すっぴんは恥ずかしい?

なぜ “すっぴん” を恥ずかしがるのだろうか。よくある学生同士の会話。「今日はすっぴんで恥ずかしいから見んといて!」「えぇ、そうなん?かわいいやん」。どっかにお泊りに行く際にも、すっぴんであることをどう “こなすか”、が大問題になるらしい。「あらかじめ薄めにしておいたら、どうなん。」「そやな」。まことに、生きてゆくとは、大変なことのようなのだ。

ふだん化粧をしている人は、習慣になっているから、すっぴんになるのが恥ずかしいのだろうか。なかには、人前ですっぴんになることに恐怖を感じている人さえいる。いったん香水を使いはじめると、とるのが怖くなってどんどんエスカレートするのと同じか。化粧をすることがオブセッション(強迫観念)になっているのだ。化粧をとったとたんに地球外生物になるわけでもあるまいに。

誰の目を意識しているのだろうか。おしゃれでないことをとがめようとする同性の目?美しくないことをとがめようとする異性の目?常識に外れていることをとがめようとする世間一般の目?美しくない自分を許せないという自分の目もあるのか。

by enzian | 2005-07-08 00:43 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(42)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3082194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jumpin_upanddown at 2005-07-08 01:06
理由はいろいろあるでしょうね。
なんだか読んでいて化粧とシークレットブーツは似てる要素があるなあと思いました。
Commented by 座敷童 at 2005-07-08 01:31 x
うふふ、
>7日には記事を更新したいと思ってまっす!
>2005-07-08 00:43
うふふ。

私は皮膚が弱いので基本的に化粧できないのですが、一言もうしますと、
「スッピンハズカシイ」は取り繕った自分が嫌いなんでしょうね。
自覚してるんでしょうね。
化粧した自分が美しいとみられていると。

友人に「お化粧大好き!」というかわいい人がいます。
いつも会うたびに顔の雰囲気が違って、
もう10年以上のつきあいになるのに、顔が定着しません‥‥。
洋服を買うのと同じ感覚だそうです。顔も着替えるのが楽しいのだそうです。
Commented by yachiem at 2005-07-08 07:50
えっと、随分前に友人の男の子から「お前は、化粧しても、全然変わらないな。」と言われて、ショックを受けました^^;
してる以上は、化粧栄えしたかったです(T_T)
Commented by enzian at 2005-07-08 08:29
jumpin_upanddownさん。

>なんだか読んでいて化粧とシークレットブーツは似てる要素があるなあと思いました。

なぜだか書いていて化粧とズラは似てる要素があるなあと思いました(^^)
Commented by enzian at 2005-07-08 08:39
座敷童さま。

うふふ、
>7日には記事を更新したいと思ってまっす!
>2005-07-08 00:43
うふふ。

あれっ、1時から次の日になるんじゃなかったっけ?
知らなかったなぁ~、覚えとこ(^^)

昨夜は院生コンパで、
調子にのってしゃべり続けてしまったのだ。
(熱いトークが繰り広げられたという‥‥)
まことに遺憾であった。43分遅れた。
時間を偽ってアップしようかと思ったけど、
誠実でしょ?(けっきょく、自分をほめるのかっ!)

>いつも会うたびに顔の雰囲気が違って、
もう10年以上のつきあいになるのに、顔が定着しません‥‥。
洋服を買うのと同じ感覚だそうです。顔も着替えるのが楽しいのだそうです。

なるほどねぇ。
顔を着替えるのが楽しい‥‥衝撃的です。
なんで服とか顔とかを着替えたがるのかな。
そんな心理がなかったら、ずいぶん楽だろうに。
おもしろみがなくなるかな?

「顔が定着しません」‥‥笑った。
その人、同じ顔を見せてはいけないっていう強迫観念はないのかな?
楽しんでやってるなら、なにも言うことはないけどね。
Commented by enzian at 2005-07-08 08:55
yachiemさん。

>えっと、随分前に友人の男の子から「お前は、化粧しても、全然変わらないな。」と言われて、ショックを受けました^^;
してる以上は、化粧栄えしたかったです(T_T)

ほ~(感心している)
それって、髪を切ってきてるのに気づかないヤツなんてサイテ~
というのとよく似たものなのでしょうね、ちがうか。
おもしろい、おもしろい。
Commented by 月うさぎ at 2005-07-08 10:25 x
はじめまして。何だか面白いそうだなぁと思い、つい立ち寄ってしまいました。
わたしは、人生のほとんどをすっぴんで過ごしてきました。これを勇気があるという人と、肌に自信があるからでは?という人といます。
理由は、子どもの頃からアトピーで肌が弱いことと、面倒くさいことです。
衣服につくのもいやだし、お茶碗やお箸やカップに口紅のあとがつくのも何だか。
でも、こういう気持ちはわかるなぁと。
例えば、最近よくあるカラダにいいという食材や、サプリメント。
いったん生活習慣の中に取り込んでしまうと、なくなる恐怖感というものが生まれるように思うのです。それは、トイレットペーパー、歯磨き粉なんかにも置き換えが可能なような。
Commented by enzian at 2005-07-08 11:19
月うさぎさん、はじめまして。

勇気があると言われるのも、肌に自信があると言われるのも、
ぼくが聞く限り、あまいいい気分がしないような気がします。

イヤミっぽい言い方のような気がします。
「あなた、よほどのことがあってのことでしょうね?」と言われているような。
イヤな感じです。

>いったん生活習慣の中に取り込んでしまうと、なくなる恐怖感というものが生まれるように思うのです。

そうですね。
身近にあることが当たり前であることがなくなるのは、
(たとえそれが少々マイナスのものであっても)
恐怖になるのかもしれませんね。
独りになるのが怖いのか、新しい世界が怖いのか‥‥
Commented by 月うさぎ at 2005-07-08 17:06 x
丁寧で優しい言葉をありがとうございます。
ところが、そうでもないんですよぉ。
いったんはじめてしまうと、やはり止められなくなりそうで・・(笑)
自分の顔って、人が自分を見るようには見られないものなので、
結局鏡に映った姿を目にして判断しますよね。
人に与える印象がやっぱり大切だと思うのは、顔色がいまひとつ冴えない時です。
そこにふわっと頬紅や口紅を薄く差すだけで、鏡に映った自分を見て華やいだ気持ちになるし、その表情が周りの人に及ぼす影響もあるのではないかなぁと。
気持ちのいい表情の人を見て、気持ちがよくなるように。
お化粧マジックで、ちょっとしたコンプレックスを解消できたり、自信を持てたり、元気になれるのならいいですよねぇ
プラスしすぎて、地球外生物に成り果てては困りますが(笑)
ちなみにわたしは生活雑貨ストック魔かもしれません!
Commented by enzian at 2005-07-08 17:50
月うさぎさん。

深刻な言い方をしたので、心配しましたか?
そうですね、というかぼくはわからないので、そうらしいですね。

記事ではぼくが化粧嫌いのような印象を与えるかもしれないですが、
じつはそんなことはないのです。
自分はしませんが、幼いころから、とても興味のあるものではあります。
化粧をした母の顔が好きだったのです。
母親の化粧箱をごそごそして、よく叱られたものです。
(必ず「いやらしい」と言われたのですが、今でも意味不明)

化粧にはよい意味もあるのでしょうね。
自分を元気にさせるような意味とか、周りの人を明るくさせるような意味とか‥‥
地球外生物になるようなメークにも、それなりに意味があるようですし(^^)

ちなみにぼくは、文房具ストック魔かもしれん(ホッチキスの針とかクリップとか)!
Commented by shoko at 2005-07-08 17:53 x
こんにちはー。

ファンデーションっつーのが最悪なんですよ。
1日の終りにオイルで落とすんですけどね、
お肌にいいわけがないと思うんです。

結構薄化粧派ですけど
まつげはクリンクリンになるように
毎朝鏡に向かって口を半開きでビューラー当ててます。
その姿は人様には見せられませんね。

で、そもそも何故そんなことをするのだろうかというのが
記事の主題でしたね?

それはね、ある一定のお年頃になると
化けられるものなら化けたいのです。

さあて、今日も化けるぞ~と鏡に向かうのです。
つまり私はバケモノです!(^^)!
Commented by enzian at 2005-07-08 18:11
こんにちは、しょーこさん。

あぁ、今わかったんですけど、ファンデーションって、もとは粉ですよね。
母親の化粧箱に粉系のものを探してたんだ!!わかった!!

すいません、一人で感動してしまいました、はいはい、戻ります。
ファンデーションですね。

江國香織だったか、1日の終わりにごてごてしたファンデーションをメーク落とし?
で落とすときがほっとする瞬間だとか言ってました。

また、ずれました(「また」の後に読点を入れないと誤解を呼びます)、
はいはい、もどります。

あのファンデーションをメーク落としで落としているような映像が
CMで流れるじゃないですか、あれ、ぼく好きなんですよね。
ものすごいコテコテしたものがすっきりとれるって感じで‥‥
Commented by enzian at 2005-07-08 18:16
(続くのだ)

はいはい、論点が違いますね。
昔から、化粧している姿って、「見ちゃいけない、
見せちゃいけない」って言いますよね。
(いまは電車でも化粧しておられますけどね‥‥)

それは見せられたものじゃないからでしょうか。
やっぱりすべからく、変身するときは弱点を晒すのでしょうかね。

ちなみにわたくし、なぜかアイシャドーに弱いのです。
マイリマシタナンデモイウコトキキマス!って感じです、そげなこと聞いてない?
あいあい、もどります。

>さあて、今日も化けるぞ~と鏡に向かうのです。
つまり私はバケモノです!(^^)!

コワイヨ~ママタスケテ !(^^)!!(^^)! (←すでに入手済み)
Commented by しょーこ at 2005-07-08 18:21 x
>また、ずれました(「また」の後に読点を入れないと誤解を呼びます)

向こう三件両隣に聞こえるくらい下品に笑ってしまった…。
近所では「いたいけな奥さん」で通っているのに…。

ちなみにファンデーションもリキッドタイプと粉系タイプがございます。
私は乾燥肌なのでリキッドを愛用しておりまして、
そののち、お粉を少々振り掛けます。

ぜひ一度お試しあれ♪
Commented by harry_hk at 2005-07-08 18:31
女性には、強烈にブルーのアイシャドーと女優のような縁取りアイラインと首から上が白くなるベースメークをやめていただければ、それ以上は自分のブサイク度を考えると申し様がないです。
ジムに行って筋肉増やすのも、知識を増やすのも化粧みたいな物ですし。。。

しまった、休んでもらおうとしている人の所にまたカキコしちゃった・・・
Commented by enzian at 2005-07-08 18:44
しょーこさん。

>ちなみにファンデーションもリキッドタイプと粉系タイプがございます。
私は乾燥肌なのでリキッドを愛用しておりまして、
そののち、お粉を少々振り掛けます。

あいあい。
ふむふむ、う~ん、そういうことになっているのか‥‥
読んでいて、「おいしそー」と思ってしまいました。
(いえいえ、しょーこさんを食べたいとか、そういう問題発言をしているのではなくて、
化粧ということの感性がなくて、お菓子かなんかとカンチガイしてるんでげしょうな)
Commented by enzian at 2005-07-08 18:49
ハリーさん。

>女性には、強烈にブルーのアイシャドーと女優のような縁取りアイラインと首から上が白くなるベースメークをやめていただければ、それ以上は自分のブサイク度を考えると申し様がないです。

キライなんですか?
う~ん、ぼくは個人的にアイシャドーは許すなぁ

>ジムに行って筋肉増やすのも、知識を増やすのも化粧みたいな物ですし。。。

うん、まったくそでやんすな。
知識は、どしても仕事柄必要な化粧かな。
肌になじんでないと、ペロリとはがれまっす。

ちなみに、ぼくはブログで楽しく遊んでるんですけど。
(おもいっきりレス遊びができるのは久しぶりなのだ)
Commented by harry_hk at 2005-07-08 18:51
enzianさ~ん、心理学じゃないけれど、男性は疲れが性欲に転化する生理現象があったりしますよ(笑)
shokosさんから、すごいコメント返しが来そうな感じ・・・。
Commented by 毒きのこ at 2005-07-08 19:05 x
すっぴんを恥かしがるようになったのは、いつ頃なのかな。
  『素』は、そのまんまということでしょうが。どうして、そのまんま=恥かしいになるのかな。そのまんまは、自然でキモチいいものではあるかもね。でも、恥かしい・・・なんでかな。なんでかな。洋服・カツラ・化粧。『素』のものに、『素じゃないモノ』を組み合わせ、飾り 同化させ、もしくは『素』そのものを隠し 消去するかのごとく。『素』の自分を隠しつつも、その反対に目立つこともあるという。なんだかおもしろい。魔法みたい。手品みたい。
 化粧の低年齢化は感じるよ。おもちゃ売り場に行くと、おこちゃま用メイク用品(大人顔負けの品)もあるよ。コンビ二とかドラッグストアの安い化粧品も氾濫しているから、手にしやすいよね。ちょっと昔の、お母さんの化粧道具をイタズラしてっていう次元とは違う世代なのかなって。{”素”はダメ。即→化粧。}っていう風潮は、窮屈かもね。身も心も。

*よく買うメイク雑誌で、【大塚ひかり】って言う人が「古典 美容道 ニッポンの美意識のルーツをたどる」って言う連載があって、ふーん、と。

Commented by enzian at 2005-07-08 19:07
品格だけでもっているようなブログですから、
そんな過激なことは言ってませんって^^

まぁしょーこおねえたまからしたら、
ぼくの発言なんぞ、しょせんはお子さまランチの日本の旗ですよ、きっと。
(意味不明でけっこう)
Commented by enzian at 2005-07-08 19:42
毒キノコさま。

酢の物、もとい、素のものを隠す心理とはどういうことなんでしょうか。
化粧した方がキレイだから、よりキレイでない方を隠すってことなんでしょうが。
でも、素には素のキレイさがあって、
そのキレイさはまた違うものなのでしょうね。
どちらのキレイさをとるか‥‥

でも、素のものと素でないものと組み合わせて、
素のものをひきたたせるような効果も、化粧とは別のものではありますよね。
セクシャルなものを隠すのはそういうことでしょう。
見えなくすることで、想像力を煽っている。

化粧の低年齢化、そんなんですか。
おこちゃまメイク用品、あー世代のギャップでなにがなんやら‥‥
ヤボな気がするので、黙ってよーっと(^^)
Commented by harry_hk at 2005-07-08 19:57
だって、東京の109-2のワンフロアは低年齢層の化粧品ショップばっかりが入っていますし。テレビでもそんな報道ニュースとかでもやりますよ。
それを、展開したのは、ナルミヤ・インターナショナル。
http://www.narumiya-net.co.jp/
Commented by enzian at 2005-07-08 20:05
あ~見て、エネルギーを吸い取られました。凹みました。
あのイラスト、あのモデル(なして白人の子どもなの?)
Commented by harry_hk at 2005-07-08 20:23
いえいえ、小さい子はそうなんですけれど、いわゆる、JUNIORのエンジェルブルーとかデイジーラバーズとか、メゾピアノとかが有名なんですよ。
そこら辺のモデルは日本人で、いわゆる読者モデル見たな物ですの。
男だとジュノンボーイとかそんなヤツですよ。

・・・というかenzian付いて来れてます?
Commented by しょーこおねえたま at 2005-07-08 20:35 x
enzian、がんばれ♪
Commented by 毒きのこ at 2005-07-08 20:44 x
>酢の物、もとい、素のものを・・・

にゃははっ。

あっそれと harry_hkさん、 enzianさんへの追加説明ありがとうです。

>でも、素には素のキレイさがあって、
そのキレイさはまた違うものなのでしょうね。
どちらのキレイさをとるか‥‥見えなくすることで、想像力を煽っている。

このあたりに、鍵が隠されてる予感も!やっぱり、最終兵器は”素”かもですね。一般大衆には晒さずに、限られた人に限られた時だけに明かされると言う。秘め事の匂いもっ。
きゃあ~。化粧という付加価値を付けて、”素”にたどり着くまでの冒険を楽しませようと、けしかけたりも。

>化粧をした母の顔が好きだったのです。
母親の化粧箱をごそごそして、よく叱られたものです。
(必ず「いやらしい」と言われたのですが、今でも意味不明)

このエピソードなんだかとても大切なような気がします。お母様は、女性としてのもろもろを承知されていたのかもしれませんね。


Commented by enzian at 2005-07-08 20:45
ハリーさん、やだもん、ついて行きたくないもん。
(都合の悪いことがあると、すぐピーターパンになる)


>enzian、がんばれ♪

おねえたま。
(`_´)ゞ了解!であります。
Commented by enzian at 2005-07-08 20:53
毒キノコさん。

>このあたりに、鍵が隠されてる予感も!やっぱり、最終兵器は”素”かもですね。一般大衆には晒さずに、限られた人に限られた時だけに明かされると言う。秘め事の匂いもっ。きゃあ~。化粧という付加価値を付けて、”素”にたどり着くまでの冒険を楽しませようと、けしかけたりも。

きゃあ~コワイヨ~(以下略)

>このエピソードなんだかとても大切なような気がします。

そうですね。
ぼくにとっては大切な思い出なのです^^
Commented by kourin-mama at 2005-07-08 22:53
しょーこさんと同じところで、同じように笑ってしまいました。

普段ほとんど化粧をしてないと、たまにするのって結構恥ずかしいですよ。「今日はどうしたの、お出かけ?」とか言われちゃって。
なので、限りなく、化粧してるときとしてないときの差がないように心がけてます。
・・・っていうか、塗ってる感じが好きじゃないし、出かけるときはいつも時間がなくてばたばたしてるし、とりわけ自分の顔をしげしげ眺めていたくない、って感じかなあ、私の場合。
オバさん系だなー、やっぱり・・・(T-T)
Commented by enzian at 2005-07-08 23:13
kourin-mamaさん。

わろうてください。

>理普段ほとんど化粧をしてないと、たまにするのって結構恥ずかしいですよ。「今日はどうしたの、お出かけ?」とか言われちゃって。

そうなんですか。
あっ、それと同じこと、ぼくがネクタイを締めたときに言われますね。
スーツを着て、ネクタイを締めるとなにやら恥ずかしいのです。

>限りなく、化粧してるときとしてないときの差がないように心がけてます

シチュエーションが違うのですが、
お泊りに行く女子学生は、同じことを言ってました。

>出かけるときはいつも時間がなくてばたばたしてるし

朝なんて急がしくて服を着るだけでも大変なのに、
顔にも服を着るようなものなんでしょうね。
う~ん、想像を絶する (--)
Commented by u-wakaroku at 2005-07-09 21:36
話がとぶようなのですが、
沖縄の陶芸家・山田真萬さんにお話を聞いたとき、
「枯れたものは枯れたもので美しい」とおっしゃっていたのを
庭で、街で、ときどき思い出します。
美って何なのでしょうねぇ。
Commented by enzian at 2005-07-09 22:15
u-wakarokuさん。

おー山田真萬さん!

>「枯れたものは枯れたもので美しい」とおっしゃっていたのを
庭で、街で、ときどき思い出します。
美って何なのでしょうねぇ。

そうですか‥‥ぼくも教えて欲しいのです。
いずれ高校で「美とは何か?」という授業をしなければならないので、
みなさんに聞こうって思っているのです ^^v
近いうちに記事を書きます。
Commented by hide-ata at 2005-07-09 23:16
化粧していても、すっぴんでも若くてピチピチのお肌、うらやましいわあ(笑)
でも、周りもピチピチだから、わからないんですよね^^;
顔なんて主観的なものだから、他人から見たら十分きれいでも、本人が「ダメ」なら、「ダメ」なんですよ。反対に自分が「OK」なら、すっぴんでも「OK」。おもしろいですよね。
昨日、わたしの大好きなフェイシャルセラピストのかづきれいこ先生がTVに出て、リハビリメイクを披露していました。先生のメイクはありのままの自分を受け入れるための手段なんです。

普段は化粧して出かけるのですが、休みの日の夕方にすっぴんでスーパーへ出かけたときに知り合いに出会うと、さすがにはずかしくなってきました(汗)。
だって、化粧してないとすごく疲れた顔に見えるんです。
年ですね(T0T)
Commented by enzian at 2005-07-09 23:34
hide-ataさん

>でも、周りもピチピチだから、わからないんですよね^^;

あっそうですね。まわりがピチピチじゃない人ばっかりだと、
化粧しないでもいいと思うのかな。

>顔なんて主観的なものだから、他人から見たら十分きれいでも、本人が「ダメ」なら、「ダメ」なんですよ。反対に自分が「OK」なら、すっぴんでも「OK」。おもしろいですよね。

おもしろいですね。
自分の美意識に合格するかどうか、それが大切なんでしょうね。

>昨日、わたしの大好きなフェイシャルセラピストのかづきれいこ先生がTVに出て、リハビリメイクを披露していました。先生のメイクはありのままの自分を受け入れるための手段なんです。

リハビリメイクってなんですか??

>普段は化粧して出かけるのですが、休みの日の夕方にすっぴんでスーパーへ出かけたときに知り合いに出会うと、さすがにはずかしくなってきました(汗)。

郷里(といっても隣町)のスーパーにときどき行くと、
久しぶりに子どもをつれた同級生に会うことがあります。
ときの残酷さを思い知ります(相手も思ってるのでしょう)(T_T)
Commented by harry_hk at 2005-07-09 23:42
そういえば、これを見て忘れていたのですが、化粧療法というものがあります。
この活動は、がん治療病棟(特にアメリカで有名)や、ユニークフェイスの方などにはとても大事な物なのです。
その知識も入れておくのも大事だと思います。
多様な方が入って来れられるので。
このキーワードで検索すればいっぱい情報ありますけれど、何かありましたら、また、質問いちゃもん下さい(笑) 
Commented by enzian at 2005-07-09 23:54
上でhide-ataさんが書いているリハビリメイクって、それですか。
そうかなとは思ったのですが、聞いてみたのです。

それなら、何度かビデオで見たことがあります。
そういう名前を使っていたかどうか‥‥なぜか忘れてしまっています。
映像のみ覚えています。

とても重要なものであると思って見た記憶があります。
実は記事のなかにも、必要なものとして書こうとは思ったのですが、やめました。
Commented by harry_hk at 2005-07-10 01:07
かづきれいこさんのはどちらかというと、幸福になるメイクっていう感じで、リハビリメイクとは違うような・・・そうだったような・・・
ちょっと記憶が定かではないです。ごめんなさい。
資生堂にもリハビリメイクが出来る人がいらっしゃったと思います。
実は資生堂は以前から化粧教育をしているんですよ、各地で。
ですが、その資料もあんまり現存していないので、なかなか分かっていないです。
というか、自分で研究的なコメントだなって思うのですけど、大丈夫でしょうか・・・(笑)
Commented by enzian at 2005-07-10 10:03
ハリーさん

ダイジョウブです。
メイクだったら、共有できる話題だと思います(^^)

どこからどこまでがリハビリメイクであるのか、はぼくにはわかりません。
ちゃんと勉強していないのでいい加減なことは言えないのですが、
今回勉強になったのは、メイクというのが、
外見の修正のためだけでなくて、
損なわれた人間性の回復のためにも役立つらしいことですね。
(このあたり、hide-ataさんに教えてもらった)
Commented by hide-ata at 2005-07-10 15:06
enzianさん、他所ではすみませんでした。
ブログに不慣れなためにご迷惑をおかけしました。

harryさんは色々、物知りなのですね。
メイクについてはかづき先生のものしか習ったことがないので、他にどんあものがあるか知らないのですが、かづき先生は独自の方法を開発されていて面白いです。
目の前であっという間に美しくなることももちろんですが、目の輝きが全然違うんですよ。

すっぴんの自分も、メイクした自分も楽しめるのが一番なんでしょうね。
Commented by enzian at 2005-07-10 15:16
hide-ataさん

>enzianさん、他所ではすみませんでした。

なんとも思ってませんでした(^^ゞ
ハリーさんは博識ですよ~
Commented by noe.saeki at 2005-07-10 22:50
「リハビリメイク」は、かずきれいこ氏の登録商標です。
同時にそれの施術者「フェイシャルセラピスト」も同様です。
1冊せんせえが読まれるなら、
「リハビリメイク 生きるための技」岩波アクティブ新書33
あたりがよろしいかと思います。
ちなみにアスキームック「かづきれいこの完全メイクマニュアル」
には、男性メイクも載っています。
・・・ちゅーカンジどぇす(^^)v
Commented by enzian at 2005-07-10 23:03
noe.saekiさん

>「リハビリメイク」は、かずきれいこ氏の登録商標です。
同時にそれの施術者「フェイシャルセラピスト」も同様です。

そうなんですか。

>1冊せんせえが読まれるなら、
「リハビリメイク 生きるための技」岩波アクティブ新書33
あたりがよろしいかと思います。

ありがとうございます。わかりまったけ。
今回、興味をもったので、さっそくアマゾンに注文しまっす。
読むだけでキレイになれるかしらん(そういう問題じゃないのね)。

<< もしも願いが叶うなら ほめるのは、むずかしい >>