始末書ブログ

ずっと苦々しく思っていた。「なにげない日常を」といいつつ、いま起きていることはなにも書いていないと。誰しもそうだろうが、ぼくもまた日々学校で起こっていることをつぶさに書くことはできない。書けるのはせいぜい、幼いころの情景や10年以上前の昔話ばかりになる。いつから懐古趣味になったのかと、ブログをはじめてから内心では嘆いていた。

だが最近、そうした嘆きは誤りだと思うようになってきた。ひとつの光景や場面をもう一度とりあげ、せっせと水をやって、できた種をまた自分で耕した畝(うね)に植え直す――そういう時間のかかる作業を経なければ、ぼくはそれを言葉に落とし込めない質(たち)なのだ。けっきょくのところ、「植え直すのに失敗しました^^;」という自分自身への “始末書” ぐらいしか書けないんだけどね。

さあ今年も、始末書ブログのはじまり、はじまり。

by enzian | 2010-01-01 21:58 | ※その他 | Trackback | Comments(13)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/12598406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by non at 2010-01-06 09:34 x
enzianさん
今年もどうぞよろしくお願い致します。

ブログには これは書けない~という部分が
誰にもありますよね。
私の場合 家族だけは 誰も見てないので(笑)
かなりネタにしていますが
友人関連で ものすごいネタがあっても
じっと我慢しています。

enzianの過去の情景
どれも しみじみと感慨深く
  読ませて頂いております。

作家さんのエッセイなどを読むと
子供時代のことなど
実に細かく鮮明に覚えていらっしゃるのに驚きますが
やはり そういう方は子供の頃から 周りを見る目が発達していて
意識も健在だったのでしょうね。

みかん~未完~
  面白いです~(★^▽^)V

うちは 代々ですが
昨年は あまりに大きくて捨てるのもったいないので
中身をしぼって ポン酢に入れました。
Commented by non at 2010-01-06 09:35 x
すみませ~ん
enzianさんの 「さん」が抜けて
新年早々 呼び捨てにしてしまいました。

ヘ(_ _ヘ)☆\( ̄ー ̄ ) 深くお詫びいたします。
Commented by hiruu at 2010-01-07 02:00
あけましておめでとうございます。

ミカンとスズメに触発されて、ひとつの光景や場面をもう一度とりあげてみましたら、車につけたしめ縄に、箕面の猿がよってたかって渋滞しちゃった光景が浮かび上がってきました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by mintogreen at 2010-01-07 22:09
enzianさん、あけましておめでとうございます。

ブログは、生き物のようにどんどん変わっていって良いのではないでしょうか。
今を伝えるのは確かに、摂りたて新鮮!を味わえますが、enzianさんの昔話を拝見するのをとても楽しみにしています。
enzianさんの記事を拝見しながら、自分の過去へ戻りじっくりとあの頃の自分を思い出したりしています。
enzianさんと年齢こそ違いますが、その歳の頃の自分はどんなだったろう・・・とか。
今、振り返ると納得することが出来たり、その頃の自分が愛おしく感じたり、
enzianさんにとっても大切なことかもしれませんが、読者にとっても大切な時間になっていると思います。
これからも楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくおねがいします。
Commented by gauche3 at 2010-01-07 22:51
「始末書ブログ」
ブログ名にそのまま使えそうな・・
なんとも素敵なネーミングですね(^^)v

人が言葉を、自分自身の言葉に落とし込むには、
色んな過程があるんですね・・
僕も、いま日々起こっていることのすべてを書く
ことは出来ないのですが、書けないということを
包み込みながら書く言葉も、畝に植え直す作業の
一環であるのかも知れないなぁ・・と考えたりし
ました。何だか自分で書いていて、良く分からな
いコメントでスミマセン・・(-_-;)

今年も、色んな始末書を楽しみにしています^^
Commented by 座敷童 at 2010-01-09 01:31 x
「始末書」ですか・・・ふふふ。
始末書の始末書とかあるんですかね、始末書書いたら終れるんですかね・・・。
私は始末書の修正ばかりしてますよ。ああ、自分でかいた文章を自分で構成して確認して、うう、鼻水が。
そのうち始末書傑作選とか、始末書選集とかを勝手に作られるというのはどうでしょう。
昨日今日のこともまた昔話になるんでございますよ。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by enzian at 2010-01-10 11:04
nonさん

こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。
(さんずけ云々はなんでもないです、はい。^^)

>友人関連

nonさんのところはお友だちがたくさん
来ておられそうですから、
書けないでしょうね。^^

>しみじみと感慨深く
  読ませて頂いております。

ありがとうございます。

>作家さんのエッセイなどを読むと
子供時代のことなど
実に細かく鮮明に覚えていらっしゃるのに驚きますが
やはり そういう方は子供の頃から 周りを見る目が発達していて
意識も健在だったのでしょうね。

そうですね。
作家さんの作品を読んでいると、
恐ろしく細かな描写が出てきて、
ものを見る際の目がまったく別物なのじゃないのか
なんて驚いてしまう場合があります。

>うちは 代々ですが
昨年は あまりに大きくて捨てるのもったいないので
中身をしぼって ポン酢に入れました。

それはナイスアイデアです!
ぼくもポン酢が好きなので、
来年は代々にしようかな。^^v
Commented by enzian at 2010-01-10 11:07
ひるさん

>ミカンとスズメに触発されて、ひとつの光景や場面をもう一度とりあげてみましたら、車につけたしめ縄に、箕面の猿がよってたかって渋滞しちゃった光景が浮かび上がってきました。

ちょっと笑ってしまいました。
つねにオチを用意するひるさんのコメントに、
今年こそは、1回の授業に1個はオチを
用意しようと心に誓ったenzianでした。^^v

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by enzian at 2010-01-10 11:13
mintogreenさん

>ブログは、生き物のようにどんどん変わっていって良いのではないでしょうか。

そうですね。
最初、ブログをはじめたときは、
変わらないことが大切だと思っていたのですが、
少しずつ変えていく部分を入れることも大切だと
思うようになってきました。

>enzianさんと年齢こそ違いますが、その歳の頃の自分はどんなだったろう・・・とか。今、振り返ると納得することが出来たり、その頃の自分が愛おしく感じたり‥‥

ありがとうございます。
自分の昔話も、ここに書くことによって、
自分だけのものではなくなるのですね。
自分の昔話も大切に書いていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by enzian at 2010-01-10 11:19
猿夫さん

>人が言葉を、自分自身の言葉に落とし込むには、
色んな過程があるんですね・・

あると思います。
ぼくにとってはそれがとても興味深いことなのです。

>書けないということを
包み込みながら書く言葉も、畝に植え直す作業の
一環であるのかも知れないなぁ・・と考えたりし
ました。

なるほどと思いました。
書きながら落とし込んでいく‥‥
という作業もあるはずですから。

ということは、
始末書記事自体も、
大切な意味をもつことになりますね。
ありがとうございす。^^

猿夫さんの“始末書”も
楽しみにしています。^^v
Commented by enzian at 2010-01-10 11:22
座敷童さま

>始末書の始末書とかあるんですかね、始末書書いたら終れるんですかね・・・。

終われなそうだね。
でも、始末書の書き方はうまくなるよ。^^

>そのうち始末書傑作選とか、始末書選集とかを勝手に作られるというのはどうでしょう。

おぉ勝手に作ろう、作ろう。
童のノルマ、10冊ね。^▽^)

今年もよろしく。
睡眠時間を死守せよ。
Commented by minori5b at 2010-01-13 17:14
enzianさん 遅ればせながら あけましておめでとうございます

自ら申告の宿題は 今年にしっかり持ち越しております
量を表現するには 超しておりますがよいかもでしょうか...(^^ゞ
言い訳ですが enzianさんを筆頭にコメントを綴られる方々も 魅力的で プラス自由研究の枝葉が増えてしまいます^^

コメント欄...いつの間にか自然に芽吹く感じがするのですが。。。
タイミングが悪いのか 綴る機会を逃してしまうことが多いようです^^;

>「理路整然と否定されるのことのすがすがしさ」
まことにおっしゃる通り同感です
>はじめから結論を決めている者と話し合うことほど不毛なことはない。
来る春からの向こう一年は 不毛を日々よりも更に噛みしめ...
マンションの理事長を 受ける事になるでしょぅ...(=TT=)

なので。。。 宿題を片付けつつ そこに潤いを求めながら 2010’を乗り切ろうと思いますので 今年からは!よろしくお願いいたします^^
Commented by enzian at 2010-01-15 22:34
minoriさん

自由研究、ご自身のペースでお進めください。^^
コメント欄は、いつかは空けることにしています。

>マンションの理事長を 受ける事になるでしょぅ...(=TT=)

マンションの理事というのは、
順番にまわってくるようなものなのですか?
であれば、1年間ごくろうさまです。^^;

今年もよろしくお願いいたします。

<< ミカンとスズメ ふたり >>