総合的学習の時間に

ちょっと迷ってる。もうすぐとある高校の総合的学習の時間を使って授業をすることになっているのだけど、どういうテーマにするか決めかねているのだ。候補は二つ。「しんどいことやめんどうなこともあるのに、なぜ人は生きていかねばならないのか?」と「人(他人と自分を含む)を殺してはいけないのはなぜか?」だ。どちらも一定の答えがあるとは思えない。「生きる必要はない」とか「場合によっては‥‥」という答えも出るだろう。

これまでも高校や中学で話す機会はあったけど、たいてい哲学入門みたいなことですましてきた。でも、この高校はすでに二回目の授業で、ちょっと突っ込んだ話をしてみたいのだ。前途洋々の高校生が好む内容じゃないのかもしれないけど‥‥あえてやってみたいのだ。

by enzian | 2005-05-03 20:49 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(32)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2648298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by noe.saeki at 2005-05-03 21:00
「しんどいことやめんどうなこともあるのに、なぜ人は生きていかねばならないのか?」
に、1票(^^)
どちらにしても生命のおはなしですよね?
「してはいけない」ことのハナシより「しなきゃいけない」ことのハナシの方がなんとなくいいなあ、と思います。だいたい「生きなきゃいけない」のに不慮の出来事で死んじゃう事もあるんだし。やっぱ「生きる意味」の方を先に考えてもらいたいです。
Commented by shoko_118 at 2005-05-03 21:17
あたしはもう1個の方に一票かな。

殺すな!ドアホ!って叩き込んで欲しいです。
いや、enzianさんは叩きこまないと思うけど。(^_^;)

でも、両方とも多分同じところにいきつくのだろうな。。。。とか。
Commented at 2005-05-03 22:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-05-03 22:40
もうオネムが入ってきてしまいましたので、レス開始であります。
noe.saekiさん、ありがとです。人生の方に一票、承りました。

どちらも生命についてのお話になりまする。

>「してはいけない」ことのハナシより「しなきゃいけない」ことのハナシの方がなんとなくいいなあ、と思います。だいたい「生きなきゃいけない」のに不慮の出来事で死んじゃう事もあるんだし。やっぱ「生きる意味」の方を先に考えてもらいたいです。

説得力があります。参考にさせてもらいます。m(__)m
Commented by enzian at 2005-05-03 22:44
shoko_118さん、ありがとです。
殺人の方(この言い方もどうかなと思うが)に一票、しかと承りました。

>殺すな!ドアホ!って叩き込んで欲しいです。
いや、enzianさんは叩きこまないと思うけど。(^_^;)

よくご存知で。叩き込まないもん。ぼく、熱血じゃないから。
高校生の意見をフンフン聞くだけでげしょうな。

両方、同じところに行き着くかもしれません。m(__)m
Commented by enzian at 2005-05-03 22:48
鍵コメさま、ありがとです。
どちらでもOKに一票、しかと承りました。

エピソードいいですね。その先生、ステキな人だと思いました。
熱心な方だったんですね。しかも、押し付けがましくなく‥‥
高校生、そうですね、尖りがちな子が多いと思います。
そういう生徒とどう向き合うことができるのか、それがどちらのテーマにしろ、
重要なことだと肝に銘じます。m(__)m
Commented by lotus at 2005-05-04 00:25 x
こんばんは
以前読んだのですが...こどもに
 *ごはん、食べないと大きくならないよ*
 *ごはん、食べると大きくなるよ*
どちらも言っていることは同じなのに.....
やはり、後者のほうが聞きやすいかなと。
(たとえ大人でも)
これって哲学的じゃないか。。。
Commented by harry_hk at 2005-05-04 06:53
以前、自分のブログに書いたことがあるのですが、マリリン・バーンズ著・マーサ・ウェストン絵・左京・久代訳『考える練習をしよう
子どものためのライフ・スタイル』晶文社、1985年は面白かったので、よろしければご覧になってはと思います。
それと、話題になった、ミッシェル・オンフレ『〈反〉哲学教科書』も参考にどうでしょう?
な~んて。
Commented by stutterer at 2005-05-04 07:43
>「しんどいことやめんどうなこともあるのに、なぜ人は生きていかねばならないのか?」
の方がいいと思います。なぜかというと、「人(他人と自分を含む)を殺してはいけないのはなぜか?」にすると、その場が重ーくなるかも知れないからです。by 小学生
Commented by enzian at 2005-05-04 09:35
lotusさん、ありがとです。noe.saekiさんも言ってらっしゃる視点ですね。
よくわかります、大人も同じだと思います。人生の方に一票ですね。m(__)m
Commented by enzian at 2005-05-04 09:37
harry_hkさん、速攻、アマゾンに走りました。早く届きますように。祈り。『考える練習をしよう 子どものためのライフ・スタイル』の記事も拝見します。m(__)m
Commented by enzian at 2005-05-04 09:39
stuttererさんへ。そうですね。その場が重くなるのは考えものだ、とは思っています。なにせ高校ですから、慎重なテーマにしなければならない、とは思っています。人生に一票ということで。ありがとうございます。m(__)m
Commented by kourin-mama at 2005-05-04 13:06
面白そうですねー、どちらにしても。
相手が中学生でも、なかなか侮れない、と本には書いてありました。こちらが本気で切り込んでいけば、相手も本気で返してくれる、そして彼らもそういう授業を本当は望んでいる、と確かそんな内容だったと思います。
きっとわかってることだったでしょうが・・・
終わってからの感想、楽しみにしてま〜す!
Commented by yachiem at 2005-05-04 14:31
「しんどいことやめんどうなこともあるのに、なぜ人は生きていかねばならないのか?」に1票です。
つい先日、こんな言葉に出会いました。
『「つまんない」とつぶやいた私の今日は
それを迎えられなかった、昨日死んでいった人の尊い一日。』
これを読んで、純粋に自分の生きる1日1日を大切にしようと思いましたが、
先日の話の友人に「何のために生きているのか。」といわれた時には、
やっぱり何も答えられませんでした。

enzianさんが、どのような講義されるのか・・・、私も生徒になって拝聴したいです^^
Commented by enzian at 2005-05-04 16:19
kourin-mamaさんへ。
ありがとうございます。相手の年齢が低いほど授業は大変なのかもしれません。(良心的な)大学生なら、どういうことを言おうとしているのかこちらの意図を忖度します。小学生や中学生はわからないときは「わからない!」って顔をしますね。これはツライ。高校生はあからさまにみんな寝ます(笑)。

こちらが本気かどうかは確実に伝わります。子どもは大人の心を見抜きますからね。それが一番大事ですね。がんばりま~す!
Commented by enzian at 2005-05-04 16:27
yachiemさん、ありがとうです。
>『「つまんない」とつぶやいた私の今日は
それを迎えられなかった、昨日死んでいった人の尊い一日。』

そうですね。ぼくらの一人の生というのはたくさんの人の死のうえに成り立っているものなんですね。どちらのテーマにしても、そういうことの確認は避けては通れないと思います。その問い、ぼくが聞かれても即答できそうにないと思います。生徒たちだってそうでしょう。だから、なぜはっきり答えることができないか、ということを考えるだけでも意味があるのかもしれないって思ってます。m(__)m
Commented by manchester at 2005-05-04 21:11 x
>前途洋々の高校生が好む内容じゃないのかもしれないけど‥‥
小学生や中学生でも自殺する人はいますし(とはいっても珍しいのか・・・?)、暗くなるかもしれないけれど、大切な話だと思います。そういうことを全く考えない人もいたかもしれないけれど、友達同士でふとそんなことが話題になることってありましたから。むしろ、若い頃から生命について考える機会をもつのはすごくいいことだと思います。そんな授業を受けられる高校生、羨ましいです。ちなみに私の考えでは、人を殺そうと思うことよりも、どうしてわざわざ生きなければならないのか、と考えることの方が多いような気がします。あと、子供(高校生を子供とひとくくりにしてよいのかどうかは分からぬが)って、話の内容も聞いてはいますが、先生の態度の方が心に残るような気がします。先生の表情と、インパクトのある一言(それは個々によって違うでしょう)。先生の授業が心に残った人には、その情景ごと記憶されるように思います。いい授業になることを願います。
Commented by enzian at 2005-05-04 21:29
manchesterさん、ありがとう。

>ちなみに私の考えでは、人を殺そうと思うことよりも、どうしてわざわざ生きなければならないのか、と考えることの方が多いような気がします。

どちらかと言うと人生の方ですね。わかりました。
生命について考える授業というのはあまりないでしょうから、
毛色の変わった授業にはなるでしょうね。

>先生の態度の方が心に残るような気がします。先生の表情と、インパクトのある一言(それは個々によって違うでしょう

態度、インパクト‥‥チャンカチャンカ鳴らして、阿波踊りで教室に入っていこうか‥‥インパクトの意味が違う!失礼しました。いつもの調子で、ぼくなりにやります。それ以外にはできないからね。それでも琴線に触れる人はいるでしょう。m(__)m
Commented by 006 at 2005-05-05 16:44 x
僕的には、
「しんどいことやめんどうなこともあるのに、なぜ生き物は日々生きているのか?」
で授業やってほしいなぁ(笑)

とはいえ、身の周り半径に関わらず、哲学の目的を知ることは、その位の歳には考えとけよ的でいいな、と思います。僕も聴講してみたいです^^
Commented by enzian at 2005-05-05 16:58
>「しんどいことやめんどうなこともあるのに、なぜ生き物は日々生きているのか?」
で授業やってほしいなぁ(笑)

ありがとうです。006さんらしいですね。人間だけでもわからないのに、生き物全部となると収拾がつかないんですけど(^^)。あっ、人間以外は生物学的に説明したらいいかな。

その位の歳には考えとけよ!って言おうかな(^_^;
Commented at 2005-05-05 21:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-05-05 21:50
鍵コメさんへ。ありがとうです。鍵コメさんのおっしゃりたいことは、よくわかりました。そのような機会にしたいと思っています。
Commented at 2005-05-05 22:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-05-05 22:11
わかりました。そのような責任があることはわかっています。今回、ぼくはそのような責任を果たすでしょうし、今後も果たしてゆくつもりです。
Commented by 匿名 at 2005-05-05 22:11 x
私としては
う~む、どちらとも決めがたい と思っていました(--;

この様な場所でなんなのですが
006さんのブログに行ってみてぇです。。。
Commented by enzian at 2005-05-05 22:16
匿名さん、ありがとうです。
それはでちらもOKだということですね。わかりました^^

006さんのブログは、右上の「よく行くサイト」にリンクしてある
ikimonodaisuki!です。行ってみてください。
Commented at 2005-05-05 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 匿名 at 2005-05-05 22:39 x
enzianさん有難うございました。
「よく行くサイト」のソコでしたか。。。何度か覗いてましたが
またじっくり行ってみます。

夏はチャンプルー、、、ですか・・・
う~ ごっくん!
Commented by enzian at 2005-05-05 22:42
鍵コメさんへ。ぼくには鍵コメさんの気持ちはわからないでしょう。でも、こういう仕事柄、鍵コメさんのようなことが珍しいことではないことを、日々聞かされ続けているのです。わからないなりに。気持ちをわかることはできないでしょうが、ぼくにできることはやるつもりです。荷が重いなんて思わないですよ。好きでやっている仕事なんですから。
Commented by enzian at 2005-05-05 22:44
匿名さん、そこです、そこです。生き物、詳しいですよ。
夏はチャンプルーです。沖縄料理フェチなのです^^
Commented by 006 at 2005-05-07 19:04 x
>人間だけでもわからないのに、生き物全部となると収拾がつかないんですけど(^^)。

僕としては、人間のこと、生き物を通して見つめたいっていうのがあるんです。
自然界は人間より遥かに長い歴史を持っている分、「生きること」を含めて、色んなことが理にかなっているから。
それに命について、人間だけに限定してしまうのは環境問題だと思いますヨ。
と困らせてみました-v-
詳しくないですよ~×まだまだです。
Commented by enzian at 2005-05-07 19:49
006さんの立場はよ~くわかります。
そ006さんのブログはそういうブログになってますよね。
理にかなっている‥‥それもわかります。

>それに命について、人間だけに限定してしまうのは環境問題だと思いますヨ。

そうですね。そういう考え方が環境問題を引き起こす元凶なんだろうと思います。
でもそれにしても、一言で「命」って言っても、むずかしいんですよね(^^;



<< 「新日本紀行ふたたび」 “スリッパ先生” の涙 >>