坂願望

電車でサラリーマンたちが「暗峠(くらがりとうげ)がスゴイ」と話していた。暗峠というのは奈良と大阪の境にある峠で、その坂の急勾配で知られる。先日も、NHKの「チャリダー」で坂バカ(急勾配の坂がなにより好きな自転車乗り)が登っていて、このところ「いつか坂バカになりたい」とばかり妄想しているぼくは、よだれを垂らしながら(垂らさなくてもいいのだけど)観ていたのだった。あぁいいないいな、ぼくもいつか大学の仕事がいまほどは忙しくなくなくなって、しかももし大学を首になっていなかったら、チャリダー(自転車乗り)になって、坂バカになって、どこぞに走っていくのだ。とっぴょうしもないようなことを書けば、その昔、ぼくは禅僧になりたくてなりたくてしかたなかったのだけど、それと坂バカ願望とはなんか似ている気がする。

by enzian | 2015-04-19 22:48 | ※その他 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/24380410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2015-04-20 08:27
私は坂の多い町で生まれ育ち
今も急な坂に囲まれて暮らしておりますが…
坂道は苦手です。
ましてや自転車でハイスピードで駆け下りてくる自転車には脅威さえ感じます。
車とぶつからないかと ひとごとながらドキドキしてしまう小心者なのです。
やはり坂道好き・自転車好きの方にとっては
急な坂を下るのは快感なのでしょうね。

あっ危ない!チャリは急に止まれない (・_・ゞ-☆


Commented by 毒きのこ at 2015-04-22 11:35 x
坂バカにしろ、禅僧にしろ、一心不乱な姿が重なりそうですね

坂バカしながらの修行僧ってどーですか?
いっそのこと・・
W妄想が同時に実現しますけどね (-。-)y-゜゜゜

うちは坂の上にあるのですが
学生さんは朝ヨイヨイ、帰りは汗だくで自転車押してます
涼しい顔で車を運転しながら彼らを追い越す時
頑張れ!あともう少し!
なんて、心でエールを贈っているのですョ

が、
先日・・・おばあちゃんが涼しい顔してチャリをこい出て
ん?
坂の上に似つかわない涼しい顔で・・・
追い越して自宅の駐車場にいれて間もなく
おばあちゃんが同じ涼しい顔で目の前をチャリで横切り・・・
ぬぬ・・・

電動アシスト付きの自転車でした!


きっと、坂バカ族のひとにとっては、邪道のしろものですよね
Commented by enzian at 2015-04-26 12:16
nonさん

そうだ。坂を上り下りしたいという坂バカ視点でばかり考えていましたが、そこには生活しているひとがいるのですよね。暗峠は住宅街にあります。いつか坂バカになれたら気をつけます。(^_^;
Commented by enzian at 2015-04-26 12:24
毒きのこさん

乱れ乱れの心ゆえに、一心不乱になりたい‥‥
そんな感じだなのだと思います。

>坂バカしながらの修行僧

なるほど、坂バカしながらの托鉢をして‥‥
できるか、そんなもん!(乗りツッコミでした。)

ぼくが住んでいるとこも坂ばっかりで、
あれ、軽々こいでるわ、と思ったらアシスト付きですね。
坂バカ予備軍としてのぼくは買いたくないなぁ。

<< 偽装工作 動物園 >>