ミーニャ

b0037269_10202455.gif何度か猫を飼っていました。ミーという聡明なメス猫についてはいつぞや書きました。真っ白だったミーのあとは黒と白のオス猫を飼いました。家族はまたも「ミー」と呼んでいたのですが、ミーといっしょにされるのがイヤで秘かに「ミーニャ」と呼んでました。「ニャ」には「バカ」の意味を込めていたのです。いつも洗練された身のこなしで、自分で引き戸を開けて、お手もできたミーとはちがって、“才能” らしきものはこいつのどこにも見当たらないようでした。

ヒマさえあればメス猫を追いかけまわします。メスの取り合いをして負けて傷を負ってくるものだから、年柄年中、赤チンを塗ってやらねばならないのです。赤と白と黒の三毛猫でした。瀕死の重傷を負ってきたこともあります。メスをめぐって命を賭(と)すなど、つくづく畜生のやることはわからん、と思ったものです。看病しましたが、治った頃合いをみて、平手で顔をバンバン叩いてやりました。伸びたヒゲはいつもきれいにハサミで切り、眉はマジックで書いてやっていました。ほかにも 各種 “虐待” を加えたのですが、良い子が見ているこのブログでは、そんなこと口が裂けても言うもんですか。

メス猫とのデートを楽しんだあとは、早朝にぼくの布団に潜り込んできます。すっと潜り込めばよいものを、どういうわけか足先からぼくの体をじわじわ一歩ずつ踏んで胸元まで上がってきて、顔の横から布団に入ってくるのです。ミーニャなりに、その一歩一歩でなにかを表現していたのでしょう。メス猫を追っかけてしばしば行方不明になり、その度に戻ってきたのですが、最後はいつのまにかいなくなりました。その意味ではミーと同じでした。ぼくは多くのことを人から学びましたが、猫からもなにがしかを学んだように思います。

by enzian | 2010-02-28 14:53 | ※山河追想 | Trackback | Comments(34)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/12914831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by non at 2010-03-08 22:33 x
ミーニャちゃんのイラストは enzianさん作でしょうか~
とっても かわいいですね(^▽^)V

>ブログのジレンマ
私のHPの掲示板の常連さんは
ほぼ全員ネットだけの知り合いですが
元々の友人も 何人かは覗いてくれているので
コメントを書くときは それをある程度意識して
書いていますが
ホントに大受けするようなネタがあっても
じっと我慢の子という場合もあり~

enzianさんの場合は お知り合いが多いので
「これって もしや私のことでは?」と思われる人も
多くなるのでしょうね~
う~ん 難しいですねえ
テレビドラマのように
「これは フィクションで 現実に当てはまる人は
特定できません」と 毎回書くとか~(∪_∪)

小説家の人も 同じ様なことを書かれている人が
いらっしゃいました。
この作品の主人公・登場人物は 私のことですよね~と
見当違いのことを言われることがあるとか~
Commented by hiruu at 2010-03-09 15:20
>すっと潜り込めばよいものを、どういうわけか足先からぼくの体をじわじわ一歩ずつ踏んで胸元まで上がってきて、顔の横から布団に入ってくるのです。ミーニャなりに、その一歩一歩でなにかを表現していたのでしょう。

俗に言う猫のふみふみ攻撃ですね。うちにも以前そんなやつがおりました。enzianさんもきっと、あの細やかな鼻息を感じながらほくそえんでいたのではと思います(^^)
今おもえば何を表現したかったのかなと思いますが。

>・・・伸びたヒゲはいつもきれいにハサミで切り、眉はマジックで・・・

虐待だ。それでもお布団に入ってくるってのはきっとMなんでしょね。


うちにも代々猫がおりましたが、enzianさんとこと同じくどの子も死期を悟ると家から出て行きました。でも、必ず2、3件くらいしか離れていない他所様宅のお庭で成仏しているので、はて?死に姿を見られとうない?それともやっぱり探し出して欲しかった?とその微妙な性質がいまだによくわからないでいます。
Commented by enzian at 2010-03-11 21:38
nonさん

>ミーニャちゃんのイラスト

これはぼくが作成したものではないのですが、
ネット上で一目見てミーニャだ!と思ったものです。

>私のHPの掲示板の常連さんは
ほぼ全員ネットだけの知り合いですが
元々の友人も 何人かは覗いてくれているので
コメントを書くときは それをある程度意識して
書いていますが
ホントに大受けするようなネタがあっても
じっと我慢の子という場合もあり~

ネット上の知り合いであっても、
書けなくなることがありますよね。
お友だちが多そうなので、
nonさんはネット上のお友だちも、
実際のお友だちもかなり幅広い方がおられる
ような気がするので、
書きにくいことが多いかもしれないな、
と思っています。

>「これは フィクションで 現実に当てはまる人は
特定できません」と 毎回書くとか~(∪_∪)

毎回の記事につけようかな。
(´_`。)グスン
Commented by enzian at 2010-03-11 21:42
ひるさん

>俗に言う猫のふみふみ攻撃ですね。うちにも以前そんなやつがおりました。

やっぱりあれはあれなのですね!
(意味不明^^)
やっぱりあれはあれの一種なのですね!
(ひつこいって。)

ふみふみ攻撃って、どんなときに猫はするのでしょうね。
リラックスしているときだとも聞きますし、
甘えているときだとも言いますし。
後者だったら、さんざ遊んできて、
なおかつぼくと甘えようとしてたのか‥‥
ちょっとムカムカしてきた‥‥^^

>、あの細やかな鼻息を感じながらほくそえんでいたのではと思います(^^)

そうです。
憎めないですよね。
Commented by enzian at 2010-03-11 21:48
ひるさん、続き

>今おもえば何を表現したかったのかなと思いますが。

なにを表現していたのでしょうね。
ぼくも知りたいと思います。
ぼくは“照れ隠し”だったのかな‥‥
と思っているのですが。

>虐待だ。それでもお布団に入ってくるってのはきっとMなんでしょね。

^^、きっとね。
ぼくといいコンビだったのでしょう。

>うちにも代々猫がおりましたが、enzianさんとこと同じくどの子も死期を悟ると家から出て行きました。でも、必ず2、3件くらいしか離れていない他所様宅のお庭で成仏しているので、はて?死に姿を見られとうない?それともやっぱり探し出して欲しかった?とその微妙な性質がいまだによくわからないでいます

とてもおもしろいですね。
本当に見つけられたくなかったら、
もう少し遠くに行くでしょうし。
(死期を悟って出て行った猫を見つけた人の話は
はじめて聞きました。)

ぼくは猫のよさは解釈しきれない
謎を残すところだと思っています。
犬はちょっと解釈が簡単な気がします。^^;
(愛犬家に叱られるかな。。。)
Commented by hiruu at 2010-03-13 02:32
ふみふみですが、毛糸のセーターを床の上にほっぽり出しておいたら、その上でふみふみやってたこともありました。今思えば、無の境地に入る直前のクールダウンのような気がします。
お布団の上をふみふみしながら入ってくるってのも、きっとenzianさんといっしょにそんなところに入りたいと思っていたのでは・・・。

犬は単純だからそんなことしないしねー(叱られそう)。

そう、あれはあれですもんね~♪(^0^)/
Commented by enzian at 2010-03-13 09:50
ひるさん

>ふみふみですが、毛糸のセーターを床の上にほっぽり出しておいたら、その上でふみふみやってたこともありました。

(゚◇゚)~ガーン
ふわふわしとったら、なんでもいいということなんでしょうか‥‥
やっぱりムカムカしてきた‥‥^^

>無の境地に入る直前のクールダウンのような気がします。

おもしろいことを言いますね、ひるさん。
φ(._.)メモメモ

>犬は単純だからそんなことしないしねー(叱られそう)。

しないですよねー
(かおりさんに叱られそうだけど。^^;)
Commented by どんぐりコロコロ at 2010-03-13 12:21 x
我が家の「おじいさん」はシーズー犬です。おじいさんですが、なかなかお達者で
頑固でして・・・手を焼いています。
マイペースでベタベタもしませんのぉ。
飼い主が飼い主ですからねぇ・・
似たものどうしですかねぇ。><
散歩道ではねこちゃんによく
ガチあうのですが、
世界観が違うのかなぁとか??思う。
うちのワンは、ねこを追いかけるのですが、ねこのほうは機敏でかしこいです。

ミーニャは、本当に好きなものやことを
肌で感じて知っていたのではないかなぁ・・?
そうおもうのですが・・。
イラストのねこちゃん、りっぱな眉。^^

そういえば、つくし食べたいなぁと。^^
スーパーで売っているのを最近発見しましてびっくり。栽培とかしてるのかしら?
土手のつくしとりは、根気と腰痛に耐えればたのしいものです。
最期は食べ物の話になりました・・。
Commented by enzian at 2010-03-13 15:11
どんぐりコロコロ さん(訂正版)

シーズーさんでしたか。

>飼い主が飼い主ですからねぇ・・

^▽^)

>ミーニャは、本当に好きなものやことを
肌で感じて知っていたのではないかなぁ・・?

ふみふみしながら確認していたのでしょうか。
眉毛書いて書かれても、仲良し同士でした。^^

>スーパーで売っているのを最近発見しましてびっくり。栽培とかしてるのかしら?

ぼくもスーパーで見ました。
つぼみのようなものが売っていて、
あまり美味しそうには見えなかったのですが。。。
栽培しているのかもしれませんね。

>土手のつくしとりは、根気と腰痛に耐えればたのしいものです。
最期は食べ物の話になりました・・。

とってもとっても楽しいですね!
いつ、つくしとりに行こうかと、
どきどきわくわくの季節なのです。^^v
Commented by kaori_tochiu at 2010-03-22 22:03
あ、お墓参り行って来れたんですね^^
私はまだです。お彼岸からは外れてしまうけど
今度実家に帰ったときに行こうかなぁ。

こちらではふきのとうは生えているけど土筆はまだまだ。
今日は吹雪いていました。ぶるぶる・・・
Commented by enzian at 2010-03-24 21:57
かおりさん

今年はお彼岸に行けました。^^v
かおりさんはまだですか?

かおりさんのところはまだまだ寒そうだから、
お彼岸にこだわる必要なんてないですよね。^^
Commented by 座敷童 at 2010-03-25 00:53 x
三毛猫の、オス!?
それってすっごい稀少なのでは。
確か三万匹に一匹ですよ。
しかし、数々の「先例」にもくじけず身をすり寄せてくるとは、
主に何か思うところが会ったのでしょうね。
いえ、むしろ、立場的には上だと思っていたりして。
Commented by kaori_tochiu at 2010-03-25 22:25
まだです~。

けっこう年かさの方々はお彼岸にこだわっているみたいですよ。
今年も吹雪の中お墓参りに行った方もいたようです。
多少、世間体?もあるみたいですけど(^^
ある意味クリスマスなどと似ているところがあって、
お墓参りムードに満ちたお彼岸の時期に行くのが
しっくり来るのかもしれないですね。
サンタさんからのプレゼント、30日にもらってもなんだかなぁ。ですし。
それはそれで嬉しいのですけど(^▽^)
Commented by enzian at 2010-03-25 22:43
ざっし

>三毛猫の、オス!?

チャウチャウ、ワンワン。
赤は赤チンの赤です。

>主に何か思うところが会ったのでしょうね。

威厳があったのでしょう。^^v

>いえ、むしろ、立場的には上だと思っていたりして。

それはチャウチャウ、ワンワンワン。
Commented by enzian at 2010-03-25 22:46
かおりさん

>今年も吹雪の中お墓参りに行った方もいたようです。

すげぇ。
それはひょっとして、
お彼岸の墓参りを強行して、
遭難者が出る‥‥なんてこともありうる、
って話ですよね。
嗚呼、日本列島の長いことよ。

>多少、世間体?もあるみたいですけど(^^
ある意味クリスマスなどと似ているところがあって、
お墓参りムードに満ちたお彼岸の時期に行くのが
しっくり来るのかもしれないですね。

なるほどねぇ。
φ(._.)メモメモ
Commented by kaori_tochiu at 2010-04-05 22:07
あ!実家に帰ったのにすっかりお墓参りを忘れていました・・・
あーenzianさんに顔向けができないー(?)


さて、新しい記事へのコメントです(^▽^)
漆のは知りませんでしたがヤノマミは見ました。以前深夜に放送されていたのを。
衝撃で・・・。母親に話したら「あー、間引きだよね。昔は日本でも行なわれていたんだよ」と言われましたが、そういう言葉では納得できないような・・・。どうにも落ち着きどころを見つけられないまま未だに頭のすみっこにあります。

先ほどまで実家に行っていたのですが、久しぶりに見たNHKはなんだか民放みたいでした。うーん。昭和の香り漂う地味で真面目な感じが好きだったのにー
Commented at 2010-04-05 23:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2010-04-06 21:18
かおりさん

>あ!実家に帰ったのにすっかりお墓参りを忘れていました・・・
あーenzianさんに顔向けができないー(?)

あ~いけないんだ、いけないんだ。

>ヤノマミは見ました

ヤノマミ見ましたか。
うんうん、衝撃でしたでしょ。
あれは誰かに話さずにすまない作品ですよね。
たんなる間引きとは言えないと思います。
なかなか消化できないのですが、
それがあの作品のよさなのかな、
と思います。

>先ほどまで実家に行っていたのですが、久しぶりに見たNHKはなんだか民放みたいでした。うーん。昭和の香り漂う地味で真面目な感じが好きだったのにー

そうなんですよね。
民放との差がなくなってきたのですね。
NHKにはその差に誇りをもって欲しかったのに‥‥
Commented by enzian at 2010-04-06 21:25
鍵コメさん

こんばんは。

そうですよね。
あの静まりかえったスタジオと、
抑揚のないアナウンサー、
あれことがNHKの特徴だったのに。
民放と区別がつかなくなってきました。
ぼくも残念でならないです。

>命の一滴

自然に対する畏敬の気持ちが息づいている
生活を見せてもらいました。
NHKらしいとっても落ち着いた番組でした。
再放送の機会があれば、
鍵コメさんもぜひ、ご覧ください。
Commented by kaori_tochiu at 2010-04-14 23:26
あら大変っ
enzianさんの手帳がー
(^▽^)
はよう見つかりますようにー♪
Commented by enzian at 2010-04-15 22:35
かおりさん

ありがとう。
大変なのです。゛(/><)/

>はよう見つかりますようにー♪

「はよう」ってきっと方言なんでしょうね。^^
Commented by enzian at 2010-04-17 11:41
鍵コメさん

手帳は見つからないままですが、
ありがとうございます。
Commented by 毒きのこ at 2010-04-19 19:53 x
>星空は好きだが、宇宙には行きたくない。

への記事にコメントさせてくださいな^^


宇宙へのいろいろな思いありますけど
飛行士の方も「地球は美しい・・・」って
NASAとかの宇宙事業だとか火星だとか
深海もそうなのでしょうけど

根本的には未知なるものを
限りなく追及したい・・とかではなく

最終的には
自己確認するための他者が欲しい・・・
それに尽きるような気もします、ね

自分が(地球の良さ)わからなくなってくれば
火星でも冥王星でもどこまでも進みそうです
対比して自分を確認するのももちろんいいのですが
自分を正当化することだけに特化していくと
争いごとにしろ
よろしくない方にエスカレートする危険もはらんでいる?
なんて、感じました

浮気の言い訳みたいな(爆)
やっぱりお前じゃなきゃ駄目だよみたいな(爆爆)

意味不明なコメントですみません(@@)
Commented by enzian at 2010-04-20 22:45
毒きのこさん

新しい記事にコメント欄をつけず、
申し訳なく候。^^;

>最終的には
自己確認するための他者が欲しい・・・
それに尽きるような気もします、ね

かもしれませんね。
宇宙というのはある意味、
究極の他者ですものね。

>自分を正当化することだけに特化していくと
争いごとにしろ
よろしくない方にエスカレートする危険もはらんでいる?
なんて、感じました

そうでげすなぁ。^^
他人事ではない気がするので、
気をつけるであります。

>浮気の言い訳みたいな(爆)
やっぱりお前じゃなきゃ駄目だよみたいな(爆爆)

毒きのこさん、健在なり!^^
Commented by しょこ at 2010-04-24 20:58 x
こんばんは。

大方の記事は朝には消しますゆえ^^;
ウフフフフ!

でも私その大方の記事、殆んど網羅しています。
たぶん…ですが。^^

水色ですか~
色占いなんていうのもありますので
ぜひご一読くださいませ。^^

Commented by enzian at 2010-04-24 22:16
しょこさん

>でも私その大方の記事、殆んど網羅しています。

あらら。゛(/><)/

>色占いなんていうのもあります

水色を選んだら、
あなたは空のように心が広く、
美しい水のように澄んだ心で、
冷静です、とか言われそうですね。
(当たってるぞ!^^v)
Commented by 毒きのこ at 2010-05-10 23:03 x
え?!

フランスまでキノコ狩りに行ったのぉ??
すごいなぁ~
それでチーズもゲット
いいなぁ~

ぐすん(><)。
おみやげわぁぁ・・・
Commented by ミーニャ at 2010-05-10 23:28 x
初めまして。
…私の本名がミーニャなんでこのブログを
拝見してすごくショックを受けました。
ありがとう御座いました。
Commented by enzian at 2010-05-10 23:39
毒きのこさん

>フランスまでキノコ狩りに行ったのぉ??

毒きのこ狩りみたないものですなぁ。

ドウゾ♪( ´ー`)_T
Commented by enzian at 2010-05-10 23:41
ミーニャさん

はじめまして。
この記事のミーニャはとってもかわいらしいやつ
だったのですよ。イラストのように。
だからご安心を。^^
Commented by kaori_tochiu at 2010-05-16 15:37
「コメントできるところはないかいな・・・」
つつつつつ~(スクロール)
「あ、あったあった^^」


今、期間限定で実家通勤をしているのですが、
おかげでテレビ観賞時間が増えております。
昨夜はNHKの番組を見ていました。
ハーバード大学の哲学の授業風景で、テーマは
イマヌエル・カントのなんとか!(^▽^;)もやーん
enzianさんはこういう仕事をしてらっしゃるのかなぁ
と思いながら見ていました^^
Commented by enzian at 2010-05-16 19:15
かおりさん

申し訳なく‥^^;

>イマヌエル・カントのなんとか!(^▽^;)もやーん
enzianさんはこういう仕事をしてらっしゃるのかなぁ

そういうの説明しますよ。
その番組も観ました。
でも、授業はぼくの方がはるかにうまいと思う。^^v
Commented by 毒きのこ at 2010-05-17 22:38 x
>今回のパリでの最高の収穫でした。

カラダで感じるパリ・・良い経験をなさったのですね^^

わたしは昔、北米のあたりへ飛びましたが
映画のワンシーンのような感覚ばかりで
悪く言えば作り物のような・・
「カラダでの実感」がなかったです、残念(><)。
素晴らしいかったり、魅惑的ではあるけれど
どこか入り込めず・・という寂しい感覚です
ですから、enzianさんの感性が羨ましいナと思います♪

国との相性もあるのでしょうか?!

Commented by enzian at 2010-05-22 11:11
毒きのこさん

いつもどこに行くにもカメラをしのばせていくのですが、
今回はカメラをもっていきませんでした。
カメラをもっているとどうしてもファインダー越しに
ものを見てしまうのですが、
今回は直接に感じることがいつもよりも
できたように思います。

>国との相性もあるのでしょうか?!

国や街との相性はあるのでしょうね。

<< そんなものになりたかない。 虹が見える時 >>