愛・地球博に迷う

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?おかげさまで、このところ頭痛の方はかなりよくなってきています。先日、大学の刊行物にちょこっとした文章を書きました。これまでこの種のものはブログにも横流しして掲載してきましたので、久しぶりに記事として投稿することにします。苦手なテーマ(万博について)を言われ、しぶしぶ(ゴメンナサイ!)書いたもので、おもしろみも深みもまったくない文章ですが、お目通しいただき、「アホか!」と一言つぶやいていただければ、望外の幸せです。

「愛・地球博」が好評だそうだ。入場者が数百万人を超えたらしい。自慢じゃないけど、TDLもUSJも行ったことがない。長蛇の列や人混みが苦手なのだ。久しぶりの万博でもあり、愛・地球博はどうしたものか、いまだに迷っている。ものすごく興味をそそるようなものがあれば行こうとも思うけど、どういう博覧会か、いまひとつわからないのだ。

テーマがわかれば、魅力的な中身が見えてくるかもしれない。テーマは「自然の叡智」だという。でも、「叡智」ってなんだろう? 人間の知恵のなかで考えられる最高のもののことだろうか。だとしたら、自然に叡智という言葉を使うのは、ちょっとヘンな感じがする。

ぼくが愛・地球博で知っている情報は三つだけだ。「マンモスラボ」にマンモスのミイラ(冷凍マンモス)が展示してあること。アニメ映画の「となりのトトロ」にちなんだ「サツキとメイの家」があること。モリゾーとキッコロが公式のキャラクターであること。たったそれだけ。でも、いったいどのへんが自然の叡智なのだ? どれをとっても、それらをプロデュースしている人たちの機を見るに敏なるスマートさやたくましさには感心するけど‥‥。感じるのは、やっぱり自然よりも人間の知恵なのだな。

だけど、人間的な知恵を叡智と言うのは、じつはもっとヘンなのかもしれない。日本語で使う叡智という言葉の多くはヨーロッパ語の訳語なのだろうけど、近代以前の中世のヨーロッパでは「叡智」を「身体をもたない純粋な精神的存在」(天使みたいなもの)くらいの意味で使っていて、どう考えても人間には使えそうにない神々しい言葉だったからだ。まぁそんなむずかしいことを言わなくても、日々のニュースを見聞きして、「人間こそ叡智の持ち主なり!」となんのためらいもなく断言できる人はいくらもいないだろう。

人間に叡智がなさそうなら、あとは「地球」や「自然」といった人間よりも大きなものにはある、としか言いようがない。そういう意味では、人間の技術イケイケドンドンだった高度経済成長期の大阪万博のテーマ「人類の進歩と調和」が、今回の愛・地球博では、「人類の叡智」でなく「自然の叡智」となったのにも、それなりの理由があることがわかる。

テーマの意味はなんとなくわかったけど、それじゃ早速にでも見に行こうかという気分にはなれない。噂では、マンモスのミイラは動く歩道で1分ほどの見物で、じっくり観察するどころではないと聞く。「サツキとメイの家」は1日の入場者を限定した完全予約制で、入館引換券の争奪戦が行われているという。モリゾーやキッコロにいたっては、会場まで足を運ばなくてもテレビでも会えるし‥‥。それぞれ、それなりに魅力的だけど、なにか物足りなく感じてしまう。わざわざ出かけて、苦手な行列に並んでもなお感動を与えてくれそうななにかが、もうひと押し欲しいのだ。

あっ、もしかすると、会場では、愛・地球博限定のキャラとかがいて、モリゾーやキッコロと連れ立って仲良く歩いているかもしれない。売店には、オンラインショップでは購入できないような愛・地球博限定のレアなアイテムがひそかに売られているかもしれない。もちろん、ぼくが知らないようなパビリオンとか展示物もたくさんあるだろうし‥‥。

もしそうなら、けっきょく行かずに済ませて、限定キャラに会いそこね、レアアイテムは入手しそこね、貴重な展示物を見そこねて地団太を踏みながら悔し涙をポロポロ流している珍品大好き男に、いったい誰がなぐさめの言葉をかけてくれるというのか‥‥。つべこべ言わずに、とりあえず行っといたほうがいいのかな。行くべきか行かざるべきか――迷える哲学者に叡智のカケラもないことだけは、ほぼまちがいない。

by enzian | 2005-07-25 23:33 | ※どこぞに載せたもの | Trackback | Comments(43)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3251015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jumpin_upanddown at 2005-08-05 23:37
えへへ~コメント欄があいてるぞ~??(・∀・)ノ
Commented by enzian at 2005-08-06 00:09
jumpin_upanddownさん

下のコメント欄が重くなってきたので、こちらを開けたのでした。
Commented by shoko at 2005-08-06 09:04 x
>下のコメント欄が重くなってきたので、こちらを開けたのでした。

よかったあ~。
腱鞘炎になりそうだった~。
Commented by 毒きのこ at 2005-08-06 10:01 x
愛・地球博開催記念

自然の叡智(表ばーじょん)

人間が自然に対して、”知恵の中で考えられる最高のもの”を挑む決闘のような試み。勝てない・畏れ多いと知っていても吸い込まれるように、自然と(何の気なしにの意)向かっていってしまう。そのすったもんだを万博の会場で見てね!

自然の叡智(裏ばーじょん)

自然から見てみたら、人間やそれらが作り出す文明は叡智のつもりだった。けど、人間らも結構使いモノにならない時もあって。警鐘を鳴らす意味で、こういう万博が開かれるのだと思っている。

 ニュースデハナカナカオモシロイトイッテマスネ。モシ enzianサンガ、オデカケニナッテオモシロカッタトオッシャッタアカツキニハ。ワタシモイッテミタイトオモイマス!(アクマデモ ヒトニサキニイカセルヒト ヨリ)
Commented by enzian at 2005-08-06 11:14
しょーこさん、本貸してくらは~い(ニヤリ)

Commented by enzian at 2005-08-06 11:22
毒きのこさん

表裏、いろんな見方があるんですね。
そうですね。こういう風に見ないといけない、なんてことはないわけだから、
見る者が自分の見方で見ればいいのですよね。

どうしようかな、ホント、どうしようかなって思ってます、行くか行かないか。
この夏は、できれば一箇所だけどこかに行こうと思っているのですが、
どこにしたものか‥‥

候補地

1.四国一周
2.紀伊半島一周(和歌山→三重)
3.八重山諸島のどこか
4.沖縄本島
5.広島(平和資料館)
6.愛・地球博
Commented at 2005-08-06 14:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harry_hk at 2005-08-06 17:45
万博には個人的には賛同できないところが多いのですが、面白いものもあります。
例えば、限定で国境なき医師団が展示をしていて、それがユニセフのものととっても対照的だったりとか、NPOも色々参加しているみたいです。
でも、そういうのはあまり宣伝しませんからよく分からないですよね。

上の並べ方からすると、enzianさんは平和資料館に一番興味があるみたいですね。
現実的な話だと、5か6でしょうね。
京都からだと、名古屋はあっという間ですけどね(笑)
Commented by enzian at 2005-08-06 19:55
鍵コメさま

ひっそり書きますね^^v

おやじギャグどす!
ハリーさんの本はなんとか自分で探してみまっす。
Commented by enzian at 2005-08-06 19:59
ハリーさん

そうなんです、そういう宣伝をまったくしていないものが気にかかるのです。
そういうのを見ておいた方がいいかと思って‥‥

>上の並べ方からすると、enzianさんは平和資料館に一番興味があるみたいですね。

鋭い!ご名答。
平和記念館には、中学の修学旅行のときに以来行っていないのです。
もう一度、しっかり、じっくり時間をかけて見てみたいのです。
そして、広島の町も歩きたいのです。
Commented at 2005-08-06 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-08-06 23:12
鍵コメ2さん

わかりまったけ、あじしめじ(相変わらず意味不明)
一つの記事では書き切れないかもしれないので、いくつかの記事になるかも。
どれがその記事なのかは言いませんから、ちゃんと気づいてくださいまし(^^♪
Commented at 2005-08-08 01:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noe.saeki at 2005-08-08 07:38
地域がら、時々聞かれます。「万博、行かないの?」
「タダ券、誰かがくれたら行く」と、答えています。
あれは万博でなくてト○タ企業博ぢゃないのかと、実は疑ってます(笑)。
Commented by harry_hk at 2005-08-09 05:18
すいませんが、下の記事のコメントをここに強引に書きます。

> 「私って変われるでしょうか?」即座に答える。「変われると思いますよ」。でも、答えた後にきまって憂鬱になる。

胸が締め付けられる気がしました。
その人とどこまで関わるか、責任を取るのかによって発言も変わりますよね。お書きになっている通り、人は短期的な変化を要求してきますが、そんな変化はなかなか起こることではありません。でも、それを望ぞむ世の中です。
手っ取り早いのは、薬だけではなくて、権力を含む力を持つことでも変わる事ができますよね。

やはり、年齢や経験を重ねることでしか、下に書かれているenzianさんの言葉は説得力を持たないのだと思います。とてもすばらしい言説だと思いますが、カント的ではないような気がする発言に思えました。最近、enzianさんの中で心の変化があるのでしょうか?
やはり、4月の頃と今回の発言には異なったレトリックがあると思います。もちろん、ベースは変わらないのだと思いますが。
Commented by enzian at 2005-08-09 10:44
鍵コメ3さま

なんのことかわからないのですが、
ぼくが書いたコメントを気になさいましたか?

もしそうなら、照れ隠しの冗談で書いたものですので、
聞き流してくださったらよかったのですが。

ぼくはなんとも思っておらず、むしろ喜んでいたのですが
ご所望とあらば、とてももったいないのですが、そのようにいたします。

閲覧のみと言わず、コメントもしてやってください^^
Commented by enzian at 2005-08-09 10:48
noe.saekiさん

近くの方も行かれないんですよね。
ぼくの周りには一人も行った人がいなくて、情報も聞けない‥‥

>あれは万博でなくてト○タ企業博ぢゃないのかと、実は疑ってます(笑)。

企業の色が濃いですよね。
企業のパビリオンがでかでかとして宣伝も豊富なのに
各国がどんなものを出しているのかが聞こえてきません。
不思議な万国博ですね。

>「タダ券、誰かがくれたら行く」と、答えています。

迷うことなく行く!(^^)
Commented by enzian at 2005-08-09 10:59
ハリーさん

>すいませんが、下の記事のコメントをここに強引に書きます。

コメントいただくほどのものでないので、
コメント欄はつけていないのです。
こちらに自由に書いていただければ幸いでござい。

>手っ取り早いのは、薬だけではなくて、権力を含む力を持つことでも変わる事ができますよね。

そうですね。なるほど、人が権力に血眼になるのもそういうことなのでしょうね。

>でも、それを望ぞむ世の中です。

それが気になるのです。
世の中の構造が変わったのか、人の意識が変わったのか、
ともかく短期的な変化を望む世の中になっていますね。
Commented by enzian at 2005-08-09 11:00
このことは、ハリーさんの記事の多重人格のときに
ぼくが言いたかったことと関係しています。

多重人格的になるのは人間にとって自然な防衛反応であるというのは
その通りなのですが、そういう防衛反応なら
人と人との関係がある限り、いつの世にもあったはずですね。
そういう意味では、昔から人は顔を使い分けていた。

顔を使い分けるという意味では昔も今も変わらない。
問題はそういう使い分けに非常に過敏になってきているということです。
そういうことが異常であるという意識が強くなってきている。
それがなぜなのか‥‥
Commented by enzian at 2005-08-09 11:57
ハリーさん、カントのことも言ってたんですね、忘れてた(^^;

>カント的ではないような気がする発言に思えました。

カント的ではないかもしれませんね。
でも、細かなところはむずかしいので、逃走! (ひきょう者!!)
Commented by harry_hk at 2005-08-09 18:43
あわわわわわ(笑)
カントを追求したかったのではないですー!!!
すいません。
ただ、心境の変化って文章にも現れるじゃないですか?
なので、振り返ると何か変化があったのかなぁ?って少し思っただけです。

弁証法的な方かと思っていたら、少しプラグマティズムっぽい考え方もあるのかなぁ?っていうのが正直な印象でした。
でも、この文章を読んでとっても心が安らいだんです。読後感が。
「静かな海」って感じです。
オリエンタリズムっていうか、東洋哲学っていうか、サイードっぽいっていうか(笑)
ここまで書いておいて、自分も逃走!!(裏切り者!!)
Commented by enzian at 2005-08-09 20:03
ハリーさん

>弁証法的な方かと思っていたら、少しプラグマティズムっぽい考え方もあるのかなぁ?っていうのが正直な印象でした。

あわわわわわ返し!

>オリエンタリズムっていうか、東洋哲学っていうか、サイードっぽいっていうか(笑)

こちらも負けずに逃走!(大学時代のあだ名は、“ユダ” でした(^^;
Commented at 2005-08-09 23:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 月うさぎ at 2005-08-10 12:31 x
び、びっくりしました!enzianさん。あれからもふらりと立ち寄っていたはずなのに。
すこし、お加減よろしいみたいなので、ほっとしています。

更新された記事、どれもとても興味深く読ませていただきました。
enzianさんの視点や発想は、とても自由で、はっとさせられることが多く、
わたしのようにぼんやりしている人間には、とてもいい刺激になるので、
こうしてときどき鍛えられにおじゃませねば。

「大阪万博」は、強烈なイメージとともに鮮明に記憶に残っています。
岡本太郎の太陽の塔からして、かなりぐっときますが。
同じ商業主義でも、何だか、勢いがちがうような気がします。
大阪万博は、わかりやすい勢い(当時の盛り上がりも手伝って)
愛・地球博は、お行儀よく、抽象的で、ぼやけた印象。
単純な面白さが伝わってこないような。
偉い人たちが、立派なきれいなことを掲げすぎたんですね、残念。


Commented by 毒きのこ at 2005-08-10 18:35 x
>変化球は卑怯なのか?

 真剣勝負が男の美学 サムライ精神として根付いている・・・その憧れの延長で、場を変えてもカッコよく勝負したい生き様のあらわれ。その時、マウンドの2人の世界には一瞬にしてつむじ風が舞い決闘の中へ。
 真剣勝負・・・混ぜ物なしの研ぎ澄まされた戦いを追い求めた結果が、ストレートでの名勝負へ導いた。そこに変化球が入り込む余地は、限りなく少ない。

(野球なぜなに事典より)・・・【うそ】

>いつも直球勝負!をモットーとしているぼく

まじっすか?

何か高校球児的な爽やかさが・・・・ひゅるる~

Commented by gauche3 at 2005-08-10 21:38
enzianさん、頭痛かなり良くなったんですね~。
良かったっす!
この記事読むまで・・「モリゾーとピッコロ」だと思ってましたよ・・
でも・・僕はTDLは8回ほど行きましたよっ!
Commented by enzian at 2005-08-10 21:38
鍵コメ4さま

お久しぶりです。

それって、なかに入っていたってことですか?
それはものすごいことじゃありませんか、すごい。
コンパニオンに選ばれるよりすごいような。

この暑さのなかであれをやれば、
それもうなずけます‥‥
バタッって倒れるところを見るのもいいかもしれませんが(^^;

Commented by enzian at 2005-08-10 21:58
毒きのこさま

>真剣勝負が男の美学 サムライ精神として根付いている・・・その憧れの延長で、場を変えてもカッコよく勝負したい生き様のあらわれ。その時、マウンドの2人の世界には一瞬にしてつむじ風が舞い決闘の中へ。

つむじ風、舞ってそうですよね^^
男の美学‥‥フムフム。そんな感じですね。

>真剣勝負・・・混ぜ物なしの研ぎ澄まされた戦いを追い求めた結果が、ストレートでの名勝負へ導いた。そこに変化球が入り込む余地は、限りなく少ない。

今、なぜか思ったのですが、
宮本武蔵って、変化球しか投げていないですよね。
関係ないか‥‥

>いつも直球勝負!をモットーとしているぼく
まじっすか?

知らなかった??ヤダナ~
(大学院生のときのあだ名は“高校球児”でした←ウソ)
Commented by enzian at 2005-08-10 22:01
猿夫さん

ありがとうございます。
今日なんて、まったく痛くないのであります。
好調であります。

>この記事読むまで・・「モリゾーとピッコロ」だと思ってましたよ・・

ドラゴンボールのピッコロ大魔王、ちょっと好きでした。

>でも・・僕はTDLは8回ほど行きましたよっ!

すごすぎる!
行く人は何度でも行くみたいですね、う~ん。。。。
Commented by enzian at 2005-08-10 22:42
月うさぎさん

しばらくご無沙汰してました。

更新した記事は、ほかのブログからの横流しばかりです(^^;
このブログ用に書いたものではなく、
また半強制的に書いているものなので、このブログにはしっくりこないのですが、
それでも読んでいただければ嬉しいというのがあって、
横流しすることにしてます。

>「大阪万博」は、強烈なイメージとともに鮮明に記憶に残っています。
同じ商業主義でも、何だか、勢いがちがうような気がします。
大阪万博は、わかりやすい勢い(当時の盛り上がりも手伝って)
愛・地球博は、お行儀よく、抽象的で、ぼやけた印象。
単純な面白さが伝わってこないような。

ぼくには大阪万博の記憶がほとんどないのですが、
大阪万博の頃は高度経済成長の真っ最中でしたから、
今とは勢いが違ったのでしょうね。
時代が変わったのだと思います。
なにもかも、昔のままではいかなくなったのだと思います。
万博らしい万博というのは、大阪万博が最初で最後になるような気がします。。。。

『ちいさいおうち』の感想は、また改めて書くことにします。
Commented by yachiem at 2005-08-10 23:49
「人生一度は万博」ですから(笑)
そう言いながら、人生で2度目の万博なのに、
大阪万博は、小さいので親戚の家でお留守番、
愛知万博は、地元で前売りも強制的に購入させられたのに、
いまだに行く気が起こらず・・・^^;

愛知で起こることは、全てト●タが「うん」と言わなくちゃ
実現しないことばかりなので、
やっぱり企業博に近いんでしょうねぇ。
ただ、ちゃんと自然を考えるような催しなんかも、
あるにはあるんですけどね。
そういうのは、地味だから・・・^^;

で、愛知万博行きましょ~。
カメラ持って、お待ちしておりまする。
被写体は、もちろんenzianさんで・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

Commented by enzian at 2005-08-11 12:25
yachiemさん

>愛知万博は、地元で前売りも強制的に購入させられたのに、
いまだに行く気が起こらず・・・^^;

それなら、行った方がよいような気もしますが(^^;

>愛知で起こることは、全てト●タが「うん」と言わなくちゃ
実現しないことばかりなので、
やっぱり企業博に近いんでしょうねぇ。

なるほどねぇ。。。
そういう実感は、愛知に住んでいる人にはあるのかもしれませんが、
他の地方に住んでいる人にはあまりありません、わからないのです。
愛知の人の方が拒否反応が強いのでしょうね。

>で、愛知万博行きましょ~。
カメラ持って、お待ちしておりまする。
被写体は、もちろんenzianさんで・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

植木鉢のそばでピョンピョン跳ねてたら「カエルズ」に
入れてもらえるでしょうか?‥‥( ̄ー ̄)ニヤリッ返し!
Commented by 毒きのこ at 2005-08-12 18:45 x
>相手にとっては存在そのものを揺るがす問題

その境目、遊びでOK・遊びでもNO・・・どういう風に考えていけばいいんでしょうかね。

>不意に自分が権力をもった者であることを思い知らされる

例えばどんなことなの?

>おちゃらけた記事を書きたい(ポツリ)。

_・)ソォ-ッ・・・   た・の・し・み
Commented by enzian at 2005-08-12 20:35
毒きのこさん

>その境目、遊びでOK・遊びでもNO・・・どういう風に考えていけばいいんでしょうかね。

絶望的な言い方をすればね、その境目がわからないから、
立場が違うと言えるのだと思うよ。
せいぜいできることと言えば、
「わからないからやっちまう可能性がある」って慎重になることぐらいかな。

>例えばどんなことなの?

「ぼくに見切られたら終わりだ」って言われるときとか‥‥

学生にとっては、ぼくは特定の授業の評価者であると同時に、
正統派の大人の代表でもあるんだと思う、たぶん。

>_・)ソォ-ッ・・・   た・の・し・み

書きたいのは山々なんだけど、共有ブログなもので、
同僚の視線があるのです‥‥
Commented by 毒きのこ at 2005-08-12 22:32 x
>「わからないからやっちまう可能性がある」って慎重になることぐらいかな。

や、やさしいんすね。うるうる。そんなこと日常生活であんまり考えませんよ。あっしなどは。きっと、道端に生えてる名もない草から何やらかんやらまで大切にされるんでしょうね~アニキは。

>「ぼくに見切られたら終わりだ」

単位とか卒業とかあるとそうなっちゃうんでしょうね~立場の違い重みはあるんでしょうね。反対に、権力とかもってても苛められちゃうのもあるよね。生徒・学生に苛められる先生とか。アニキの学生さんは、”~終わりだ”って話せるぐらいだから立場の違いは認めつつも、苛められてるなんて思ってないよきっと。物言えぬ雰囲気だったら、そっちの方がヤバイッテ。・・・あー、一度でいいから権力というものを手にしてみたいっす。
Commented by enzian at 2005-08-12 23:43
毒きのこさん

>きっと、道端に生えてる名もない草から何やらかんやらまで大切にされるんでしょうね~アニキは。

しない!きっぱり。
草どころか、人間さえ大切にしない!(苦笑)

>あー、一度でいいから権力というものを手にしてみたいっす。

気づかぬうちに手にしてるもんなんですよ。
毒きのこさんは大丈夫?

_・)ソォ-ッ ←これ、モラッタ!!
Commented by harry_hk at 2005-08-12 23:51
>おちゃらけた記事を書きたい(ポツリ)。

enzianさーん!!
今こそ、脱構築っすよ!!!!!!!!(チュドーン)
だから、その状況を示しているんだって、前置きで(笑)


ええっ!?無理だって!?

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

たぶん同僚も、今さら~って思ってますよ。
きっとそう思う、enzianさん直球勝負っぽそうなんで(笑)
Commented by enzian at 2005-08-13 10:04
ハリーさん

>enzianさーん!!
今こそ、脱構築っすよ!!!!!!!!(チュドーン)
だから、その状況を示しているんだって、前置きで(笑)

前置き?プロフィール?チュドーン!!

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!! ←速攻、もらったなり!

>たぶん同僚も、今さら~って思ってますよ。
きっとそう思う、enzianさん直球勝負っぽそうなんで(笑)

あんまりおちゃらけた記事を書いてしまうと、
たぶん、同僚たちはついて来れないと思うんですよ。
だからちょっとまじめ系の記事で、
今はおびき寄せるだけおびき寄せてるんです。

喰いついたら、とんずらしてやろうと思っているのですが、敵もさるもの。
ぼくの性格を知っているんで、警戒してるんです(^^;
Commented at 2005-08-16 20:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-08-16 21:48
鍵コメさま

いえ、こちらこそいろいろ勉強になりました。
自分の無力さ、情けなさも痛感しました。
この問いかけは今後の課題として受け止めるつもりです。
Commented at 2005-08-18 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-08-18 08:16
↑の鍵コメさま

ありがと。なんとかあやしあやしやってるよ。
しんどいだろうけど、しっかり語学の勉強をしておくようにね。
Commented at 2005-08-18 09:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 料理人型とパティシエ型 2nd Intermission >>