「おもしろい」ということ

「おもしろい」というのは、面(おもて=顔)がパッと白くなるさまを言うらしい。何ごとも楽しくないと言う人と話す機会があった。ずっと伏し目がちだ。とりつく島もない。でも、あるひとつの話題のときだけ少し顔をあげた。顔に光が射した。そのとき、その一瞬、その人は「おもしろい」と感じたのだろう。

by enzian | 2005-04-06 21:19 | ※その他 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2449300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lotus at 2005-04-06 21:58 x
こんばんは~。
もしかして一番のり!こんなにコメントの多いブログを
私はしりません。
ひとえにenzianさんの魅力の賜物!
私は色白のほうなので、おもしろい&変な人。
急がないと一番でなくなる。。。
Commented by enzian at 2005-04-06 23:36
lotusさんへ。
こんばんわ。
コメントが多いのはうれしいことですね、とても。
携帯であわてて書いたのですが、意味、伝わりますか?
ぼくも色白でございます。
Commented by noe.saeki at 2005-04-07 01:00
色蒼のnoeどぇす(^^) 仮病に便利な顔色でぇす♪(サイアク・・・)
こういう人が反応してくれると、かなり嬉しくなりません?
Commented by Kailani073 at 2005-04-07 11:05
こんにちはぁ。我が娘(犬のモカ)に、ボールを投げようとすると、パッと私の顔を見上げて目を輝かせ、口が半分ポカッと開いている瞬間があります。きっと、とっても面白いのでしょうね!私、島暮らしなもので、夏場は、必然的に黒くなります。。みんな、私が面白い!と感じる瞬間をわかってもらえるかなぁ。。。
Commented by 座敷童 at 2005-04-07 16:29 x
顔の表情が、呪われた「こけし」っぽいといわれる座敷童です。
面白いときも表情は変わらないようです。
ただ、確実に動悸が激しくなっていると自己申告しているのですが、誰も信じてくれません。
面接のときはガラスの仮面をかぶります。
かつてゼミでやったのですが、生まれたての子供に「“面白い”という感情はあるか」というモノ。反射らしいですよ。「面白い」のではなくて、筋肉の反射。で、それと周囲の事象を結び付けて「面白い」を学習していくようです。
それを知ってから、私は周囲の子供という子供にアホなアクションを見せることにしたのです。
・・・・・・彼らの将来のために。

追伸:当方の田舎なら連れて行って差し上げます。(三重南方)
ただし、荒磯もあるので、のまれても命の保障はいたしかねます。
Commented by enzian at 2005-04-07 19:47
Kailani073さんへ。娘さん、ボール遊びがおもしろくて仕方ないのでしょうね。

>私、島暮らしなもので、夏場は、必然的に黒くなります。。みんな、私が面白い!と感じ>る瞬間をわかってもらえるかなぁ

いいですね、島暮らし。真っ黒になっても、光が当たると “てかる” でしょう。そのときがおもしろいときだとみなさん判断されてるんじゃないですか(笑)。野球の新庄なら歯が光る(?)。
Commented by enzian at 2005-04-07 19:53
座敷童さんへ。
座敷童さんって、表情が変わらないんですか?やや怖い。
ゲラゲラとかヒーお腹がよじれる、とかそういうのはないのですか?
顔色も変わらないの?白塗りのままなの?怖い。
生まれた子どもにおもしろいがあるかどうか、ってのは、むずかしいですね。
おもしろさとか笑いをどう定義するかにもよるし、これはたぶん、
学者でも意見がわかれると思う。厳密な意味にとればかなり成長した後になるし、
学者によっては、お腹のなかですでに笑っている、なんて言う人もいると思いますよ。

追伸は、潮干狩りのことなのね。荒磯にアサリはおりません。
南方は遠いので、香良洲とかの方です。
Commented by enzian at 2005-04-07 19:54
noe.saekiさんへ。ガミラス星人の方ですか?(「宇宙戦艦ヤマト」より)

>こういう人が反応してくれると、かなり嬉しくなりません?

うれしい!うれしい!困難を乗り越えてこそ、うれしさもあるのでせう。

<< 秘密基地 ハタハタが食べた謎の甲殻類 >>