「カッコイイ」と「カワイイ」

録画してあった番組を見る。八重山諸島とハワイの観光案内に毛の生えたような番組だった。歌手のビギンともう一人、今どきの高校生の代表のような、女優なのか歌手なのかどちらでもあるのか、ぼくにはわからない若い女性(なぜかパンダの着グルミをよく着ている人)が案内役を務めていたのだけど、その女性のボキャブリラリーにはうなってしまった。

ホエールウオッチングをする場面。彼女のボキャブラリーは、ほぼ三つの形容詞に尽きていた。「スゴイ」と「カワイイ」と「カッコイイ」。ボキャブラリーが貧困だとかそういうことを言っているのではない。そうじゃなくて、まったく同じ動作をしている対象(クジラ)に、これら三つの言葉が同時に使えることにビックリ仰天したのだ。

クジラが海でバチャバチャしている場面が「スゴイ」(正確に描写すれば、はスッゴ~イ)のはわかる。けど、まったく同じものが「カッコイイ」(正確に描写すれば、カッコイイ~)と言うのはどうか。カッコイイは自然のままの生き物に使う言葉なのだろうか。人間の容姿か行動か、そうでなくても、人間の息のかかったものに使う気がするけど。でも、ぼくも、クワガタを少年の頃にカッコイイと言っていたような。

巨大なクジラに「カワイイ」(正確に描写すれば、カッワイイ~)はちょっと違和感がある。彼女からすれば、歩いている川合俊一も、新幹線の車窓から見える富士山もカワイイのかもしれない。もちろん、ふと見ると川合俊一が刺繍をしていたり、富士山が湯飲みのお茶に映ってチャプチャプしていたらカワイイと思うかもしれないけど、スゴイものカッコイイものが “同時に” 、 “同じ見方のままで” カワイイものでもあることってあるのだろうか。でも、「スゴイ」を副詞的に使って、「スゴクカワイイ」とか「スゴクカッコイイ」という言い方はあるな。

たぶん、おっさんの使う「スゴイ」と「カッコイイ」と「カワイイ」は必ずしも同じ意味ではないけど、彼女の使う「スッゴ~イ」と「カッコイイ~」と「カッワイイ~」は、とても広い、含みのある意味で使われていて、それぞれの意味も多少なりと重なりあっているのだろう。そういう意味では、妥当な用法ということか。一つ勉強になった。

by enzian | 2005-02-23 21:43 | ※テレビ・新聞より | Trackback | Comments(15)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2101406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shirokuma_14 at 2005-02-23 22:28
enzian さん、実際に使えますでしょうか?その用法?
疑問です。。。
Commented by enzian at 2005-02-23 22:34
ぼくには通じないのですが、女子高生同士であれば実用可能なのかな、と思っているのですが‥‥。
Commented by noe.saeki at 2005-02-23 22:54
enzianさん、一人で完結しちゃいましたね(笑)
何に対しても「カワイイ」で表現する最初の世代は、たぶん私たちです。いや、別に若ぶってませんよ(^^;)
定年間近の教師に対しても、友達の聖子ちゃんヘアを見てもみんな「かわいい」でしたね。
上記の「スゴイ」「カッコイイ」「カワイイ」は問題なく理解できます、
少なくとも何に対しても「ありえな~い」で済んじゃう会話よりは(笑)
あ、ひとつ思いついた。
これが幼い我が子のリアクションだったら、めっちゃ納得しませんか?
Commented by 座敷童 at 2005-02-23 22:55 x
私はナマモノ大好き女子高生だった折、ウシガエル持ち上げても、シュモクザメ見ても、アオダイショウに絡み付かれても「カワイー」を連発しておりました。
でもそれらは庇護欲をそそる愛らしさだったのであります。今現在瞑目してみると、女子高生の「カワイー」「カッコイー」「スゴーイ」は総じて“It's Great!!”と訳せましょう。
日本語の単語自体に幅がありすぎて、使いこなせないのではないでしょうかね。ちなみに今はアオダイショウ=「水引みたいでキレーイ」です。大人になった‥‥。
Commented by enzian at 2005-02-23 23:13
noe.saekiさんへ。すっかり完結してしまいました(笑)。定年間近の教>師に対しても、友達の聖子ちゃんヘアを見てもみんな「かわいい」でしたね。
その辺りぐらいまでは理解できている気がするのですが、やっぱりクジラにカワイイはちょっとビックリしてしまいました。なんとなくわかるんですけどね。「ありえな~い」っていうのよりは、よっぽどいいですね。
>これが幼い我が子のリアクションだったら、めっちゃ納得しませんか?
速攻、納得するかと(笑)。

Commented by enzian at 2005-02-23 23:20
座敷童さんへ。カワイイは(以前、記事に書きましたが)、もともと、「いたいたしくて、見るに耐えない」という意味ですので、庇護欲を与えるようなものに対する言葉なのでしょう。ただ、クジラにそれがあるのか‥‥。
>女子高生の「カワイー」「カッコイー」「スゴーイ」は総じて“It's Great!!”と訳せましょう。
そうでしょうね。これら三つは感嘆詞としては、ほぼそういう意味なのだと思います。「わー」でも「おー」でもほぼ同じ意味なのでしょう。




Commented by anitya_ocean at 2005-02-24 06:26
くじらは、見たことが、ありますが、終始、

「くじら」

でした。

連れも、

「くじら」

だったので、くじらだったのでしょう。
Commented by enzian at 2005-02-24 09:48
きわめて説得力のあるコメントをありがとうございます(笑)。スペースの使い方にも痺れました。
Commented by shirokuma_14 at 2005-02-24 14:22
enzianさん、私の質問に答えていだき感謝です。^^
先生の定義は、それ以上一般化できないところまで遡って考えた結果ですね。そして、定義とはそういうものだと。
勉強になりました。今後ともよろしくお願いします。^^
Commented by enzian at 2005-02-24 14:50
いつもより、よりいっそう高飛車だったかもしれません。すいません。みなさ~ん。shirokuma_14さんのところにおもしろい記事がありますよ~。ちなみに、anitya_oceanさんの答え、“あくが強くて” おもしろかった。 大喜び。それと、「先生」はお許しを。(;´д`)
Commented by anitya_ocean at 2005-02-24 18:49
大喜び、って、enzianさんが、ってことですか?

よかったよ・・。
総スカン、くらうだろうな、と、九九の練習してたから。
Commented by enzian at 2005-02-24 20:02
もう七の段ぐらいまで行ってましたか?それは、残念。ぼくが大喜びしていたんですよ。ああゆう文章を書く人って、あんまりいませんもん。“あくが強い”ぐらいでないと、おいしくありません。山菜は(!?)。
Commented by anitya_ocean at 2005-02-24 20:16
はい、もう、野生ですよ・・そうですよ・・
コンチキショウ!!(己に叫んでますから)

でもっ、パスタに入れると、案外、美味しいんだからね!!!
Commented by 座敷童 at 2005-02-24 21:01 x
カッコイイ〜!
山菜は生でむさぼるのが良いんです!!いただきます!
Commented by enzian at 2005-02-24 21:10
anitya_oceanさん、座敷童さん。まぁまぁそんなところで話していないで、いっしょに食べましょうよ、山菜。あく抜きはゆるめで。

<< 『青葉台駅チャリンコ2分』(鈴... 人を見る目がない >>