本場、博多の

b0037269_20232224.jpg
もつ鍋の具材たち‥‥ではありませんので、念のため。^^

by enzian | 2009-04-04 20:29 | ※写真 | Trackback | Comments(22)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/10655286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by non at 2009-04-04 20:44 x
干しきのこ?
Commented by enzian at 2009-04-04 21:14
nonさん

うんにゃ(いいえ)。
Commented by gauche3 at 2009-04-04 21:20
乾燥品のアミガサタケでしょうか?

「きのこ道初級」を頂いた博多の男より(笑)
Commented by coeurdefleur at 2009-04-04 21:36
オレンジのきれいなキノコ?@@
Commented by enzian at 2009-04-04 21:45
柊さん

左側のキノコですか?
それはアンズタケの一種です。
アンズの香りが昔から好まれています。
Commented by enzian at 2009-04-04 21:53
猿夫さん

惜しいですが、ちょっと不正解(いつのまにかクイズになってる)。
授与した初級が、初級が‥‥_| ̄|○

これはフレッシュなアミガサタケなのです。
(ちょっと長めのタイプ。^^)
Commented by kaori--y at 2009-04-04 22:01
はっ、出遅れた・・・。
答えは出たようですね・・・。

(^∀^)
山盛りですね。
ロケ地はドイチュですか?
いくらくらいで売られていたのでしょうか~
(ジスイスト(自炊スト)はコストが気になるのです)
Commented by enzian at 2009-04-04 23:04
かおりさん

すでにクイズは終わりを告げておりまして。^^;
100グラム8ユーロほどだったと思います。
1000円ぐらいですね。高いキノコです。
Commented by gauche3 at 2009-04-04 23:26
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

きのこ道・・恐るべし・・ぢつと手を見る(-_-;)
Commented by enzian at 2009-04-04 23:42
猿夫さん

まぁまぁ猿夫さん、
キノコ道は一日にして成らず、
と昔から申します。
精進してください。(* ̄m ̄)プッ
Commented by coeurdefleur at 2009-04-05 00:10
キノコに杏の香り。。。
干し杏って足の裏のかかとの部分に似てるなって。
手触りが^^;
Commented by enzian at 2009-04-05 00:31
柊さん

そうです。甘~い香りが漂います。
日本の市場にはまったく出回らないキノコですが。

でも、アミガサタケをいったん干して、
それを料理したときの香ばしい香りは、
ちょっと比肩するものがないと思います、個人的に。^^
Commented by dozen at 2009-04-05 14:53 x
ほら、だからいわんこっちゃない。

 夢中を探す、そんなせんせいが「珍種・貴種大集合全世界大キノコ展覧会」なんかに行ったりした日にゃあ・・・

「わーい!キノコがいっぱいだぁ♪(楽)」

「せ、せんせぇっ!(泣)」

 ってなことに・・・以下自粛。

 P.S.サボテンが実は食べられるということをご存知でしたか?
Commented by enzian at 2009-04-06 22:07
dozenさん

>サボテンが実は食べられるということをご存知でしたか?

なんかいか食べたことがあるけど、
美味しいとは思わなかったなぁ。
Commented at 2009-04-07 22:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2009-04-07 23:31
鍵コメさん

こんばんは。

そうだと思います。
広大な森がありますので、
日本以上だと思います。

市場は旅の楽しみです。
どこへ行っても、まず市場に行くことにしています。

アンズタケはいろんな料理に使われます。
煮込み料理なんかにも使われますよ。
あまり日本では知られていないキノコなのですが、
鍵コメさんのお近くにも生えているはずです。
夏頃に生えるキノコなのです。
Commented at 2009-04-08 23:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 座敷童 at 2009-04-09 02:45 x
おお、春のキノコ検定は修了してましたか。
じゃあ、私は磯検定でもうけて、スキルアップだ。

樹海で見たのより大きい。
アンチョビソースでパスタに投入したいですなあ。
そういえばヒノキの花粉もエライ事になっていて、
重度花粉症の私は引きこもりになっているのですが。
まあ、ヒノキは文化財保護のために必要資源として、
スギはばっさりとやっていただきたいものです。
で、思ったんですけど、戦時中の軍事訓練場あとにスギを植林して、
スギだらけの国になってしまった訳じゃないですか。
もしそのときブナとかカシとか植えてたら、
日本のキノコ事情も今と違っていたのかな、と。
戦前のきのこってどんなのがとれてたんでしょうねー。むふふ。
Commented by yoko_f211 at 2009-04-10 00:08
アミガサタケだあ!
さっき、自分のブログで2年前の記事を読み返していたら
得体を知らずに撮ったアミガサタケの写真。
enzianさんの事を思い出して来てみました。
そしたらアミガサタケ(^^)

そろそろニョキっと出てくる頃でしょうか。
雨上がりが狙い目なんですよね。
行ってみよ~
Commented by enzian at 2009-04-12 22:44
鍵コメ2さま

こんばんは。
お返事が遅くなりました。

了解しました。

ぼくにとってはその前のものが
特に思い入れがあるブログなのですが、
新しいのがありますものね。

>周り

それは、ブログのジレンマなのでしょう。
ぼくもよく感じることで、そのせいで
ときどきコメント欄を閉じたりします。^^;

ともあれ、
今後ともよろしゅうに。^^v
Commented by enzian at 2009-04-12 22:56
座敷童さま

春のキノコ検定はすでに終了しました。
5月に予定している初夏の磯検定をお楽しみに。

>樹海で見たのより大きい。

日本のものより大きいのですよ。
日本のはもっと小さいのです。

>アンチョビソースでパスタに投入したいですなあ。

良質のオリーブオイルもご用意を。

>そういえばヒノキの花粉もエライ事になっていて、
重度花粉症の私は引きこもりになっているのですが。
まあ、ヒノキは文化財保護のために必要資源として、
スギはばっさりとやっていただきたいものです。

そうそう。
ヒノキがないと古刹の修繕ができなくなるからね。
いまじゃ大きいヒノキは台湾にしかないと言うね。

キノコおたくとしてはスギ林は困りものです。
食用となるキノコは2、3種類しか生えないんですよね。
ブナやカシならいくらでも生えるのにね。
Commented by enzian at 2009-04-12 22:59
yoko_f211さん

そうです、アミガサタケでございます。

>さっき、自分のブログで2年前の記事を読み返していたら
得体を知らずに撮ったアミガサタケの写真。

そうでしたか。
もし撮った場所をおぼえておられるなら、
同じ場所に同じ時期に言ってください。
2日とたがわずアミガサタケが生えているはずです。
これからゴールデンウィークまでの雨上がりが
がチャンスですよ!

<< 土筆を撮るのはつくづく難しい。 「命の一滴 いただいて~岩手・... >>