臨場感の低下

テレビっ子なのに、テレビを見る時間が日に日に短くなってきている。HDDレコーダーを使いはじめてからだ。HDDレコーダーは際限なく録画できてしまうので、おもしろそうな番組をドコドコ録りだめしてしまうのだけど、録ったが最後、安心してしまって、見なくなってしまうのだ。スポーツ番組なんかは、いずれ結果がわかるので、けっきょく見ずに消去してしまうことも多い。自分がひいきにしているチームや選手が活躍したという情報が入ったときは見ることもあるけど、それでも、うまくゆくのがわかっているわけだから、リアルタイムの臨場感、ドキドキ感はない。

よく似たことが、デジタルカメラ(やビデオ)を使いはじめてからの旅にも言えるような気がする。ノーマルなフィルムのカメラを使っていたときは枚数にも限界があったけど、デジタルカメラは際限なく撮れて現像の心配もないので、旅のほとんどの時間をパチパチに費やしている。以前だったら、もう少し自分の目にも焼き付けよう、見逃すまい、といろいろなものを一生懸命に見ようとした気がする。今はともかくやたらとデジタルカメラでパチパチやっておけば、劣化もないし、それで安心というわけなのだ。

時間的に言えば、旅には三つの楽しさがあるのかもしれない。1.行く前の準備の楽しさ、2.行っている最中の楽しさ、3.行った後に思い出す楽しさ、だ。3はたくさんの人と共有できるけど、リアルタイムの臨場感にはやや欠ける。デジタルカメラは、ノーマルなフィルムに比べて、旅の楽しさのウエイトを2から3へと移動するのかもしれない。

by enzian | 2005-04-02 21:50 | ※テレビ・新聞より | Trackback | Comments(20)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2417832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyarinosuke at 2005-04-02 22:07
☆enzianさん、こんばんわ。
 あ~テレビっ子なんですか?HDDレコーダーって便利がゆえに、見て味わうプロセスにむすびつきにくいんですかねえ~。もし、何かの旅に何にも録音・録画するものを持っていかなかったらどんな旅になるのか?こういう時代だからこそなんだか興味がわいてきました。enzianさんはこの春どこかへ旅をしましたか?

PS シベリア方面へ永久凍土の中からマンモスを発掘するテレビ番組を見て、そんな旅をしてみたいと思いました
 
        From 旅は道連れ世に徒然に・・・ってコトバをなぜか思い出した人より
Commented at 2005-04-02 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shoko_118 at 2005-04-02 22:15
へーーーーえ。TVっこだったんだぁ~?(笑)
あたしほとんどTV見ないっ子なのです。

でも、旅先でパチパチとデジカメで写真を撮りまくり
リアルタイムの臨場感を味わうことが少なくなったってのは、共感します。
目の奥に焼きついたもの、その時の風の匂いとか肌に感じる温度とか
そーいうのは写真じゃ残せないものなのになぁ。。。
Commented by enzian at 2005-04-02 22:29
nyarinosukeさんへ。こんばんわ。

いつも意外だと言われるのですが、テレビっ子なのです。でも、同時に、アウトドアの自然が大好きな子でもあるのです。どちらも大好きなんですね。

>もし、何かの旅に何にも録音・録画するものを持っていかなかったらどんな旅になるの>か?こういう時代だからこそなんだか興味がわいてきました。

そうですね。とても興味深いです。今の時代に、もし録音するもの録画するものがまったくないなら、旅をする人はパニクってしまうかもしれないですね。それほど、そういう機器に依存しているのだと思います。どうなるのでしょうか‥‥

この春は、特にここってところは行っていないのです。あえて言うなら、お彼岸にお墓まいりに琵琶湖の近くに行ってきました。きれいではないのですが、水がたくさんあって(当たり前!)、とても落ち着く風景なのです。水辺って、なぜか癒されるのです。
Commented by enzian at 2005-04-02 22:37
鍵コメさま。レスが、でけん(涙)。
それは気持ち悪いですよね。なぜそんなことをわざわざする必要があるのでしょうかね。スキャンしたものを繰り返したところで、全身で体感したものには遠くおよばないでしょう。それは、shoko_118さんが言っているとおりだと思います。

最後の二行、ギクッです。めんどくさがり屋のぼくには便利な機械でもある、ということになるでしょうか。
Commented by enzian at 2005-04-02 22:41
shoko_118さんへ。
テレビよりも、活字ですか?shoko_118さんは。ぼくは活字よりテレビかな。

>目の奥に焼きついたもの、その時の風の匂いとか肌に感じる温度とか
>そーいうのは写真じゃ残せないものなのになぁ。。。

その通りですね。せっかく旅に出たのに、それを体で感じようとしないで、パチパチばかりだと、ちょっともったいないですよね。
Commented by shoko_118 at 2005-04-02 22:44
一人暮らしの頃はTVばっかり見てたんです。
ある時期からTV捨てても生きていけるな、と思いました。

TVより活字ってことでもないんですけどね(笑)
ドラマとかは、まず見ないです。
最近のTVってうるさいでしょう?
NHKとか、いい番組もあるけど。
Commented by harry_hk at 2005-04-02 22:50
デビルマンが言っていました。。。
だ~れも知らない 知られちゃいけ~ない~♪
って(笑)
だから、enzianさんはデビルマン系なんだと思います。きっとそうっ!!!
Commented by enzian at 2005-04-02 22:58
shoko_118さんへ。

>一人暮らしの頃はTVばっかり見てたんです。
>ある時期からTV捨てても生きていけるな、と思いました。

ついに自分以外のブログでものろけるようになりましたね、なりましたね(疑惑の目)。

ぼくも、テレビだったらなんでもいいってわけじゃありません。
ドラマは100パーセント見ません。
NHKとかのドキュメントとかは好きですね。
今週、久しぶりに「プロジェクトX」を見て、けっこう、感動しました。



Commented by enzian at 2005-04-02 23:05
harry_hkさんへ。
あの、デビルマンが東京タワーかなんかに腰掛ながら、
哲学者っぽく考えてる場面に流れる歌でしょ。知ってます。

デビルマンっておもしろかったですよね。
テレビ放送の最終回では、デビルマンとゴット(ゴッド?)が闘って、
ほとんど同じ姿形で、くり出す技もほぼ同じなんですよね。
それでなかなか勝負がつかないのだけど、ぎりぎりデビルマンが勝つ。
小さいころは意味がわかりませんでしたが、アダルトになってから、わかりました。

話がずれました。
harry_hkさん、なんのことなのか、シュールでわからないよう~
得体の知れない、つかみどころがないやつってことでしょうね、きっと。
Commented by shoko_118 at 2005-04-02 23:10
えっとですねー、
あたしゃ「ノロケ」てなんかいやしませんからーーー(怒)

ってゆーかですね、
ウチのダンナはそりゃあもうTVっ子です。
今もTVついてますしね。(笑)
だけど、あたしは見てないんです。
興味がない。

あ、プロジェクトXはいいですね。
主題歌唄います(*^^)

Commented by enzian at 2005-04-02 23:20
shoko_118さんへ。
そうですか、わかりました。疑惑を解きましょう。
では、、「地上の星」を歌いましょうか?

「ヘッドライト・テールライト」も好きです(*^^) ←パクッタ。
Commented by shu_20 at 2005-04-03 03:02 x
これから言うことは、僕の高校時代のバスケ部の顧問の先生からの受け売りです。「新聞は活字を読む為、内容が頭に入る。しかし、はっきりとした情景が分からない。テレビは、アナウンサー等の声を聞いているので、聞き逃したりした時は、内容はよく分からない。しかし、テレビは映像で見る為、はっきりとした情景が分かる」ということです。これは例えば、スポーツなどにいえると思います。新聞では、大きな試合の動きしか分からず、それまでの小さな経緯が分からないからです。だから僕は、よく後輩にスポーツを勉強するときは、小さなこと(他の人が話題にも上げないような、選手やベンチの人間の動きや審判のジャッジ)によって試合が動くことを知って欲しいので、次の日に新聞で確認するのではなくて、試合会場に行くか生中継を見るかスポーツニュースを見ろと指導しています。本や新聞を読むと想像力が鍛えられる為、テレビを見るより本や新聞を読めと言う人もいますが、僕は、テレビを見て勉強する等、現実を見た方がよい時もあると思います。特にスポーツでは想像を絶することが多々あると思います。
Commented by shoko_118 at 2005-04-03 08:28
おはようございます!

デジカメ持って、散歩に行ってきます(笑)
Commented by enzian at 2005-04-03 14:01
shu_20さんへ。活字というのは記号ですから、現実を見るにこしたことはないのでしょうね。想像力を鍛えるという意味では活字がいいでしょうし、細かなニュアンスを見るのなら実際に見るしかないのでしょうね。要は、使い分けしだいで、どちらも使えるということですね。
Commented by enzian at 2005-04-03 14:04
shoko_118さんへ。
こんにちは、になってしまいました。朝から一仕事してまいりました。
では、その散歩の楽しみ、いつものように共有しま~す!
Commented by harry_hk at 2005-04-03 16:25
そうやって、普通を装ってる、本当は怖い人のことを「インテリやくざ」って言うんですよ(爆)
Commented by enzian at 2005-04-03 16:47
harry_hkさんへ。
普通じゃないもん、ちょこっと変な人なんだもん。
Commented by duprejacqueline at 2005-04-07 00:17
はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
私にとってのタイムリーな記事でしたので、TBさせていただきました。
私は時代に逆らう痩せ我慢派。親にも怒られるしなるべく録画しないようにしてます。
Commented by enzian at 2005-04-07 00:24
duprejacquelineさんへ。
enzianです。はじめまして。
TBありがとうございます。
記事、おもしろく拝見しました。
よろしくお願いします。

<< 胸キュンとは何か ホケキョホイ >>