マンゴーを食べると色っぽくなる?

今朝、鏡を見たとき、いつもより自分が色っぽくなったのではないかという錯覚にとらわれた。まちがいなく、なにかがいつもとは違うのだ。なにがおかしいのかとジロジロ鏡を見ていたら、いつもより唇が腫れぼったくなっていて、ほんのり赤みがさしているらしいことに気づいた。かんたんに言うと、唇が “合成着色料を使ったタラコ化” しているのだ。

もうひとつ、変化に気づいた。唇のあたりがかゆいのだ。昨日、唇をべちゃべちゃにしながらマンゴーを食べていたのに、その後、しっかり口元を洗わなかったので、かぶれてしたまったらしい。マンゴーは “うるし科” の植物なのだ。うるしにかぶれる体質(うるしアレルギー)だったことを、すっかり忘れていた。

大人になってからは、キノコ遊びのときでも、山に生えているうるしには近づかないように注意していたのに‥‥家でデザートを食べてうるしにかぶれるとは、うかつだった。でも、ちょっとだけ刺激的な非日常を体験できてよかったのかな。なんでもいいからとにかく刺激が欲しいという方や変身願望のある方は、○○ナイン軟膏を用意してお試しあれ。

by enzian | 2005-06-11 20:08 | ※その他 | Trackback | Comments(36)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2919121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harry_hk at 2005-06-11 20:42
これ見て、ずっと笑ってました(笑)
こっちの方が、よっぽどハーレクイーンのような感じがしますよ。

>唇をべちゃべちゃにしながらマンゴーを食べていたのに

なんだかエロいです(笑)
それにしても、お大事にしてくださいね。
まぁ、お前に言われたくないと言われそうですけど・・・

ちなみに、原作ではピーターパンは大人になってしまった子どもを残虐に殺していたという記述があります。
例えば、空高く連れて行って、突き落としてみたり・・・。
怖いですね。
Commented by enzian at 2005-06-11 20:57
harry_hkさんへ。

エロイでしょうか?

ありがとうございます。
harry_hkさんこそ、ご自愛ください。

>ちなみに、原作ではピーターパンは大人になってしまった子どもを残虐に殺していたという記述があります。

こわいですね。
ぼくらが少年の頃に読んでいた童話は、
そういう残虐なところを省いてある場合が多いんですよね。
原作に忠実なのがいいのか、そうでないのがいいのか、むずかしいところです。
Commented at 2005-06-11 21:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-06-11 21:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-11 21:29
鍵コメ1さま。

鍵コメさまは、その一行目が好きだと公言してましたもんね〜
それを見たときは、わが目を疑ったもんです。
○○いんだから、も〜

ちなみに、いま、唇だけはマリリン・モンローなみになってますけど(^^♪
Commented by enzian at 2005-06-11 21:32
鍵コメ2さま。

こんばんわ。マンゴー、ある意味、取り扱い注意の植物であり、R指定です。
たぶん、たくさんの人が知らないうちに被害にあっていると思います。
あれがうるし科とはわからないでしょうからね。

「キノコ」だったんですか!!
意外ですね、意外。そういう予期せぬ方向がやはりおもしろいですね!

玉虫色?(^^)
Commented at 2005-06-11 21:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-11 21:56
鍵コメ3さま。

わかったなんて、えらそうなことは言うつもりがないのです。
言われても、気分悪いでしょ。

あの発言、なぜ誰もつっこまないのか、と残念に思っていました。
「だったらぼくがつっこめ」って? ヤダ。
あの発言こそ、けっこう純粋な発言だったりして :-P べぇー
Commented by 座敷童 at 2005-06-11 23:41 x
そりゃあもう、シェクシィでしょう。袋とじ企画・グラビア哲学者ですね。
お上品に網の目状に切れ込みを入れて、
スプーンですくって食べればいいのに、かぶりつくから。
皿に乗っていると、何でも安全に見えてくるものです。
結局食べ物を目の前にすると理性は失われるのですね。
ロクムがミイラ化していても気にしないことに賭けましょう。(そんで虫歯になるのだ)
Commented by enzian at 2005-06-12 09:04
唇のかゆみで今朝目をさましました。
シェクシィな哲学者であります。

今度からは、スプーンですくって食べることにします(シュン)。
どーしょー、今週から教育実習参観に行かねばならないのに、
マリリンで行かねばならん、ゲロッ。
Commented by mu.saihou at 2005-06-12 11:37
○○ナイン軟膏って
ほんとに色んなところ・・・にぬること・・・が出来て
その万能すぎるところにひいてしまったことがあります。
いん○んた○し にも効能なんて!!
想像すると、唇とか傷口にぬりたくない。
Commented by enzian at 2005-06-12 12:01
mu.saihouさん。

今効能を読んでみると、

いん○ん、た○し、しらくも とかが書いてあります。
やや意味不明ですが、何やら危険な感じがして、調べようという気にもなりません。

>想像すると、唇とか傷口にぬりたくない。

その想像力に乾杯!ですね。

ちなみに、効能に “かぶれ” とかは書いてないことに気づきました。
うるしかぶれには効かないんでしょうか?
おもいっきり唇に塗ったくって、
てかてかして、ますます色っぽくなっておりますのに‥‥(>_<)
Commented by 匿名 at 2005-06-12 12:54 x
お邪魔します。m(. .)m(←‥‥)
>唇をべちゃべちゃにしながら…
わたしもバカウケでした。mu.saihouさんへのコメントもなのですが、
そんなに人を笑わせてどうするんですかぁ~(爆笑)
「○○ナイン軟膏」わたしも愛用しています。この塗り薬の万能さが心強く、持ち歩いた時期もあるほどです。が…、そうですか‥わたしも考えてしまいました。
Commented by enzian at 2005-06-12 13:34
匿名さんへ。

いらっさいませ。
少し暗い記事が続きましたので、
現在の記事はお笑い系となっております。
次は、癒し系にしようかな‥‥ウソぴょーん。

「○○ナイン軟膏」というのは、ある種、伝説の軟膏かと思います。
これさえあればなんでもダイジョウブという‥‥
ぼくにもその考え方の名残があるんでしょうね^^
Commented at 2005-06-12 18:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-12 19:39
鍵コメさま。

見てきました。そっこう購入です。
おまけも参考になります。
こういうのも、しっかり読まないといけないのです。
ありがと。
Commented by 通行人 at 2005-06-14 00:04 x
enzianさん、大層美味しいマンゴーを食べて大変な事になっているようですね(爆)
もっと買うんだったとかおっしゃっていませんでしたっけ?(爆)
あっ、ヤマトタマムシ私の住居から少し田舎に行くと、沢山いますよ。。。トトッ(ウソです)・・からかってしまいました。許して・・・ ^^
Commented by enzian at 2005-06-15 19:04
通行人さま。

レスが遅くなってすいません。
そうなんです。大層美味しかったのですが、大変なことになっております。
もう買いません、食べません、見たくもありません。

>あっ、ヤマトタマムシ私の住居から少し田舎に行くと、沢山いますよ。。。

ゲロッ、一瞬、よろんだのに~。
また、どっかで見かけたら、教えてください。
Commented by 通行人 at 2005-06-15 20:34 x
良くなられたのですね。enzianさんは諧謔的な所を持っていらっしゃいますので、大変なご様子なのについ笑ってしまって申し訳なかったのですが、お元気になられたようで良かったです。教育実習悲惨でしたね。周りの方々が・・・(顔の妙な人がおる・・)m(_ _)m
Commented by enzian at 2005-06-15 20:34
通行人さま。

はい、快方に向っていると思います。ありがとうございます。
笑ってください、明らかにマヌケなんですから^^

>教育実習悲惨でしたね。周りの方々が・・

そうなんです。
しょうじき、昨日、今日と虚無僧スタイルで行こうと思いましたもん。



Commented by toko_chai88 at 2005-12-29 21:36
タラコクチビルのマリリン風味な色気がステキィ☆( ̄~、 ̄).。o○
それにしてもマンゴーにむしゃぶりつくとそんな危険が待っているのかぁ。。
Commented by enzian at 2005-12-29 23:19
とこちゃいさん

ステキでしたよ。
そのときの写メールをとこちゃいさんにプレゼントしたいくらいですわ、うふっ。

>それにしてもマンゴーにむしゃぶりつくとそんな危険が待っているのかぁ。。

気をつけてくださいね。
たくさんの人が被害にあっているはずですが、
たぶん大半は気づいていないと思います。
ここの常連のブロガーの座敷童さんは、
マンゴーのフレッシュジュースでもアウトだったそうです。
冷凍ものとかはほぼ大丈夫なのですが、
新鮮なものはダメなようですよ。
めちゃめちゃおいしんですけどね‥‥
Commented by toko_chai88 at 2005-12-30 22:09
ほんまにもろてしもたらプリントアップして財布に入れて持ち歩きます♪

面と向かってゆうのは恥ずかしいけど
エンツィアンさんのブログに出会えてよかったなぁ。。。
勇気だしてコメントしてよかったなぁ☆(///▽///)かぁぁ

(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) よいお年を! 来年もよろしくでござる♡ 
(↑マンゴージュースで乾杯でござる♪)
Commented by enzian at 2005-12-31 10:11
とこちゃいさん

そっか~‥‥
とこちゃいさんも勇気が必要だったのか‥‥
もうちょっと敷居を低くできるように、がんばりまする。
では、かんぱーい。マリリンで年賀状をとりに行くことになりますよ‥‥(^^)
よろしゅうにんにん。
Commented by toko_chai88 at 2006-01-01 22:10
いやぁ、なに、初コメントなんてどこでも勇気がいるものじゃ☆
特にうちのように内向的で奥ゆかしい乙女の場合はのぉw(ケリ入れてくらはい♪)
Commented at 2006-01-01 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-01 22:45
とこちゃいさん

では、お約束で。

>特にうちのように内向的で奥ゆかしい乙女の場合‥‥(`O´┌θ☆ケリッ
Commented at 2006-01-01 23:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-02 12:47
イチゴ大福さま

まず、カンドーの記事をありがとうございました。
あまりにもカンドーしたので、コピペして記念に残しておくのだ~(^^)

敷居の高さのことですが。
自分でも高いと思っています。
どういう意味で高いかと言うと‥‥

ぼくの記事は、考えるきっかけになることを狙いにしたものですから、
どうしても、無意識のうちにであれ、
読み手に考えることを強いてしまいます。
どこかにひっかかって、
その答えを出そうとすることを強いてしまうのです。
Commented by enzian at 2006-01-02 12:49
イチゴ大福さま、続き

これは、考えるのがいやな人にとっては抵抗感になりますし、
誠実に考えようとする人にとってはプレッシャーになります。
しっかりとした答えがなければ、あるいは、正しい、理路整然とした思考の道筋を
示せなければ、コメントできないかのように考えてしまうからです。
(これは、ぼくが教師であることも手伝って、その印象は強いと思います。
教師に対しては正しい答えを言わねばならない、でなければ叱責される、
というのがみなさんのなかに刷り込まれているでしょうから。)

それに記事のテーマによっては、
自分が生きて行く上でのポリシーにかかわるような問題もありますので、
そうなると、公言して他人の批判を受けるようなことはしたくない、
傷つきたくない、ということもあると思います。

その気持ちはよくわかるのです。
だから、その意味で、ぼくは、
ここにコメントいただく方には敬意を表しています。
Commented by enzian at 2006-01-02 14:45
イチゴ大福さま、さらに続き

敷居が高いというのはそういう意味で、
これはもう、哲学エッセイというブログの性質上、ある程度は仕方ないことで、
承知でやっていることですから、それでよい、と思っています。
ただし、不必要な敷居の高さ、誤解は解くようようにしないといけません。

きれいな答え(結論)が出ないといけないとか、
迷わず一直線に理路整然と考えないといけないとか、
相手が教師だから間違えてはいけないとか、そういう誤解があって、
敷居が高いということは好ましくないと思っています。

ぼくの記事はたくさんの中高生が読んでいます。
でも、彼ら彼女らは、ほとんどコメントをしません。
言いたいことはあるはずなのに、しないのです。
コメントなどせずとも、
考えるきっかけになれればそれで十分に目的を果たしているといえますが、
中高生もコメントできるような敷居の高さが、
一応、このブログの理想です。

フォローしてくださって、ありがと、です。

ではカンパ~イ。
今年も楽しくいたしましょう(^^)
Commented by coeurdefleur at 2006-05-31 22:45
おおよそ1年前、こんなオモロイエントリーをアップしていらしたのか。
隅から隅まで読んどかなきゃね(笑)

ところで、ハゼやウルシにカブレる私ですが
オロナ○ンにもカブレてしまうのです。
この場合のカブレは、言うまでもなく
「響を強く受けて、その風に染まる」カブレではありません♪
でもってマンゴー大好き~
Commented by enzian at 2006-05-31 23:02
柊さん

う~ん、柊さんは非凡ですね。触覚があるのかな?
なぜ、って?ここしばらくはマンゴーが食べたくて食べたくて、
どうやったかぶれずに食べることができるか‥‥
とそればっかり考えていて(お前は忙しいんじゃないのか?)、
その記事を書こうと思っていたのですから。。。汗

もうそろそろ沖縄パワーが切れてきたので、
ひそかに沖縄に行って、
沖縄のキーツマンゴーと、ミニマンゴーを食べてきますね。^^

柊さんはハゼもウルシもダメですか。
ぼくもダメですね。。。
オロナインにもかぶれるんですか?
だったら、唇に塗ったら、マリリンになれますよ。^^
Commented by coeurdefleur at 2006-06-01 06:41
沖縄にいらっしゃるのですか?
んじゃ、リンゴみたいな赤いマンゴー 私のぶんまで食べてきてください。
あれ、大好き♪
壷焼きも好きなので見てきてね。
でもって、サンゴばかりの砂浜でイテテイテテと足の裏を刺激して
疲れを癒してきてください。

お土産は金城次郎の杯かぐい飲みかだち瓶でいいです^^v
Commented by coeurdefleur at 2006-06-01 06:43
あっと、
唇だけマリリンになってもね~。。。
マンゴー風呂にでも入りますか(笑)

私は鼻がきくんです(ホントかな^^;
Commented by enzian at 2006-06-01 20:14
鼻のきく柊さん

>沖縄にいらっしゃるのですか?

いえ、まだ行ってませんよ~
そのうち、人知れず遊びに行って、人知れず帰ってきます。^^

>んじゃ、リンゴみたいな赤いマンゴー 私のぶんまで食べてきてください。
あれ、大好き♪

細心の注意を払って、極上のものを食べてまいりますので、ご安心ください。
あと、島バナナやらパパイヤやらパイナップルやらドラゴンフルーツやら、
柊さんの分まで食べてきますので。

>壷焼きも好きなので見てきてね。

あいあい。

>お土産は金城次郎の杯かぐい飲みかだち瓶でいいです^^v

わかりました。
では、くるくるとぐろを巻いた燻製のイラブーを買ってまいりましょう。^^v

>あっと、
唇だけマリリンになってもね~。。。
マンゴー風呂にでも入りますか(笑)

よけいなことを言って、
ただのおやじになるところだった‥‥(-_-)

<< ウィンクとコミュニケーション ブレーキをかけないおばちゃん >>