処分するという責任

ついにピラニアが琵琶湖で捕獲されたらしい。悪食の外来魚だらけになった湖にいよいよ真打の登場というわけである。よもやピラニアが日本の冬を越すことはないだろうが、それでも釈然としない思いが残った。観賞用の魚が逃げ出したというのなら、仕方ないとまでは言わないにしても、目をつぶろう。だけど、もしそれが飼い切れなくなって、処分に困って――というか、殺してしまうのがかわいそうで――捨てたというのなら、わが愛する琵琶湖のことでもあり、一言二言、言いたくもなる。

ペットショップの住人たちに飼い主を選ぶ権利はない。ただ選ばれるがままだ。飼われる側にはなんの権利もなく、すべての権限は飼う側にある。だが、かといって、飼う側にはなにも負うものがないということにはならない。なんの落ち度もなく飼われるに至った者をせめてやさしく飼い続け、いよいよ飼い続けられなくなったときには処分するという責任がある。処分することのなかには殺すことが含まれるが、生きたまま放置することは含まれない。

これを身勝手な理屈だと言える人がいるなら、その人には、そもそも生き物を飼うということ自体が一種の身勝手であるという意識がそっくり抜け落ちている。むしろ、かつて自分が身勝手な選択を行ったという負い目、それもまた命を育むやさしさに繋がるのではないか。(わかりにくい文章で、ゴメンナサイ!)

by enzian | 2005-09-15 22:24 | ※テレビ・新聞より | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3474585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かっちん at 2005-09-16 01:10 x
一度自然界から引き離された動物は、なかなか元の世界へは戻ることはできないといわれますよね。ましてやペットとして飼われることを目的に繁殖された動物であればなおさらのこと。愛らしいペットを飼う楽しさを享受することと同じくらい、買主は「命を預かった」ということを強く意識すべきですよね。命を大事にするということは他の命も大事にすることでもあると思います。enzianさんがおっしゃるように、生き物を飼うという行為が人間の一種の身勝手であるならば、その身勝手な行為によってペットから「癒し」を得ている飼い主は、ペットの管理に気を使わなければいけないと思います。そうしたことを意識している人ばかりであれば、理由はどうであれ、生き物をその辺に放置するようなことはないと思います。ただ残念なことにそうした意識を持てない人もいるようです。ペットの放置は昔から犬や猫にみられ、人への危害や病気の発生原因にもなっていました。ペットの多様化に伴って、人にとって危険な動物や日本の生態系に有害な外来種のペットが生活の身近なところで見られるようになりました。ペットを飼う人が増えている中で、これからもこの問題はいろいろな局面で問題となってくるんでしょうね。
Commented by enzian at 2005-09-16 08:34
かっちんさん、おはようございます。
こんなコメントしにくい強烈な記事に、コメント、ありがとうございます。

記事の名前を少し変えました。

ぼくがしっかり書けていないところまで補足していただいて‥‥
コメントの全体にわたって、「そうですね、はい、たしかに、そういう風に思います!!」
(それしかレスできん(^^)
Commented by かっちん at 2005-09-16 15:12 x
enzianさん、こんにちは。
酔っ払って書いたので(失礼!)、なんだかおかしな言葉使いが…。
「正論」はつまらないので、こんどは酒飲まないで少しいじわるに書いてみようと思います(^_-)-☆
Commented by watasi05 at 2005-09-16 17:50
こんにちは。 リンク ありがとうございました!!

「ペット」という呼び名が軽く命を扱う原因のひとつになったりするのかもしれませんね。

生きたままの放置 は 当人は殺したわけではないから悪人ではないと自己納得なのかもしれませんが
むしろ なによりの卑怯者です。

飼い主は 王です。 その自覚が必要なんですよね。

(愛犬が年老いてきたので 余計 そう思います)
 
Commented by 毒きのこ at 2005-09-16 18:09 x
>そもそも生き物を飼うということ自体が一種の身勝手であるという意識がそっくり抜け落ちている。むしろ、かつて自分が身勝手な行為を行ったという負い目、それもまた命を育むやさしさに繋がるのではないか。

 むむっ。ここのところ、ずし~んときました。命を育むやさしさを知ることは大切だよね。
それで、”飼う”っていうのをどこからどこまで含めて言うのか。そういうことを考えないと、というか人によって認識が違うことがもろもろのことを引き起こしているのかもね。
楽しむまでを飼うのか、【処分するという責任】までを飼うにするのかと言う。何かこの~処分するという責任~というフレーズ、それをクローズアップさせた enzian さんの視点にキラリ~ン!
 数年に一度だけど、湖にブラックバスとか釣りに行くので外来魚問題は、他人事ではありませんでした。

資料)http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/children/weekly/20050129ya01.htm
Commented by enzian at 2005-09-16 20:31
かっちんさん

>酔っ払って書いたので(失礼!)、なんだかおかしな言葉使いが…。

おかしくないですよ、ぜんぜん。

>「正論」はつまらないので、こんどは酒飲まないで少しいじわるに書いてみようと思います(^_-)-☆

じゃ、楽しみにしてます!(^^)
Commented by enzian at 2005-09-16 20:38
watasi05さん

こちらこそ、リンクありがとうです。
素敵なサイトをリンクできて、うれしいのです。

>「ペット」という呼び名が軽く命を扱う原因のひとつになったりするのかもしれませんね。

そうですね。ペットにはおもちゃの意味が含まれることがありますので、
好きなようにしてよい‥‥というニュアンスがありますね。

>生きたままの放置 は 当人は殺したわけではないから悪人ではないと自己納得なのかもしれませんが
むしろ なによりの卑怯者です。
飼い主は 王です。 その自覚が必要なんですよね。

ありがとうです。
誤解されやすい記事だったのでちょっと心配していたのですが
(わざとキワキワの記事を書いて、スリルを楽しんでいる節がある(^^)、
読み取っていただいて、うれしいです。
Commented by enzian at 2005-09-16 20:43
毒きのこさん

>むむっ。ここのところ、ずし~んときました。命を育むやさしさを知ることは大切だよね。

そうですね。

>それで、”飼う”っていうのをどこからどこまで含めて言うのか。そういうことを考えないと、というか人によって認識が違うことがもろもろのことを引き起こしているのかもね。

“飼う”っていうのがどこからどこまでかは、むずかしいね。
その境界線が、人間と動物との境界線になるのかな。

>数年に一度だけど、湖にブラックバスとか釣りに行くので外来魚問題は、他人事ではありませんでした。

そうなの!? ヘェー、意外!
Commented by 毒きのこ at 2005-09-16 21:51 x
>そうなの!? ヘェー、意外!

おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~(:D)┼─┤
・・・今日は、enzianさんをゲット!水槽で最期まで、飼います・・・
Commented by enzian at 2005-09-16 22:05
毒きのこさま

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン|||||||||||||||| (←猿夫さんから強奪したもの)
やられた!!

>おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~(:D)┼─┤
 
          ↑
ギャーゲラゲラ、おもしろいにもほどがあります。  ↑ 特にこの部分(ここがぼく?)。
ゲットして、神棚に飾ります、パンパン(柏手の音)
早く使いたいな~誰かウソンコ話でひっかけちゃろ。。。


Commented by gauche3 at 2005-09-17 17:48
enzianさんは、琵琶湖を愛しているのかぁ。
「処分するという責任」を考えた事は無かったです。
連日酒を呑み過ぎて腐りかけていた脳に、爽やかな一撃でした(意味不明かなぁ・・・)
Commented by enzian at 2005-09-17 18:32
猿夫さん

>enzianさんは、琵琶湖を愛しているのかぁ。

そうなんです。
母方の郷里が琵琶湖に近いところで、いつも見て育ちましたから。

>連日酒を呑み過ぎて腐りかけていた脳に、爽やかな一撃でした

このごろの記事は、いかにも「立呑屋」って感じの記事でしたよね。
なんかうまそうでした!(^^)
Commented by 006 at 2005-09-17 20:14 x
同感です。生き物を飼っても、命の大切さは分からない。
飼っている生き物の死を目の当たりにして、後悔して、初めて分かる。
そこから逃げることは、生と死からも逃げることでしょう。
自分の命を自分で生かす、という当たり前の事ができなくなってしまうと思います。
金払ってやってもらえばOKという無意識は、そういう意識を薄れさせるような気がする。
Commented by enzian at 2005-09-17 22:33
006さん

こちらこそ、006さんのレスに激しく共感します。
このコメントに、加えたり、引いたりすることはなにもありません(^^)

<< ワンコの心理 瑠璃色の私 >>