『ずーっと ずっと だいすきだよ』(ハンス・ウィルヘルム)

b0037269_2395100.jpg学生にすすめられた絵本、ハンス・ウィルヘルム『ずーっと ずっと だいすきだよ』を読む。よい絵本だ。少年と犬(エルフィー)、そして少年の家族の話。最初は子犬だったエルフィーも、少年が大きくなるに連れて年老いてゆき、ついにある朝、死んでしまう。エルフィーを庭先に埋めながら、家族たちは悲しむが、少年はこうも思う。

にいさんやいもうとも、エルフィーがすきだった。でも、すきっていってやらなかった。ぼくだって、かなしくてたまらなかったけど、いくらか、きもちがらくだった。だってまいばんエルフィーに、「ずーっと、だいすきだよ」(I'll always love you)っていってやっていたからね。

この本最高の盛り上がりの場面にもかかわらず、すかさず、つっこみを入れてしまう。「思っていても『ずーっと大好き』だなんて、そんな無責任なこと言えるかってんだ!そんなヤワなことだから、思っていなくても『好き』を連発するようなヤツにひっかかるんだよ」。おじさん、いったい、誰に向ってつっこみを入れてるんだい?

by enzian | 2005-10-15 23:22 | ※好きな絵本(コミック) | Trackback(1) | Comments(39)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3627964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from とこちゃいの空 at 2005-10-16 20:58
タイトル : ずーっと大好き
enzianさんがこんな絵本を紹介していた。『ずーっと ずっと大好きだよ』 enzian: 「思っていても『ずーっと大好き』だなんて、そんな無責任なこと言えるかってんだ!そんなヤワなことだから、思っていなくても『好き』を連発するようなヤツにひっかかるんだよ」 おじさん、いったい、誰に向ってつっこみを入れてるんだい? つい激しく同意してしもたうちはおばさんかも知れない。。。 『ずーっと大好き』 生きている間に永遠はないけど、死んじゃったら永遠になるんだ。 よか...... more
Commented at 2005-10-16 00:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 毒きのこ at 2005-10-16 00:39 x
 他者に対して、何が出来るのか。金銭的援助?行動としての優しさを示すこと?何かの言葉をかけること?
 他者にそれが届いているかどうかは、見えない・計れない・確認できない・・・そうだとしたら、不安で絶望でやるせない。
 そんな虚しさから唯一逃れることが出来るのは、未来・願望形の”ずーっと、だいすきだよ”という己への慰めも含んだ、言葉なのかもしれない。
 他者に対して、届かず触れないかもしれない想いを懸命に叫んでくれる行為。そんな、恥も外聞も捨て去ってくれる姿に、心を打たれてしまうのかもしれない。(悪用可能)

>思っていても『ずーっと大好き』だなんて、そんな無責任なこと言えるかってんだ!

まぁ~まぁ~落ち着いてってば。あえて言葉にしない人は、きっとそぶりでバレバレですから大丈夫ですって!
Commented by supica-hosi at 2005-10-16 03:36
あなたが言う、その誰かの「すき」は
「トロがすき~」とか「ケーキがすぅきぃ」とかいう類もしくはレベルなのでしょうか。?。
それから、あなたの「好き」は、あ~~何を恐れていらっしゃる?。
条件付の愛とか恋とかとっぱらって、人は無条件のすきを、求めている気もします。

大体黙っていても少しもいいことなんて学習していない私としましては、
この絵本は胸に抱えておきたいほどですわ。^^
うん・・でも、なんとなくサインだけでっていうのも経験してみたい。
もう・・・無理だけど・・・。
Commented by enzian at 2005-10-16 08:16
鍵コメさま

ひ・み・ちゅ!(ゲロゲロ)
Commented by enzian at 2005-10-16 08:25
毒きのこさん

ありがとうございます。
おじさんは、つっこまれたかったのでしょうて。
これ以上は言わん!(^^)
Commented by enzian at 2005-10-16 08:53
supica-hosiさん

>あなたが言う、その誰かの「すき」は
「トロがすき~」とか「ケーキがすぅきぃ」とかいう類もしくはレベルなのでしょうか。?。

トロもケーキも大好き!

>それから、あなたの「好き」は、あ~~何を恐れていらっしゃる?。
条件付の愛とか恋とかとっぱらって、人は無条件のすきを、求めている気もします。

やった!つっこんでもらった。

>大体黙っていても少しもいいことなんて学習していない私としましては、
この絵本は胸に抱えておきたいほどですわ。^^

不器用ですから(by 高倉健)

>うん・・でも、なんとなくサインだけでっていうのも経験してみたい。
もう・・・無理だけど・・・。

フフッ。

さて。
上記のレスは、ほぼ冗談です(わぁ~怒らないで)。
supica-hosiさんのおっしゃりたいことは、
おじさんにもよく伝わったようですよ(^^)
Commented by aroomwithaview at 2005-10-16 10:31
いつまでも君(貴方)だけを愛していると言う
そんな人は偽善者です?

いつまでも愛せるかどうかわからない、でも今は愛している
そんな人は正直すぎて忍耐力に欠けます?

いつまでも君(貴方)を愛すことに決めた
心が目移りすることもあるけれど
それが誠実な人です?

↑は↓の谷川俊太郎“手紙”を、ちょこちょこっと変えてみたものです。
想念がリアリティーをつくってしまうこともあるし・・・言葉にもそれなりの力があるかと・・・

先ず初めに眼を見る
そんな男は偽善者です

先ず初めに胸を見る
そんな男は偽悪者です

先ず初めに全部を見て
見きれないので抱いてみる
それが正直な男です


Commented by Ry at 2005-10-16 13:25 x
素敵なタイトルの本だなって思ったけど
変なカンジを抱きつつ読み進めたら…
つっこんでしまうんですね(´・ω・`)

「好き」がいけないんじゃなくて、「ずっと」がダメなんですよね??
絶対変わらないってありえないですもんね…。


変な話なんですけど、「好き」ってよく使うんです。
瞬間的なことに対してなんですけど、ごちゃごちゃ形容詞をくっつけて
さっきのどういうことがこう好き。って使うんです。
人に対してもよく使うので直そうと思いました。

「好き」は関係ないけど、
>いくらか、きもちがらくだった
これを読んで色んなことが自己満足だったんだなぁと気づきました。

|д゚) ここに来ると考えが深めれるので好きですよ。
|ミ サッ  
Commented by enzian at 2005-10-16 14:09
aroomwithaviewさん

>想念がリアリティーをつくってしまうこともあるし
・・・言葉にもそれなりの力があるかと‥‥

知らないわけではないのですが‥‥ "r(^^;) ポリポリ

まさか、aroomwithaviewさんが谷川俊太郎を使って
攻めてくるとは思いませんでした‥‥ギャー、白旗

好きとか、恋とか、愛(恋愛の意味の)を匂わせる記事を書くことはないだろう
と思っていたのですが、ちょっと、場を和ませる(?)つもりで書きました。

今あらためて確認したことがあります。
こんな記事を書いてしまうと、せっかくコメントをいただいても、
なにもレスできないということです。
つくづくバカだった‥‥ヾ(_ _。)ハンセイ 
(答えずにごまかそうとしてますよ、aroomwithaviewさん)
Commented by enzian at 2005-10-16 14:17
Ryさん

>素敵なタイトルの本だなって思ったけど
変なカンジを抱きつつ読み進めたら…
つっこんでしまうんですね(´・ω・`)

いえ、ステキな本だと、おじさんは思っているんですよ^^

>「好き」がいけないんじゃなくて、「ずっと」がダメなんですよね??
絶対変わらないってありえないですもんね…。

あぁフォローが入った。

>変な話なんですけど、「好き」ってよく使うんです。
瞬間的なことに対してなんですけど、ごちゃごちゃ形容詞をくっつけて
さっきのどういうことがこう好き。って使うんです。

それは悪い使い方ではないと思いますよ。
Ryさんのその「好き」はどんな感情なの?
(探りを入れようとしているゾ!注意!)

>>いくらか、きもちがらくだった
これを読んで色んなことが自己満足だったんだなぁと気づきました。

うん、そうそう。
その箇所を見逃してはいけないのダ。

>|д゚) ここに来ると考えが深めれるので好きですよ。
|ミ サッ  

Ryさんの場合、日頃から考えすぎるほど考えているような気がします。
そういうのを緩められる場であればいいのですが‥‥
Commented by えほんうるふ at 2005-10-16 17:12 x
未来も過去もなくひたすら「今」を生きるコドモだからこそ、こんな言葉を躊躇することなく純粋な気持ちで言えるのでしょう。
しかも彼は
ずーっと、「一番に」「誰よりも」だいすきだよ
と言ったわけではないのですから、別に無責任ではないですよ。

私が愛する誰かに「ずーっと ずっと だいすきだよ」と言えるのは、相手が既にこの世にいないか、2度と会えないという確信が持てた時でしょうね。思い出は限りなく美化されていきますが、目の前で共に老いていく相手への愛情は色褪せていくのが普通です。そうならなかったらいいね、ぐらいが精一杯です。
Commented by kaoruck at 2005-10-16 17:32
こんにちは^^
この本は読んだことがないので、enzianさんの解説を読んだ限りで感じたことを書きます。

少年は、『にいさんやいもうとも、エルフィーがすきだった。でも、すきっていってやらなかった。』と言ってるけど、、、そうかなー。実はこっそり、にいさんもいもうとも「好き」って言ってたかもしれないよ。と思いました。
Commented by enzian at 2005-10-16 18:36
えほんうるふさん

>未来も過去もなくひたすら「今」を生きるコドモだからこそ、こんな言葉を躊躇することなく純粋な気持ちで言えるのでしょう。

なるほど、ひたすら「今」を生きるという意味では、大人よりも子どもの方が上という気がします。だから、よけいな計算とかなくて、この子は純粋な気持ちを言っているのでしょうね。トホホ(なにがトホホなんだ!)

>しかも彼は
ずーっと、「一番に」「誰よりも」だいすきだよ
と言ったわけではないのですから、別に無責任ではないですよ。

むむっ。思いっきり緻密に攻めてきますね。
実にまったくおっしゃる通りなのです。

>私が愛する誰かに「ずーっと ずっと だいすきだよ」と言えるのは、相手が既にこの世にいないか、2度と会えないという確信が持てた時でしょうね。思い出は限りなく美化されていきますが、目の前で共に老いていく相手への愛情は色褪せていくのが普通です。そうならなかったらいいね、ぐらいが精一杯です。

同意。

つまり、この本での子どもの表現とわれわれ大人が計算ずくで言うような同じ表現とをごっちゃにするな、ということですよね!? ヤダ!(笑)
Commented by enzian at 2005-10-16 18:45
kaoruckさん、こんばんは^^

>少年は、『にいさんやいもうとも、エルフィーがすきだった。でも、すきっていってやらなかった。』と言ってるけど、、、そうかなー。実はこっそり、にいさんもいもうとも「好き」って言ってたかもしれないよ。と思いました。

いやいやペチッ(ひたいを叩いた)、
よいところに気づいてくださいました。

そこは、この少年の少々甘い、独善的なところなのです!
にいさんもいもうとも、こっそり「好き」って言ってたかもしれないですもんね!
賛成!

おじさんもこっそり「好き」と言ってるかもしれないのに‥‥
(だからごっちゃにするなって!)
Commented by 座敷童 at 2005-10-16 19:24 x
この本は絵が苦手で買わなかったヤツです⋯⋯がチロリと読んでみます。
訳は上手いですか?I'll always love youが「ずーっと〜」ですか。
何かしっくりきません⋯⋯I'll always love you。
現在進行形になってないから、canを入れた方が⋯⋯でも
これはこれでいいのかな。
「すき」は変わっていかないとヘンだと思うので。
(ハズした記事にハズれたかんじで突っ込んでみました⋯)

あと、きっと上記のおじさんは「好き」をガトリング式に撃ち出す人に
手を焼かされたんだなあと思いました。(小学校の感想文風に)
Commented by 006 at 2005-10-16 19:34 x
今までの記事を見てきた僕にとって、この題名と表紙の大きな字を見た瞬間、
とてつもない悪寒が走りました。イタイ・・・イタ過ぎます。

それはそうと(スルー!)、えほんうるふさんのコメント、いいなぁ~と思いました。
enzianさん、こんな記事を書いたばっかりにツっこまれまくって大変ですね(笑
Commented by kaoruck at 2005-10-16 19:37
追記:
>思っていても『ずーっと大好き』だなんて、そんな無責任なこと言えるかってんだ!

『思っていても』というところに、enzianさんの愛を感じました。(笑)
                                 (思っているんだなーと。)^^
Commented by enzian at 2005-10-16 19:44
座敷童さま

□□‥‥??なにこれ?
訳語に違和感はないですよ。
でも、絵は好き嫌いわかれるところかもしれないですね。
ぼくはそんなに嫌いじゃない。

>あと、きっと上記のおじさんは「好き」をガトリング式に撃ち出す人に
手を焼かされたんだなあと思いました。(小学校の感想文風に)

そうかもしれません。
今度、おじさんに聞いとくね^^
Commented by enzian at 2005-10-16 20:03
006さん

>今までの記事を見てきた僕にとって、この題名と表紙の大きな字を見た瞬間、
とてつもない悪寒が走りました。イタイ・・・イタ過ぎます。

そでしょ、そでしょ。
この記事を書くのは大冒険だったんですよ。
こんな記事を書いてよかったんだろうか?って思ってたら、
夢でしっかりうなされましたもん。
(バカだね)

>えほんうるふさんのコメント、いいなぁ~と思いました。
enzianさん、こんな記事を書いたばっかりにツっこまれまくって大変ですね(笑

上のコメントでは白旗とか言ってますけど、
おじさん、この記事でみなさんに攻めて欲しかったみたいですよ。
非難ごうごうを夢見ていたみたいです(やっぱりバカだね)

だから、誰からもスルーされてコメントもらえなかったら、
今頃、須磨海岸(関東の方なら湘南海岸?)で
カニやら夜光虫やらといじいじと戯れてたと思いますよ。

そういう意味では、
えほんうるふさんのコメントにたじたじしながら大喜びしていたようですよ、
おじさん(^^)
Commented by enzian at 2005-10-16 20:11
kaoruckさん

>>思っていても『ずーっと大好き』だなんて、そんな無責任なこと言えるかってんだ!
『思っていても』というところに、enzianさんの愛を感じました。(笑)
                                 (思っているんだなーと。)^^

お~天使が降りてきた。
砂漠の戦場でのオアシスのようなコメント!

そなのです。そなのです。
そこをスルーされて、おじさんは
お昼寝(寝るな!)の枕を少し涙で濡らしていたようです(まちがいなくバカだね)
そこにこそ、控え目なおじさんの愛がいっぱいつまっているのです(^^)
Commented by Ry at 2005-10-16 22:13 x
>その「好き」はどんな感情なの?
あああ!それを聞かれたらうまく答えられませんよー。
自分が直感でいいと思ったら全部好きに入るのです。
いつもここで考えをとめてるからこれ以上は答えられません…。
むー難しい(´;ω;`)

>Ryさんの場合、日頃から考えすぎるほど考えているような気がします。
そうですか?
学生は考えることがお仕事ですから!!(●´∀`●)ノ
↑ゴメンナサイ言ってみたかっただけ。・゜・(ノД`)・゜・。

enzianさんにそんなこと言われるなんて光栄だわ♪笑
Commented by enzian at 2005-10-16 22:36
Ryさん、ありがとう。

>あああ!それを聞かれたらうまく答えられませんよー。
自分が直感でいいと思ったら全部好きに入るのです。
いつもここで考えをとめてるからこれ以上は答えられません…。
むー難しい(´;ω;`)

ごめんなさい。
考えすぎとか言っていて、さらに考えさせようとするんだから、
困ったものですね。

>学生は考えることがお仕事ですから!!(●´∀`●)ノ

ふふっ。そうですね。

>enzianさんにそんなこと言われるなんて光栄だわ♪笑

そうだ光栄なんだ!^^
ぼくは誰にでもこういうことを言うわけではないからね。
Commented by えほんうるふ at 2005-10-17 15:27 x
>つまり、この本での子どもの表現とわれわれ大人が計算ずくで
>言うような同じ表現とをごっちゃにするな、ということですよね!?

あ、いや…そういう意図で書いたコメントではなかったのですが(汗)
(でも自分のコメントを読み返すと確かに意地悪なツッコミにも見えますね)
コドモの発言が無垢でピュアに思えるのは、余計なことを計算しないからなんだよね、というオトナの負け惜しみ(?)と、思っていても言葉にするのは無責任だと感じているenzianさんの「分別あるオトナ」としての誠実さに共感したまでです。
表現が拙くて上手く伝わらなくてごめんなさい…。
Commented by aroomwithaview at 2005-10-17 15:51
enzianさん
まったく攻めるつもりで書いたわけではありません。
キャハハ~enzianさん可愛い!硬派!と思ってしまいましたが。(あっ、こんなこと書いたら、2度とこんな記事は書いていただけないかしら?)

3歳の娘が
“ママ、死んで欲しくない。○○とずっと一緒にいてね”
と、よく言います。子供なりに死というものをおぼろげに意識しはじめたらしく。決して私が病気とかではなくて。

“そんなこと心配しないの。いつも一緒だから。昔も今もこれからもね”
といってあげます。

すると安心します。私もこんな言葉を何度となく繰り返しているうちに、そう思えてきたりします。

そんな娘とのやりとりを夫婦間にもあてはめたりして、とってもおちゃらけてはいますが、そうする!って決めたらそれでOK!後は振り返らないで突き進むのみ。そんな人もいるってことを、たまたま思いついた谷川俊太郎の詩にのせてしまっただけす。はい。

この本の言わんとしていることと、ちょっと外れてしまっていますけどね。
(enzianさんも、そういうつもりで書いたのかと思ってました。スミマセ~ン)
Commented at 2005-10-17 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ry at 2005-10-17 23:33 x
別にいいですよ。笑
いつかは考えなきゃいけないけど後回しにしているだけですから…。

>ふふっ。そうですね。
軽くかわされてしまった!!Σ(´Д`)

>ぼくは誰にでもこういうことを言うわけではないからね。
こんなこと言われたらあたくしまいあがってしまいますよ。笑

あ、そうだ、自分のところのコメントにも書いたんですけど、
enzianさんの回線のせいじゃなくて
最近サーバーの調子が悪いみたいなんです。
ごめんなさいね。もし駄目な時間に来てしまったら諦めた方がいいかもです…。
Commented by supica-hosi at 2005-10-17 23:52
少年も犬のエルフィもenzianさんの中に存在している気がします。
表紙の絵、ぼっちゃりしたぼってりとした、後姿。
自分もみんなも好きだよ・・みたいな。そやけど、ふと枯葉が舞うのね。
ふと・・・舞っちゃうのです。秋ですから。
さびしーいくなると、犬と少年がそのはーとに登場しちゃいませんか?
Commented by enzian at 2005-10-18 19:04
えほんうるふさん

あの~えほんうるふさんの表現が拙かったら、
いったい誰が表現に秀でているというのでしょうか??

>つまり、この本での子どもの表現とわれわれ大人が計算ずくで
>言うような同じ表現とをごっちゃにするな、ということですよね!?


これは、“えほんうるふさんのコメントをイジワルなつっこみとして
受け取って大いにいじける遊び”です。
だから申し訳なさそうになさらないでください゛(/><)/ ひぃ 

ひょっとすると、えほんうるふさんはこういうタイプの生物に
遭遇なさったことがないかもしれませんが、
ぼくは“際限なくおちゃらける珍獣”なのです
(好意的な学生からは、「見たこともない生き物」と評されております。
性に合わない学生は30分で去って行きます(T_T)。

だから、あまりにも真に受けないようになさってください。
もちろん、まじめにしゃべっているときもありますが。
(だから、読者のみなさんは真意がわからず、お困りなのだと思うのですが、
この珍獣、読者を困らすのが大好きなようで‥‥あぁ。)
Commented by enzian at 2005-10-18 19:07
aroomwithaviewさん

>まったく攻めるつもりで書いたわけではありません。

いえ、攻めてもらわないと困るのです!(きっぱり!)^^
ぼくのレスは、“aroomwithaviewさんのコメントを
イジワルな攻めとして受け取って大いに白旗を振る遊び”
なのです(バカにもほどがあります)。

>キャハハ~enzianさん可愛い!硬派!と思ってしまいましたが。

えぇ、可愛いことは可愛いです(どなかた、この珍獣をケリ入れてやってください)
Commented by enzian at 2005-10-18 19:10
(aroomwithaviewさん、続き)

>3歳の娘が
“ママ、死んで欲しくない。○○とずっと一緒にいてね”
と、よく言います。子供なりに死というものをおぼろげに意識しはじめたらしく。決して私が病気とかではなくて。
“そんなこと心配しないの。いつも一緒だから。昔も今もこれからもね”
といってあげます。
すると安心します。私もこんな言葉を何度となく繰り返しているうちに、そう思えてきたりします。

娘さんの気持ちは、珍獣(ついに珍獣になったぞ!)もよくわかります。
小さいとき、わけもなく祖母の死を想像して布団のなかで泣いていたことを
思い出しました。

思えばそのとき、珍獣も、死というものをおぼろげに感じ始めたのかもしれないです。
そういうときに、大丈夫だ、と言ってくれる人がそばにいるかいないかは、
その子の後の人生を左右しかねない重要な要素になるのかもしれません。
Commented by enzian at 2005-10-18 19:11
鍵コメ2さま

わかりマッタケ、味シメジ。
Commented by enzian at 2005-10-18 19:56
Ryさん

ほ~ら舞い上がる、舞い上がる~(^^)

>enzianさんの回線のせいじゃなくて
最近サーバーの調子が悪いみたいなんです。
ごめんなさいね。もし駄目な時間に来てしまったら諦めた方がいいかもです…。

あ、そうなんですか、わかりました。
すごく思いサーバーかな、と思っていたのですが、
重いにもほどがありますよね(^^;
Commented by enzian at 2005-10-18 19:57
supica-hosiさん

むむっ!
なにかを知られているのかしら。
まずいかもしれない、逃げろ!ドタドタ
Commented by harry_hk at 2005-10-18 23:07
秋ってほんと怖い季節です。
なんでしょうね、このメランコリックさは。
でも、ちゃんとメランコリックに成りきれてないのは、さすがenzianさんだと思います(爆)
素直に、「ずーっと ずっと だいすきだよ」って言ってみればどうなんでがんしょ???
世界の中心で愛を叫んでみたらどうでしょう?
もうすぐ京都は真っ赤に染まるのですし。

ウケケケケケ・・・・(゜ー゜)y━~
Commented by runa at 2005-10-19 14:06 x
珍獣さんったら言葉攻め好きだったんですねー(笑)

ずっと愛されたいと願うから、偽者の永遠が許せない・・・

うっかり信じた未来に辿り着けなかったのかしら?(女王様風っ!)








Commented by enzian at 2005-10-20 22:33
ハリーさん、レスが遅くなってすいません。

秋‥‥カンベンしてください。なにゆえ、ここまでにメランコリックなのでしょう。
学生がバタバタ倒れて行きます。。。

>でも、ちゃんとメランコリックに成りきれてないのは、さすがenzianさんだと思います

周りから先にメランコリックになられたら、ぼくはなれませんわ(>_<)

>素直に、「ずーっと ずっと だいすきだよ」って言ってみればどうなんでがんしょ???
世界の中心で愛を叫んでみたらどうでしょう?

ヤダ :-P べぇー

京都の秋、だぁ~いすき!(^^)
Commented by enzian at 2005-10-20 22:36
runaさん

>珍獣さんったら言葉攻め好きだったんですねー(笑)

そなのれす。

>ずっと愛されたいと願うから、偽者の永遠が許せない・・・
うっかり信じた未来に辿り着けなかったのかしら?(女王様風っ!)

女王さまー!(意味不明)
Commented by 毒きのこ at 2006-08-11 18:15 x
( p_q)エ-ン。。。。。。。 enzianさんが悲しくなると、わたしも悲しくなちゃう~


>今月は悲しい記事ばかり書いてしまうやもしれません。

そっかぁ~、それならば本or絵本なども悲しいものが紹介されるのかもですね。
楽しみだなぁ~。
ちなみに、今夜11時にNHKの絵本番組で、この本が紹介されるそうですョ。





                           。。。。。。。(p_・q) チラッ 嘘泣き
Commented by enzian at 2006-08-11 23:16
毒きのこさん

>そっかぁ~、それならば本or絵本なども悲しいものが紹介されるのかもですね。
楽しみだなぁ~。

゛(/><)/ ひぃ

>( p_q)エ-ン。。。。。。。 enzianさんが悲しくなると、わたしも悲しくなちゃう~
。。。。。。(p_・q) チラッ 嘘泣き

(;¬_¬)ジィーー(あなどりがたし‥‥) 

<< 「まんが日本昔ばなし」 子どものプライドと親の誤算 >>