別れがないという喜びと別れがないという悲しみ

昨日は墓参り三昧で、一昨日は卒業式。何度も書いたけど、毎年この時期に思うのは、出会ったひとと別れることはないし、出会わなかったひとと別れることもないということ。一度出会ってしまえば別れることはな...

2017年 03月 19日

祈る

力になれればいいけど、貸せる力がないことがあります。万策尽きているのです。そういうときにはなにも力になれません。別のなにかがなんとかしてくれるのを待つしかないのです。貸せる力はあっても貸してはい...

2017年 02月 19日

神から友人

今日は大学院の入試日。受験生ではないのに、院試と聞くと、そわそわして落ち着かなくなります。その昔、試験のときに問題1枚分を見落として、_| ̄|○的な気分で試験を終えたことを思い出してしまうのです...

2017年 02月 17日

てぃんがーら

ゆめぴりかという北海道の米を食べる。いつも食べるご飯よりもつややかな感じがするので、ぴかぴかしているからぴりかと言うのかと思えば、「ぴりか」はアイヌ語で「美しい」の意味らしい。こういう美しいご飯...

2017年 02月 11日

聖俗を越えて

その方は、ことあるごとになにが大切かをまっすぐに問うた。この大学に残った者がなにをしなければならないのかを問った。「ぼくは坊主だからこういう言い方になるけど‥‥」。そこには自分を聖として相手を俗...

2017年 02月 11日

節分

ラインで話していたら、自分は邪鬼の側だと思うみたいなことを言われて、自分もそう思いました。でも、この場合の「そう」ってどういう意味なんでしょう。ぼくの場合、四天王に踏みつけてもらって、どやされて...

2017年 02月 03日

特別扱い

テレビを観ていると、「特別な許可を得て撮影しています」というテロップが流れることが多くなりました。どんな角度から押し寄せてくるかわからないクレーム対策にテレビ局も大変なのでしょう。これなどはわか...

2017年 01月 29日

鈍感と敏感

聞いたようなことを言えば、自分に話しかけている声に応えようとすることが責任なのだろうと思います。その昔、先輩から「挨拶を返せないとバカだと思われてしまうぞ」と言われて、「形式的な挨拶に外見だけの...

2017年 01月 22日

磨りガラス

親が他所様(よそさま)に迷惑をかけなったか……ずっと親のことを心配し続けなければならない子ども。誰しもめいっぱい自分のことを心配したいし、ときには不安に感じたいのに。ただ自分のことだけを不安に思...

2017年 01月 21日

それなりの努力が必要

学生たち(女性)が話している。「女性専用車両は加齢臭を吸わなくてすむので助かる」。本当に「助かった~」といった顔をしながら話す学生の横顔を見ながら、彼女たちがふだんいかに加齢臭に悩まされているの...

2017年 01月 08日

※その他

1000投稿目 (≧o≦)ノ~''オメデトでちゅ♪

というわけで、1,000投稿目です。2004年の5月30日がはじめての投稿でしたから、ここまで12年半ぐらいかかりました。ぼくって継続性あるよなぁと、自分で祝って自分で喜ぶという自己完結型のお祝...

2016年 12月 31日

喧騒に身を置く

久しぶりにエキサイトブログの知り合いの方々のブログをみてまわったら、知らぬうちにブログを閉じておられる方がいて、しまったと思った。「しまった」と思ってどうしたかったのかはわからないけど。ぽつぽつ...

2016年 12月 30日

その根を知りたい

棟方志功展に行ってきた。「二菩薩釈迦十大弟子」の現物を観ることができてうれしかった。白黒の作品だけでなく、美しい色使いを観ることができた。そして棟方の版画を観て、関係ないけど、小さいころから見て...

2016年 12月 28日

作務衣

中退した彼がとつぜんやってきた。作務衣を着ていて、細身によく似合っている。「一度着たかったから着ました」と言う。「遠いところからやってきて、ぼくがいなかったどうしたの?」と尋ねたら、「書き置きし...

2016年 12月 26日

与えられるはずのなかった時間

別れを告げた年だったと書いたら、心配して声をかけてくれた人がいた。今年は、父をはじめとして親族を多く送った年だったのだ。生身の親族と別れたことが応えたのはもちろんだが、ある日、墓参りに行ったらあ...

2016年 12月 24日

境目

旭川の最高気温が-7度だと言っている。三浦綾子の世界だなあと思ってしまった。生まれ育った自然環境が人の考え方に影響を及ぼすことがあるのかどうか。内陸の旭川ではないが、冬の寒さ厳しい北陸ゆえに粘り...

2016年 12月 11日

NHK映像ファイル「あの人に会いたい」

NHK映像ファイル「あの人に会いたい」の川端康成の回を観た。三島由紀夫との対談ではしきりに自分を「怠け者」だと言っている。三島が切り込もうとするが、「怠け者」だと言うばかりで、とりつく島がない。...

2016年 12月 05日

運命

はっとするような見方、感じ方をするような人がいて、そういう人にはついつい意見を求めたくなる。それは流行や評判に流されることなく自分で判断する人で、また、人の弱さもよく知っている人なのだけど、そう...

2016年 10月 31日

教育能力欠如

久しぶりに講義形式の授業を担当するようになって、ある異変に気づいた。自分のゼミ生が1人も受講していないのだ。学生は自分が好きな先生、自分が尊敬する教員の授業をとるものだから、いまの自分が置かれて...

2016年 10月 25日

七福神

カレーに福神漬けが合うことに改めて気づいた。誰か知らないが考えた人はえらいと思う。七福神と言えば、昨日、米俵ではなく、裏向けになった蓮の葉の上にいる大黒さんの像があることを知った。蓮の葉を表向き...

2016年 10月 16日

990

いつのまにか記事の数が990になっていた。はじめて10年以上になるのだからそういうことにもなる。いやむしろ、毎日書いていた時期もあったから遅すぎるくらいか。いずれにせよ、今年中には記事数が100...

2016年 10月 01日

セイタカアワダチソウ

沖縄に大手のコンビニが進出するらしい。小さな個人商店や共同売店が好きで、行く島の共同売店と御嶽(うたき)の所在から旅の計画を立てる自分からすれば、どこに行っても学内のコンビニと同じような景色が展...

2016年 09月 25日

邂逅

いい文章を書く方だなあと感心しながら読んでいる。ある言葉を検索していて偶然出会ったブログの話である。10年以上前の文章でほとんど毎日のように書いてあるが、どの文章もおもしろい。「深い」という言葉...

2016年 09月 25日

布団の上

発熱とぎっくり腰で2日間大学を休講にするという失態を演じる。2日連続で休講にするのははじめて。結石以外の体調不良で休講にした記憶もほとんどない。熱で寝ていたら立てなくなっていた。今日は全国父母兄...

2016年 09月 24日

※その他

役割

夜遅く喉がかわいて台所に行ったらカネタタキを発見した。君も喉がかわいて水場に来ていたのか。しばらく鳴いていなかったので心配していた。ドタバタしてなんとか捕獲し、庭に放す。君たちがなぜ侵入しようと...

2016年 09月 05日

※その他

曰く言い難し

ものの捉え方、たとえばものをどういうふうに覚えているのか、いや、日常流れてくる音をどういうふうに感じるかでもいいし、食べものの味をどんなふうに感じるかでも、匂いをどういうふうに感じているかでもい...

2016年 09月 02日

※その他

「自分の意見」

むずかしい判断をしなければならないことはある。だけど、そのときに、(1)自分以外の人の意見を聞いてみる、そのうえで、(2)最終的には自分で判断する、という二つのことができる人は、当たり前のことの...

2016年 08月 30日

スルメ

この三日間でほとんどすべてのエネルギーを使い果たす。もう話す気力も、お風呂に行く気力もなくて、黙ったまま、床の上でスルメのように伸びている。床が冷たくて心地よい。その昔、立派な学者になりたいと思...

2016年 08月 25日

初侵入

昨夜、今年度はじめてのカネタタキの侵入あり。捕獲しそこねて、夜中、キンキンと鳴いておりました。その鳴き声はよろしいのですが、我が家にはぴょんぴょんグモ(ハエトリグモ)が一匹おりますゆえ、ぴょんぴ...

2016年 08月 24日

約束

映画『ガンジー』を観る。この映画を観ていつも思うのは、敵としての他者を克服するのは比較的やさしくても、同族への嫉妬や嫌悪を克服するのはほとんど不可能ではないかということ。敵としての他者を克服する...

2016年 08月 20日