暑中見舞い

ごぶさたしております。今年の夏も暑くなりそうですが、いかがお過ごしでしょうか。ぼくはといえば、かの地で毎日文章を書いておるのですが、そこはここからは遠くへだった場所のような気がします。べつのところで文章を書いていても、ときにはここで書けるだろうと思っていのですが、書けないものですね。時間がないのではなく、気分を切り替えることができないのです。じぶんが、一度に二つのことをできない不器用な人間であることを改めて感じています。といっても、不器用でいいと思っているのですが。

今日の京都は雨で、明日も雨が降るようです。きっと雨が降ったから、少しだけ、ここに戻ってきたのでしょう。みなさまには、夏の疲れが出ませんように。

by enzian | 2013-07-13 18:30 | ※その他 | Trackback | Comments(22)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/20723465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小雨 at 2013-07-14 14:00 x
こんにちは。確かに雨ですね。お帰りなさい。

先生が一度に二つのことのできない不器用な人間(?)で良かったです。

いや、決して馬鹿にしているのではなく…一つの事にそれだけのめり込めるのですよね?
Commented by enzian at 2013-07-14 17:35
小雨さん

一時帰宅という感じです。笑

どうでしょう。
のめりこめたらいいのですけど。
ひとつにうす~くかかわるだけのエネルギーしかない、
のかもしれませんよ。
Commented by 小雨 at 2013-07-16 00:49 x
一時帰宅ですか。そういえば、鳥が自由に空を飛べるのは帰る場所があるからだとか…そんな感じのことを昔何かで読んだ気がします。すごくうろ覚えですが…。疲れたときにいつでも帰っていい場所があるということはきっととても素敵なことなのでしょうね。休むことなくいつまでも飛び続けることはできませんから。そう考えると、帰る場所とまでいかなくても休めれる場所であればそれでいいのでしょうか。でも、帰る場所が一番安心して休めるのでしょうね。…結局家が一番いいんです。

うっ…。そういう見方もありますね…。でも、それでも、二つのことに(あるいはそれ以上のことを)同時にうすーく関わってどちらも駄目にするような、二兎を追うものは一兎も得ずもしくは虻蜂取らずとか、そういったことになるよりましです。
Commented by ao at 2013-07-16 15:26 x
お元気で?そうで?よかったです^^
トップの写真、いつも楽しみにしています。
Commented at 2013-07-17 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2013-07-20 11:06
小雨さん

鳥が自由に飛べるのは羽があるから‥‥ビシッ\(`∀´ )
家がいいですね。

どっちもとらないよりは、
うす~くでもひとつとった方がいいですね。
Commented by enzian at 2013-07-20 11:07
aoさん

ご無沙汰しています。
ときどきトップの写真を変えるぐらいです。汗

写真を見ていただいていて、うれしいです。
Commented by enzian at 2013-07-20 11:11
鍵コメさん

忘れるわけないでしょ。(^u^)フフフ

なんとなく、じぶんで道を切り開いてやって
おられるんじゃないかな、と思っています。

鍵コメさんも、お元気でその仕事を。
Commented by non at 2013-08-02 19:24 x
先月 突然パソコンが壊れてしまい
息子のノートパソを借りたら
それも壊してしまい…
数日前ようやく復帰。

でもまあ 外付けハードディスクに 「お気に入り」は
保存しているから大丈夫~と安心していたら
ちょっと古い情報だったようで…
ここに来ても 昨年から更新はされてないしなあと
思っていたら あら まあ! v(^_^v)♪
でも あちらには 行けませんが
でも なんとか いつかたどり着けそうな予感が(笑)
Commented by enzian at 2013-08-10 10:36
nonさん

パソコンの悲劇は突然やってきますね。(^^ヾ
たま~にはここも更新しますので、
見に来てください。^^
Commented at 2013-08-17 18:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2013-08-18 21:51
鍵コメさん

こんばんは。
ちょっとお久しですね。

近況を知らせてくれて、
ありがとうです。

知り合ってずいぶん長い時間がたって、
そのあいだにいろいろありましたね。
ぼくも歳をとったぞ。^^

これからも、ほそぼそとよろしぅに。^^
Commented by yuta at 2013-08-21 23:15 x
enzianさん、こんばんは。
ちょっとだけこっちに立ち寄ってみました。毎日、更新される文章をすごいなー、すぎなーと思いながら眺めておりました。
忙しい日々ですね。
私は、突然の強制休業で毎日が暇、仕方がないのでひたすら歩いている日々です。雨上がりの水たまりを覗き込んでは、引き込まれるかもとか真剣に思う毎日です。業務のようだった大学の仕事から自分を切り離して見える風景から、もう一度、自分の今を生きるということを捉え直そうとしているようです。それでは、また。
Commented by enzian at 2013-08-25 12:05
yutaさん

突然の強制休業?なのですか。
たしかに、散歩の記事が多かったように思います。

yutaさんの臨床発達心理学のゼミ説明、
あの説明にじわっとこころを動かされた学生たちが
たくさんゼミに来てくれるといいですね。
(あんまり来ると困りますか。^^)

ぼくも臨床というのをyutaさんの考えるような意味にとります。人間の生活の場、人間の息づかいの聞こえる場、ですよね。
Commented by 毒きのこ at 2013-10-20 14:53 x
コメントはしてないですけど・・
enzianさんの学校のほうで書いている日記ブログ
読んでます♪
誰かが使わなかった言葉って、使ってる言葉より重みが
ありますね~そうだなぁ・・・とふむふむしながら読みましたよ
不用意に口にしたことによって薄っぺらくなったり、正確に言いあらわせてないことにしっくりこなかったり・・・その誰かが大切にまたは非常に重きを置いていることなのでしょうね・・・・

あることないことべらべらだらしなくしゃべっている自分が恥ずかしいわぁ~

んじゃ、またね☆☆☆

(^^)/

Commented by enzian at 2013-10-22 22:44
毒きのこさん

あることないこと‥‥ですか。笑
それもいいことですよね。

読んでもらって、ありがとう。
いつか、ここに戻ってきます。^^
Commented by 毒きのこ at 2013-10-24 00:08 x
enzianどの


ぐふふ・・・

ハロウィンシーズンにちなんで
びっくりモンスター級のサプライズを
エキサイトメールに送信しましたョ

きゃはっはっ~~
Commented by enzian at 2013-10-25 07:46
毒きのこさん

モンスターサプライズ、
しかと頂戴しました。

ぐへへ~
Commented by 毒きのこ at 2013-10-29 10:17 x
あちらのブログへのコメントをこちらに(^^;)

>もっと不思議なのは、そうした占有行為を店員がとがめる様子もないということだ。恍惚の人たちなどわれ関せずという感じで店員は仕事をパタパタと続けている。

もちつもたれつの“おいしい広告”の一環かなぁ~と
マッサージ機の一番のPRしたくて
消費者へのアピールポイントは
“どんだけ気持ちいいか”だとしたら・・・
そのへロ~ンとなった恍惚の表情は
一番の購買意欲をソソル、アレでしょうし(^^;)

でも、それを見に来るenzianさんも
かなり変?!
Commented by enzian at 2013-11-08 22:41
毒きのこさん

なるほどね。
おいしい広告なのか。
よく考えてるなぁ‥‥

まぁぼくは変ですよ。
まちがいなくね。^^

あっちにもコメントください。^^v
Commented by 毒きのこ at 2013-11-27 10:16 x
あちらにコメントしようと思いましたが・・
やっぱり恥ずかしいのでコチラニ(^^;)

>そうだ、「進撃の巨人」を読んだ日でもある。

すごい奇遇ですね!
わたしもちょうど読んでました
3巻までですが・・
グロいんですけど、ハマりそうです
うわ~~ッッってなりそうなのですけど
目が離せないというか
人間をこうまで真に迫って描くとすごすぎです
人間嫌いにも人間大好きにもなりそう(笑
あべ首相も読んでるって・・

巨人のぬボーっとキモイ姿が夢に出て来そうで
怖い~
え?まさかenzianさん?

キャー(><)。。。
Commented by enzian at 2013-12-02 20:56
毒きのこさん

コチラでもいいですよ(/(エ)\)キャー
(が、コメント発見がやや遅れる。汗)

3巻以降は読めましたか?
けっこういろんな伏線が張ってありますから、
じっくり読み進めてくださいね。

ぼくは11巻まで読みましたが、
謎が謎呼ぶ展開におおーという感じです。
ぬぼ~っと。

<< 新年のご挨拶を。 手動ポンプ >>