出会いと別れの場

卒業生が個研にぶらりと訪れる。折りしも卒論指導の真っ最中。十分には話せなかったが、一人の学生の退学に落ち込んでいたときだけに、少しは気が晴れた。学校が出会いと別れの場であることぐらい、はじめからわかっている。それでも嬉しいことは嬉しいし、悲しいことは悲しい。

by enzian | 2004-12-07 22:04 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/1322066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ハカイダー礼賛 誰に気づかれることなく >>