ウィンクとコミュニケーション

欧米人はウィンクをうまくつかいます。いろんな場面で、微妙な意志の疎通(コミュニケーション)、ないしその補助のために使います。口を動かすわけでもなく、首を振るのでもないような意志の表現が、一瞬のあいだ片目を閉じることでできるのですね。おもしろいコミュニケーションの方法です。日本人の場合、こういうタイプのコミュニケーションをやってこなかったようです。もちろん、今の日本人はウィンクを知っているわけですが、それは欧米人のやり方をまねたものだと思います。日本人のウィンクが恋愛やエロティックなものにウェイトを置いているのは、たぶん、日本人が欧米からウィンクをとり入れたときに、ちょっとしたカンチガイがあったのでしょう。

このカンチガイは、二つの不幸を引き起こしています。ひとつは、外国人が日本人とのコミュニケーションの手段としてウィンクを使う場合に誤解が生じやすい、ということです。たとえば、外国人の男性が日本人の女性にウィンクをした場合、簡単に誤解が生じるような気がします。「いやだっ、彼って、わたしに気があるのかしらん」とかいった。もちろん、彼にはそんなつもりはないのです(ある場合もありますが)。これは、どちら側にとっても不幸です。まっ、かん違いなしで成就する恋愛などないのかもしれませんが。

もうひとつは、日本人同士のコミュニケーションの手段としてのウィンクの可能性を狭めたことです。成就する可能性のある恋愛の場面でしか、ウィンクは意味をもたないのです。それ以外は「うわっ、キモ!」で終わりです。ちなみに、ぼくはウィンクがうまいのです。特に左目のウィンクなんか、一級品ではないかと思っています。高校生のとき、グローバルなコミュニケーション時代の到来を予感して、血のにじむような、自転車の縮むような訓練*のすえにようやく体得したものなのです。でも、実際に使える場面はないのです。それが言いたかった。

*このあたりの事情は、「ブレーキをかけないおばちゃん」にいただいたnoe.saekiさんのコメントへのぼくのレスをご参照ください。
トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/2924908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-06-12 19:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-12 20:00
鍵コメさま。

ほへ?、ですか‥‥(笑)
けっこう、欧米の人は使いますよ。とても上手にね。

ウィンク道は極めたのですが、あまり意味がないのです。
最後の行のような場面で使えば、
たぶん、次の週には聴講者が半減します。
おちゃめを理解する人は少ないのです(T_T)
Commented by shoko_118 at 2005-06-12 21:09
元同僚のイギリス人男性は
もう実に頻繁にウィンクしてましたっけ。

そのたびに、
「うげぇ~(>_<)」って思ってました。
文化にないせいなんでしょうかねぇ?
キモイでーす(笑)
Commented by enzian at 2005-06-12 21:28
日本に来た若い欧米人は、
いちはやく日本流の使い方に変更する人も多いみたいですね。
そのイギリス人は、そのタイプでしょうか‥‥

Commented by harry_hk at 2005-06-12 23:38
自分の周りの一部の人たちが、皮肉がわりに隣にウインクするので、あんまりウインクは好きではないですが、
小さい子が一生懸命ウインクの練習をしているところを見たときは、すっごくほのぼのとしました。
目は口ほどにものを言う・・・
Commented by enzian at 2005-06-12 23:50
harry_hkさんへ。

>自分の周りの一部の人たちが、皮肉がわりに隣にウインクするので

あの〜どんな人たちなのでしょう、皮肉がわりって (^^;

>小さい子が一生懸命ウインクの練習をしているところを見たときは、すっごくほのぼのとしました。

お〜スィートな光景です。ほのぼのです、まちがいありません!

>目は口ほどにものを言う・・・

目は口ほどにものを言うって思っているから、
日本人は、そういう判断根拠を他人に見せないようにすることを、
卑怯なこととして許さないのでしょうか。
Commented by 座敷童 at 2005-06-13 00:45 x
私の学生時代の友人の間では、いまでも自然に使いまわしておりますわよ。
おほほほ。
ウィンクするときの顔全体の表情とのバランスも大事でございます。
瞼の昇降技術だけ向上してもいけません。ノノン。
もっぱら、日本人間でのボディランゲージは少ないですから、他言語にぶち当たった感が強いのでは。
別の用途としては、私はその迅速なる昇降技術のおかげで、
今まで眼球に衝突する寸前の羽虫達を抹殺してきました。
ハートを射殺したことはないけどね!
(ここ、失笑すべきところ)
Commented at 2005-06-13 19:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-13 22:48
座敷童さま。

>ウィンクするときの顔全体の表情とのバランスも大事でございます。
瞼の昇降技術だけ向上してもいけません。

わかりました。顔全体ですね。
ただし、ただ今、顔全体がうるしかぶれで膨れ上がっておりますので、
完治しました暁には‥‥

>ハートを射殺したことはないけどね!

おほほほ。
Commented by enzian at 2005-06-13 22:50
鍵コメさま。

そうでしたか‥‥ちょっと気になるところがあったので、隠しました。
あれもごらんになりましたか?ぼくも見方なのです。
また気が向いたら、アップしますので、よろしゅうにです。

鍵コメさま、やさしいですね!^^
Commented by gauche3 at 2005-06-13 22:51
う~ん・・僕の中のenzianさん像が崩れて行く~っ・・
noe.saekiさんのコメントへのレスまで戻りましたよっ!
「血のにじむような、自転車の縮むような訓練」をした人類は、おそらく有史以来3人くらいかと思います(笑)
Commented by enzian at 2005-06-13 23:01
gauche3さんへ。

たたいても、ほこりはでませんよ〜だ。

>「血のにじむような、自転車の縮むような訓練」

あくまで、グローバルコミュニケーション時代の到来を‥‥
(ももええちゅうねん!失礼しました。)
Commented by banri at 2005-06-13 23:21 x
こんばんは、enzianさん。
久しぶりに拝見するとオモロイコメントの博覧会ですねw
チャリ通でもあり、柿ピーの柿好きでもありな私はあえてニガテな「ウィンク」へ

実は花の女子中学生の時、「顔面神経麻痺」という思春期の乙女にしたら地獄に突き落とされたような(オオゲサ)病魔にかかり、私はウィンクが右目を閉じる方しか上手に出来ません。(T_T)
この、口の中でチェリーの茎が二重にも結べる私が左目ウィンク♪は出来ないのです!!
あぁ何たる運命のイタズラ!!天は二物を与えずとはまさにこのこと!!

顔面神経麻痺はウィルス性のものがあるので皆様お気をつけあそばせ。
ウィンクが出来なくなりまするーーーー(:_;)
Commented by enzian at 2005-06-13 23:33
banriさん、こんばんは。

「顔面神経麻痺」ってよく聞きますけど、
そんなに若いうちにもなるんですね。
思春期の乙女にとっては、地獄に突き落とされたようなもんです。

>口の中でチェリーの茎が二重にも結べる

それは、口の中が非常に器用な方であったらできるのでしょうか。
それともコツなのでしょうか。

ちなみにわたくし、
3年ほど前に、「ベル麻痺」という顔の半分が麻痺して動かない病気になりました。
風邪のウィルスによるもののようでした。
右半分が動かなくなったんですね。
歯を磨いても、右側からダラーって流れてしまうんです。
右目はテープで上のまぶたと下のまぶたをはっつけないと閉じられなかった。
それ以来、右目のウィンクは今ひとつなんですね。

なんか、不幸自慢になってきましたね、アワワ。

Commented by banri at 2005-06-13 23:51 x
>それは、口の中が非常に器用な方であったらできるのでしょうか。
それともコツなのでしょうか。

チェリーの茎を結べるのはXXXが上手なんですって
おほほ
(あぁ懐かしいXXX。小さな恋のメロディーご存知ですか?)

>3年ほど前、「ベル麻痺」という顔の半分が麻痺して動かない病気になりました。
そうそう!まさしくそれ!その症状なんです!!
私がかかったのはすでにじゅうン年前ですけれど・・
その時にした注射が多分私の人生で一番恐ろしい注射でした。
長さ20cmはあろうかという針を首の付け根の辺りから首の骨の裏側まで突き刺すんですーーーー(T_T)
初めてされた時はあまりの恐怖に身がすくみました。。。。

でも、麻酔も効かない体なので結構医療関係の不幸自慢は私が勝ちそうですよん♪
Commented by lotus at 2005-06-14 01:10 x
enzianさん こんばんは~。
大変なことになっているようで...お大事に。
マンゴー、もう1パック買わなくてよかったですね。。
やはり...人生、おいしい後は苦しいことがくるのか?なんて...
早くよくなりますよう~に!(*・^)
Commented at 2005-06-14 17:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by UA at 2005-06-14 18:07 x
バイトの店長にウインクよくされます。。。
セクハラの何者でもないと思っていますよ!キモーで終わりにするのがやり方かも知れませんが私、ウインクできるので返しています(笑)
それが何やら勘違いを生むらしく毎回してきます。
原因は私?
キモさ満点です。

せんせぇがウインクしてきたら笑い死しますww
してくれるんですか?(笑)
見たいですww
Commented by harry_hk at 2005-06-14 21:39
あの・・・
お顔大丈夫ですか???
Commented by 座敷童 at 2005-06-14 23:26 x
あーもうだめなんだ‥‥。
パツンパツンで、かゆかゆーなんだ‥‥。
だから○○ナイン軟膏はかぶれに塗っちゃダメなんですってばー。
Commented by shoko_118 at 2005-06-15 08:02
だ、だいじょいうぶですかーーーー!!!

助けてあげたいけど、一体どうしたらよいのでせう。
あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた…。

お大事に~~~~~~っッ!!!
Commented by enzian at 2005-06-15 19:32
banriさん、レスが遅くなりました。

>チェリーの茎を結べるのはXXXが上手なんですって
おほほ

おほほほ(教育的配慮のため、それ以上は黙るのだ)

おー、ベル麻痺仲間でしたか。
いや〜それは知らぬこととはいえ、失礼いたしました(?)
そんな注射をしたんですか?
ぼくのときは、薬もらっただけですよ。
ただ、その薬がホルモン剤とかで、飲んで体調を壊しました。

>でも、麻酔も効かない体なので結構医療関係の不幸自慢は私が勝ちそうですよん♪

えっ、それって、いざというときどうするんですか?
こんなところがあんなことになっても(意味不明)、
麻酔できないで痛いだけなのですしょうか‥‥
おそべし、 banri体質‥‥^^
Commented by enzian at 2005-06-15 19:36
lotusさん、こんばんは~。

大変なことになってますよ~。
もう1パック買わなくてよかったと思います。
よくばりですから、買っていたら、ぜんぶ食べていたと思います。

>やはり...人生、おいしい後は苦しいことがくるのか?なんて...
早くよくなりますよう~に!(*・^)

いま、柿の種を噛み締めているのです。
ピーナツ、カモ~ン!

ありがとうございます。
(*・^)  ← これ、もらった!
Commented by enzian at 2005-06-15 20:09
鍵コメさま。

ありがとうございます。そうなんです。
なんせ、外見だけで勝負しているヴィジュアル系ですので、
ヴィジュアルがダメになると、戦闘力が落ちるのであります(劇的なウソ)

そうですか‥‥マンゴー以外でもそんなにあるんですか。
気をつけます。もうこりごりなので (T_T)
Commented by enzian at 2005-06-15 20:13
UAさま。

>原因は私?

その店長、目に虫が入りやすいタイプなんでしょう、きっと。
「いやぁ、この店は虫が多いですね。
私も目に虫が入って困るんです」とか言っといたら。

>せんせぇがウインクしてきたら笑い死しますww

(-_-メ)ホンマに死ぬんやろなぁ、エェ。
いつでも笑い死にさせることできまんねんけどなぁ。
どないしまっ。
Commented by enzian at 2005-06-15 20:17
harry_hkさんへ。

お気遣いいただき、ありがとうございます。
まったくマヌケですよね。
「その顔、どうしたんですか?」と聞かれて、
「いや、それが、その、マンゴーを食べたらこうなったんです」と言ったら、
へたって(しゃがみこんで)笑われました。
世間の温かさを思い知りましたね。

顔は、最初にひどくなった唇の部分はほぼ治ってきています。
でも、目とかにひろがっていて、
でも、もうこれ以上は悪くならないだろうと思っています。
あ~痒い、痒い。
Commented at 2005-06-15 20:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-15 20:21
座敷童さま。

パツンパツンで、かゆかゆーなんだ!
もう、塗っちゃったも~ん。

でも、戌パワーで快方に向うのだ!
Commented by enzian at 2005-06-15 20:25
shoko_118さん。

ごしんぱいかけました。
ヴィジュアル系としては(まだ言っている!)やや不満の残るところではありますが、
これ以上ひろがらないと思います。

これはきっと ↓ をみたおかげかと(^^)

あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた…。
Commented by enzian at 2005-06-15 20:27
三つ上のコメントの鍵コメさま。

なんかカンチガイされてますよ!
ぜんぜん、そんなつもりありませんよ。
なんか、誤解されるような言い方をしましたでしょうか?
Commented by banri at 2005-06-15 22:10 x
こんばんは、enzianさん。ご回復おめでとうございますー^^

2日前にお見かけした時はそのビジュアルは崩れてないように見えたのですが・・・
きっと私の気のせいですね。

>そんな注射をしたんですか?
ぼくのときは、薬もらっただけですよ。

えぇ、今を去るコト十数年前の医学はそうだったのですよ。
もっと早く進歩して欲しかった。。。。もうあの注射を経験する人はいないのかぁ。。

>えっ、それって、いざというときどうするんですか?
こんなところがあんなことになっても(意味不明)、
麻酔できないで痛いだけなのですしょうか‥‥

麻酔されるけどすぐに切れるんです。ぶっちゃけ痛いだけです。
小学5年生の時に盲腸で手術の際は途中で麻酔が切れ、看護婦医師総勢4人がかりでとりおさえられ開腹続行→完了
20歳の時には全身麻酔、医者にかずを数えてといわれて24まで数えた所、ストップがかかり(数えるのを)手術は断行されました。
多分恐ろしく分解が早い体質なんでしょう。前世はお毒見役だったと確信しております。
Commented by enzian at 2005-06-15 22:44
banriさん、こんばんは。

>2日前にお見かけした時はそのビジュアルは崩れてないように見えたのですが・・・

はぁ、また見られていましたか‥‥
う~ん、いったいいつ見られているのだろうか‥‥イイケドネ。

>ご回復おめでとうございますー^^

まだ回復とは‥‥ボリボリかいてますけど‥‥回復の兆しという感じで(^^;

>もうあの注射を経験する人はいないのかぁ。。

もうたぶん、そんな注射はあまりしないんじゃないでしょうかねぇ、残念ですか?

最後の二つの話、今なら、人権にかかわる問題じゃありませんか?ひっとして^^
医者って無茶しますね‥‥
まちがいなく、それは恐怖体質です!
Commented by cubit-papa at 2005-06-17 12:01
カンチガイしたcubit-papaです。
なんか失礼なことかいちゃつたかなーと。
生来、口が悪いもので、とくに慣れてくると…。

いえ、レスをいただけなかったのが気になっちゃって。

これからもよろしくです。(*^-^*)
Commented by enzian at 2005-06-17 20:38
cubit-papaさん、ちょうどcubit-papaさんのレスを書いているときにコメントが消えてしまったのです。ちなみに、カンチガイとかハヤトチリとかいうのは、人並み以上の自信があります。よ~くごぞんじのように。スイマセン!(^^;
Commented by enzian at 2005-06-17 20:44
shoko_118さんへのレス、あいまいで逆の意味にとれるので、
訂正しておきます。

>これはきっと ↓ をみたおかげかと(^^)

 あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた…。

【訂正】

 治りはじめたのは、きっと ↓ を見たおかげかと(^^)
 
       あたふた (((^^;)(;^^) ))あたふた…。
Commented by shoko_118 at 2005-06-17 21:47
復活ですかー。よかったですネ!
おっと、さくらんぼ記事を書き終わったとこでした(笑)

わたしはもちろん、上記のレスで誤解などしておりません。
ご安心を~♪
Commented by enzian at 2005-06-17 21:51
shoko_118さん、ありがとです。

>わたしはもちろん、上記のレスで誤解などしておりません。

よかった~
Commented by manchester at 2005-06-18 10:51 x
暫く記事を読んでいないうちに大変なことになっていらして、しかも回復傾向・・・(勿論その方がいいのですが)。でも、マリリンな哲学者、っていうのもちょっと拝見したかったのです(爆)。

>目は口ほどにものを言う
これって、最近の私にすごく当てはまるような気が・・・。微妙な不快感情なんかを、目に出して、目にものを言わせています。気付かれなかったらそれはそれでいいような程度の。気付く人はいつも決まっていますが。「気付いても反応する人は」といった方が正しいかもしれませんね。立場上、あまり好き勝手なことが言えないような時に使ったりなどしています。
Commented by enzian at 2005-06-18 17:15
manchesterさんへ。

もうマリリンな哲学者ではなくなっているのです。
今は、口よりも、目が少し腫れています。

>微妙な不快感情なんかを、目に出して、目にものを言わせています。

しゃべるのがめんどくさい程度の人だったら、
目でものをいわせるぐらいで、すませておいてもいいんじゃないでしょうか。
なかにはイヤな人もいますからね(爆)。
by enzian | 2005-06-12 19:10 | ※その他 | Trackback | Comments(39)