特別扱い

b0037269_17301671.jpg
テレビを観ていると、「特別な許可を得て撮影しています」というテロップが流れることが多くなりました。どんな角度から押し寄せてくるかわからないクレーム対策にテレビ局も大変なのでしょう。これなどはわかる気がするのですが、テレビ番組のロケで訪れた文化財やなんかに「今日は特別にお見せします」というのが多くて、ときに違和感を感じます。特にNHKの番組のなかにはこれが多いような気がします。天下のNHKだから見せましょう、ということもあるのでしょう。

いつぞやは「ふだんは公開していないのですが、今日はタモリさんのために特別にお見せします」なんてまじめに言っているお坊さんがいて、ちょっと引きました。NHKとタモリ氏と視聴者(ぼくを含む)は得をした気になるわけですが、一方で番組を観て気分を悪くする人はいないのかと心配になったのです。なにがしかの謝礼やら恩恵はあるわけでしょうから、特別の人への「特別拝観の許可」ということになるのでしょうか。ぼくはもう少し、誰でも見られる光景でありながらも切り口が違う……といった番組で最後まで徹底すればいいと思うのですが、それではふつう過ぎるのかもしれません。
by enzian | 2017-01-29 18:14