すでに勝負は決している。

百貨店などちょっと慣れない場所に行くと、入ったときはいいけど、帰る際になるとどうやって入ってきたのか忘れてしまって、帰り道をまちがえる。ぼくはとっても自分にスィートなひとで、個人の問題を全体に帰することで精神の平安を保っているタイプの人間だから、まちがえるのは誰しもそんな具合で、自分だけの問題ではなく、それは “人類に共通する弱点” なのだと思っていたが、どうもそうではないらしい。ちゃんと来た通路を覚えていて、まちがえずに帰って行くひともいる。なにかがおかしいぞ。

考えてみると、ぼくは棚に並んでいる本を取り出したときも、引き出しからなにかを取り出したときも、取り出したときはいいのだけど、いざそれを戻す段になると、それがどこに並んでいたり、入っていたのかをすっかり忘れている。いや正確にいえば、「忘れている」のではなく、「もともと覚えていない」のである。同じように、なにかていねいに包み込まれたいかにも日本的なものをもらったときも、よろこんで開けるのはいいのだけど、もとの包み方に戻すことは決してできない。開けたら戻せないタチなのだ。

ぼくはつねづね、整理整頓ができるひととできないひとの差は、なにかを使ったあとにすぐ戻せるかいなかに勝負のポイントがあると思っていたが、ひょっとすると両者の分かれ目は、すでになにかを使う前に決しているのかもしれない。

by enzian | 2012-04-29 09:05 | ※その他 | Comments(7)

Commented by non at 2012-04-30 00:07 x
私も 方向音痴なので…
大きなビル内や 地下街でトイレに入ると
自分が どこからやってきたのか わからなくなります。
もう長年生きてきているので そういう自分の状態を知っているので ゆとりのあるときは まわりの光景や目印を覚えておこうと思うのですが なかなか うまくいかないこともあり~


モノのおき場所は まだ マシです。
長年同じ場所に戻せています~

Commented by enzian at 2012-04-30 07:45
nonさん

>もう長年生きてきているので そういう自分の状態を知っているので ゆとりのあるときは まわりの光景や目印を覚えておこうと思う

複雑な建物が多くなり、なかなかうまくいきませんが、
ある程度生きていると自分のこともわかってくる、
というのは問題の突破口になるかもしれませんね。

>モノのおき場所

ぼくはぜんぜんダメですね。
なんとかしようという気がないのかしらん。汗
Commented by coeurdefleur at 2012-04-30 20:53
よく迷子になります。
既に会社で有名になってます^^;
私の場合は、置き場所や包み方という風に何かに限ったことではなくて、
興味の無いことはまるで覚えていないようです。
休憩時間に毎回新鮮に驚けることのひとつは、
自分にも家族にも関わりの無い(はずの)
アイドルや俳優など、芸能関係者の名前を
なぜあれほどたくさんフルネームで覚えていられるのか謎です。

Commented by enzian at 2012-05-02 21:04
柊さん

>興味の無いことはまるで覚えていないようです。

なんかそれは共感を感じます。
アイドルや俳優はもちろん無理で、
ちなみに、驚くべきことに、いまだに
十二支の順番をおぼえていませんし、
元旦と子どもの日以外の祝日の名前がわかりません。

ぼくの場合は単なる常識知らずかしらん。(^^ヾ
Commented by 毒きのこ at 2012-08-01 13:45 x
(;´Д`A・・・暑いです、じつに・・・

例年より、西瓜が美味しく思えます


どうも、毒きのこ、です(=・ω・)ノ



>整理整頓ができるひととできないひとの差
>すでになにかを使う前に決しているのかもしれない。

おおきなくくりでものごとをザックリとみれるかどうか・・・のような気がいたします

どこかへゆく時には、純粋に、たどり着ければ良いわけで・・・
enzianさんのように行動されるのは大正解なのです
べつに、帰り道など、しまってあったところなど、最初に包んであった形などに、こだわる必要は、これっぽっちもなくてけっこうなのです

ゆくのに、もときた道を帰るために覚えておいたり
使うのに、しまうことまでも気にしておいたり
開けるのに、閉じることまでも頭においておいたり


これらは、すべて、おとなの事情のこじつけなのです


Commented by 毒きのこ at 2012-08-01 13:46 x
本来の純粋な目的と、あたかも同一のようにみせかけて、まったく別の行動を、セット販売するような、詐欺まがいのことなのです(。-∀-)

おとなは、嘘をつくし、建前を重んじるし、かといって本来の目的の最中においても別のことを上の空で考えて、目的のことにたいして話半分しか聞いていない失礼ないきものなのですヽ(`Д´)ノ

どこかへゆくならゆくことだけに専念せぃ(ーー゛)

と、仙人さまも言っております(誰?

おおきなくくりでざっくりとみることは、便利で合理的で社会的で時には安全・安心であったりもしますが、その実がおろそかということもありえるのです


んー、語り散らかしといてあれですが、来た道をほぼ覚えているし、後片付けも準備のうちだし、元の形に復元することを念頭において包を開ける私は、本当に立派なおとなで、どうもすみません♫
☆⌒(*^-゜)v

*メールに夏を添付いたしました☆彡
Commented by enzian at 2012-08-02 21:50
毒きのこさま

イエス、わかりました!
ぼく、ざっくり坊やで行きます。
専念坊やで行きます、仙人さま
(なぜ坊やなのか)。

暑いですねぇ。
夏ばてしないようにしてください。
暑中お見舞い、申し上げまする。

<< 甘い果実 三文の徳 >>