ミミズの謎

自宅から最寄りのバス停までの道には、ときどきミミズが大量にはい出してきていて、ひからびたり、小さな蟻たちから攻撃を受けてのたうち回ったりしている。こういう風にミミズがはい出してくるのは雨が降って溺れることのないようになのだと聞いたこともあるが、不思議と、昨日のように雨などまったく降りそうないような日にも出てきている。奈良に地震があったものだから地震と関係するのかもしかして?なんてことも考えたりしたが、なんとも言えない。いまのところ、ミミズがはい出てくる日の法則性はわからないでいる。

こういうことはどこかのミミズ愛好家が理由を調べたりしているだろうから、ネットで調べれば瞬時に答えらしきことはわかるのだろうが、検索をかけようとは思わない。そんなことをしてしまったら、通勤時の楽しみのひとつがなくなってしまう。それに、調べなくても、あと10年も考えていたら、自分なりの答えも出るだろう。ヒマ人のぼくにとっては、そういうのをあれこれ考える方がきっと、楽しい。

by enzian | 2010-07-24 08:27 | ※通勤途中 | Comments(0)

<< 鬼畜 「頭がいい」 >>