電車が眠い理由

夕べは寝床に入ってもしばらく寝つけなかった。緑茶もコーヒーも飲んだ覚えはないし、はて何をしたのだろうかとあれこれ考えて、電車で熟睡したことを思い出した。電車(車もかな)ってのは、なぜあんなにぐっすり眠れるのだろうか。いつものように考え散らかして、放置しておこう。

1.通勤とか通学のときは、朝早くて睡眠時間が足りないから。ぼくのように、一時間半もかけて学校へ通っているような人は、どうしても、一時間目の授業に行くときなんかは寝不足になる。

2.適度に揺れるから。赤ちゃんも、揺りかごでスヤスヤ寝てるしね。お母さんのお腹のなかというのは、ウォーターベッドみたいなものなのか。

3.(窓の外の)景色が流れるから。映画を見て眠くなるのは、これと同じか?

4.電車ってのは眠るところだ、と習慣づけられているから。習慣というのは、怖いものです。

5.他にやることがないから。長い移動時間を長く感じたくなければ、寝るしかないしね。

6.その他

さて、どれが正しいのでしょうね?

by enzian | 2005-01-25 21:19 | ※通勤途中 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/1829743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 座敷童 at 2005-01-25 21:46 x
6ですね。乗り物酔いの自己防衛策として睡眠に陥ります。新幹線とか真っ青になってプルプルですよ。後は血行が良くなるとか。
Commented by enzian at 2005-01-25 22:18
5を自己防衛のため、にすればよかったかな。

<< 人にやさしくするのも大変 ねこじゃらしが好き >>