やるべきか、やらざるべきか。

やるべきかやらざるべきか悩んでいることがある。なにもしなければあることが損なわれることはわかっていて、同時に、これまでの痛い経験でどんなに骨を折ってみても無駄に終わることもわかっている。この事例は、ぼくのここ何年かのなかでとくに記憶に残る敗戦事例として残っているものと瓜二つなのだ。

ぼくはこれまで、自分の信念に沿うようなことでやるかやらないかの二択を迷ったときには必ずやってきていて、その判断を一度も後悔したことがないというのを誇りにしてきたのだけど、折り悪く、今年はその誇りが危うくなってきていたりする。まぁ、そんなこと言っても、やるけどね。

by enzian | 2015-09-23 15:06 | ※その他

<< 好ましくないちゃんぽん ぽたぽた経験希望 >>