『ともだちがほしかったこいぬ』(奈良美智)

b0037269_2015070.jpg怖がられてしまいそうなので、まだシュールなものは紹介しません。カワイラシ系です。奈良美智の絵本です。奈良美智については、ぼくより読者の皆さんの方が詳しいでしょう。登場人物(?)は「おんなのこ」と大きな「こいぬ」。一人と一匹の友情のお話です。『ぼくの ともだち おつきさま』も、友だちとの出会いのお話でしたね。

この絵本からぼくがおもしろく読み取ったのは、次のようなことです。一つ目。すぐそばにあるのに、大きすぎて見えないものがある、ということ。小さすぎて見えないというのはよくある話ですが、大きすぎて見えないものもあるんですね。

二つ目。見えないものを見るためには、偏見のない心と勇気が必要だということ(『星の王子さま』みたいになってきたぞ)。こいぬは幸いでした。まっすぐな心と勇気をもったおんなのこが自分を見つけてくれたのですから。

by enzian | 2005-09-09 20:05 | ※好きな絵本(コミック) | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3442074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chinchudo at 2005-09-09 22:21
いいですねo(^-^)o♪  この話の展開はおどろきの連続でした。

どんな理由で、ものが見えないのか。日ごろ考えることは少ないですが、「大きすぎて見えないもの」、結構ありそうな気がしました。見えていないものに、すこしでも気づけるようになりたいと思います。
Commented by cubit-papa at 2005-09-09 22:37
enzianさんがことばを発すると意味深に聞こえてしまいます(^^;)
ビロードうさぎっていう絵本はよみましたか?
今度、探してみようと思っている絵本です。
「本物になる…」っていのが、いい感じみたいです。
Commented by 毒きのこ at 2005-09-09 22:43 x
>こいぬは幸いでした。まっすぐな心と勇気をもったおんなのこが自分を見つけてくれたのですから。

おおっ、なんだかこのフレーズまるで enzian さんが読み聞かせしてくれているような臨場感が漂うね。

>大きすぎて見えないものがある

なんだろう、当たり前すぎるとか・巷に氾濫しすぎてるとか・見る側が常に触れているのに気づかないって感覚かな。心がまひしてるとか。小さなものを見るときとは又違った、注意力がひつようなんでしょうかね。

 質問です!絵本を読む時は、黙読派ですか音読派ですか?
Commented by enzian at 2005-09-10 07:11
chinchudoさん

>この話の展開はおどろきの連続でした。

驚きましたね~

>どんな理由で、ものが見えないのか。日ごろ考えることは少ないですが、「大きすぎて見えないもの」、結構ありそうな気がしました。

よきにつけあしきにつけ、たくさんあるのかもしれません。
少しでも気付けるようになりたいと思います。
Commented by enzian at 2005-09-10 07:13
cubit-papaさん

>enzianさんがことばを発すると意味深に聞こえてしまいます(^^;)

意味深っぽく言ってますもの、フフ

>ビロードうさぎっていう絵本はよみましたか?
今度、探してみようと思っている絵本です。
「本物になる…」っていのが、いい感じみたいです。

そんな情報があると、
すぐ探して読んでしまいます。
探そっと(^^)
Commented by enzian at 2005-09-10 07:16
毒きのこさん

>おおっ、なんだかこのフレーズまるで enzian さんが読み聞かせしてくれているような臨場感が漂うね。

そうなの?

>なんだろう、当たり前すぎるとか・巷に氾濫しすぎてるとか・見る側が常に触れているのに気づかないって感覚かな。心がまひしてるとか。小さなものを見るときとは又違った、注意力がひつようなんでしょうかね。

そうですね。当たり前だと思ってしまうと、気付かないと思います。
当たり前のことをもう一度考え直す注意力が必要だと思います。
このおんなのこは、哲学的だとぼくは思っているのです‥‥と言えば、
あまりに自画自賛か。。。

>質問です!絵本を読む時は、黙読派ですか音読派ですか?

黙読派で~す。
Commented by aroomwithaview at 2005-09-10 18:13
もう正体はわかっているのでシュールなものもどうぞご紹介くださいませ。(冗談です)

この本は読んだことがありませんが、↑で出てきている本"The Velveteen Rabbit"(ビロードうさぎ)は日英どちらも持っています。最後が娘たち(3歳7歳)には理解しがたいところですが、3歳と私は途中一緒に泣いちゃいましたね。

Commented by enzian at 2005-09-11 00:00
aroomwithaviewさん

>もう正体はわかっているのでシュールなものもどうぞご紹介くださいませ

は~い、わかりました。

>The Velveteen Rabbit"(ビロードうさぎ)

むむっ、涙あり、謎ありですか‥‥やはり、買わざるをえないようですね(^^)
Commented by meshi at 2005-09-12 14:33 x
この本は、見かけたんですが、
手にはとってないです。今度見てみまスル。
私は逆にシュール系を心待ちにしております。ウハハ
Commented by enzian at 2005-09-14 16:23
meshiさん、レスが遅くなって、スイマセン。

>手にはとってないです。今度見てみまスル。

見てみてくださいマシマシ。
『ぼくの ともだち‥‥』とはまた違うタイプです。

>私は逆にシュール系を心待ちにしております。ウハハ

そうですか、わかりまったけ。
でも、ほんとにひいてしまいますよ、ホホホ。

<< 瑠璃色の私 握手したら投票するの? >>