『けむり仙人』(椋鳩十)

b0037269_10121780.jpgしばらく探して見つからない絵本がある。『けむり仙人』という本だ。小学生のときに先生にもらったのだが、高校生ぐらいのころだったか、実家の部屋を掃除したときに紛失してしまった。せっかくいただいたのに恥ずかしいことをした。

ほんとのことを言うと小学生のころはこの本の意味がよくわからなかったのだけど、いざ無くしてしまうと、いまのいままでその内容が気になってしかたない。あるとき考えるところあってけむりのようになった仙人が自分の命を自由にあやつっていろんな生き物として生まれ変わって‥‥というような話だった気がする。なぜわざわざ先生がくれたのか、皆目わからない本だった。

『けむり仙人』を思い出すたび、「忘れられない」というのは「覚えていない」「知っていない」ということなのではないかと思う。知っていれば安んじて忘れ去ることができるのだ。

by enzian | 2009-02-22 01:15 | ※好きな絵本(コミック) | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/10388787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by non at 2009-02-22 09:36 x
まだ 消えてませんでした (^▽^)V

「けむり仙人」で検索したら 購入不可が多いですね~
もうすでに このコメントもアップされてますね。

作者の「椋鳩十」 有名な方ですよね~
聞き覚えあります。

昔の記憶は たとえば 後に母から伝えられた物であったり
自分で無意識に 都合よく 改ざんしたりしてることも多いですよね~自分のことには気づけませんが 母の会話から感じることがあります。
Commented by enzian at 2009-02-22 09:51
nonさん

おはようございます。
消しませんでした。^^v

>「けむり仙人」で検索したら 購入不可が多いですね~
もうすでに このコメントもアップされてますね。

ぼくも検索してみてびっくりしました。
ゆうべちょこっと書いたものがもう二番目の位置にきてました。
ブログの情報の速さと、そして、きっとけむり仙人が
人気のない絵本であろうことに‥‥

>作者の「椋鳩十」 有名な方ですよね~
聞き覚えあります。

しまった!
それを書くのを忘れていました。^^;

>昔の記憶は たとえば 後に母から伝えられた物であったり
自分で無意識に 都合よく 改ざんしたりしてることも多いですよね~

多いですね。
たくさんの思い出を上手に修正しながら
いまに活かして生きているのでしょうね。
Commented by 毒きのこ at 2009-03-01 16:45 x
けむりって・・・あまり見かけなくなりました・・近ごろ
環境とか安全とか健康とかあると思うのですが

>自分の命を自由にあやつっていろんな生き物として生まれ変わって‥‥

なんともいえない流れるような
ゆるくしなやかでここちよいあの感じ
いろんなことを赦してくれそうな

>無愛想なネット生活になっている。

以前はなかったネット生活
それ以前はその時間をどうしていたのか
ふとわれにかえることあります


ところでenzian仙人は
どんな仙人なのですか?(やや真面目に)^^

Commented at 2009-03-02 22:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2009-03-03 23:33
毒きのこさん

>けむりって・・・あまり見かけなくなりました・・近ごろ

そうですね。
火を見かけることが少なくなっていますから、
煙も少なくなってきていますよね。

>なんともいえない流れるような
ゆるくしなやかでここちよいあの感じ
いろんなことを赦してくれそうな

>以前はなかったネット生活
それ以前はその時間をどうしていたのか
ふとわれにかえることあります

えぇそうですね。
これだけ多くのことをネットに頼っているのですから
時にそういう振り返りの時間が必要だと思います。
大切なことですね。

ところでenzian仙人は
どんな仙人なのですか?(やや真面目に)^^

>ところでenzian仙人は
どんな仙人なのですか?(やや真面目に)^^

今は春休みなのですが、
朝から晩まで翻訳に追われる
引きこもり翻訳仙人です。^^

Commented by enzian at 2009-03-03 23:43
鍵コメさん

>最初の2行

はい。
そういう側面もあるんじゃないかな
と考えてみました。

>自分のなかで消化されてしまった‥‥ことなんですか?

忘れるというのはどういうことなのでしょうか。
とてもとてもむずかしいと思います。
ぼくのなかでも明確でないのです。

鍵コメさんのコメントでぼんやりと語っておられるように
それは無になったということではないように思います。
昇華という言葉が使われますが、
自分の身になっている、という意味では、
忘れ去られたものは「ここにある」と言えるかもしれません。

言い方を変えれば、歩き方を覚えたときには
歩き方を意識する必要がなくなるように、
ここで自分の身になったとき
忘れ去ることができるのかもしれないですね。
Commented by 毒きのこ at 2009-03-04 18:04 x
>引きこもり翻訳仙人です。^^

秘伝の仙術を使って
翻訳する文献を
”けむり”・・・にすることだけはしないでくださいね~(^^)
Commented by enzian at 2009-03-04 22:41
毒きのこさん

゛(/><)/ ひぃ
そんなことをしたら、
これまでの努力が水の泡になりまする。
Commented by 座敷童 at 2009-03-12 01:56 x
花粉が、花粉が。

『けむり仙人』田舎の図書館にあったと思いますが、
多分80年代に見たのでもう捨てられてるかもしれないです・・・。

本って買うと安心してしまいますよね。(専門書も文庫も)
一度本棚全部なくしたら、もっと内容を覚えるように・・・
おおこわいこわい。
逆に、私は小学校のときに読んだ
中国のとある古いお話のタイトルが思い出せません。
話はほぼ完璧に覚えているのですが、
小節集だったのでタイトルだけが!!
覚えてるから誰かに話そうにも、内容があざとく
逆に引かれそうで、誰にも話せないという。(苦笑)
Commented by enzian at 2009-03-12 22:28
座敷童さま

ほうほう、
じゃおじさんにその内容を教えてごらん。
(* ̄m ̄)ぷっ

>花粉

えらいことになっておりますなぁ。
わたくしも、飛び跳ねながら(くしゃみをしながら)
街を歩いておりまする。

『けむり仙人』は手に入りにくい本のようですね。
でも、いつか手に入るでしょう。
欲しいと思って手に入らなかった本は
これまで一冊もないので。^^
Commented at 2010-02-27 13:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-02-27 13:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2010-02-27 21:02
鍵コメさん

その記事お読みになったのですか?
その記事はしばらく隠して、
そのうち浮上してまいります。^^
(学生の目を避けようとしたのです。)

椋鳩十に中勘助、
『銀の匙』の件も覚えていらしたのですね。
あの美しさはどこに由来するものなのでしょうか。

そのお話の内容はわからないのですが、
その地方はどんななのかなぁ、
と憧れを抱いたりする土地でもあります。
(BGMは「遠くへ行きたい」で。^^)
Commented by enzian at 2010-02-27 21:08
鍵コメさん、続き

この本には、きっと先生の気持ちが込められている
のだろうと思います。
おっしゃるとおり、経験と記憶の全体が
けむり仙人になっているのでしょうね。

ありがとうございます。
いつかまた出会えるだろうと思っています。

お線香の匂い、ぼくも大好きなのです。
ぼくは頭が良くなりますよと言われて頑張った口ですが、
まったく効果はありませんでしたな。
鍵コメさんは効果あったのでは。^^v

<< 共生 読み取る >>