前のめり

とっても前のめりの店員さんがいる店がある。ご夫婦の店で、前のめりなのは奥さんなのだ。最初に行ったとき、大声で、「お待たせして申し訳ありません」を8回ぐらい繰り返されて、「またおこしください」を5回ぐらい繰り返されて、そのたびに深々と頭を下げられて恐縮してしまった。アルバイトがひとりいたのだが、「この動作は3日前よりはよくなった」とか、「最初の頃とはみちがえるようになった」とか、一挙主一頭足を取り上げられて褒めちぎられていて、あぁ大変なことだ、とアルバイトさんに同情しきりであった。行くたびにアルバイトさんが変わっているから、あまり長続きしないらしい。

つねに奥さんは店内をキピキビと動き回っている。行くたびに新手のサービスが増えていて、帰る際にはいろんなお土産をくださる。それは嬉しくもあるのだが、できることならそっとしておいて欲しい。「ありがとうございます、またおこしください」は1回でよいのだ。先日行ったとき、ついに顔を覚えられてしまったようで、はずむような笑顔と大きな声で、「いつもありがとうございます」と迎えられた。この店にはもう来ないだろう、と思った。

by enzian | 2010-03-28 23:16 | ※その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/13063990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 行きつ戻りつ 西桟橋 >>