ぽたぽた経験希望

先日、久しぶりに青空の下、額からぽたぽたと汗が落ちるような経験をして、おぉこれは高校のクラブのときにいつも感じていたやつだと、すがすがしくてなつかしい気分になった。「じわっ」とか「じゅる」とか「だらだら」といった粘着質を感じさせるものではない。あくまで「ぽたぽた」なのだ。先日のオープンキャンパスは気温が39度になっていて、学生スタッフはさぞ大変だったろう。ぼくは涼しいところに座っていただけだったけど、外にいた同僚は体調を壊していたのだった。

ともかく、今年はお盆休みがとれそうだから、何度か外に出て汗をぽたぽたしたい。ちょうどよいことに、若いころはあれほど頑なで、高校野球の敗戦風景をいつも小バカにしていた涙腺もほどよく緩くなってきたので、できればすがすがしい感動もして、涙もぽたぽたしたい。なになに無理だって?そういうこと、言うなよ。

by enzian | 2015-08-09 09:02 | ※その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/24771414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< やるべきか、やらざるべきか。 食べ物への礼儀 >>