それぞれの道を。

b0037269_237525.jpg明日は卒業式。式は行われるが、祝賀会は中止となった。大学で働くようになって、はじめての事態である。

この1年は、やはりぼくが大学で働きはじめてから、もっとも進路決定のむずかしい年だった。就活に疲れ、傷ついていく学生たちを見るのはつらいものがあった。進路決定に翻弄され、最後の卒業式にいたって、この措置なのである。祝賀会でドレスアップするのを楽しみにしていたひともいただろうと思うと、切ない気持ちになる。

明日は例年のように、巨大な会場で、無数の人間が行き交うような華やかな祝賀会はない。とはいえ、お別れは静けさのなかにあるべきもの。しみじみ別れるのがよい。

by enzian | 2011-03-17 23:09 | ※キャンパスで | Comments(0)

<< ほどほどのエゴイスト 一本 >>