遺灰からダイヤ

b0037269_1658547.jpg遺灰(遺骨)から作った人造のダイヤが話題になっている。朝日新聞(6月25日夕刊、写真撮影、岩崎央)にも「故人への思い 永遠に」という題で記事が載っていた。コップ一杯程度の遺灰か遺骨でそこそこのものが作れるらしい。値段は40万円から、製造には5ヶ月かかる。作っているのはアメリカのメーカーだが、日本からも150件を超える注文があったという。

うわさには聞いていたけど、じっさいの写真は初めて見た。けっこうキレイなものだ。でも、ぼくなら注文しない。タダでも注文しない。でも、なぜしないのか?と聞かれれば、答えるのはむずかしい。理由はたくさんありそうだけど、まず致命的なことに、ぼくはダイヤモンドがキライなのだ。あんな、人に削ってもらわなければ光らないような手垢にまみれた石、興味がないのだ。まったくもって、“石” としての本分に悖る。それでいて、宝石の王さま気取りなのだ。

自分の大切な人が遺していったものをこねくりまわす産業なんぞに金儲けさせてたまるかっ!という気もある。器量の狭い人間なのだ、ぼくは。

by enzian | 2005-06-26 17:05 | ※テレビ・新聞より | Trackback | Comments(46)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3010601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-06-26 17:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-06-26 17:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by whitefullmoon at 2005-06-26 18:46
たしかにね~。盆栽の発想に似てますね。あるいは、纏足とか・・・極普通に自然にか絵してあげるのが一番だと思います。私も
Commented by きま at 2005-06-26 18:54 x
はじめまして、きまと申します。
前から気になっていたブログなのですが、なかなかコメントのタイミングが
難しく、ようやく、今日、思い切ってこめんとしてみます。

生まれたら必ず死ぬ。
いつまでも一緒にいたいと思っていた人が、目の前から消える。
・・・会者定離・・・

何かを残すことで、それを否定したい、儚い私たちの願いなのだと思います。
写真や墓石と同じ気持ちですよね。

気持ちとしては分からないでもないですが、
もっと言えば、やがて別れなければならないということを、常に心に持ち続ける
努力こそが大事かと思います。
Commented by yachiem at 2005-06-26 19:37
へぇ~、すごい^^;
遺灰から、ダイヤかぁ~。
出来れば、死んでからダイヤになって光るより、生きてるうちにダイヤ以上の輝きを持てるような人間になりたいものです はい。
Commented by enzian at 2005-06-26 19:41
鍵コメ1、2さま。

鋭い批判能力のみなぎった力作ですね(^^)
おっしゃる通りだと思います。
そのついふらふら~ってのが怖いですね。
アンテナ、人の弱さと強さの縮図‥‥ナットクです。

そのサイトで書かれていることも、
けっきょく巧みなアンテナにひっかるのでしょうね。
Commented by enzian at 2005-06-26 19:55
whitefullmoonさんへ。

>盆栽、纏足。

そういうのをイメージするのもすごいと思いますが^^
無理やり不自然なことをするってことですね。
わかります。
Commented by enzian at 2005-06-26 20:33
きまさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
いいかげんなブログなので、かる~くコメントしてやってください。

>何かを残すことで、それを否定したい、儚い私たちの願いなのだと思います。
写真や墓石と同じ気持ちですよね。
気持ちとしては分からないでもないですが、
もっと言えば、やがて別れなければならないということを、常に心に持ち続ける
努力こそが大事かと思います。

そうですね、まったくおっしゃる通りだと思います。
このダイヤを欲しがる人に対してとやかく言うつもりはまったくないのですが、
自分自身の問題としては、
どうしようもないこと(別れは、そのひとつでしょう)もあるという現実を見る、
そういうことが大切なのだなぁと思っています。
Commented by enzian at 2005-06-26 20:40
yachiemさんへ。

>へぇ~、すごい^^;

すごいでしょ!ダイヤなのですよ^^v

>出来れば、死んでからダイヤになって光るより、生きてるうちにダイヤ以上の輝きを持てるような人間になりたいものです はい。

ミゴト、ミゴト、さすがyachiemさんなりっ!
Commented by harry_hk at 2005-06-26 21:35
この心理が分かるかどうかは、いまいち分からないですけど、
例えば、永六輔や田原 総一朗は、未だに食卓に妻の遺骨を置いて食事をしているそうです。
遺骨や墓に関する色々な商売にはどうか思うことばかりですが、宝石にしたいぐらいの人の想いと考えると、計り知れないなと思ったりもします。

というのも、写真を見て、ダイアモンドのはずなのに、やけにイエローダイヤなんだなと思ったら、実際に見ると、普通の人造ダイヤとは違った感覚にいざなわれるのかとふと思って。。。

単なる感想でした。(もう、暑すぎてだめです・・・うきゅ~)
Commented by enzian at 2005-06-26 22:02
ぼくも自分で自分の心理がわからないのですけど(^^)‥‥
永六輔や田原 総一朗は、その遺骨をダイヤモンドにしたいと思うのか、
二人に聞いてみたいです。

(人の考えをとやかく言うつもりはありませんが←繰り返し予防線張っときます(^^)
ぼくがわかるのは、遺骨を自分のそばに置いておきたいという “切ない” 思いまでで、
それをダイヤモンドにするのは‥‥あ~という感じです。

どうして自分がそんなにダイヤをいやがるのか考えると、
宝石とか貴金属とかが好きじゃないからなんだと思います。
遺骨は遺骨のままで価値があるのに、
それに付加価値をつけようとする行為のようにカンチガイしている節があって、
たぶんイヤなんだと思います。

しかもダイヤは自然のままでは価値がなくて、
磨かないと価値がないでしょ、
自然のままのものに変に付加価値をつけるから二重の意味でイヤ。
そういう意味で、遺骨を普通の石ころにするのなら、
すんなりOKしそうな気もします。
勝手な言い分ですよね。

遺骨をダイヤモンドにすると、
不純物の関係で、イエローダイヤになるらしいです。
Commented by enzian at 2005-06-26 22:04
harry_hkさんへの補足。

ダイヤはキライですが、
宝石ぜんぶがキライなわけじゃありません。

磨く前の原石は大好きで~す。
磨いたとたんにキライになってしまうのだ、ワハハ。
Commented by harry_hk at 2005-06-26 23:04
いまいち、記憶がはっきりしないのですが、
亡くなってしまった人を悲しさのあまり食べてしまうというのってありませんでしたっけ?
そういえば、美輪明宏も演じた黒蜥蜴とかも、美として人間を蝋人形に変えてたような・・・(映画では美輪明宏は三島由紀夫を人形にしていたし)
江戸川乱歩の人間椅子では、究極の椅子として、人間を椅子のなかに閉じ込めていたし。

あれ!?
そんなトークは入らないって?
・・・だって、enzianさんすっごく予防線はるから・・・(笑)ケケケケケ
Commented by banri at 2005-06-26 23:07 x
こんばんは、連日お邪魔します。

私は一昨年亡くなった祖父の遺骨を実はもってます。
以前コメントでも書きましたが骨になっても祖父は祖父なので側にいて欲しいという
私のエゴです。
ダイヤに出来ても私はしません。骨のままの祖父で充分だからです。
なんでわざわざ「ダイヤ」なんでしょうね。私にも理解出来ません。
骨のままで充分やのに。
Commented by enzian at 2005-06-26 23:23
harry_hkさんへ。

やっぱり、【R】突入!

>いまいち、記憶がはっきりしないのですが、
亡くなってしまった人を悲しさのあまり食べてしまうというのってありませんでしたっけ?

ありました。しばしばある事例だと思います。
愛しさのあまり(それが事実かどうかは別にして)恋人を食べたってのも、いました。

ただ、それと美輪明弘とか三島由紀夫のナルシストの世界とどう繋がるのか、
それはぼくにはわからないのです。
Commented by enzian at 2005-06-26 23:31
banriさん、こんばんは。

この記事はbanriさん向きの記事だと思ってました^^

>私は一昨年亡くなった祖父の遺骨を実はもってます。
以前コメントでも書きましたが骨になっても祖父は祖父なので側にいて欲しいという
私のエゴです。

それは心情として理解できますよ。
いつまでも一緒にいたいという‥‥

>なんでわざわざ「ダイヤ」なんでしょうね。私にも理解出来ません。
骨のままで充分やのに。

ダイヤって金剛石というくらいですから、
いつまでも変わらないものの象徴なのでしょうか。
そういう、“ずっと変わらずにあって欲しい”という、素朴な思いからのものなら、
理解できるのですが、磨いてピカピカさせる必要はないかと‥‥
骨は骨でいいのにね。
Commented at 2005-06-26 23:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banri at 2005-06-27 00:04 x
>この記事はbanriさん向きの記事だと思ってました^^

うぬぅ、見抜かれていたか!!

harry_hkさんも書かれていますが、私は実践した一人です。
祖父の骨、ちょこっとかじらせてもらいました。
祖父の血肉から生まれた私の中に祖父を入れたかったし、
自分が死んだ後には同じように自分が愛する人の中に入れて欲しいからです。
「悲しみの余り」というのとはかなり違いますけど、愛しているからこそ自分の中にいて欲しいと思いました。

>骨は骨でいいのにね。

はい、そう思います。
骨のままでも充分愛していけます。とても大切でいとおしい。
Commented by 座敷童 at 2005-06-27 01:10 x
夜です。座敷童です。
私が骨になってうっかり近親者がダイヤにしても、
こういったブリリアントカットなダイヤではなく、
是非、工業用研磨ダイヤとして使って頂ければ別にイイです。
メイドインジャパンのあーんな精密機器とか、こーんな工業部品を研磨していって、
無くなって行くのです‥‥。(ノ'ω')ノバンジャーイ

祖母の灰は少し残していて、旅行好きだったので世界各地にばらまいてます。
一緒の旅行が出来て思い出もできて、結構楽しいです。
Commented by 通りすがりです at 2005-06-27 08:41 x
こんにちは。
敢えてダイヤである必要は私も全く感じませんが、愛する人をいつも側に感じたいという気持ちはよくわかります。
骨のまま持ち歩くにはいささか不都合もありそうですから、指輪やネックレスなどに化かしてしまおうということでしょうか(あ、別に悪気やイヤミじゃやないですよ)。
個人的には故人の匂いをいつまでも封印しておきたいですね。
思い出が思い出になりきらなくて故人は成仏できないかもしれませんけど(^ ^;
Commented by enzian at 2005-06-27 22:11
鍵コメ3さま。

ダントツです!
(それだけ濃密な対話ができているということで‥‥)
Commented by enzian at 2005-06-27 22:17
banriさん。

>うぬぅ、見抜かれていたか!!

うおぉ、見抜いてまっす!!

>harry_hkさんも書かれていますが、私は実践した一人です。
祖父の骨、ちょこっとかじらせてもらいました。
祖父の血肉から生まれた私の中に祖父を入れたかったし、
自分が死んだ後には同じように自分が愛する人の中に入れて欲しいからです。
「悲しみの余り」というのとはかなり違いますけど、愛しているからこそ自分の中にいて欲しいと思いました。

そうだろうと思ってました。
なんせ、この記事を見てなかったのに、
ぼくの夢にbanriさんらしき人が出てきて、
ポリポリかじってましたもん。
(ウソじゃないですよん。)
banriさんのこれまでのコメントの書きぶりには、
そういう風なことを予想させるものがあったからですよ。
Commented by enzian at 2005-06-27 22:20
座敷童さま。

>夜です。座敷童です。

お人形さんとかの写真を貼っておいたら喜びます?

>私が骨になってうっかり近親者がダイヤにしても、
こういったブリリアントカットなダイヤではなく、
是非、工業用研磨ダイヤとして使って頂ければ別にイイです。
メイドインジャパンのあーんな精密機器とか、こーんな工業部品を研磨していって、
無くなって行くのです‥‥。(ノ'ω')ノバンジャーイ

ぼくも自分のことはどうでもいいけど、
自分の家族とかの骨を工業用ダイヤにしてもらいたいと思いますか?

>祖母の灰は少し残していて、旅行好きだったので世界各地にばらまいてます。
一緒の旅行が出来て思い出もできて、結構楽しいです。

それはよい思い出ですね。
Commented by enzian at 2005-06-27 22:24
通りすがりさま、こんばんは。

>敢えてダイヤである必要は私も全く感じませんが、愛する人をいつも側に感じたいという気持ちはよくわかります。

わかります。

>骨のまま持ち歩くにはいささか不都合もありそうですから、指輪やネックレスなどに化かしてしまおうということでしょうか(あ、別に悪気やイヤミじゃやないですよ)。

そうですね。悪意にとって怒りすぎですよね、ぼくは。
ちょっと反省しますです、ゴメンナサイ! (>_<)
Commented by banri at 2005-06-27 23:57 x
こんばんは、骨喰いbanriです。

>ぼくの夢にbanriさんらしき人が出てきて、
ポリポリかじってましたもん。
(ウソじゃないですよん。)

ポリポリなんてそんなに食べてません。
ほんの一口かじっただけです。
こうやって書いていると自分が非常に猟奇な人に思えてきました・・・
しかし、enzianさんの夢に出演とは光栄至極であります^^
Commented by enzian at 2005-06-28 00:14
banriさん、こんばんは。

>こうやって書いていると自分が非常に猟奇な人に思えてきました・・・

肉親の骨をポリッていうのはけっこう聞く話なので、
別になんてことないと思いますよ。

>しかし、enzianさんの夢に出演とは光栄至極であります^^

はじめてご出演いただきました(^^)
Commented by harry_hk at 2005-06-28 02:58
夜中ですが、座敷童さんではなくて、腐れ外道のハリーです。

横から入ってすいません。
banriさんやenzianさんのような方のお話はよく聞きます。
それだけ、お亡くなりになたれた方のことがお好きだったんだろうなって思います。

その話から少し戻るのですが、貴金属についてですが、自分は祖父の形見の金の指輪を自分のサイズに加工して持っています。
骨をダイヤモンドにするかどうかの話ではないですが、遺品の貴金属を身につけるという感覚はそんなに珍しいことではないのかなって思ったりしました。

強引な引き寄せ方ですが、banriさんやenzianさんのような気持ちに、自分のような感覚を足したら、そうなるのでは?なんて思ったり。
ペンダントのロケットに入れる人なんてのもいますからね。

あっ・・・でも、何かを否定しようとしているのではなくて、ダイヤモンドにしたい人の心理行動ってどんなのかなって思ってこんな想像を。
Commented at 2005-06-28 21:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-06-28 21:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-06-29 20:39
harry_hkさん、返事が遅くなってしまい、すいません。

>banriさんやenzianさんのような方のお話はよく聞きます。
それだけ、お亡くなりになたれた方のことがお好きだったんだろうなって思います。

そうですね。
banriさんの文面にはおじいさんへの思いがあふれています。
ポリっていうのは、愛情の表現方法なのですね。

>その話から少し戻るのですが、貴金属についてですが、自分は祖父の形見の金の指輪を自分のサイズに加工して持っています。

いい話ですね。ぼくもそういうものが残っていたら、harry_hkさんと同じことをするかもしれません。祖父は早くなくなってしまって何も残っていないのですが、祖母の使っていたハサミが残っているのです。危なくてもって歩くわけにもいけないので、しょうじき、溶かして何かにしようか‥‥と考えたことがあります。
Commented by enzian at 2005-06-29 20:40
(続きなのだ)

>遺品の貴金属を身につけるという感覚はそんなに珍しいことではないのかなって思ったりしました。強引な引き寄せ方ですが、banriさんやenzianさんのような気持ちに、自分のような感覚を足したら、そうなるのでは?なんて思ったり。ペンダントのロケットに入れる人なんてのもいますからね。

そうですね。だとすると、遺品を貴金属として身につけるということと、遺骨をダイヤにすることとのあいだには、それほど距離がないのかなぁとも思いはじめました。

>腐れ外道‥‥

「腐れ外道」っていい言葉ですねぇ。
そんなに自己卑下したら、
ますます読者からの評価ポイント上がりますよ、harry_hkさん(^^)
(また、ホロリとする記事を書いたりするんでしょ? あ~ぼくとエライ違いだ!!)
Commented by enzian at 2005-06-29 23:45
鍵コメ4、5さま。

おひさしぶりです、コメント、うれしいです。

あのときぼくが書いたコメントは、嘘偽りのない本当の正直な気持ちです。
ブログのような不特定多数の方が目にするようなものでは、
自分の感情表現は慎重にしているつもりですが、
あのときは、なぜかストレートな感情、本心が迸り出たのです。
でも、嘘偽りのない気持ちだからこそ、あとあと、恥ずかしくなりました。

ああいう暗いことを書いて、
鍵コメさんと、鍵コメさんのブログの読者の方がひいてしまったのではないか、
読んで暗い気分になったのではないか、それを心配していたのです。
それが、「ごめんなさい」の意味です。

でも、丁寧なコメントをいただいて、
気分は晴れました(立ち直りの早さには自信があるのです(^^)

「どの感情にせよ‥‥精神の一部」、そうですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by mu.saihou at 2005-06-30 14:43
ダイヤモンドは永遠の輝き

とっても個人的な意見ですが
僕が死んで、ダイヤモンドに子供がしてくれるのなら
とても光栄なことだと思うけど
その気持ちが重い。
死んでいるんだから、僕の好き勝手させてよ、て感じ。
あくまで個人的な話として・・・。
Commented at 2005-06-30 18:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harry_hk at 2005-07-01 06:43
筆者の近況をみて、ほんと大丈夫かなって心配ですが、もし記事をアップするだけなら、携帯からでもできるじゃないですか?
自分の中では、バスに乗っている時に、手帳に俳句を書いたりしているおじいちゃんとかいるじゃないですか。
そんな気持ちで、ブログやってます。
でも、携帯お持ちでなかったでしたっけ!?(いまいち記憶が・・・)

それはともかく、お大事にしてくださいね。
自分は今回は血反吐は吐かなかったので、大丈夫な東京ライフになりそうです。
ですが、7月後半にある、静岡ライフがどうなるのかが不安ですね・・・、個人的に。
Commented by lotus at 2005-07-01 11:44 x
enzianさん 大丈夫?.....じゃなさそうですね。毒を吐かないと.....

遺灰でダイヤモンド 私はしてもらいたい。お墓に閉じ込められるのいやだから。
不純物多くて、濁ったダイヤになりそうだけど(きゃは、は、は)。
あとは、大事にしようが、なくしようが構わないけど...これからの私の行ない次第か~?
Commented at 2005-07-01 18:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shoko_118 at 2005-07-01 20:31
あたしは、イヤかな。。。
好きな人が大事にしていたモノを身につけるのは
そりゃあもうよーくわかるけど、
好きな人がモノの一部になるのは嫌。

モノなんて、いつ無くすかわからないし
無くしたら、そりゃあもう凹みまくるし。

やっぱ嫌だな…。
Commented by enzian at 2005-07-01 23:29
mu.saihouさんへ。

レスが遅くなってすいません。

>僕が死んで、ダイヤモンドに子供がしてくれるのなら
とても光栄なことだと思うけど
その気持ちが重い。

おもしろい意見ですね。
大切にしてもらうのは嬉しいのだけど、
さりとて、あまりにも思いを込められすぎると、
しんどくなってしまいますよね。
わかる気がします。
Commented by enzian at 2005-07-01 23:37
鍵コメ6さま。

やさしいですね。
死んだあとも、残った人に手間をかけさせないようにって考えてるんですね。

大切な人の遺灰や遺骨を手元に置くかどうか、
遺灰や遺骨は置きにくいっていう人もいるんでしょうね。
でも、愛用していた品ぐらいなら置けるって人も。

仏壇や写真さえ置か(け)ないっていう人の話、
人間らしくてとてもよい話だと思いました。
なるほど‥‥
Commented by enzian at 2005-07-01 23:43
harry_hkさんへ。

ありがとうごじゃいます。
そうですね、携帯からのアップを忘れていました。
しばらく携帯からアップしてませんもんね。

このごろ、気楽な近況は右のスペースに書くようになって、
気楽な記事を書かなくなってきてしまっています。
なんとかまとまった記事を書こうとしています。
もっと気楽にしないと、いかんですね‥‥
サンクスです。

>それはともかく、お大事にしてくださいね。
自分は今回は血反吐は吐かなかったので、大丈夫な東京ライフになりそうです。
ですが、7月後半にある、静岡ライフがどうなるのかが不安ですね・・・、個人的に。

harry_hkさんこそお大事に(哲学者同士が励ましあってる!)
前期でこの調子だと、後期はまったく記事が書けなくなるかもしれません‥‥
Commented by enzian at 2005-07-01 23:48
lotusさんへ。

ありがとうございます。
だいじょうぶです。
精神的にはまだまだダイジョウブなんですが、
物理的に仕事が多くて‥‥
無限もぐらたたき状態です。

>遺灰でダイヤモンド 私はしてもらいたい。お墓に閉じ込められるのいやだから。

はじめての意見ですね。
自分がそうして欲しいって方は。
とても興味深いです。
lotusさんって閉所が苦手なんですか?

>不純物多くて、濁ったダイヤになりそうだけど(きゃは、は、は)。

どんな濁りが入ってるんでしょうか?
興味深々!!

> あとは‥‥これからの私の行ない次第か~?

そうでしょうね^^
Commented by enzian at 2005-07-01 23:52
鍵コメ7さま。

ありがとうございます。
すべては自分の能力のなさによるものです。
自分ひとりでなんとかできると思っていたのですが、
けっきょく、なんともなりませんでした。
力を貸してくださった方に感謝感激雨アラレなのです!
Commented by enzian at 2005-07-02 00:00
あっ、shoko_118さんがコメントしてる(深い意味はない)。

>好きな人がモノの一部になるのは嫌。

そうですね、その気持ちもわかります。
ある意味、好きな人=モノになってしまいますからね。

好きな人だったら、その持ち物でさえ身に着けていたいという思いと、
たとえ好きな人の持ち物でも、それを好きな人のかわりだと思いたくないという思い、
この二つの思いを分けるものはなんなんでしょうね。

>モノなんて、いつ無くすかわからないし
無くしたら、そりゃあもう凹みまくるし。

そうですね、わかります。
自分の悲しみの元になるかもしれないものを、
みすみす作りたくないってことですね。
Commented by 匿名 at 2005-07-02 17:24 x
とても多忙な日々をお過ごしの様ですが、、、ご苦労様です。一難去って(マンゴー漆かぶれ事件 ^^)又一難なのでしょうか?でも山は越えたご様子で、、ですが気を抜くのはご用心かと。二度有る事は三度ある。ふふふ・・・
↑けして楽しんでいませんので、、本当です~(^^) enzianさんが不調だったりお忙しいと詰らないですので(記事の更新が少ないと淋しいです)、、早く激務から開放されますように。今日もお勤めだったのですね。お疲れ様でした。
Commented by enzian at 2005-07-02 17:37
匿名さん

帰ってきました。
これから記事を書きます。
すぐに書きます。
書きたいことが山ほどあるのです。

>ですが気を抜くのはご用心かと。二度有る事は三度ある。ふふふ・・・

ありがとうございます。
気を抜かずにやっていきたいと思います(^^)

<< 幸せの意味 きめ細やかな粉が好き >>