お花畑と無精ヒゲ

出張から戻ってきての火水木金はいつもにもましてグダグダだった。教室での授業ぐらいはなんとかごまかそうとがんばったつもりなのだが、うまくごまかせたかどうかはわからない。判断するのは学生たちなのだ。集中力がいるはずの個研での面談では、なんどか瞬間的に眠ってしまった。コンマ1秒ほどの夢を見たりもした。ひょっとすると生涯をかけたくらいの相談をしているときに相手が夢を見ているなどとは、それこそ学生も夢にさえ思わないだろうが、現実、不良教師は眠っていたのだった。コンマ1秒のお花畑を見ていたのだ。

火水木とごまかしにごまかしを重ね、なんとか大過なく金曜日も終えることができたと安堵した。夜、自宅に帰って鏡を見て、その朝、ヒゲを剃り忘れていたことに気づいた。きっとどうでもよいことだったろうが、いつもにも増して見苦しいものを見せてしまい申し訳なかったと、関係者一同にお詫びしておきたい。

by enzian | 2010-05-15 18:48 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/13307676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 膝上と膝下 上滑り >>