クリスマスカップルの考察

クリスマス。イブでなくても、やっぱり街はカップルだらけだ。あまりにヒマなので、禁を破って、上から下までじろじろ見る。気づいた点。

1.ふだん目にするカップルより、密着している。なぜ?

2.ふだん目にするカップルより、おしゃれをしている。当たり前か?

3.ファッションセンスが似通っている。ニットの帽子をかぶった彼氏には、ニットの帽子をかぶった彼女。衿に毛皮がついた彼氏には、衿に毛皮がついた彼女。あらぬところにピアスがついた彼氏には、あらぬところにピアスがついた彼女。「ハ~イ、これからシャッフルしますから、正しいカップルを当ててください」と言われても、当てられそうだ。

似ている二人だからカップルになったのか、カップルになったから似通ったのか。それは、永遠の謎。

by enzian | 2004-12-25 22:25 | ※通勤途中 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/1524366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 座敷童 at 2004-12-25 23:06 x
「アベック」から「カップル」に進化してる!!(感涙)
両者はお互いに親密度を増そうするため、その努力結果として類似性が現れる物と考察します。
Commented by enzian at 2004-12-25 23:13
座敷童さま、コメントどうもです。
そうです。アベックなんておじさん臭い言い方は、しないのです。
なるほど、類似性イコール親密性という回路ですか。
「ペアルックの論理」ですな。
Commented by coeurdefleur at 2006-11-17 21:25
むなしい努力、不毛なエネルギー、脳の構造を覗いてみたい・・・
などと、考えてしまうような人には生涯相手は見つからない
だろうなとか思いました。
Commented by enzian at 2006-11-18 22:25
柊さん

>むなしい努力、不毛なエネルギー、脳の構造を覗いてみたい・・

ぼくもそう思いますよ。毎日、至る所で‥‥

人格者のぼくでさえそうなのですから、
そんなに自分を責めなくてもいいのですよ。(* ̄m ̄)グフフ

<< 遅刻常習者の深層 占い師の変化形態 >>