人の話に異様にうなずく人

人の話に異様にうなずく人っていませんか?講演なんかを聞きにゆくと、かならず一人や二人、そういう人が陣取っているものです。普通、うなずくというのは、話し手の話の内容に共感するときにするものですが、そういう人は、「そこはうなずくところじゃないだろ!」というようなときも含めて、とにかくうなずき続けています。たぶん、話の内容に共感できるとかそういうこととは関係なしに、話が日本語として理解できればうなずく人たちなのでしょう。

こういう “うなずきさん” の発生頻度は、講師の性質によってあるていど予測することができるように思います。講師が学生のような若い人なら、発生頻度は低いのですが、講師が年配の方だと、発生頻度は高くなります。ぼくの経験では、講師が(ある意味で)宗教がかっているとき、発生頻度は飛躍的に高くなります。したがって、それなりの年齢の宗教系の方の講演ともなれば、講演会場のそこここでうなずきさんがうんうんしている状態になるわけです。

小学校のころ、とある新興宗教に入っていました。えらいさん(幹部)の講演をよく聞かされました。ぼくら下々のものは薄っぺらい座布団に座り、ぼくらの座布団の優に三倍の厚みがあるかというリッチなふかふか座布団にえらいさんが座るの待ちます。うなずきさんたちは固唾を呑んで待っています。えらいさんが座り、一言目を話し出すが早いか、うなずきさんたちはこれ以上深いうなずきはない、というくらい深~いうなずきを一斉にはじめるのでした。平和鳥(水のみ鳥)のように。
トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3110656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 新 残夢三昧 at 2005-07-14 01:57
タイトル : 懐かしの玩具。
人の話に異様にうなずく人 こんな置物をご存知の方はいらっしゃいますか? 高度成長の昭和の時代、けっこうあっちこっちで見かけたものです。 私が子供のときも、私が悪さをしないようにと家の棚の上に置かれてありました。 赤と緑の水に口先だけ浸しながら振り子のように規則的な動きを繰り返していた鳥が、急にズブッと傾くんですよ。 いつズブッといくか、何度目の振り子運動でズブットいくか、私は予想をたてながらまるで一人博打でもするような心持でいつまでも手の届かない高い棚の上を眺めていたものでした。 ...... more
Commented by 毒きのこ at 2005-07-12 22:33 x
>話し手の話の内容に共感するとき
>話が日本語として理解できれば

そんでもって とくにそのことについて何も意見を持っていない場合 にも うなずく

1うなずきにつき、1リットル 話し手のエキスがお手軽に注入できる
魅惑的な行為  うなずき
こっくん こっくん ドクドク ドクドク
今日も満タン!ってね。
ガソリンスタンドみたいだね

裏技より)敵系の人でも、その人が話している時はとりあえず うなずき 味方であるから危害を自分に加えてこないようにあぴーるする
  
 *ヨイコハマネシナイヨウニ
Commented by noe.saeki at 2005-07-12 22:54
私を生んだ人はTVにも頷きまくっておりますですよ。
Commented at 2005-07-12 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-07-12 23:26
毒きのこさま

>1うなずきにつき、1リットル 話し手のエキスがお手軽に注入できる
魅惑的な行為  うなずき
こっくん こっくん ドクドク ドクドク
今日も満タン!ってね。
ガソリンスタンドみたいだね

爆笑。そうなら、ぼくもうなずくって!

>裏技より)敵系の人でも、その人が話している時はとりあえず うなずき 味方であるから危害を自分に加えてこないようにあぴーるする
  
うんうん、そういうやり方もあるのかもね^^
Commented by enzian at 2005-07-12 23:29
noe.saekiさん

みのもん○ の番組とかに出たら、重宝がられるかもしれませんね。
むかし、笑う専門のおばさん(笑屋?)がいたような気がしますが、
うなずき専門のおばさんとかいるんでしょうか?
Commented by enzian at 2005-07-12 23:33
鍵コメさま。

ちょっとだけ左団扇なのです、つかの間のね‥‥

平和鳥は「幸福鳥」とも言うようですよ。
あんちょくなネーミングなんでしょうね。

そーでーす。いっぱいいましたよ。平和なのでーす。
だから書いたのでーす、鋭いのね、鍵さま。

ぼくの講演があったら、
コクコクのサクラになってください(^^)
Commented by 座敷童 at 2005-07-12 23:45 x
“うなずきさん”のメモしてるところが楽しい‥‥。
(覗き見はよくないよ!)
他人の結婚記念日はきっと重要ではないよ、うなずきさん‥‥。
今は話がテーマからそれてるからメモしても意味無いよ、うなずきさん‥‥。
同類に物静かな“思案顔さん”がいます。
何か、テクニカルタームがでてくると
「もっともだね」
といった風な思案顔になります。
こそばゆいです。

うなずくのは「肯定」のはっきりした意図表示で、
目撃されるとなんかの証拠になるのが恐いので、あんまりしません。
Commented by かっちん at 2005-07-12 23:48 x
宗教家さんの講演ではとくにうなずきの発生頻度が高くなるというのは、この「うなずき」の意味するところをよくあらわしていますよね。話がどうこういうよりも、ただ講演者の「ファン」なんですよね。講演者とお近づきになりたい、講演者によく思われたいという意思表示のひとつなんだと思います。そういう人の講演後の行動をみていると、講演終了と同時に近づいていって講演内容とあまり関係のないダベリをし始めたり、あるいは近づかないまでも講演者を遠くから「うっとり」眺めていることが多いもの。わたしのひとつの観察ですが(^_^;)
Commented by enzian at 2005-07-12 23:54
座敷童さん

座敷童さんのお出ましの時間になりましましたか‥‥
ではあたくしは、もう、おやすみキティちゃんということで(意味不明)。

さて。
そうです、うなずきさんはメモ魔でもあるんですよね。
それを書こうかと思ったのですが、論旨がぶれると思ったので書きませんでした。
まったく、その通りでございます。

>同類に物静かな“思案顔さん”がいます。
何か、テクニカルタームがでてくると
「もっともだね」
といった風な思案顔になります。
こそばゆいです。

なるほどね!いるいる!!
(おぬし、できるな!)

>うなずくのは「肯定」のはっきりした意図表示で、
目撃されるとなんかの証拠になるのが恐いので、あんまりしません。

うなずかに、にっこりしてオホホ、なのね。
Commented by enzian at 2005-07-13 00:00
かっちんさん

>話がどうこういうよりも、ただ講演者の「ファン」なんですよね。

そうですね。

>そういう人の講演後の行動をみていると、講演終了と同時に近づいていって講演内容とあまり関係のないダベリをし始めたり、あるいは近づかないまでも講演者を遠くから「うっとり」眺めていることが多いもの。

はーい、まったくその通りでーす。
講演前から、ボディガードのようにピッタリくっついている人さえいますね。
Commented at 2005-07-13 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jumpin_upanddown at 2005-07-13 01:33
話し手もうなづく間を作りますよね。
~ですよね?と一同をゆっくり見回す
(うんうん)
みたいな感じです。
相互でなりたっているぶぶんもあるのではないでしょうか。
Commented by harry_hk at 2005-07-13 03:06
今までの記事の疑問が少しとけたような気がします。
そうだったのですね。
自分は人の話を聞く時は、上を向いて、言葉を固まりにしようとするので、目を見て聞けと言われたりします(笑)
やっぱり、仲正昌樹『「みんな」のバカ!』をお読みされるのが良いかと思います。
もしかすると、同じような経験をされているのかもしれません・・・。
Commented by akapopula at 2005-07-13 12:17
話ずれるけど、日本人って外人よりうなづく気がする。
昔ロンドンのオフィスで働いていたときそう思いました。

日本人の上司とイギリス人の部下が話しているのをみると、
イギリス人の部下はじっと相手の目をみつめて話しているだけなのに、
日本人の上司は「a-ha, a-ha」と言いながら激しくうなづいて、
「どっちが上司なんだ?」って風景でしたよヽ(´ー`)ノ。
Commented by 通りすがりです at 2005-07-13 12:29 x
タイトルを拝見したとき、「自分のことか?!」とビビリました。
ビビった理由は、毒きのこさんが裏技として既に説明してくださっているので省略しますが、無意識のうちにそういう心理が働いている日本人は多いような気がします。
NOといえない日本人にも通じるものがあるような。
Commented by u-wakaroku at 2005-07-13 16:22
わたしは人の話を聞くのが好きですが、
そういや、あんまりうなずきません。
納得や共感をしている場合にも。
なんでかなぁと気になりだして、今後、かなり意識してしまいそう。こまったなぁ…。

ところで、例の幼虫ですが、グレーっぽかった殻みたいなのが、
緑色のうごめく物体に変わっていました。
きもちわるいわるいと言いながら観察してきたのでした。
でもつつくのはよしておきます。
Commented by くき at 2005-07-13 18:28 x
enzianさん、こんにちは。

以前勤めていた会社の、とある研修にて
「うなずき=オーム(鳥)のように相手の言葉を復唱」が
相手の真意を引き出すコツと教わったことがあります。

・・・ということは・・・

「うなずきが多い人=もっともっと聞かせて~♪」

のサインなのかと。

言い換えれば、エサをねだるヒナさんですね♪

っていうか、宗教も、学校の師弟関係も、アーティストとファンも。
極めて恋愛関係に近いと私は考えます。

盲信、猛進、妄信・・・etc.

で、日本人は、欧米人に比べニュートラルに相手の意見を受け入れやすい。
いい意味でも、悪い意味でも、「免疫力がない」状態かも。

かくいう私も、誰かの話を聞くときは「メモ魔」ですがなにか?!
(いやいや、これは冗談でーす。てへ。)

でも、話すほうにすれば、あまりにもべらぼうな数の人たちに
うんうんうん・・・と寄ってたかってうなずかれていたら、
気持ち悪くなってしまうかもしれませんね。あは☆




Commented by straight-tree at 2005-07-13 20:18
こんばんは。
同様のコメント書いている人がいたらゴメンナサイ。

「一対一」を強く意識すると頷きます。
集団のなかにいても、一対一をアピールしたいときに意識的に頷きます。
特に目上の人に対して。

あるいははるか年下の才能が素晴らしくてそこに負けず嫌いが顔を出すとき。

ワタシの場合、とにかく弱った時に頷いている気がします。
自信ないとき。

でも充実しているときも頷くのかも。
嬉しそうにサシでビールを飲む時など特に・・・。
Commented by enzian at 2005-07-14 10:38
鍵コメさま

こくこくサクラの場合は労災がきくそうですw

ゆだんもすきもなく聞かれていましたか、フム。

つねに石を持ち歩いておいてください。
石が水晶だったりしたら、喜んでひらいはじめます^^
Commented by enzian at 2005-07-14 10:43
jumpin_upanddownさん

>話し手もうなづく間を作りますよね。
~ですよね?と一同をゆっくり見回す
(うんうん)
みたいな感じです。

あります。講演のうまい人はやりますね。
ゆっくり見回して、そのときに “にらみ” をきかす人もいます。
うなずくまで視線を外さないような人も‥‥コワッ

>相互でなりたっているぶぶんもあるのではないでしょうか。

あると思います。
Commented by enzian at 2005-07-14 10:45
ハリーさん。

>今までの記事の疑問が少しとけたような気がします。
そうだったのですね。

そうだったのかしらん。

>自分は人の話を聞く時は、上を向いて、言葉を固まりにしようとするので、

おもしろい表現ですね。

>やっぱり、仲正昌樹『「みんな」のバカ!』をお読みされるのが良いかと思います。
もしかすると、同じような経験をされているのかもしれません・・・。

読みましたよ。おもしろかったです。
Commented at 2005-07-14 10:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-07-14 10:56
akapopulaさん

>話ずれるけど、日本人って外人よりうなづく気がする。
昔ロンドンのオフィスで働いていたときそう思いました。

うんうん(確かにうなずいている)、
外国人は目を見ながらu-huだかa-haだか言うだけですけど、
日本人はそのときに首をコクコクする傾向がありますね。

>日本人の上司は「a-ha, a-ha」と言いながら激しくうなづいて、
「どっちが上司なんだ?」って風景でしたよヽ(´ー`)ノ。

フフッ。なんか威厳ありませんね。
「どっしりかまえて微動だにせず」、
というのが日本人の考える“えらい人”の印象ですものね。
Commented by enzian at 2005-07-14 11:02
通りすがりさん

>タイトルを拝見したとき、「自分のことか?!」とビビリました。

ケラケラ。

>ビビった理由は、毒きのこさんが裏技として既に説明してくださっているので省略しますが、無意識のうちにそういう心理が働いている日本人は多いような気がします。
NOといえない日本人にも通じるものがあるような。

そうですね。
その心理はおおいにあると思います。
“同じ意見の輪” のなかに入れないのが怖いという心理でもあるのでしょうね。

この辺のあたりが、
(なにごとも穏便にすませようとするあまり)
NOと言えない日本人としっかり繋がっていると思います。
Commented by enzian at 2005-07-14 11:14
u-wakarokuさん

>わたしは人の話を聞くのが好きですが、
そういや、あんまりうなずきません。
納得や共感をしている場合にも。
なんでかなぁと気になりだして、今後、かなり意識してしまいそう。こまったなぁ…。

u-wakarokuさんって、よい意味でわが道を行ってますからね。
なんと言ったらいいのでしょうか‥‥
物をじっくり見て、時間をかけて(たぶん沖縄時間で)
それを自分の言葉へと消化してる雰囲気‥‥

ホントのことを言えば、自分の言葉になったとき、
そのときが初めて“わかった”“共感した”ときであって、
はじめてうなずけるときなのでしょうね。
それには時間も必要なのでしょう。

だから、ぼくは簡単にうなずく人、ちょっと信じにくいのです。
「信じやすい人は信じにくい」ってことになる(^^;

例の幼虫。
緑色になりましたか‥‥これからどんどん大きくなって、
模様がはっきりしてきて、モスラになります。
かわいい盛りですよん。
Commented by enzian at 2005-07-14 12:14
イトーさん、こんにちは。

>「一対一」を強く意識すると頷きます。
集団のなかにいても、一対一をアピールしたいときに意識的に頷きます。
特に目上の人に対して。

鋭い分析ですね、なるほど、と思いました。
実際に一対一のときにはうなずきますが、集団のなかにいても、
講師と自分が一対一の関係にあると思っているとき、あると思いたいときには、
うなずくわけですね。
一体感を求めている‥‥う~んなるほど。

>あるいははるか年下の才能が素晴らしくてそこに負けず嫌いが顔を出すとき。
ワタシの場合、とにかく弱った時に頷いている気がします。
自信ないとき。

それはどういう心理なのでしょうか、興味深い。
年下の人の言葉にさえうなずけるっていうのが、
ある種の 大人の“度量” を示すものと考えられているからでしょうかね‥‥

>でも充実しているときも頷くのかも。
嬉しそうにサシでビールを飲む時など特に・・・。

あっそうか、これはぼくが見落としていた視点でした。
自分の道が間違えていなかった、これでよい、って場合、
うんうん、って自分で自分にうなずきますもんね。
勉強になった!
Commented by enzian at 2005-07-14 12:19
鍵コメさま。

そです。ハーレクインなど、かけらもない朝帰りでっす!_(._.)_
Commented by enzian at 2005-07-14 14:12
くきさん、こんにちは。

>「うなずき=オーム(鳥)のように相手の言葉を復唱」が
相手の真意を引き出すコツと教わったことがあります。
・・・「うなずきが多い人=もっともっと聞かせて~♪」のサインなのかと。

なるほど、そうですね。
ぼくは年上の人の話を聞くのがけっこう得意なのですが、
どうしてかなぁと昨日考えながら、えら~い方の話を聞いていたのです。
えら~い人はどんどん話します。
ぼくはと言えば‥‥
うんうん、こくこくうなずいているんですよね。
(文句を言うのはすべて聞いてからにしてます。)

こういうとき、ぼくはうなずきさんで、
エサをねだるヒナさんなんですね♪

>っていうか、宗教も、学校の師弟関係も、アーティストとファンも。
極めて恋愛関係に近いと私は考えます。
盲信、猛進、妄信・・・etc.

そうなってしまいがちなのですが、ぼくが教えられたのは、
学問の世界では、盲信、猛進、妄信・・・etc
といったものを極力、自戒せねばならないってことです。
誰が言ったか、ではなく、その言葉自体の真偽がまず大切なんです。
だから、師もまた批判の対象。
Commented by enzian at 2005-07-14 14:13
(続き)

>で、日本人は、欧米人に比べニュートラルに相手の意見を受け入れやすい。
いい意味でも、悪い意味でも、「免疫力がない」状態かも。

そうですね。批判能力がない、と言ってもいいと思います。
正しいことと正しくないことを区別し、
正しいことは誰が言ったことであろうと否定せず、
正しくないことは誰が言ったことであろうと認めない能力です。

>でも、話すほうにすれば、あまりにもべらぼうな数の人たちに
うんうんうん・・・と寄ってたかってうなずかれていたら、
気持ち悪くなってしまうかもしれませんね。あは☆

気持ち悪いのですが、
ときどき、それなりに快感になる自分がコワイ(経験者は語る)、えへ☆☆
Commented by harry_hk at 2005-07-14 15:00
朝帰りの理由は、とても艶っぽい話しを期待しているのですが、そういうことの「小さな哲学」はないのですか!?

まだ、子どもなのでよく分からないのですが。
(enzianさん風)
Commented at 2005-07-14 15:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 座敷童 at 2005-07-14 15:20 x
朝帰りなんて、連泊してこそ、大人です。
社会人。
ちなみにいっしょにお泊りしたお友達はいないんですか?

枕投げしたり、
布団かぶって怖い話をしあったり、
秘密のビデオ(元国営放送ドキュメント)見たり、
恥ずかしい雑誌(おじさんが買えないゴスロリファッション誌)見たり。
Commented by enzian at 2005-07-14 17:22
ハリーさん

7月になっても、どなたかのように「ワオー」なんてことはないので、ご心配なくなく。
仕事をこなしていたら、帰れなくなった‥‥それだけのことなのでございます(哀)。
Commented by enzian at 2005-07-14 17:25
鍵コメ2さま

そです、そです、ガショーンなのです。

茶しばくのと、ガショーンとの因果関係はありません。
その後の会議でとんでもない仕事が降ってきた、
ただそれだけのことなのであります(T_T)
Commented by enzian at 2005-07-14 17:32
座敷童さま

あっ座敷童が昼に出歩いてる。良い子の座敷童なのかな~
おじさんの体力的には、一泊でけっこうでっす。

>枕投げしたり、
布団かぶって怖い話をしあったり、
秘密のビデオ(元国営放送ドキュメント)見たり、
恥ずかしい雑誌(おじさんが買えないゴスロリファッション誌)見たり。

カントの専門書投げとか(誰と投げ合うんだ?)
怖い話(ヘーゲルとか)を夜通し読み続ける(ひとりで怖がる)なら、
できたけどね‥‥
Commented by harry_hk at 2005-07-14 21:45
せめて、ゴスロリ雑誌は見てほしかったですね(笑)

さて、なんでうなずくかというか、うなずき屋さんがいっぱいいる場所は気持ち悪いですね。安売りを掲げている商売の売り場も一部ではそんな感じだと思います。他にも挙げると・・・。
一定の傾向はあるのでしょうね。
それで、自分はうなずくかという話で前に書いたように上の方を見て言葉の塊を作ってゆくのですが、その時にどうしても小刻みにうなずいているような気がします。
ねじまき式のオモチャとか鳩みたいに首が動いていないと、考えられないのでしょうか?
小刻みに首がずっとうなずいているクセって変ですか?しかも、ちょっと上のほうを見て・・・。
そういえば考えたことなかったです。

後、カントの書籍は「投げたい」というより、「放り投げたい」というのが個人的な感想ですね(爆)
Commented by enzian at 2005-07-14 22:30
ハリーさん

>他にも挙げると・・・。

他にもあるんでげしょうなぁ‥‥

>それで、自分はうなずくかという話で前に書いたように上の方を見て言葉の塊を作ってゆくのですが、その時にどうしても小刻みにうなずいているような気がします。
ねじまき式のオモチャとか鳩みたいに首が動いていないと、考えられないのでしょうか?

それそれ、その言葉の塊を作ってゆくっていうのがどういうことなのか、
あまり実感が湧かないんですけど‥‥
そういう風に意識して聞いたことないし‥‥
ひょっとして、ハリーさんにとっては言葉は言霊(魂?)なの?
ともかく、そのときに小刻みにうなずいているわけですね。

ほかの方で、ハリーさんのような方はおられるのかしらん。

>後、カントの書籍は「投げたい」というより、「放り投げたい」というのが個人的な感想ですね(爆)

放り投げたら、受け取ります。
「カント先生 命」ですもん(ウソ)。
Commented by mu.saihou at 2005-07-15 12:22
とりあえず賛成しといたら
自分で考えんでもええので、楽ですよね。
僕の話でうんうんうなずく人には、アゴ矯正ギブスを
はめてさしあげます。わたくし悪徳ですので(笑
Commented by harry_hk at 2005-07-15 21:19
>それそれ、その言葉の塊を作ってゆくっていうのがどういうことなのか、
あまり実感が湧かないんですけど‥‥

なんと言えばいいのでしょうか?
まず、その人の言葉から・・・
頭の上のほうで、言葉から、その人がどういう時にその言葉を考えたのかとか、その時の気持ちとか、その時の社会構図なんかを全部映像にしようとするんですね。
それから、その映像を自分で流してみて、その映画を観るんです。
最後に、その映画の感想を自分の口で相手に伝える。
そういう手順ですね。

もちろん、普通の時はそんなことしませんが、相手が一生懸命伝えようとしていることなんだなと思った時は、そのモードになるので、「小刻み」というか「半痙攣」みたいな感じで、首が揺れています(笑)

多分、映写機のカタカタカタ・・・・ってやつと同じかもしれません。
うちの恩師は大仏みたいに固まって、しばらくしてから、持ちきれないような重たい言葉をポツリと返してくるタイプでした(笑)
Commented by enzian at 2005-07-15 21:41
mu.saihouさん

>とりあえず賛成しといたら
自分で考えんでもええので、楽ですよね。

そうですね。
賛成するより反対する方がエネルギー使いますもんね。

>僕の話でうんうんうなずく人には、アゴ矯正ギブスを
はめてさしあげます。わたくし悪徳ですので(笑

mu.saihouさんの話を聞く人にも楽させてあげてください!
Commented by enzian at 2005-07-15 21:46
ハリーさん

>まず、その人の言葉から・・・
頭の上のほうで、言葉から、その人がどういう時にその言葉を考えたのかとか、その時の気持ちとか、その時の社会構図なんかを全部映像にしようとするんですね。
それから、その映像を自分で流してみて、その映画を観るんです。
最後に、その映画の感想を自分の口で相手に伝える。
そういう手順ですね。

へー驚きです。映像化するんですか‥‥
そういう理解の仕方、したことがありません。
一度試してみよう。

>相手が一生懸命伝えようとしていることなんだなと思った時は、そのモードになるので、「小刻み」というか「半痙攣」みたいな感じで、首が揺れています(笑)

うーん、その様子を撮ったVTRが見てみたいものですな^^

>うちの恩師は大仏みたいに固まって、しばらくしてから、持ちきれないような重たい言葉をポツリと返してくるタイプでした(笑)

そういう人にあこがれますなぁ、ぜったい無理だけど。
Commented by harry_hk at 2005-07-16 00:06
残念ながら、そんなVTRは撮りませんから(笑)

それから、近況に書いてあることは、記事に書いて、TBを貰った方が、皆さんも紹介しやすいと思います。
ensiznさんはそういうスタイルはお好きではないかもしれませんが。
その方が、みなさんもコメントもしやすいでしょうし。
Commented by enzian at 2005-07-16 08:59
ハリーさん

>残念ながら、そんなVTRは撮りませんから(笑)

残念(笑)

>それから、近況に書いてあることは、記事に書いて、TBを貰った方が、皆さんも紹介しやすいと思います。

サンクス、ハリーさん、記事にしまっす!
by enzian | 2005-07-12 21:43 | ※その他 | Trackback(1) | Comments(43)