人生を「元に戻す」

一日中パソコンに向かった次の日。めずらしく手書きで文書をつくる。やたらと書き間違えてしまう。“打つ” ばかりで、文字を “書く” 能力がすっかり退化しているのだ。修正液と修正テープを駆使するが、修正したものをまた間違うことさえしばしばあって情けなくなる。そして、ある事実に気づいた。そういうふうに間違うたびに、頭のなかで「元に戻す」をクリックしているのだ。ゲームのしすぎで人生の何事にもリセットがきくと思っている小学生がいるという記事を見て一笑に付していたけど、笑ってばかりもいられないのかもしれない。

by enzian | 2005-02-11 19:04 | ※その他 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/1989289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shoko_118 at 2005-02-11 20:12
それって、人は死んでもまた生まれ変わると思うか?ってやつでしたよね?
半分以上の小学生が、また生まれ変わると信じていて、
その理由のひとつが「ゲームだってリセットがあるから」って。

ソレ聞いた時、ちょっと怖いなぁ~って思いました。

書く能力は、あたしも日々実感します。。。
Commented by enzian at 2005-02-11 20:33
そうです。その記事です。小学生だって、どこまで本気で信じているのかはわかりませんが、脳ってのはすぐ習慣をつくるのだな、ってことは思います。書く能力はまったくダメですね。いつも板書でヒラガナ書いてます。
それと、shoko_118さんの記事、脈絡ない、とは思いませんでしたよ。
Commented by 座敷童 at 2005-02-11 21:25 x
手先を使わないと人間は痴呆になりやすくなります。そしたらリセットどころか、同じシーンをリバースし始めますよ。
一回始めたら、クリアにしろゲームオーバーにしろ、ロックがかかるゲームって無いですかね。あ、つまんないですね。
Commented by enzian at 2005-02-11 21:42
>手先を使わないと人間は痴呆になりやすくなります。
そうですね。そういう風に言われますね。同じ手の使い方にしても、キーを打つのと、文字を書くのとでは、脳の違う部分を使っているのでしょうから、どちらも必要なのでしょう。
>一回始めたら、クリアにしろゲームオーバーにしろ、ロックがかかるゲームって無いですかね。
フフッ。


<< 潜在的な変態 ネコの“盛り” >>