貨物列車

b0037269_22324780.jpg引越屋に、このごろは電車では運ばないのですかと聞いたら、責任問題があるとかで、ほとんど使わないらしい。

ときどき京都駅などで貨物列車が通るのを見るが、昔のようにいったい何両あるのかと思うような長いものはない。来たと思ったら、すぐに最後の車両が通りすぎてしまう。貨物を乗せていない空の車両も多くて、以前とは隔世の感がする。物資の運送の中心は電車ではなくてトラックになったのだろう。母の実家のすぐそばの瀬田川から、ガタンゴトンと陸橋を渡っていく貨物車両がいつまでも続くのを見るのが好きだった。いまでも瀬田川に行くことがあると、長い貨物列車が来ないかと鉄橋の方を見る。

by enzian | 2011-02-19 21:02 | ※その他 | Comments(0)

<< 金柑 雪だるま >>