占い師の変化形態

熱にうなされて、サキシマハブ(毒ヘビの一種です)の夢を見る。本物など一度も見たことはないのに、得体の知れない物体をなぜだかサキシマハブだと確信して怖がっている。キノコの夢にハブの夢‥‥。トンデモ夢判断に分析させたら、どうせ、ろくでもないことを言われるに決まっている。

それにしても、日本人は占いが好きだよね。オウム真理教の問題以来、オカルトをできるだけ自粛しようという空気がしばらくマスコミにはあったはずなんだけど、この頃はすっかり占いの花盛り。血液型とか、(六星)占星術とか、スピリチュアル(心霊という意味)とか‥‥。IQテストなんかも、似たようなものかもね。おもしろいと思うのは、占い師がだんだん売れてくるにつれて、いろいろと変化してゆくところ。

①まず、ゴージャスになる。売れればお金が入ってくるんだから、当たり前だよね。今もおられるかどうか知らないけど、京都の河原町四条というところには昔から一人の女性占い師がいて、ぼくが若かりし頃は、まだ垢抜けない格好だったんだけど、売れはじめると、だんだんリッチになっていった。メガネにゴージャスな鎖をつけたりとかね。ぼくはその “成長” がおもしろくて、近くに行ったときはいつも見に行って、キャッキャッ喜んでいた。

②肩書きを変える。最初はそのまま占い師なんだけど、そのうち「運命学研究家」とか「運命カウンセラー」とか、得体の知れない研究者・教育者もどきの肩書きを名乗りはじめる。その大学どこ?という大学の、ありえない名称の博士号をもっていた新興宗教の教祖は、「足裏判断」という独創性あふれる占いを考案したのにもかかわらず、惜しいことに鉄格子の向こうに消えてしまった。きっと今でも “最高” なんだろう。

③「先生」と呼ばれるようになる。②と関係しているのかもしれないけど、なぜだか「先生、先生」と呼ばれはじめて、まんざらでもない様子になって、徐々に上半身が下半身の進行方向とは逆に傾斜してくる。だいたい、「センセー、センセー」と呼ばれて違和感を感じないような人が、世の中で一番あやしいんだって。

④心霊家でない占い師の何割かが、突然、霊能力をもちはじめる。東京の、とある地名の母とか何とか言われた街角の占い師が、売れるにつれて、ついにマスコミに心霊スポットにまで駆り出されていた。マスコミからすれば、占い師も心霊家も同じようなものなのかな。それとも、その “母” の名刺に、「霊視も応相談」って書いてあるのかな。山中のロケで「この辺りに来るとなぜか寒くなってきた、鳥肌が立ってきた」とか何とか言っているのを見たときは、「薄着で山のなかに行くから、そんなことになるんだよ。バカだね」という母の言葉を思い出した。なるほど、そういう意味では肩書きに偽りなしというわけか。

まったく、クリスマスイブに書くネタじゃないね。しかも朝っぱらから。頭が痛くて、寝ていられないのだ。

by enzian | 2004-12-24 09:18 | ※テレビ・新聞より | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/1508822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyarinosuke at 2004-12-24 19:07
占いとか、まじないとか、いろいろありますね。
神社のおみくじの結果は、結構気にしちゃいます。
Commented by enzian at 2004-12-24 21:20
無視することができず、結構気にしてしまうのが困るんですよね。
Commented by shirokuma_14 at 2004-12-24 21:52
私のブログにコメントして頂きまして、誠にありがとうございます。
私は以前から enzianさんのブログを楽しく拝見しております。^^
リンクフリーということですので、リンクしちゃいますね。
Commented by enzian at 2004-12-24 22:17
こちらこそ、コメントありがとうございます。shirokuma_14さんが取りあげておられたテーマ、私のブログでもおいおい記事として考えたいと思っています。オチャラケブログでは、さばき切れそうにないムズカシイテーマが多いのですが‥‥。こちらからも、リンクしますね。
Commented by jumpin_upanddown at 2004-12-25 19:37
>メガネにゴージャスな鎖
塩沢ときを思い出しました。あれってどうなんですかね。
けっしてオシャレには見えませんよね。紐とかだったら無くさないようにしてるのねーとか思えますけど。
(オシャレに見えないからヒモでいい!ヒモで。)
Commented by enzian at 2004-12-25 22:31
ゴージャスとオシャレとは別物のようですね。塩沢ときはゴージャスだと思います。叶姉妹やデビ夫人なんかも、ゴージャスなんでしょうかねぇ。

<< クリスマスカップルの考察 『穴』(ルイス・サッカー) >>