柿ピーに人生の縮図を見る

柿ピー、食べました。柿の種とピーナツを組み合わせた画期的なお菓子です。これを食べるたびに柿の種とピーナツの食べ合わせの最適な割合について考えてしまいます。柿の種とピーナツ1対1ではピーナツが強すぎ、4対1では柿の種が優勢にすぎる。2対1には文句なく、3対1もOKです。長年の研究の結果、いまでは、ぼくにとっての柿の種とピーナツ食べ合わせの “黄金比” は、2.75対1ぐらいだろうと考えています。

こんなドアホなことを考えているのは自分ぐらいだろうと思っていましたが、同じことを村上春樹が『村上ラヂオ』で考えてました。村上春樹は柿の種とピーナツを漫才(柿の種が “つっこみ” で、ピーナツが “ぼけ”)にたとえて考えているのですが、“ぼけ” と “つっこみ” はふつう1対1の関係になるはずですから、ぼく自身は、柿の種とピーナツの関係を “苦(辛)” と “楽” の関係だと考えています。“苦” と “楽” の関係は、「苦苦楽」ないし「苦苦苦楽」ぐらいがちょうどいい。“苦” がちょっと多いぐらいが、“楽” がきわだって、“ありがたく” てよいのです。柿ピーも、「柿の種、柿の種、ピーナツ」ないしは「柿の種、柿の種、柿の種、ピーナツ」ぐらいが、ぼくにとってはピーナツのマイルドさが強調されていて、とてもいい感じなのです。

小袋の柿ピーを食べるときには、“苦” と “楽” のペース配分が肝要です。あとの方になって “苦” (柿の種)ばっかり残っても、“楽” (ピーナツ)ばっかり残ってもよろしくないのです。最初から最後まで、いかに黄金比に近い割合で食べ続けるか、それが大切なことなのです。も〜ひさしぶりの記事なのに、バカ丸出し (>_<)

by enzian | 2005-06-09 21:00 | ※その他 | Trackback(1) | Comments(26)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2906879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ikimonodaisu.. at 2006-01-21 21:34
タイトル : 柿レポート
緑がなくなる秋から冬にかけて、田舎で鈴生りなのを見かけます^^ なんで田舎に多いのか?保存食用に干柿にしたりしてるのか? 干柿って渋柿で作るんやったっけ?そもそも干柿ってどうやって作るのか? あ、柿の葉寿司ってのもあるぞ?柿渋ってのも・・・ 長くなりそうだ(...... more
Commented by lotus at 2005-06-09 21:38 x
enzianさん 待ってました!!
私はひたすら、苦、苦、苦・・・。だんな様はこよなく柿ピーが好きなのです。
なので、私が苦、苦、苦と手をのばすとバランスがくずれると怒るのです。。。
Commented by enzian at 2005-06-09 21:54
lotusさん、村上春樹は、その関係が逆で、奥さんがピーナツばかり手を伸ばすので、二人で食べるとバランスが崩れるそうです。つまり、柿ピーを食べるというのはとても孤独な作業で、他者の介入を許さないのです^^

あっそれと、上の記事は、キレイ事に過ぎました。
苦、苦、苦はイヤなのですが、楽、楽、楽は好きかもしんない(^^)
Commented by noe.saeki at 2005-06-09 21:58
今、空腹なのでこの記事は毒です(;_;)
楽 に更に 楽を加えたこんな柿の種はいかがっすか?
クセになりますぜ、ダンナ。
http://www.firstcelebration.com/g02.html
Commented by 006 at 2005-06-09 22:12 x
そのバカさっぷりに大共感です。さすがです。
(最近の?)塩バター味がまた最高です。そしてビールの季節です(>_<)
楽、楽、楽^^
Commented by mu.saihou at 2005-06-09 22:12
親父がピーナッツのみ
姉が柿の種のみ

上記二人が柿ぴーを食べるときは平和ですが
姉、もしくは父と、私が一緒に食べるときは憎しみが、暴動に繋がります。
Commented by enzian at 2005-06-09 22:45
noe.saekiさん。

見てきました。きっと、激辛タイプの柿の種かと思ったのですが、
虚を衝かれました。まいりました。
なるほど〜、そうきますか。

それでも、30余年のベストセラーとか言ってますけど、
それはホントウなのでしょうか(笑)。

他には真似できないチョコレートあられというのは納得ですね!
Commented by enzian at 2005-06-09 22:47
006さん。

ありがとうございます。
バカさ加減をほめていただると、バカはもう大喜びなのであります(^^)
塩バター味があるんですか‥‥知らなかった。φ(._.)メモメモ

ビールにはやっぱり楽、楽、楽ですね!
Commented by enzian at 2005-06-09 22:49
mu.saihouさん。

>親父がピーナッツのみ
姉が柿の種のみ

なるほど、こういう二人だと、柿ピー的にはあいしょうがよくて、
共同作業が成り立ちますね!

>姉、もしくは父と、私が一緒に食べるときは憎しみが、暴動に繋がります。

暴動って‥‥爆笑。
Commented at 2005-06-09 23:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-10 00:28
鍵コメさま。

見てきました。
ほかにもオカキとチョコレートの組み合わせがあるんですね‥‥
いるものですね。さら輪をかけた記事を書く人が。
グラフ好きなところから理系の人でしょうね。笑った。

そうです、禊です。
なんか害毒を撒き散らしているようなのです。。。
Commented by yachiem at 2005-06-10 08:59
柿の種にチョココーティングしてあるの、美味しいですよね^^
えっと、では、さきいかにチョココーティングしてあるのは、ご存知ですか?(笑)
http://www.takumafoods.co.jp/frame.html
Commented by harry_hk at 2005-06-10 11:03
すいません。一言だけ。
enzianさん病んでる。
ひどくお疲れなんですね・・・。


ちなみに、今、市との計画で、ニート対策とかの会議を開こうとおもっているのですが、もし実現したら、後で情報とか要りますか???
Commented by maltsmam at 2005-06-10 14:37
柿ピーは新潟が本家本元とか?わたしはピーはあまり要らないので(とはいえ、なくてはダメで)、比率としては4:1くらいでしょうか。わさび味などもありますが、手にちょっとベタとつくような、安いのでokです。何の話じゃ(笑)?
Commented by 座敷童 at 2005-06-10 14:54 x
毎月トルコ人の友人が「送れ」っていうですけど。
トルコではヒット、おいしいらしいですよ。
苦楽の比率は1:1に限るといっておりました。
私は苦楽を分けて、気分しだいで別個に食べるので、
同時に頬張る味覚のハーモニーを味わったことはないです。
Commented by enzian at 2005-06-10 18:10
yachiemさんへ。

>柿の種にチョココーティングしてあるの、美味しいですよね^^

その発言にウソイツワリはないのですね、
じゃ、一回、ためしてみますっ!^^

>えっと、では、さきいかにチョココーティングしてあるのは、ご存知ですか?(笑)

知りませんでした。見に行きましたけど、この会社の製品、
明らかにウケを狙っているとしか思えないのですけど‥‥
でも、話題提供に欲しいと思ったのですが、
夏季は溶けるからダメとのことでした、トホホ。
Commented by enzian at 2005-06-10 18:15
harry_hkさんへ。

病んでるのかしらん‥‥
病んでても、元気で〜す♡

>ちなみに、今、市との計画で、ニート対策とかの会議を開こうとおもっているのですが、もし実現したら、後で情報とか要りますか???

もし実現しましたら、情報、いただきたいと思います。
なにか導入できるものがあれば、やってみたいと思っています。
よろしくお願いします、ペコリ。
Commented by enzian at 2005-06-10 18:21
maltsmamさんへ。

>柿ピーは新潟が本家本元とか?

そうらしいですね。柿の種の有名な老舗があるようなのです。
なんという店か忘れたのですが。

>比率としては4:1くらいでしょうか。わさび味などもありますが、

ぼくの場合、4:1は、アクシデントが起こった場合など、
ピーがない場合にしぶしぶ許す程度ですね(^^)
わさび味は一度試したことがあるのですが、
もう一度買おうという気にはなれませんでした。
Commented by enzian at 2005-06-10 18:28
座敷童さんへ。

>私は苦楽を分けて、気分しだいで別個に食べるので、
同時に頬張る味覚のハーモニーを味わったことはないです。

どうせなら、苦楽を共にしようではありませんか(?)
あの口の中でミックスされてゆく味覚がなんともいえぬ悦楽であるのに‥‥
(なにやら猟奇的ですね。)

>苦楽の比率は1:1に限るといっておりました。

そうですか‥‥トルコ人はそうですか。
でも、トルコ人はまだまだ柿ピーのシロウトですからね。
これからどうなるかはわかりません^^

あっそれとね、そのトルコ人、ロクム(トルコの甘いお菓子)を送ってくれないかな。
柿ピーなら、どっさりあげるから。
ロクムは、細かく砕いたココナッツがまぶしてあるタイプのやつで、
なかにピスタチオナッツが入っていたら、なおよい、と。
これがあったら、泣いて喜びます。
Commented by harry_hk at 2005-06-10 19:39
あの~、トルコの歯磨き粉の味がする(個人的にはそう思う)、
白いお酒があります。ラクっていいます。
最初は透明なのですが、白く濁るので不思議なんです。
でも、味がね・・・
脳裏にこびり付いていて。
Commented by enzian at 2005-06-10 21:20
harry_hkさん、それ、水を入れると白濁するんですよね。
日本でも、ネットとかで売ってるのを見たことがあります。
でも、ものすごいクセがあって‥‥脳にこびり付くというのはわかる気がします。
Commented by noe.saeki at 2005-06-10 22:50
あの柿の種チョコは会社名がファーストセレブレーションで、キャッチコピーがエピキュリアンスイーツですから(^^)もう、これだけでノックアウトっすよ。
さきいかチョコ、食べてみたいようなみたくない様な・・・・あの会社、ウチからクルマで軽々1時間圏内でしたね(^^;
Commented by enzian at 2005-06-10 23:06
noe.saekiさんへ。

>あの柿の種チョコは会社名がファーストセレブレーションで、キャッチコピーがエピキュリアンスイーツですから

もうその名称だけで、まいった、感じです。
狙いもわかろうというものです。

yachiemさん紹介の、タクマ食品、これもありえない商品ばっかりですね。

「いかチョコ」もさることながら、
「プリン犬のプリンゼリー」って一体何なんでげしょうね。
ちょっとカワイイ容器なので欲しいのですが‥‥
noe.saekiさん、味見しておいてください(^^)
Commented by noe.saeki at 2005-06-10 23:08
>noe.saekiさん、味見しておいてください(^^)
イヤだ(即答)
Commented by enzian at 2005-06-10 23:21
やっぱり、ここはお約束で。ガーン。
Commented by 座敷童 at 2005-06-11 01:39 x
伝えておきますが、船便ですからいつ届くか知りませんよ‥‥。
無印の苺チョコ柿ピーを送ったら国交断絶になりますかね。
Commented by enzian at 2005-06-11 09:35
座敷藁氏どの。

船便はノンノンにございます。
ロクムのミイラは食したくありません。

>無印の苺チョコ柿ピー

すごいもんがあるんですね。
そのうち、苺大福柿ピーとか、苺柿ピーパフェとかできるんでしょうか(>_<)

<< ブレーキをかけないおばちゃん 『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』... >>