太陽を見るとくしゃみが出る?

『アルプスの少女ハイジ』というアニメをご存知でしょうか? けっこう好きなアニメです。宮崎駿も製作に加わったらしい。これに、長く理解不能の場面(ニ場面)があります。クララとハイジがお花畑に行って、二人同時に太陽を見上げ、同時にくしゃみをして、顔を見合わせて笑う。ただそれだけの場面なのですが、どうも解せんのです。

ニ場面あるということは、「太陽を見ること」と「くしゃみをすること」のつながりが偶然でないことを暗示しています。クララもハイジも、「わたしたち、なぜ同時にくしゃみなんてしたのかしら?」といった疑問なぞ微塵も感じていないようです。明らかにクララもハイジも、太陽を見る→くしゃみが出るという因果関係を経験的に知っているとしか思えない。見方を変えれば、原作にはこのような場面はなかったと思いますから、このアニメを作った人にとって、太陽を見る→くしゃみが出るという因果関係が当たり前であったとしか思えないのです。

先日、この話を学生にしました。そしたらなんと、いつもではないけど太陽光線を見るとくしゃみが出ることがある、と言った人がいたんですね。これにはびっくりしました。どうもそういうことがじっさいに起こるようです。でも、その理由がわからん。視神経と鼻の神経が近接していることを仮説にして説明する人もいるようなのですが‥‥。ただし、屋外に出て寒い→くしゃみが出る、とか、花粉が飛んでいる→くしゃみが出る、とは違うの区別してくださいね。あれっ、ひょとすると、やっぱりクララとハイジは花粉症だったのかしらん。真相は藪の中。

by enzian | 2005-03-07 20:18 | ※テレビ・新聞より | Trackback | Comments(25)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2205018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by noe.saeki at 2005-03-07 20:46
誰でも太陽見たらくしゃみ出るんだと、今の今まで思ってました・・・・
Commented by enzian at 2005-03-07 21:00
noe.saekiさんへ。
やっぱり‥‥そういう人がいるんですね。
出ない方がふつうだと、今の今まで思っていたのですが、ぐらついてきた‥‥
Commented by 座敷童 at 2005-03-07 21:30 x
ハイジ‥‥ハイジからですか‥‥。_|‾|○
ちなみに、太陽じゃなくても、人工の照明でも出ます。ただ個人差もあるみたいで、遺伝子の関係だとか、光線の波長(紫外線とか)だとか諸説紛々。
大体10人に3〜4人の確率でいます。ハイジとクララは稀少なお友達?教えて!おじいさん!
Commented by enzian at 2005-03-07 21:41
座敷童さま。
_|‾|○ ←なして挫けるの?10人に3~4人もいるのかなぁ?波長の関係だと、人工光とは違う波長で起きるということでないと変だよね。でないと、屋内で常にくしゃみが出ていることになってしまう。ちなみ、ハイジでは、ヨーゼフが好きです。
Commented by 座敷童 at 2005-03-07 21:54 x
>なして挫けるの?
きりくちが斜めだったから。
他にも鼻の粘膜が敏感だとか、ほんと沢山あるんですよ。ちなみにその統計は研究者がとったものなのでそんなモンでしょう。
じゃあ日焼けマシーン(紫外線)とか、コタツ(赤外線)に顔突っ込んでみましょうか?ちなみ、ハイジは出てくるパンがうまそうで見てました。(貧乏)
Commented by enzian at 2005-03-07 22:23
蛍光灯では出ないでしょ。人工光とは、そのぐらいの意味。蛍光灯で出なくて、太陽光で出れば、それで、大体、波長の問題だということがわかる。ちなみに、パンにのっかるチーズがおいしそうで見てました。
Commented by noe.saeki at 2005-03-07 22:36
座敷童さんとenzianせんせいは、もしかしてコメントで漫才してますか?
大笑いだぁ、もうっ!
>鼻の粘膜が敏感だとか
あ、おいら敏感です。
時々自然に鼻血でてたりとか、昔ありました。
ティッシュ鼻に詰めて、オサレなオフィスで仕事してました。えへっ♪
ハイジの劇場公開版のパンフ持ってますよ(自慢げ)
Commented by enzian at 2005-03-07 23:34
noe.saekiさんへ。二人は、すでに阿吽の呼吸なのです。
俗世間を超越しているのです(怒られるかもしれん)。
鼻の粘膜が敏感な人が出やすいのかもしれませんね。不思議なことなり。

>ティッシュ鼻に詰めて、オサレなオフィスで仕事してました。

よいです。評価高いです。ちなみに、ハイジパンフ欲しいです。

Commented by harry_hk at 2005-03-08 01:52
そういえばそうですね。
結局のところ、本屋でトイレに行きたくなる理由もよくわからないみたいですし。
明日、試してみようかと。。。
Commented by finger_5 at 2005-03-08 05:10
私も光を見たら(太陽光線に限りません)くしゃみが出ます。
弱い光でも、受け方によっては出ます。
上手くは言えませんが、ポイントがあるんですよ。くしゃみツボのような。
だから、くしゃみが出そうで出ない時は電灯とにらめっこしてくしゃみしてます(笑)

蛍光灯でもなんでも出るのは、私が敏感鼻すぎるからかもしれませんが・・・ちなみに花粉症ではありません。
Commented by enzian at 2005-03-08 08:41
harry_hkさんへ。harry_hkさんもあるんですね。ふむ。

>本屋でトイレに行きたくなる理由もよくわからないみたいですし。

それありますよね。関係ないかもしれないですけど、“空き巣”はほとんど、忍び入った家でことを起こす前にトイレに行くそうです。武者震いならぬ武者トイレ?
Commented by enzian at 2005-03-08 08:48
finger_5さんへ。なるほど、太陽光線にどうも限らないようですね(ただ、太陽光線の方が出やすい、という場合もあるようです)。ぼくは、目に光線を受けているというより、鼻の粘膜の方に光線を受けていることが関係しているのかな、と思ってます。そのポイントってそれじゃないのかな。微妙な角度とか。ハイジとクララはニ場面とも、太陽を見上げたときにくしゃみが出ています。それは、鼻を太陽に向けることでもあるような気がしていたのですねぇ。

>くしゃみが出そうで出ない時は電灯とにらめっこしてくしゃみしてます。

このエピソード、すごいなと思いました。
Commented by ノブアキ at 2005-03-08 13:57 x
半径5メートル以内の日常っていいですね。

僕は全ての答えは5メートル以内にある。を
伝えています。

アンテナをどれだけ張り巡らせるかで、疑問や問題が解決できる。

きっといい毎日なんだろうな。。
と思って、読んでいました。
Commented by noe.saeki at 2005-03-08 21:04
本屋でトイレに行きたくなる理由は、印刷のインクの匂いでは?
という見解を以前TVで見た記憶が・・・・
Commented by enzian at 2005-03-08 22:03
ノブアキさんへ。どうもありがとうございます。いろいろ問題を見つけてしまうのは習性のようでして。ざんねんながら、ほとんど応えは出していないんですけどね(笑)。
Commented by enzian at 2005-03-08 22:06
noe.saekiさんへ 
インクの匂いがそういうことを誘うのですか。それは知りませんでした。はじめて聞きました。
Commented by harry_hk at 2005-03-09 07:02
インク論もあるのですが、立ち読みの姿勢論とか、なんだか色々あって結局のところ分からないらしいんですよね。
すいません、疑問が膨らんで。武者トイレって男だけなんでしょうか?

それから、『てぶくろをかいに』ですが、すごくいい本ですよね!!
大好きです。
Commented by enzian at 2005-03-09 20:41
harry_hkさんへ。武者トイレについて語っていたのは、空き巣常習犯の男でした。総じて空き巣というのは、八割方、事を起こす前に「もよおす」って言ってました。これは単にそれまでトイレに行けなかったということではないようです。スイマセン。女性ですね。女性の空き巣の話自体を聞いたことがないので、わかりません。あまり女性の空き巣って聞かないですよね。女性に多いのは万引きとかスリになりますね(これはこれで気になる)。インク論が出てしまったのですが、ぼくが以前考えたのは、「やりよう次第でそのなかから自分の利益を見出せるような膨大なもの、大量のもの、大規模なもの」を前にしたとき、人間は武者震いをしたりトイレに行きたくなるのではないでしょうか。やりようによっては大きな利益を得るし、失敗すると危険もある、そういうもの。この「膨大なもの、大量のもの、大規模なもの」は空き巣の場合は、家のなかに埋まっている金目のものででしょうし、武士にとっては、戦場に転がっている手柄、書店に行った人にとっては、情報とか知識の山のなかにある自分にとって役立つものなのか、と。そんなことを考えていました。根拠はありません。
Commented by harry_hk at 2005-03-10 07:00
とっても興味深いコメントでありがとうございます。膨大なものへの畏怖だったりするのでしょうか。。。よくわからない脳科学の見地よりも、この諭旨を絶対押します。恍惚ともようすコトは関連しているのですし。
自分は武者トイレは敗者に自分の占有物であるという印をつけたのかと思っていて。ある「男性」性がもたらす、喧嘩して動けなくなった相手に勝利と恥辱を明確化するためにかける行為と似ているのかと。。。
すいません、少し不快な言葉になってしました。
Commented by enzian at 2005-03-10 09:34
harry_hkさんへ。
(ここからは、中学生にはむずかしいかもしれないよ~)

膨大なものを前にしての、畏怖‥‥畏敬‥‥あるいはひょっとすると崇高にさえ近いものかもしれないと思います。少し突っ込んだことを言えば、この膨大なものはただ膨大なだけではダメで、一瞬、どこから手をつけてよいかわからいような困惑を与えますが、その後、そのなかになんらかの目星を与える、いけそうだと思わせるようなものでないといけないと考えています(なければ、単なる恐怖・不安で終わります)。畏怖や畏敬や崇高は、そういう、不快感から一種の快感へと移行するという特殊な感情です。これを「消極的快感」と呼ぶ人もあります。不快を介して、不快を越えての強力な快感。恍惚にはそのような側面はないでしょうか?もちろん、強力な不快感に対して脳内では快感物質が分泌されるわけですが。









Commented by enzian at 2005-03-10 09:34
harry_hkさんへ。

(ここから性的な表現があるので、不快感を感じる人は見ないようにしてください)

武者トイレが自分の占有物に対する印だという考え方は、なるほど、と思いました。空き巣が男性かどうかにこだわっておられたのはソコですね。ある種の「男性」性=支配欲、占有欲というわけですね。空き巣自身は気づいていないでしょうが、無意識的にやっている可能性はおおいにありそうです。そうすると、男性の盗む行為は、ほとんどこれから来るのかもしれない。女性は‥‥。男性の性行為にはこれが色濃く反映されるとも言われますからね。
Commented by harry_hk at 2005-03-10 21:47
すいません。一人で盛り上がって、こんなに解説いただいて。しかも、R指定みたいになってしまいまして。。。
説明不足ばかりでスイマセンでした。男性かどうかについては、おっしゃるとおりの疑問からです。
畏怖と恍惚について書いた理由はenzianさんの言葉から、ふとルソーの宗教裁判とエルグレコの受胎告知の論評を思い出してしまったからです。受胎告知する神に対して人間の顔は畏敬でもあり恐怖にもみえるという構図はまさに恍惚そのものなのかなぁ~なんて思いまして。
唐突で申し訳ありませんでした。
Commented by enzian at 2005-03-10 22:07
harry_hkさんへ。
たまにはR指定もいいもんかな、と思いながら、けっこう楽しんでやってたんですけどね。恍惚についてそんなことを考えておられると思いませんでした。実はぼくも恍惚についていろいろ考えていたのですが、ちっとも説明しませんでした。すいませ~ん。あ~そうそう。『てぶくろをかいに』、ぼくも大好きです(笑)。
Commented by harry_hk at 2005-03-10 22:13
いえ、すごくすごく楽しかったです!!!
一人でノリノリだったら恥ずかしいなと。。。ふと我に返ってしまって(笑)
Commented by enzian at 2005-03-10 23:15
harry_hkさんへ。また、R指定も辞さず、で盛り上がりましょう(笑)。

<< ブログのジレンマ 京都ブランドに思う >>