水に手を浸す

きれいな水に手を浸すのが好き。

by enzian | 2005-04-18 21:41 | ※その他 | Trackback | Comments(40)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2540606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by finger_5 at 2005-04-18 21:49
きれいな水に手を浸すと、心なしか手が白くなった気がします。
良くないものがちょっと消えた、というような気になります。
全身浸せば心もきれいになるかなと・・・
久しぶりにお邪魔しました。変なコメントでごめんなさい。
Commented by alteri at 2005-04-18 21:52
私は、冷たい水で顔を洗うのがすき
最初は、触るのがドキドキぢますが、
ヒンヤリした、『綺麗な水』で顔を洗うと、
力が湧いてくるのを感じます。
Commented by enzian at 2005-04-18 22:03
finger_5さんへ。おひさしぶりですね。うまくいってますか(^^)
水って、汚れたものをすっかり洗い落としてくれるような印象がありますね。
心もきれいにできれはいいのですけどね。
Commented by enzian at 2005-04-18 22:06
はじめまして、alteriさん。
こんな記事にコメントしてくれる人がおられるとは思わなかったので、ビックリしました。
ドキドキ→力が湧いてくるような感じ、そうですね。
水って怖いものでもあるのですね。だから、最初はドキドキする。
でも、命をつかさどるものでもあるから、力が湧いてくる。
そういうことですね。柄にもなく、詩的な表現を使ってしまいました。
Commented by february_kei at 2005-04-18 22:21
こんばんは。
あーよかったー、「きれいな水に顔を写すのが好き」じゃなくってー。
(それぁただのナルシストだぜい!)
・・って、すぐにチャチャを入れたくなるヤツなんです。ごめんなさい。
Commented by nyarinosuke at 2005-04-18 22:29
☆enzian さん、こんばんにゃあー。
 いろんな味わい方をしてみましたっ。
 水は暖かい?冷たい?流れてる?溜まってる?水まわりは明るい?暗い?深い?浅い?長く浸す?短く浸す?指一本まで?手首まで?魚が泳いでる?透明できれいだけどトロミがついてる?
・・・静寂に包まれるような、そんな気分もしてきます。

PS 春きのこってどういうものがあるんでしょうか。

 
Commented by february_kei at 2005-04-18 22:33
あー、しつこく、もひとつチャチャ入れちゃっていいですかー。
「筆者の近況」に"春キノコを探しはじめてる"っていうの、マジで"毒キノコを探しはじめてる"って読み違ってしまいました。

今日、職場でイヤミをたらたら15分ばかりタレられている間、相手を「賀茂なすキ~ック!!」とか、「堀川ごぼうパ~~~ンチ!」とか「伏見とうがらしビイーームっ!」とか、食らえこのヤロー、って思ってたら全然仕事が楽しかったです。そんなわけでネジがふっとんでいるので許してください。(だってenzianさんのせいだ~い)
Commented by jumpin_upanddown at 2005-04-18 22:45
上の february_keiさんのコメントにオオウケ!ナイス!
Commented by enzian at 2005-04-18 22:51
february_keiさんへ。ホッホーfebruary_keiさんってそういう人ですか。
わかりました。ならば、手加減の必要もありますまい。
“おちゃらけ道三段”のソレガシがお相手つかまつる。
Commented by enzian at 2005-04-18 23:00
nyarinosukeさんへ。こんばんわんわん。
いろんな味わい方ができますね。
単に手を浸すというだけでそれだけ味わい方があるというのは、
水がとても大切なものだからでしょうね。
(NHKの教育番組のコメントのようになってきましたね、アワワ)

春キノコには、代表的なものとして二種類あります。
ひとつは“ハルシメジ”。歯ごたえがよくてとてもおいしいキノコですが、
栽培されていないので、市場では手に入りません。
梅や桜の木の下に生えます。
もうひとつは“アミガサタケ”。
とても変わった形のキノコで、網笠を被ったような形をしています。
グロテスクですが旨みと歯ざわりにすぐれたキノコで、
フランスでは“モリーユ”と呼ばれて、高級食材として使われています。

そんなのを探してま~す。ムフフ、楽しみ。
Commented by noe.saeki at 2005-04-18 23:06
水に触りたいのは欲求不満だからって聞きますけど?
・・・・・
すみませーん、珍しく心身共に低迷気味で・・・(ーーヾ
Commented by nyarinosuke at 2005-04-18 23:07
☆enzianさん、ふたたび。
“ハルシメジ”・“アミガサタケ”・・・もちろん初めて聞きしました! enzianさんはグルメなんですね~。ビー・パルとかにいつか登場しそうな気配も?!
Commented by enzian at 2005-04-18 23:10
nyarinosukeさんへ。
何年か前に特集してました。その号は今も大事にとってます。
この二つのキノコを食べると、もう他のキノコは食べられなくなるかもしれませんよ!
Commented by enzian at 2005-04-18 23:12
february_keiさんへ。いやだな~もう、february_keiさんがそんなことを言うから、毒センサー(jumpin_upanddownさん、とも言う)が反応してしまったじゃないですか!ピーピーピー。

ぼくに毒を求めても無理ですよ。すごく純真でピュアな人なんですもの。ポッ。

>今日、職場でイヤミをたらたら15分ばかりタレられている間、相手を「賀茂なすキ~ック!!」とか、「堀川ごぼうパ~~~ンチ!」とか「伏見とうがらしビイーームっ!」とか、食らえこのヤロー、って思ってたら全然仕事が楽しかったです。そんなわけでネジがふっとんでいるので許してください。

最後、「高知県の鰹の叩き!!」でしめてもらえたら、許したげます。^^
Commented by february_kei at 2005-04-18 23:14
(再び登場:ひとことだけ) 「カツオのタタリ!!」(サザエさんの声優、変更ありすぎ!)
Commented by harry_hk at 2005-04-18 23:23
自分は最初読み間違えていて、
きれいな水で、手を汚すのが好き。
だと思っていて、なんてシュールな文章だと思っていてのですが、
本当はとてもステキなお話だったのですね。

すいません。
最近汚れすぎているのかもしれません・・・

>「賀茂なすキ~ック!!」
>「堀川ごぼうパ~~~ンチ!」
>「伏見とうがらしビイーームっ!」
さっそく、明日の会議で使います(笑)
Commented by enzian at 2005-04-18 23:24
noe.saekiさんへ。

>水に触りたいのは欲求不満だからって聞きますけど?

ぼくは小さなときから水に触りたがってました。
(フロイトのリビドーばんざーい←無視してください)
なんででしょうね。ぼくは手のひらの体温が高いからかもしれません(キモですね)。
Commented by noe.saeki at 2005-04-18 23:27
M&○’sが「お口で溶けて、手に溶ける」ですか?
Commented by nyarinosuke at 2005-04-18 23:30
☆enzianさんへふたたび。
 こういうやりとりのことを”毒センサー”っていうんですね☆自分の中の毒に気づいて、それを表現できる人ってある意味羨ましいなぁ~と思います。頭の回転が速いからこそ、己の毒気に敏感なんですね、もしかしてですけど。今日は久しぶりにこちらのブログの前にちょっと止まってましたけど、瞬間風速並に(ワタシから見ると。)ダダダダーッといろんなことが駆け巡っていきました。たぶんキャラクター的にその中に入って一緒に話に加わる、俊敏さはないので一個一個の記事をあとで読んで笑ったり・楽しむのがワタシ流コチラのブログの楽しみ方になるかもです?!
 
  また、遊びにきます。外は豪雨になってきました。
Commented by enzian at 2005-04-18 23:31
harry_hkさんへ。harry_hkさんもfebruary_keiさんも、それぞれがお持ちの深層意識がそのような読ませ方をしているんですってば(ちょっと怪しげなシンリガクシャ風かな)。harry_hkさんは何やら楽しんでもおられるようですがね‥‥ケケ。ご自身の持ち物を善良な哲学者に転嫁してはイケマセ~ン。ぼくが毒のある文章やシュールな文章など書いたことなんかありますかっ!!
Commented by enzian at 2005-04-18 23:35
noe.saekiさんへ。無限コメント返しの業に入っております。enzianです。眠たくて、そろそろ箸が転んでもおもしろい時間帯に入ってまいりました。さて、M&○’s、溶けます、溶けます、どろどろでございます。やっぱ、キモいですね。なに、身を切ってるんだろうか‥‥
Commented by noe.saeki at 2005-04-18 23:37
安心してください、私のお友達のひろちゃんも手で溶けますから(笑)
もう寝てください。はい。おやすみなさい。
Commented by enzian at 2005-04-18 23:41
nyarinosukeさんへ。

>自分の中の毒に気づいて、それを表現できる人ってある意味羨ましいなぁ~と思います

なんとおやさしい!あぁほんとに、一癖二癖ある猛獣たちの相手の合間にnyarinosukeさんのコメントがあると癒されます。オアシスでございます。よき理解者に会えて、当方は喜んでおるのであります(スイマセン、かなりおちゃらけてます)。

追伸 あまりほめすぎると、図に乗る一方なのです。
Commented by enzian at 2005-04-18 23:42
noe.saekiさんへ。ハーイ、クマのプーさん抱いて寝マ~ス。
(最後の最後までバカだったのね。)
Commented by february_kei at 2005-04-18 23:43
(ひとりごと:なら、よそさまのブログに書くなって?)
「harry_hkさんもfebruary_keiさんも」・・・なんか、この2つの名前、韻を踏んでません? いま気がついたけど・・・

深層意識ねぇ、うまいことおっしゃる。
だって、イヤミたらりん氏に毒キノコくわせてぇよ~!

(ひとりごとなのでコメント返しはご無用です。おやすみなさい)
Commented by enzian at 2005-04-18 23:50
おやすみなさい(^^)
Commented by shoko_118 at 2005-04-19 01:01
あ、寝ちゃった…(T-T)

手の暖かい人は心が冷たい、って
そんなこと聞いたことありません?(笑)
一体どういう根拠なんでしょーねぇ?(^_^;)

では、おやすみなさいまし♪
Commented by enzian at 2005-04-19 06:37
shoko_118さんへ。

おはようございます。
shoko_118さんにしては遅いコメントですね。

>手の暖かい人は心が冷たい、って
そんなこと聞いたことありません?

それ、当たってるような気がしますよ。
こと、ぼくに関しては^^
みんな冷血人間っていいますもの。
さぁ今日も仕事、仕事!
Commented by cubit-papa at 2005-04-19 08:44
おはようございます。
仕事場からコメントしてます。

ほとんど、俳句の世界だなーって思いました。

人それぞれ、思い浮かぶシチュエーションは違うのでしょうが
ちいさなせせらぎや、湧き水の近くで、そのようなことをしている
情景が目に浮かびます。

詩人ですねぇ。
Commented by 座敷童 at 2005-04-19 17:53 x
わ、私は身を浸すのがすきなんですけど・・・・そう、オフィーリアのように・・・・というのは嘘で、リビドーバンジャーイ!(児童心理から)
「手」ですか、ほうほう。
意外な、「飲む」のがすきかと思いましたが、ほほうほう。
なるほどなるほど。

追伸:アミガサタケは渡しません。
Commented by enzian at 2005-04-19 20:48
cubit-papaさん、こんばんわ。

おほめいただき、ありがとうございます。
ホント、この記事でコメントいただけるとは思ってませんでした(^^ゞ
Commented by enzian at 2005-04-19 20:51
座敷童さんへ。ガブガブ飲むのですか?真水なら飲むのもいいですね。
海水はカンベン。

追伸:アミガサタケはぜんぶ、あたしのもんだす。
Commented by february_kei at 2005-04-19 22:49
こんばんは。

>それ、当たってるような気がしますよ。
>こと、ぼくに関しては^^
>みんな冷血人間っていいますもの。

ちまたでよく言われるセリフのようですが・・
"そういうとこも含めて"、enzianさんが大っ~好きだぜぇ~!!
Commented by enzian at 2005-04-19 23:11
こんばんは。
ただ、おちゃらけ道を実践していただけで、
好かれるようなことは言った覚えがないのですが‥‥
にじみ出る人徳があるのだろうと、自らをなぐさめておきます。
(際限なくおちゃらけ続ける劇的なバカにございます。)
Commented by february_kei at 2005-04-19 23:18
あ、昨日の ○キノコの成分が・・まだ体内に残っているようだ・・アカン・・バタッ
Commented by enzian at 2005-04-19 23:56
相当の毒キノコだったようですね。そういうヤツは、やっぱり鰹の叩きで‥‥
Commented by lotus at 2005-04-20 01:43 x
enzianさん すご過ぎ!!
enzianさんの一行にコメント...36って。
気おくれしちゃいますが、私は
山の中の小川の流れに足を入れるのが好きです。
(ちょっとはずかしい~)
Commented by enzian at 2005-04-20 07:51
lotusさんへ。
ぼくが最初イメージしてたのは、lotusさんと同じ感じかな。
田舎で育ちましたから。
“小川”って言葉の響きが好きですね‥‥あっ!今日のネタ、決定!!フフッ。
次にイメージしたのは、竹富島っていう島のコンドイビーチという浜の水。

36っていっても、半分はぼくですからね。右の「春キノコ」に反応した人もいるし‥‥
Commented by u-wakaroku at 2005-04-22 14:41
すごいですね。たった一行から38のことばがふくらんでる!

ところで原風景。奈良育ちのわたしも田んぼです。盆地の山に囲まれた田んぼ。最終的にはそういうところに暮らすのかなぁとときどきぼんやり考えたりします。(こっちに書くな?)
Commented by enzian at 2005-04-22 19:14
u-wakarokuさんは奈良育ちなんですよね。意外です。

>最終的にはそういうところに暮らすのかなぁとときどきぼんやり考えたりします。

やっぱりそういうものなんですか‥‥最終的には原風景に戻るっていう。そういう原風景をもっていらっしゃる人がいまのような土地に住んでらっしゃることは不思議な感じもするし、わかる気もするし‥‥。あぁそうだ、ぼくも沖縄(および八重山)フェチなんですけどね。ぼくの自宅からは若草山が見えます。きれいですよ。

<< 原風景 売り場で恍惚の表情 >>