そんなことが切実なの?

『薔薇族』が再刊されるらしい。知る人ぞ知るゲイの雑誌。普通の新聞にそのことが載っている。一昔前なら、こういうのはスポーツ新聞以外の記事にはならなかったような。おすぎとピーコに何の違和感もなくなり、“おかま” であることが社会進出の戦略の一つにもなった今、自然なことでもあるのだろう。

昔からその手の人(おかま系?)じゃないかと勘繰られることが多い。今でも年に何回か、学生から真顔で聞かれる。「前々から言おう言おうと思っていて言えなかったことなのですが‥‥」「こういうことを言うと失礼に当たるかもしれないのですが‥‥」。慇懃(いんぎん)な前置きは続く発言の切実さを想わせる。(内容は略)。けっきょく、要は、身のこなしが “女っぽい” と言いたいらしい。

ハァ~どうしてそんなことが切実な問題になるのだろうか‥‥でも、わかりました。あわれな子羊たちよ。そなたたちの迷いの根を断ち切り、勉学にも身が入るようにしてあげましょう。「今後は、高校球児の入場行進のように大きく手を振りながらズンズンと教室に入り、脱いだ上着などは畳まずポイッと投げ捨てたままで、小指を立てないようマイクをもつことにします」。

by enzian | 2005-02-28 20:12 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(21)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2143954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by noe.saeki at 2005-02-28 20:22
一人コンパの経験があります。noeです。

『薔薇族』が廃刊になっていたことすら知りませんでした。
私の友人にもよく間違われる人がいます。
失礼ながら私もその人のこと、そう思ってました(^^ヾ
なんでかっていうと、女性に対する態度に雄(オス)っぽいところが
無いからなんですね。
しかし、訊いてくる学生がいるっていうのが笑えますねぇ。
「ヅラですか?」って訊くのとどっちが勇気要るかなぁ。
Commented by shoko_118 at 2005-02-28 20:31
ご、ごめんなさい、でも爆笑してしまいましたーーーーっっ!

あたしも先日、歯磨きをしながら鏡を見ると
小指が立っておりました。
あ、でもわたくしはオカマではなく女です(一応)(笑)

薔薇族って廃刊だったんですかー?
あたしも知りませんでした。
Commented by shou20031 at 2005-02-28 20:56
何だか、勉強不足の輩が多いな~。薔薇族は文学の一つのジャンルを切り開いた雑誌でもあるのですよね~
先日ある女性に仕草がオカマっぽいってベッドの上で言われました。頭にきたので串刺しにしてやりましたが、思う壺だったことに気がつきました。女のしたたかさには絶対勝てないです!
ショットコントでした。
Commented by dozen at 2005-02-28 21:04 x
ぎゃははは(失礼)。
フーコーじゃあるまいし。
しかし、世の中ってのはどうしてこう「バカ」
ばっかりなんでしょうかね。平成バカスパイラル万歳。
Commented by enzian at 2005-02-28 21:08
noe.saekiさんへ。早々とコメントありがとうございます。これにて、削除不能となりました。

>一人コンパの経験があります。
ゲラゲラ↑

>なんでかっていうと、女性に対する態度に雄(オス)っぽいところが
無いからなんですね。
なるほど~

>しかし、訊いてくる学生がいるっていうのが笑えますねぇ。
「ヅラですか?」って訊くのとどっちが勇気要るかなぁ。
今の学生は怖いもの知らずなんですよね。
ちなみに、私はズラでもおかまでもありません!
Commented by enzian at 2005-02-28 21:11
shoko_118さんへ。
どうしてマイクの小指が立ったらおかまなのか、
意味がわからないのですがね。そうらしいですよ。
みなさん、薔薇族って名前は聞いておられるんですよね。
Commented by enzian at 2005-02-28 21:16
shou20031さんへ。ごめんなさい。ぼくも薔薇族、読んだことありません。そういうコントも載っているのですか?んなわけないですよね。
Commented by enzian at 2005-02-28 21:20
dozenさんへ。ちなみに、事実ではないので、おかまじゃないって言いますけど、おかまであることがおかしい、って言ってるんじゃないんですよ。フーコー以外にもたくさんいるって。
Commented by nyarinosuke at 2005-02-28 23:19
☆enzianさん、こんばんは。
 ~脱いだ上着などは畳まずポイッと投げ捨てたままで~・・・それはわたしのことかもです。 enzianさんはきっとお育ちがいいんですね。育ちが良い方は自然と動きもしなやかになる気がいたします。男女問わず。
 いまの時代によみがえる”薔薇族”ってきっとアート系の匂いとかも漂わせていそうですね。

*関係ありませんが、CDケースの中身と外見が100%そろっている事はほとんどありません。でも、中身は何が入っているかカンは働くので困りません。 
Commented by enzian at 2005-02-28 23:31
nyarinosukeさん、こんばんは。あ~フォローのオーラが見えます。ありがとうございます(涙)。しなやか‥‥まれにそう言ってくれる人がいて、慰められます。
Commented by gauche3 at 2005-03-01 01:03
『薔薇族』・・・僕は高校の時に友人宅に集まってみんなで読みました。
当時は、ただただ唖然とした後に大爆笑だったような気が・・・
でもそれを購入して持参した友人って一体・・・と、今になって思ったりします。
Commented by anitya_ocean at 2005-03-01 10:26
あら、廃刊になってたんですか?知りませんでした。あそこの編集長、面白いから好きだったのに。編集長も変わったんでしょうか?

私は一応、雄がすきな雌ですが、友人の8割りは、雄雌合わせて、何故かゲイが多いです。

筋骨隆々、雄々しい、おにーさんが、「俺、ダメ!男じゃないと!」と、焼酎呑みながら、聞いてもいないのに、私の胸に顔を埋めて来る等、日常茶飯事なので、相手に自分がどう映っているのか、修行不足です。

立てば芍薬、座れば、牡丹な、おねーさんが、「男も、いいかもしれないわ・・一度でいいのよ、ダメかしら」と、やたらに私の前で、太股を、見せつけるのも、あ、コイツ、金色に、脱色してやがら、としか、まず、思いませんが、振り返ると、どーも、私を雌として取り扱う雄雌は、万が一に等しいらしいので、薔薇族復刊、おめでとうございます、と、月光も、まだ、あんのかな、と、心配になりました。

いや、心配なのは、自分でした。これでも、キャンディ・キャンディとかが、好きなんですけどねえ・・・

まあ、ええわ・・好きにしたらええわ、皆・・・
Commented by enzian at 2005-03-01 16:43
gauche3さんへ。ぼくの中学校時代の知人にも、やたらとゲイ(男)の映画のビデオを見せたがる奴がいました。そのときは、そういう世界があるとは知らなかったのですが、後で、いろんなことに気づき、胸をなでおろしました。





Commented by enzian at 2005-03-01 16:47
anitya_oceanさんへ。あらまあ‥‥。
キャンディ・キャンディ、ぼくも好きでした。名作だと思うけど‥‥。ちなみに、アンソニーがお好きですが、テリウス・G・グランチェスターがお好みですか?まさか、イライザのお兄さんなんてことはないでしょうね(笑)。
Commented by anitya_ocean at 2005-03-01 20:23
私は、アルバートが、好きでしたよ(笑

次に、テリーかな。

次に、ステア。

次に、アンソニー。

ニールですか?裏拳で、張り倒して、終了。

Commented by enzian at 2005-03-01 21:14
anitya_oceanさんへ。あのさりげなく助けてくれる人ね。そういう選択肢もありました。それにしても、ニール、お気の毒です。
Commented at 2005-03-02 00:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-03-02 00:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-03-02 20:39
鍵コメさんへ
ほうほう、そうでしたか。それは、それは。へぇ、またそんなことまで。いやぁ~大変でした。なるほど。わかりました。もう少し、続きはまたあちらで。
Commented at 2005-03-02 23:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-03-03 00:02
鍵コメさんへ。ええ、そうですか‥‥彼と。変わってるでしょ、彼。いや、ぼくじゃありません。ちょっと文章ちがいますから。あらまぁ、ビックリ!!そうですか。じゃ、いっしょに読みましょう。その手の談義もしたいものですね。OK!(笑)。

<< “励ます言葉”の貧困 「答えがない」 >>