友だちとは何か?

友だちって何なんだろう? このごろよく耳にする考え方は、次のようなものだ。「自分の悪いところも良いところも、すべてあまさず受け入れてくれる人」。

気になるのは、「受け入れてくれる」の意味。「ある人にはこういう良いところがあって、こういう悪いところがあるという事実をありのままに知る」。これが「受け入れる」の意味なのかな? それとも、「良いところを良いと言ってくれるのはもちろん、悪いところも悪くないと言ってくれる」という意味なのかな? 後の意味だとすると、事実を知ったうえで悪いことは悪いと言ってくれる人は、友だちでも何でもないことになるね。ただの “うざったい人” なのかな。

抵抗があるのは、「受け入れてくれる」の受動性(受身さ)。「受け入れてくれる」というのは、相手がそうしてくれることをひたすら待っているだけのように聞こえる。自分は相手には何もしなくていいのかな?

by enzian | 2005-01-10 17:36 | ※その他 | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/1678792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ifuudowdow at 2005-01-10 17:46
はじめまして。「威風堂々のブログ」というブログの管理人をしてます、DORAと申します。
先月に書いた日記ですが、似た内容のものがあったので、トラックバックしておきました。自分なりの友情の定義。今読み返すとちょっと独りよがりですがね(笑)
時折友情に疑問符を感じることはあるんですよ。そういうときは、相手の自分に対しての接し方てってのは気になりますね。「受け入れてくれる」ってのは、そのうちの一つじゃないでしょうか?
Commented by enzian at 2005-01-10 18:08
DORAさん、早速のコメントありがとうございます(どうやって記事を見つけられたのですか?あのものすごい登録記事のなかからですか?)。enzianと申します。よろしくお願いします。DORAさんの友情の定義は、ぼくが上にあげたやつとピッタリだったので、なにやらうれしいです。ただし、DORAさんの場合、

>しかし、あることが起こって、そこで相手の言い分を聞かずに勝手な解釈をしたり、疑ったりしてしまえばそこに友情はなくなってしまう。

とも書いてらっしゃいますよね。相手に話を聞いてもらおうとするだけじゃなく、自分も相手の言い分を正確に聞こうとする。個人的には、ここにぼくは共感を感じました。
Commented by shirokuma_14 at 2005-01-11 00:41
enzianさん、コメントどもです。
ハイ!忙しいです。(今は、落ち着いてます)^^
自宅を設計事務所に模様変えしていたので、、

それはそうと、友達ですか。
この条件で全てを満たさないと、友達ではない。
とすれば、友達減りますね。^^
逆に、この条件さえ満たしておれば、友達だ。
としたら、たぶん、会う人全てが友達になるかも。
私には定義できないですけど、判別はできます。
相手に対して、友達である確認をしたとき、即座に回答があった場合は友達です。(疑ってはいけません)(笑)
間が空いたら、単なる知人であります。(笑)(笑)
私が、この人は友達だと感じている間は、友達です。
昔、「友達」という言葉が嫌いな友達がいました。その人は、僕には友達が一人も居ない。と、私に言いました。
今でも、彼は友達です。

enzianさん、友情とか愛情って言葉にするの難しすぎです。こうでなければ友情でないとか、こうでないと愛情でないとすれば冷めちゃいます。

Commented by enzian at 2005-01-11 06:35
shirokumu_14さん、コメントどうもです。
やっぱり、忙しいですか。
おっしゃる通り、こちらから何か条件をつきつけている限り、
その人は友だちでも何でもないのだと思います。
それは愛も‥‥これはやめておきましょう(笑)。
では、これよりしばしの地獄へ‥‥
Commented by 座敷童 at 2005-01-11 19:38 x
中国の人が「和訳できない言葉」と言うことで「知音(チイン)」と教えてくれました。(後存じない方は調べてみて下さい)
そういう関係は素晴らしいと私は思っていますが、現在の日本では難しいですね。
とりあえずは、「利益を考えずに相手の立場になって考え合える人」です。
地獄はまだまだ続きますか?
Commented by enzian at 2005-01-12 09:13
座敷童さんへ。
中国には「朋友」という言葉もあったと思いますが。どういう意味だったでしょうか。
>「利益を考えずに相手の立場になって考え合える人」です。
そうですね。
Commented by 座敷童 at 2005-01-12 22:08 x
「Panyao」は確か「親友」とか「同志」ですね。思想的なつながりの強いことだったような。
私は哲学は全然ですが、ゼノンの言葉は知ってました。
「朋友とは自分以外の自己をいう」
しっくり来るような、来ないような・・・。ハテ?
Commented by enzian at 2005-01-12 22:49
哲学が専門ですが、そのゼノンの言葉は知りませんでした。
ハテ?
Commented by oldyoung at 2005-02-23 23:07
enzianってどう読むのですか? エンジアン?

友人というのは、他人でないとまずいですかね。
昔の綴りをブログにしているのですが、
あの頃は、自分と仲直りするのが精一杯だった気がします。

それを通り過ぎてから、他人と自分との付き合いが
始まったように感じています。

よかったら、覗きにきてくださいね。

それからリンクさせてもらってもいいですか?
Commented by enzian at 2005-02-23 23:34
oldyoungさんへ。enzianは“エンツィアン”と読みます。ドイツ語で「りんどう」(ぼくの好きな花の名前)の意味です。友人というのは、他人である必要はないと思います。例えば、友人は自分の内にもいると思います。リンクはどうぞ、どうぞ。こちらからもさせていただきます。よろしくです。
Commented by cubit-papa at 2005-02-24 11:43
ありがとうございます。

とても、居心地のよいブログですね。

やはり、お人柄がでるのでしょうね。
いろいろ、よい刺激を受けております。

また、おじゃましますね。
Commented by enzian at 2005-02-24 13:01
cubit-papaさんへ。間違えていると失礼なので確認なのですが、cubit-papaさんは、oldyoungさんでもあるわけですね。だから、「蚊の鳴く声」にリンクさせていただいたので、よろしいのですね?
Commented by oldyoung at 2005-02-26 08:55
そうです。oldyoungは10年後cubit-papaになるわけです。
混乱させてごめんなさい。

NHKの受信料は払っていません。
別に鼻の穴はふくらましてませんが。

単純に経済的な理由です。

ペイパービューになったら、喜んで払います。
Commented by enzian at 2005-02-26 10:07
oldyoungさんへ。わっかりました~。

<< 霜柱を踏む メーガン法の問題点 >>