年賀状ハラスメント?

あれほど昨年の失態をくりかえさぬようにと注意していたのですが、うかつにも、今年も正月早々、玄関先でとろけてしまいました。そうです。今年も、お子さまたちの健やかな “成長記録” を正視してしまったのです(詳しくは「子どもの成長記録を送りつける人」をごらんください。)。

年賀状の裏側がツルツルした、いかにも写真を貼り付けましたよというものだけが成長記録だと思っていたのですが、敵(?)もさるもの。近頃はスキルアップして自分でデジカメとパソコンを使いこなすようになったらしく、手触りだけでは成長記録なのかどうか判別できなくなってしまいました。

今年も、ひとまわり大きくなったお子さまたちが “ピース” をしています。ほんとに平和なことです。念のために申し上げておきますが、家族写真ではありませんよ。お子さまだけの写真です。年賀状とはイッタイ何なんでしょうね?まぁ、年賀状を書いた人にとっては子どもは自分の分身なわけだから、これでよいのでしょうけどね。

来年こそはみじめな失態なきよう、ポストに成長記録用の投入口とそれ以外の投入口を分けておこうかしら。郵便配達の方、ゴメンナサイ。人間肯定はどうしたんだ、人間肯定は!

by enzian | 2005-01-01 15:01 | ※その他 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/1591950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jumpin_upanddown at 2005-01-01 23:15
お子様限定の写真とは、お知り合いの方もenzianさんの子供好きをよくご存知のようですね。
そうだ!人間肯定はどこにいったんだ!ヽ(`Д´)ノ
Commented by enzian at 2005-01-01 23:27
アワワ。はじめます、明日こそは、はじめますってば。
ヽ(`Д´)ノ← この顔文字も気に入りました。どっかで使おっと。

<< ウェルカムな人(1) “人間肯定の哲学” >>