きめ細やかな粉が好き

粉が好きです。危ないことを言っているのではありません。関西人だから粉モノが好きだとかいうことを言ってるのでもありません。サラサラしたきめ細やかな粉、そういう粉をさわるのが好きなのです。粉が指先に触れる、そのたよりない感触が好きなのです。なぜかは知りません。物心ついた頃から好きだったのです。

形あるものをすりつぶして粉にするのも好きです。小学校のときの理科の実験でいちばん興奮したのが、忘れもしません、ジャガイモをすりつぶしてデンプンを作るというやつでした。いまでも、石臼なんかで蕎麦とかを物憂げな表情でひいている女性(ひと)なんかを見た日には、そのまま恋に落ちてしまうやもしれません、などとウソを言ってしまうくらい好きです。怠け者だから、身を粉にして働くのはイヤだけどね。

by enzian | 2005-06-25 21:10 | ※その他 | Trackback | Comments(37)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3005937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-06-25 21:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-25 22:11
鍵コメさま。

こんばんわ。
そうですね、その記事のことをよく覚えていてくださいました。
ぼくも、それとこれとは同じことだと思っています。

季節2~3ヶ月先取りセンサー、それはスゴイですね。
びっくり。

よい休日を!
Commented by harry_hk at 2005-06-25 22:38
それは、石臼なんかで蕎麦とかを物憂げな表情でひいている女性が、とれたてのきのこで、きのこそばを出してくれたら、もうメロメロということでしょうか?(笑)
Commented by enzian at 2005-06-25 22:43
>それは、石臼なんかで蕎麦とかを物憂げな表情でひいている女性が、とれたてのきのこで、きのこそばを出してくれたら、もうメロメロということでしょうか?(笑)

どんぶり持ったまま駆け落ちしますね(^^)
Commented by harry_hk at 2005-06-25 22:49
ところで、またオープンキャンパスなんですか!?
大変ですね~。
今度はどんなことをテーマにされているのですか?
Commented by enzian at 2005-06-25 22:57
いえいえ、楽しいですよ、高校生と話すのは。
朝起きて、クソ暑いなか、京都盆地まで通勤するのは面倒ですけどね。

テーマは、今回は手抜きをして、
前回とある高校でやったものと似たようなもの(記事にしたものです)を、
30分に短縮してやってます(前回は100分)。

ちなみに、去年はエドワード・ゴーリーの『うろんな客』で授業をしました。
「こいつは一体なにものなのか?」ってのを高校生と考えたのでした(^^)
Commented by noe.saeki at 2005-06-25 23:42
月亭花鳥似のおっさんが、海外出張先で汗をかきシッカロールを買って使っていたそうです。帰国の日、ホテルに置いていけば良いものを、ついもったいないと思ってしまったのか?シッカロールを持って帰りました。もう、わかりますよね。そう、危険な粉と間違われて税関をなかなか通過できず、えらい目こいたそうです。月亭花鳥って笑ってないとけっこうコワイ系の人に見えなくも無いですもんね。せんせえ、も気をつけてくださいまし。

あ、オープンキャンパスのエドワード・ゴーリー、まだ見てない!
消され事なんてないですよね?
Commented by 座敷童 at 2005-06-26 00:09 x
わあ、純真な高校生を洗脳したんだあ。(感嘆詞)
当方の草庵に舞い降りる平和の象徴たち、彼らはいつも落とし物をして行きます。
それが昨今の日照りでサラサラになって風で舞いますが、差し上げましょうか?
きっと菜園の栄養分になりますよ。
“胡粉”(ごふん)ってご存じですか?
絵画で使う貝の真珠質を粉末にしたものですが、
これがもう、シッカロールも赤面するぐらいにサラサラですよ。
しかもしかもですね、それを更に微粒化するために、乳鉢と乳棒で摺るんですよ。
悩殺ですね。
イチコロですね。

ゴーリーはいっそのこと「敬虔な子」の方でもよかったのでは?
Commented by enzian at 2005-06-26 10:43
noe.saekiさん。

家にはいろんな粉がありま~す。
もちろんご禁制の品はありませ~ん。
コメの粉とか豆の粉とかで~す。
たまにいぢって喜んでま~す。
気をつけま~す。
シッカロールって、“ポンポン”(→ホに○)って言いませんでした?

>あ、オープンキャンパスのエドワード・ゴーリー、まだ見てない!

ちょっと腰が砕けました。
コワイので、これ以上なにも聞きたくありません‥‥
神よ、われを救いたまへっ!
(去年はゴーリーと、哲学入門ってのもやったと思います。)
Commented by enzian at 2005-06-26 10:53
座敷童さま。

>わあ、純真な高校生を洗脳したんだあ。(感嘆詞)

ってことはなんですか、あたいがいつも学生を洗脳してるってことですかいな?
聞き捨てなりまへんなぁ (-_-メ)

>当方の草庵に舞い降りる平和の象徴たち、彼らはいつも落とし物をして行きます。
それが昨今の日照りでサラサラになって風で舞いますが、差し上げましょうか?

それを乳鉢と乳棒で摺って、ウグイスの糞がわりに使えないものでしょうか?
使えたら、平和の象徴たちの平和利用になるのにね。

胡粉、知ってますよ。
ぼくにとっちゃーよだれもんですね、悩殺されまっ!

>ゴーリーはいっそのこと「敬虔な子」の方でもよかったのでは?

『敬虔な幼子』はおもしろいんだけど、
クリスチャンの学生とかがいるとちょっと困るでしょ。
だから、授業には使いにくいと思うよ。
そういう意味では『不幸な子ども』の方が使いやすいかな。
そうだ、『ウエスト・ウイング』も去年使った!
Commented by gauche3 at 2005-06-26 14:04
> 粉が好きです。
って・・何だかすごい書き出しですね(笑)
僕は五分刈りくらいの子供の頭を撫でると、何故だか「味の素」を思い出してしまうんですが・・
これもenzianさんの粉好きに共通するものがあるんでしょ~か?
Commented by enzian at 2005-06-26 16:55
>僕は五分刈りくらいの子供の頭を撫でると、何故だか「味の素」を思い出してしまうんですが・・

昔は髪の毛からアミノ酸を作ったりしてましたよね。
インドの床屋の髪の毛はほとんどアミノ酸製造産業に送られていたはずです。

触感と味覚が同じになっている人がいます。甘いものを食べたら円筒形を感じたり、
丸いものを触ったら甘味を感じたり。「共感覚」というものの例なんですけど、
gauche3さん、それじゃないでしょうね?
Commented by yachiem at 2005-06-26 19:40
上の記事を読んだ後に、この記事だったので、なんとコメントしてよいのやら・・・(笑)
やっぱりサッラサラのきめ細やかな灰から、ダイヤなのかしら・・・なんて・・・アヒャン(><)
Commented by enzian at 2005-06-26 20:43
yachiemさんへ。

そうでしょ、いつもながら、記事に一貫性があるでしょ^^

>やっぱりサッラサラのきめ細やかな灰から、ダイヤなのかしら・・・なんて・・・アヒャン(><)

作ったダイヤをさらさらの粉にしたら、喜んで触りに来ますわよ‥‥ウヒャン(><)
Commented by noe.saeki at 2005-06-26 21:11
>シッカロールって、“ポンポン”(→ホに○)って言いませんでした?

てんかふ って、ゆってました。正確には天花粉(てんかふん)ですね。
風呂上りにパンツいっちょで玄関に下りて、ぱふぱふしとりました(^^)
Commented by enzian at 2005-06-26 21:21
そうでした。
「てんかふ」とも言ってました。
てんかふをぱふぱふするさまを、
ぼくの親は「ポンポン」と表現していたのですね、きっと。
Commented by gauche3 at 2005-06-26 21:46
enzianさん・・「髪の毛からアミノ酸」も「共感覚」も全然知りませんでした(^^ゞ
でもそんな大そうな感覚では無くって、「あ~、この坊主頭の手触り・・なんか手の平に味の素を乗せて触ったら、こんな感じかも~っ!」って程度の、プチ変態オヤジ系の感性のような気がしてきました(笑)
Commented by enzian at 2005-06-26 21:58
あの~gauche3さん、「あ~、この坊主頭の手触り・・なんか手の平に味の素を乗せて触ったら、こんな感じかも~っ!」っていう感性ってのが、常人の感性を超越したレベルにあるようの気がするのですよ、ボクは。それが実生活とかキャンプとかのときに役立つとは思いませんけどね、ケケ。
Commented by gauche3 at 2005-06-26 22:10
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
Google ⇒ 顔文字 ガーン、で検索、ケケ。
Commented by enzian at 2005-06-26 22:24
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン|||||||||||||||| ←いただきました。
Commented by noe.saeki at 2005-06-26 22:24
あの~、5分刈り頭の感触は私も大好きなんですが~(*^^*)
Commented by enzian at 2005-06-26 22:42
それはぼくも好きなんですが、
それを手の平に乗せた味の素と感じる人は、
ほとんどいないような気がします。。。(*^^*)
Commented by noe.saeki at 2005-06-26 22:51
・・・・いないですね(--)
Commented by gauche3 at 2005-06-26 23:42
そんなに誉められると・・・
凸(*▼▼) テレルゼ コノヤロー
Google ⇒ 顔文字 照れる、で検索、ケケ(しつこいって?)。
あっ、noeさん、お名前お見かけして、ときどきROMってますm(__)m
今日は涙で枕を濡らして・・もう寝ます・・
Commented at 2005-06-27 16:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-27 22:06
猿夫さん(←この呼び方にします)。

凸(*▼▼) テレルゼ コノヤロー  ←やはりこれもいただきま~す!
Commented by enzian at 2005-06-27 22:07
鍵コメさま。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 旅に出ます
Commented by noe.saeki at 2005-07-03 20:48
>あっ、noeさん、お名前お見かけして、ときどきROMってますm(__)m
猿夫さん、はじめまして(^^)
ROMっていただきまして、ありがとうございます。
グスグス?のブログですが、どぞよろしくです♪

せんせえ、庭先で申し訳ありませんm(_ _)m
Commented at 2005-07-10 22:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-07-10 22:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-07-10 22:44
そんなの、誰が見てもわかりますって!(ほんとに申し訳ない)
そして、それが見えるようにするのが、相手の狙いなのでしょうね。

せっかくのいい記事だったのに、ほんとに残念なコメントでした。
(ぼくの名前を出したのもいけなかったと思う)
でも、ああいう風に背伸びしなければならないような事情もあるのでしょうね。

それであの本ですが、ネット上では入手できませんでした。
入手のむずかしい本じゃないでしょうか。
Commented at 2005-07-10 23:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-07-10 23:24
一行目。そのようです(だからこそ、なおのこと、申し訳ない!)。
ぼくの視線をたぶん感じていると思います。
つまり、鍵コメさんを相手にするのと同時に、ぼくを相手にしているのです。

だから、ぼくは鍵コメさんのところに記事を書く際には、
とても位置関係に気をつかっています。
ふ~なのですが、がんばってください(他人事か?)

継続して探しますけど、もし見つかったら、教えてもらえませんか?
よろしくお願いします。
(くれぐれも、探すことに全力をあげたりしないようにしてください^^)
なんかのついでに見つかったら‥‥ぐらいでけっこうですので。

Commented at 2005-07-11 00:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-07-11 22:22
鍵コメさま

無理。そちらで‥‥
Commented by かっちん at 2005-10-29 00:54 x
パン屋で毎日粉捏ねてます(笑)
カンレミという小麦粉とグラニュー糖を混ぜる作業があります。
粉がひんやりとつめたくて気持ちいい………。
爪の間に入るのはいやだけど。

ここの店長が小麦粉アレルギーで毎日くしゃみ百連発なんです。
パン屋としては小麦粉アレルギーなんて致命傷だよなー。。。
Commented by enzian at 2005-10-29 08:13
かっちんさん

>パン屋で毎日粉捏ねてます

そうでしたね。

>カンレミという小麦粉とグラニュー糖を混ぜる作業があります。
粉がひんやりとつめたくて気持ちいい………。

小麦粉にもいろんな種類があるのでしょうね。
米の銘柄だけしか知らないのですが。

>粉がひんやりとつめたくて気持ちいい………。
爪の間に入るのはいやだけど。

仕事だから、ぼくみたいに、さらさらとか
呑気なことは言ってられないですよね。

>ここの店長が小麦粉アレルギーで毎日くしゃみ百連発なんです。
パン屋としては小麦粉アレルギーなんて致命傷だよなー。。。

致命傷だなぁ~
教師やるのにチョークアレルギー、みたいなものかな(^^)

<< 遺灰からダイヤ なぜ、つばをはく >>