自分をほめる才能

ブログの記事が相当たまった。かなり前の記事は忘れているものも多い。せめて生みの親である自分ぐらいは忘れないでおいてやろうと、カワイイ記事たちを親心で読む。シリアスあり、笑いあり、感動ありの、なかなかの出来だったのだ。ワレナガラ、ヨクガンバッテイル!と感心した。

以前、明石家さんまが、出演した番組のVTRを見て爆笑しているという話を聞いて、変わった人だなぁと思った記憶があるけど、自画自賛も大切なことなのだ。口先だけで他人をほめるのは簡単でも、心底自分をほめるのはむずかしい。そういう意味では、ぼくには “自分をほめる才能” が備わっているらしい^^。めでたい。

by enzian | 2005-09-03 20:15 | ※その他 | Trackback | Comments(23)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3409097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 毒きのこ at 2005-09-03 20:41 x
>自画自賛も大切なことなのだ。

( ^o^)ノ◇ ザブトン1マイ
Commented at 2005-09-03 21:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-09-03 21:57
毒きのこさん

ザブトン1マイ、受け取りました~(^^)
Commented by enzian at 2005-09-03 21:58
鍵コメさま

大丈夫です。それが普通なのです。
ぼくがヘンテコリンなだけなのです^^
Commented at 2005-09-03 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-09-03 23:27
鍵コメ2さま

広島どすどす。
Commented by 006 at 2005-09-04 11:46 x
blogに書かれていることって、昔の自分が「書きたかったこと」で、そこまでは日記と
同じですが、それを全国公開して意見をもらうっていうのは、昔の日記を読む以上に
客観的だと思います。
昔の(読書)感想文に先生の感想が書かれているのを読むような、
昔の友だちと一緒に写っている写真を見るような、、、
また自分に読まれるのを意識して書いているところ、あるかもしれません^^
Commented by noe.saeki at 2005-09-04 15:58
せんせえ、ナル仲間だ (*^^*) うへへ
Commented by enzian at 2005-09-04 16:45
006さん、ブログ、かなり軽くなりましたね。

>それを全国公開して意見をもらうっていうのは、昔の日記を読む以上に
客観的だと思います。

そうですね。

>昔の(読書)感想文に先生の感想が書かれているのを読むような、
昔の友だちと一緒に写っている写真を見るような、、、

初期の頃の記事には、まだ読者がなくて、コメントがほとんどないんです。
その頃の記事を読んでいただけたら、
どんな感想をもらえるのだろうかと、少し怖くもなりました。

>また自分に読まれるのを意識して書いているところ、あるかもしれません^^

自分に対しても客観的になっているんでしょうね^^
Commented by enzian at 2005-09-04 16:51
noe.saekiさん

ナルには自信があります、キッパリ!(^^)
Commented by meshi at 2005-09-04 18:11 x
私もしっかりナルしています。ハハハ
その時感じた感情ってのをすぐに忘れるので、
ブログは有り難いですね。(忘却防止用なので)

『ぼくの ともだち おつきさま』を立ち読みしてきました!
カワイイお話ですね。ホノボノします。
子供の頃の「素直なキレイな感情」が詰まっていますね。
私の中の忘れてた部分が刺激された感じです。フフフ
Commented by enzian at 2005-09-04 20:20
meshiさん

>私もしっかりナルしています。ハハハ

おー、ナル仲間、ばんざい!

>その時感じた感情ってのをすぐに忘れるので、
ブログは有り難いですね。(忘却防止用なので)

そうですね。
読み返して見ると、いろいろな感情がよみがえってきました。
記事によってはムカムカもした(^^)

>『ぼくの ともだち おつきさま』を立ち読みしてきました!
カワイイお話ですね。ホノボノします。

そうですか!
気に入ってもらえてよかったでっす。
子どもの頃の気持ちがいっぱい詰まってますね。
Commented by butamimi at 2005-09-04 23:19 x
こんばんは~^^

私も非常にBLOGの内容はバカバカしいのですが
くだらないながらも一生懸命に書いているので
一つ一つとても愛着があります。

たまに読んでenzianさんやサンマちゃんじゃないですけど
うはああ これは最高だった!  と、爆笑したり・・・

あ・・・ もしかして、私もナルちゃんなんですね・・・・

皆さんと   (・_・)/\(・_・)ナカマ!   かも・・・

嬉しいやら何とやら~♪


生みの親・・・ その言い方ってとても素敵ですね~~ =*^-^*=  
ではまた~。
Commented at 2005-09-04 23:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-09-04 23:49
ぶーさん(ハリー@カッコイイ、さんがこう呼んでいたので、ぼくもそう呼びます^^)
こんばんは。

>私も非常にBLOGの内容はバカバカしいのですが
くだらないながらも一生懸命に書いているので
一つ一つとても愛着があります。

他人がいくらバカバカしいと思っても、
自分にとっては愛着があるんですよね^^

>たまに読んでenzianさんやサンマちゃんじゃないですけど
うはああ これは最高だった!  と、爆笑したり・・・

あるある!

>(・_・)/\(・_・)ナカマ!   かも・・・

   ↑ 
 こやつ、いただきま~す、収穫、収穫、ホホホ。
 ではまた~。
Commented by enzian at 2005-09-04 23:52
鍵コメ3さま

くそ~、行動パターンを読まれてる。

きっとナルちゃんです!
でなきゃ、あの記事は書けませんって(ボソッ) 

(・_・)/\(・_・)ナルナカマ!
Commented by 座敷童 at 2005-09-05 17:47 x
数がたまったからがんばった感があるんでしょうか。
これから10円玉貯金みたいにひそひそと続けていき、
今はやりのブログ本にして発売ですよ。
そしたらもう喜悦の極みですよ。ヒャッホーウですよ。自分に恋しますよ。
私は自分の(とある)作品が、公共物の一部になっているので、
「自分えらい」と感じるよりも通過するたび憤死寸前です。
間があるほうがいいですね・・・。

大阪のおばちゃんは豹の顔面が胸いっぱいにプリントされた素敵シャツをお召しでした。
数十メートル先からロックオンされて、ヘラジカの気持ちがわかりました。
Commented by enzian at 2005-09-05 23:33
座敷童さま

>数がたまったからがんばった感があるんでしょうか。

あります。
内容よりも数次第ということです。

>私は自分の(とある)作品が、公共物の一部になっているので、
「自分えらい」と感じるよりも通過するたび憤死寸前です。

どれなの、どれ?おせて。

>大阪のおばちゃんは豹の顔面が胸いっぱいにプリントされた素敵シャツを
お召しでした。

あぁそういうシャツはよく見るね。
Commented by harry_hk at 2005-09-07 22:39
もう、enzianさんは分かっていらっしゃると思いますが、
自分は自分のことを褒めるのが、とても苦手です。
自分のことを傷つけるのは得意なのですが(笑)
ベクトルが違うだけで、自分自信が好きだということには変わらないのですけれども。
ですが、最近度を越えて、自分を痛めつけているようなそんな気がします。
ほんと、反省しないと、壊れるだろうなって思いますね。。。
Commented by enzian at 2005-09-07 23:10
ハリーさん

そちらに書きます。
Commented at 2005-09-07 23:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tone-color at 2005-12-06 13:19
自分を褒めることはすっごく大切ですよね。
私の好きな作家の市川拓司さんは、「いま、会いにゆきます」方ですが、知っている人もいるかと思いますが、ある不具合を抱えているのですが、自分のことを責めたり受け入れなかったことは無いそうなんです。それは家庭環境がよかったのもありますが、自分を受け入れてくれる人がそばにいたそうなんです。それで自分の不具合ともある程度つきあっていけるそうなのです。そして自分のことがすごく好きだともおっしゃっています。
何かどこかで自分の本来の姿を受け入れてもらったという経験をすれば自分をほめることも簡単なのでしょうか。。。
「はてしない物語」のバスチアンも最後は自分を愛することにたどり着きます。
どんな姿でもいい。私は私自身を認めて生きていきたいと感じています。
Commented by enzian at 2005-12-06 20:02
tone-colorさん

>自分を褒めることはすっごく大切ですよね。

とても大切だと思います。

自分を褒めるためには自分を受け入れないといけないと思いますが、
おっしゃるように、受け入れられたことがあるという経験が、
自分を受け入れるためにはとても大切なのでしょうね。

>「はてしない物語」のバスチアンも最後は自分を愛することにたどり着きます。
どんな姿でもいい。私は私自身を認めて生きていきたいと感じています。

同感です。

<< 握手したら投票するの? 『ぼくの ともだち おつきさま... >>