秘密基地

うっそうと茂った竹林で遊んでいるときに、奇妙な建造物らしきものに出会って驚いた。なかから子どもたちがわさわさ出て来て、二度驚いた。相手も驚いているらしい。手にノコギリやらトンカチやらをもちながら、ガキンチョたちは「ヒミツキチガミツカッタ!」などと言っておる。なるほど、これは “秘密基地” だったのか‥‥。

ぼくが子どものころから、ガキンチョどもがつくる山やら林やらの自分たちの秘密の空間を「秘密基地」と呼んでいた。今のガキンチョも使っているとは、意外な広がりのある言葉なのだ。

驚いたのは言葉づかいだけじゃない。今でも “秘密基地遊び” をしている子どもがいるということにも驚いたのだ。男女差がないようなので、子ども一般の心理と関係した遊びなのだろう。だとしたら、どういう意味でだろう。物作りが単純におもしろいから‥‥それだけじゃない気がする。自分の家をもつことで、大好きな親の真似をしているのだろうか‥‥それもピッタリじゃなさそうだ。親の知らない “秘密” の空間をもつことで、擬似的な親離れを楽しんだり、独立心を充たそうとしているのだろうか。

by enzian | 2005-04-07 20:17 | ※その他 | Trackback | Comments(18)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2456839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jumpin_upanddown at 2005-04-07 20:50
こんばんわ!もしや一番乗り?
秘密基地は大人になった今も欲しいです。
子供のときは冷蔵庫が入ってたらしいダンボールを横にして基地を作ってました。
雨が降ったらだめになるという弱点もありました。
Commented by enzian at 2005-04-07 21:16
jumpin_upanddownさん、こんばんわ。一番乗りどす。
そう言えば、今でも欲しいですよね。
大人のは秘密基地とは言わないだけかもしれないですね。
ぼくが見たガキンチョたちも、地べたの部分には、
どこからもってきたのか、ダンボールひいてました。
材料はあんまり変わらないみたいです。
Commented by noe.saeki at 2005-04-07 21:28
保育園時代、珊瑚樹(字、あってるのかな?)の垣根があって、その人目に付かない一部に丁度ガキンチョ1匹入れる空間があって、さらに垣根の内部に鍵形に空間が広がっていました。あれが、私の秘密基地だったかなぁ。でも、狭い空間なので入ってもしゃがんでじっとしているだけなの(笑)
秘密基地って誰(大人や仲間以外の子)にも邪魔されない、シェルターなのかなあ。
Commented by enzian at 2005-04-07 21:37
noe.saekiさんへ。珊瑚樹、合ってます。なるほどねぇ。一人分の空間ってのがミソですよね。となると、シェルター、ひょっとすると、“母体”の意味なんでしょうかね。フムフム。
Commented at 2005-04-07 22:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-04-07 22:36
鍵さま。なるほど!問題解決なりです。ありがとう!!
ブログの問題ではなく、ぼくの無知のせいだったということで。
Commented by harry_hk at 2005-04-08 00:34
今思ってみると。。。
たくさん秘密基地を作った記憶はあるけれど、それを撤去した記憶はない。
それは自分のまわりだけだろうか?昔から、撤退知らずってうことでもなかったし(笑)今、どうなっているんだろう、目と鼻の先の林の基地も。。。
Commented by kourin-mama at 2005-04-08 01:01
トラックバックしてみました!
ふ〜、疲れた〜。

「秘密基地」って子どもの専売特許のような気がしますが、色々考えてると、だんだん子どもと大人の境目がわからなくなってきました。
子どもの中に大人の部分もあるし、大人の中にも子どもの部分がある、からでしょうか。
でもやっぱり、子どもの時に持つべきものの一つ、それが「秘密基地」だと思います。
Commented by enzian at 2005-04-08 08:53
kourin-mamaさんへ。トラックバック、お疲れさまです(笑)。
Commented by enzian at 2005-04-08 08:56
harry_hkさんへ。なるほど‥‥ぼくも撤去した記憶がありません。作りはするけど撤去しない。秘密基地を考える際の重要なファクターになる、と思いました。
Commented by Kailani073 at 2005-04-08 12:11
秘密の空間、ワクワクしいちゃいますよね!
友達だけが知っている場所、秘密ゴトをつくることで、
お互いの仲間意識を深め合ったりして。
なんだか、おさななじみに会いたくなっちゃいました。。
夜、電話してみよう!

Commented by enzian at 2005-04-08 20:46
Kailani073さんへ。
ほんと、ワクワクしますね。
秘密ゴトがあると、仲間意識が強まるんですね。
秘密基地って、秘密を共有することで仲間意識を高める意味があるんですね。
わかる気がします。なるほどね~
Commented by shoko_118 at 2005-04-08 22:59
こんばんにゃ。

enzianせんせ、今日はもう寝ます。
おやすみなさい。
Commented by enzian at 2005-04-09 19:32
こんばんわ。shoko_118さん。
Commented by gauche3 at 2005-04-10 23:17
enzianさん・・僕も小学生のときに言いましたよ!
「ヒミツキチガミツカッタ!」
そのまんまの言葉やんっ!
確かに、発した言葉もカタカナだったような気がする!
Commented by enzian at 2005-04-10 23:27
gauche3さんへ。
よかった!カタカナであることを理解してくれる人がいてくれて。
自分でもよくわからないのですが、確かにカタカナなんです!!
Commented by nyarinosuke at 2005-05-01 12:05
☆ enzianさん、こんにちわ。
 歯みがきをしながらぼんやりしていたら、おもいうかぶことがあったのでお邪魔します。
”秘密基地”に目をつけた、 enzianさんってなかなかすごいなぁ~とあらためて思いました。秘密基地って子どもに限らず、おとなにもいいものかもしれませんね。よのなか全体がしがらみ・不特定多数に自分をさらされるなど。ありますから・・・秘密基地やら無人島やらシェルターはこういうよのなかだからこそもとめられたり・つくりだされるのかな。秘密基地はうまくみつけられればいいかも、けどみつけられないと息苦しくつかれちゃうかも。かたちがあるにしろ・こころのなかにしろ自分にしかわからない自分だけのそんな場所。子どものころ、秘密基地てきなことを遊びをとおしてたいけんすることはおとなになってからくふうして場所をみつけやすくできるかも。

PS 他からはバレバレでも、秘密基地があるっていうかんかくがいーのかも。

          From 秘密をもちやすい傾向のある読者より。
Commented by enzian at 2005-05-01 12:41
nyarinosukeさん、こんにちわ。なるほど。人ってそれなりに秘密がなかったらやってゆけないのかなぁって思いますね。この秘密って、子どもが大人にたいしてもつ秘密もあるでしょうし、大人が大人にたいしてもつ秘密もあるのでしょうね。

nyarinosukeさんのこのコメントを読んでいて思ったのですが、ブログっていうのも、一種の秘密基地なのかもしれないって思うようになりました。それなりの秘密をもったままで、仲間と遊ぶという‥‥。ぼくを含めいい歳の大人がこういう遊びにはまってしまっているのは、人には秘密基地が必要であることを示しているんでしょうね。メモしとこっと♪

PS 考えながら、歯、磨けました?(^^)

<< 郷愁 「おもしろい」ということ >>