自分と握手するということ

4月を前に何人かと握手をした。恥ずかしがり屋の自分が握手を求めることなんてありそうもないことだから、わけあって相手から求められたのだけど、握手することの大切さを感じた。うまく言えないが、言葉ではないなにかが伝わった気がした。握手するというのは手の内に凶器を隠していないということを示すための儀式的なものなのだろうと思っていたのだが、どうもそうばかりではないような気がした。ともかく、握手してよかった。ただ残念だったことは、そのうちの何人かは、お別れの握手だったこと‥‥いや、お別れにはせずにまた会おう。

昨日は新入生用の行事で、とある寺に詣でた。「合掌」と言われて、とまどった学生も多かっただろう。そういうぼくもかつて同じ行事のなかで相当にとまどった。とまどっていたときに後ろから話しかけてきたのがいて、そやつはぼくの親友になったのだった。合掌にはいまでもとまどったままでいるが、よくよく考えてみれば、手を合わせるというのは自分と握手することなのではないか。だとすれば、この場合の “自分と握手する" というのはどういうことなのだろう。

by enzian | 2015-04-05 18:11 | ※その他 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/24326974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2015-04-05 18:59
私は握手もハグも苦手なのですが
合掌は抵抗ないです(笑)

ヨガレッスンでは いつも合掌で始まり終わります。
確か左手が宇宙で 右手が自分(反対だったかも)で
合掌することによって 宇宙と一体になる~とか
そんなことを言われていたような~
Commented by enzian at 2015-04-05 20:38
nonさん

いつもコメントありがとうございます。

nonさんはヨガもしてらっしゃるのですね。
宇宙と自分との合致‥‥なるほど、
なにもわかりませんが、なるほどと思いました。
Commented by 毒きのこ at 2015-04-12 16:31 x
握手すると・・・つながっちゃうというか、素性がバレちゃう気がします

いくらでも口ではテキトーにつくろっても、つくろえない部分がほころんで~~

そう思うと、合掌でとまどうのもわかる気がします

もっとも自分の見たくない部分と向き合うのはねぇ・・・

勇気がいりますよ、覚悟しないと・・・


・・・以前、ものまねタレントのコロッケさんと握手したことがあったのですが、一見おちゃらけてるふうでも、がっしりとした職人かたぎの無骨な手でびっくりしたことがありました
Commented by enzian at 2015-04-12 21:12
毒きのこさん

なるほど、隠しようもなく素がバレるのかもしれません。
そうすると、握手は素を探るためのものとなりますね。
怖いよ~ばれてしまうよ。

コロッケさんって、職人って感じましますね。
まさしく。

<< 動物園 エネルギー量 >>