餅が好き!

餅が好きです。餅のすべてが好きなのです。今はやらなくなりましたが、正月前に、親戚一同やらでよってたかって臼と杵でぺったんぺったんやって作るのが好きでした。杵というのは意外に重いものなのですが、ふらふらしながらつくのもよいものです。たまには、餅をひっくり返す人の手をバチンとやるのもご愛嬌。場が和みます。つくにつれて、ご飯の粒がなくなって、なめらかな物体ができあがってゆく変化を見るのも楽しい。

つきあがった餅を丸めるのも好きです。一人がツミレを作るのと似た要領で餅をひねり出してちぎり取り、その他大勢が一個ずつ丸めてゆきます。餅自体の手触りがいいし、なによりも、さらさらの粉をつけるのでね。白くてふわふわした餅については、「まんが日本昔ばなし」で、女性のお尻のようなという風のおもしろい表現(「おなごのしりっぺちのような」と言ったか‥‥)があったように思うのですが、忘れてしまった(ぼくはお尻というより、ルノワールの描く女性を思い浮かべるけどね)。

食べるのも好きです。つきあがった餅をそのまま、きな粉につけて食べるというのは、ぼくの大好物のひとつです。硬くなった餅を七輪の網で焼くのも好きです。ぷくっと膨れるのもおもしろい。膨れすぎてぷしゅーと湯気を出しながら勝手に破裂するのもいい。昔、祖母が醤油を何度か塗りつつ餅をよく焼いてくれたものですが、そのときの醤油のこげる香ばしい匂いもよかった。餅と、餅が呼び起こす記憶のなかにある風景の全体が好きなんでしょうね。

by enzian | 2005-11-11 17:42 | ※その他 | Trackback | Comments(27)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3757870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toko_chai88 at 2005-11-11 18:16
小学生の頃の話ですが、町内で餅つき大会がありました。
お餅をつくおじさんと、お餅をひっくり返すおばさん。うちはハラハラして見ていました。

エンツィアン「餅をひっくり返す人の手をバチンとやるのもご愛嬌。場が和みます。」
とこちゃい「え!?Σ( ̄ロ ̄;)うっそー!」

もし杵がおばさんの手に当たったら骨が砕けてしまうのではないかと心配してました。
将来、自分も大きくなったらお餅をひっくり返す役をしなければならないんじゃないかと恐れてもいました。

中学生になってからは余り町内の行事に参加しなくなったのですが、
今では町内の行事自体が余り行われなくなってしまったようです。さみしいなぁ、なんて。
Commented by 毒きのこ at 2005-11-11 18:33 x
餅が嫌いでした・・・

のっけから否定の過去形ですみません。(ぺこり) でも、今は好きです。
それは、”ずんだ餅”に出会ったからでしょうね。キレイなグリーン色と甘いお味!いくつ食べてもOKですっ。子どもごころに、餅への価値観が180度変わりました。

>餅と、餅が呼び起こす記憶のなかにある風景の全体が好きなんでしょうね。

う~む。enzianさんと餅の間に,コレほどまでに秘め事があったとは・・・官能的だ!
イヤ~ン!
Commented by harry_hk at 2005-11-11 18:50
よかったです。
毒きのこさんがも餅が嫌いとおっしゃっていただいて。
自分も、昔は餅があまり好きではありませんでした。
一人、東京に出てきて、それで家族とか親とか地元の人たちのありがたみを痛感するようになってから、餅がだんだん好きになってきました。
自分にとっての餅の感覚は、ふるさととか、人間関係につながるものなのだとそんな気がしてます。

それにしても、enzianさんの表現は的確だとは思いますが、エロイです。しかも、フェティシズムよりの(笑)
まぁ、心理学的に、きのこもどうなんじゃという気持ちもあるのですけれどね(笑)
Commented at 2005-11-11 18:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jumpin_upanddown at 2005-11-11 19:24
>心理学的に、きのこもどうなんじゃという気持ちもあるのですけれどね
プププ。

どうなんじゃ。ん?

enzianさんがいう、そのルノワールの描く女性ってのは見てると こう、もちの手触りがよみがえるような感じがしますよね。
エロいのかしら。
Commented by enzian at 2005-11-11 21:00
とこちゃいさん

>もし杵がおばさんの手に当たったら骨が砕けてしまうのではないかと心配してました。
将来、自分も大きくなったらお餅をひっくり返す役をしなければならないんじゃないかと恐れてもいました。


とこちゃい「もし杵がおばさんの手に当たったら骨が砕けてしまうのではないかと心配」
エンツィアン「そういう悲劇的なことはなかったですよ、ご安心。」
       「きっと、とこちゃいさんは小さなときからやさしかったんでしょうね。」
とこちゃい「イヤン、そんなこと言わんといて!(///▽///)かぁぁ」

>中学生になってからは余り町内の行事に参加しなくなったのですが、今では町内の行事自体が余り行われなくなってしまったようです。さみしいなぁ、なんて。

餅つきっておもしろいんですけどね。
残念です。
Commented by enzian at 2005-11-11 21:04
毒きのこさん

>餅が嫌いでした・・・

あらま。

>のっけから否定の過去形ですみません。(ぺこり) でも、今は好きです。
それは、”ずんだ餅”に出会ったからでしょうね。キレイなグリーン色と甘いお味!いくつ食べてもOKですっ。子どもごころに、餅への価値観が180度変わりました。

ずんだ餅!あれはいいです。
ぼくもあれに出合ったのはほんの数年前だったのですが、
そのうまさにしびれました。
あれ、枝豆をすったもんなんですよね、あれは実にいいです、ハイ。

>う~む。enzianさんと餅の間に,コレほどまでに秘め事があったとは・・・官能的だ!
イヤ~ン!

やっぱりH系ブロガーを刺激してしまったか‥‥いつもながら、その想像力に乾杯!
Commented by enzian at 2005-11-11 21:09
はりーさん

>自分も、昔は餅があまり好きではありませんでした。
一人、東京に出てきて、それで家族とか親とか地元の人たちのありがたみを痛感するようになってから、餅がだんだん好きになってきました。

過去形なんですね。
よかりし。

>自分にとっての餅の感覚は、ふるさととか、人間関係につながるものなのだとそんな気がしてます。

ぼくにとってもそうです。
「風景」とは、家族の風景なのです。

>それにしても、enzianさんの表現は的確だとは思いますが、エロイです。しかも、フェティシズムよりの(笑)

ママータスケテ~、H系ブロガーさんたちがぼくをいじめるのです
(>_<。)HelpMe!!

>まぁ、心理学的に、きのこもどうなんじゃという気持ちもあるのですけれどね(笑)

とんでも心理テストにかかれば、
前回の記事も今回の記事も、とんでもないこと言われそうですね‥‥
Commented by enzian at 2005-11-11 21:09
鍵コメ1さま

そちらへまいります。
Commented by enzian at 2005-11-11 21:13
jumpin_upanddownさん

>どうなんじゃ。ん?

あれですよ、あれなんですよ、jumpin_upanddownさん!(まったく意味不明)

>enzianさんがいう、そのルノワールの描く女性ってのは見てると こう、もちの手触りがよみがえるような感じがしますよね。エロいのかしら。

タスケテ~、H系ブロガーさんだけでなく、
jumpin_upanddownさんまでエロくなってます‥‥というのはウソで、
そうですね(^^)
Commented at 2005-11-11 22:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-11-11 22:44
鍵コメ2さま

ふむふむ。
Commented by Ry at 2005-11-11 23:18 x
enzianさんこんばんわ。

必要以上にお餅を生産してお正月を過ぎても
うんざりするほどのお餅を食べされられるので、お餅は好きではありません。
つきたてはおいしいけど、この先ずっと餅生活が始まるのかと思うと
嫌になっちゃうー><

おじいちゃんが鏡餅を作っているのを見るのは好き。
おじいちゃんの歳の分色んなものが詰まっているカンジが好き。

ルノワールね!すごくとても素敵な表現!
わぁ~!ってなっちゃった!
ピアノの女の子たちを思い出してあれ合ってたかな?
って思ったけど、↑のみんな別の絵を思い起こしてるのかな??
すごく知的で興味深い表現だと思いましたよ。
あとねなんだか共感覚に似てると思った。

きっと呆れられると思うけどドイツ語は全く駄目なの。笑
だってフランス語とってるんだもん。
(そうしない方がいいって知ってるんだけどね。)
Commented by エロティカル★ハリー at 2005-11-11 23:20 x
だって、粉が好きとか叫んでたじゃないですか~~~。

まぁ、フロイトの手にかかれば、なんでもエロっすよ(暴言)

リビドー万歳!!

しょうがない、万歳突撃か。。。
Commented by enzian at 2005-11-12 00:06
Ryさん、こんばんわ。

>必要以上にお餅を生産してお正月を過ぎても
うんざりするほどのお餅を食べされられるので、お餅は好きではありません。
つきたてはおいしいけど、この先ずっと餅生活が始まるのかと思うと
嫌になっちゃうー><

Ryさんのところは自分の家で餅を作っていたわけですね。
たしかに、ぼくもイヤというほど食べさせられた記憶がある。
カビが生えないうちに食べないといけない、とかいうのもあった‥‥

>おじいちゃんが鏡餅を作っているのを見るのは好き。
おじいちゃんの歳の分色んなものが詰まっているカンジが好き。

鏡餅って、主人が作るらなきゃならなかったのかな。
忘れたけど。あれって、大きいから作るのが大変なんですよね。
Ryさんはホントにおじいさんが好きなんですね。。。
Commented by enzian at 2005-11-12 00:12
(Ryさん、続き)

>ルノワールね!すごくとても素敵な表現!
わぁ~!ってなっちゃった!
ピアノの女の子たちを思い出してあれ合ってたかな?
って思ったけど、↑のみんな別の絵を思い起こしてるのかな??

??たぶん、いろんな絵のことを思い起こしていると思うよ。

>すごく知的で興味深い表現だと思いましたよ。
あとねなんだか共感覚に似てると思った。

知的ではないのだけど(^^;
共感覚に似てる点があるんですね。

>きっと呆れられると思うけどドイツ語は全く駄目なの。笑
だってフランス語とってるんだもん。
(そうしない方がいいって知ってるんだけどね。)

そうだったね。
フランス語とドイツ語のあいだに順位はないよ。
順番としては英→仏→独が一番勉強しやすいと思う。
だから、今年は頑張ってフランス語をやればいい。
そして、来年、ドイツ語ができればいいね。
Commented by enzian at 2005-11-12 00:17
エロティカル★ハリーさん

>だって、粉が好きとか叫んでたじゃないですか~~~。

フェティシズムはフェティシズムなんですけどね。
気品があるというか‥‥(^^)

>まぁ、フロイトの手にかかれば、なんでもエロっすよ(暴言)

それはその通りです。
なんでも性的エネルギー。

>リビドー万歳!!

バンジャーイ!!
Commented by Ry at 2005-11-12 00:39 x
>カビが生えないうちに食べないといけない、とかいうのもあった‥‥

わかる…。カビさんが生えたらそこ切り落として食べたりしてた…

鏡餅はうちはみんなで作ります。おじいちゃんがちぎってお手本を見せながら
くるくる形作るのです。
大きいのはおじいちゃんが作るけどね。
おじいちゃん好きです!これからおじいちゃん小出しにしていくから
きっとenzianさんも好きになるよー!!笑

検索したら、裸婦画とか出たからてっきり。笑
知らなかったらルノアールなんて出てこないよ知的だよー!
似てる。てゆうかそんな感じもそうだとあたしは思うよ。

そして、来年、ドイツ語ができればいいね。
はーい先生わかりましたぁ。笑
Commented by aroomwithaview at 2005-11-12 02:59
↑エロティカル★ハリーさんのコメントには驚き(笑)
餅は妄想までもふくらますのですね。

ここから真面目に、
もう、瞬時にして餅つき日を丸印でかこんであるカレンダーから始まり、その当日の風景、笑い声、温度、匂いまでよみがえってきました。つきたてのお餅はのびるんですよね。遊びながら食べたなぁ~楽しかった思い出です。

ふらふらしながらつくとか、ルノアールとかで表現するところがなんとも好きです。それを最後には食べてしまうというところが餅でふくらむのに繋がるんですね。
Commented by enzian at 2005-11-12 09:19
Ryさん

>鏡餅はうちはみんなで作ります。おじいちゃんがちぎってお手本を見せながら
くるくる形作るのです。
大きいのはおじいちゃんが作るけどね。

あっそうなの。おじいちゃんが指南役で、
大きいのを作るのが、おじいちゃんの大切な仕事なわけね。
くるくる形作るってのがおもしろい(^^)

>おじいちゃん好きです!これからおじいちゃん小出しにしていくから
きっとenzianさんも好きになるよー!!笑

いえ、Ryさんの記事を読んで、すでに好きになっています^^

>検索したら、裸婦画とか出たからてっきり。笑
知らなかったらルノアールなんて出てこないよ知的だよー!
似てる。てゆうかそんな感じもそうだとあたしは思うよ。

ふむふむ。
Commented by enzian at 2005-11-12 09:33
aroomwithaviewさん

>↑エロティカル★ハリーさんのコメントには驚き(笑)
餅は妄想までもふくらますのですね。

うまいっ!座布団1枚!

>もう、瞬時にして餅つき日を丸印でかこんであるカレンダーから始まり‥‥遊びながら食べたなぁ~楽しかった思い出です。

あっ、温度を表現するのを忘れてたっ。
餅つきってひとりではできませんから和気藹々でないとできない体験なんですよね。それはきっと楽しい思い出になります。それと、五感を統合したような体験なんですね。だから、レクリエーションとしてはとてもおもしろいものだとぼくは考えていて、餅つきを体験したことのない学生を家に呼んで、いっしょにやってみようとまで考えているのです。(学生に作らせて、ぼくはもっぱら、粉をさらさらして、きな粉餅を食べる役、(^^)

>ふらふらしながらつくとか、ルノアールとかで表現するところがなんとも好きです。それを最後には食べてしまうというところが餅でふくらむのに繋がるんですね。

ルノアールの描く女性とか言ったら、みなさんに叩かれるかと思ったのですが、
そうでなくて、よかった、ホッ(^^)
Commented by かっちん at 2005-11-12 13:49 x
餅はおいしい。
実においしい。
それで食べ過ぎる。
ついつい食べ過ぎる。
しかしカロリーが高い。
危険である。
3年前の正月明け。
それで、痛風になりました。。。
食べ過ぎに気をつけよー。
Commented by enzian at 2005-11-12 18:27
かっちんさん

ケラケラ。
痛風はやなので、気をつけま~す。
Commented by 座敷童 at 2005-11-13 18:32 x
最近は杵と臼が入手しづらいので、
垣根の曲がり角で餅つきに出くわすことは、なかなかございませんね。
餅が出来る前の、木綿に包まれて蒸篭に突っ込まれたあれをですね、人目を盗んではちびちび食べるのガ好きでした・・・。
つきたての餅は木の匂いと人の手の匂いがするので動物だった物を食べてるような気持ちになりますねぇ。
パック餅じゃ味わえませんです。
しかも生餅の呼吸気管をふさぐ勢いのコシが、
「どこまで切らずに飲み込めるかバトル」をもたらします。
負けたら窒息です。
あの甘さと白さとほのかな香りの中にヤツは刃を潜めているのです。
ぜひ学生さん方にも、そんなバトルを経験させて下さい。

ところで「もっちり」とか「モチモチした」って表現が外国の知人に上手く伝わりません。
生餅を引きちぎらせないと伝わらない感覚でしょうか・・・。
Commented by enzian at 2005-11-14 00:07
座敷童さん

>最近は杵と臼が入手しづらいので、
垣根の曲がり角で餅つきに出くわすことは、なかなかございませんね。

うん、そうだね。
ぺったん、ぺったんって音が聞こえなくなった。

>餅が出来る前の、木綿に包まれて蒸篭に突っ込まれたあれをですね、人目を盗んではちびちび食べるのガ好きでした・・・パック餅じゃ味わえませんです。

よく知ってるね。
あの独特の匂いがいいんだよね。
パック餅‥‥ダメだね、そういうの、味わえない。

>しかも生餅の呼吸気管をふさぐ勢いのコシが、
「どこまで切らずに飲み込めるかバトル」をもたらします。
負けたら窒息です。
あの甘さと白さとほのかな香りの中にヤツは刃を潜めているのです。

もー、座敷童さんは、ホントにおもしろいことを言うなぁ。
独特のセンスがあるね。

>ところで「もっちり」とか「モチモチした」って表現が外国の知人に上手く伝わりません。

びよーんと伸びる餅が好きな外国人って聞かないね。
韓国とかのトックも、あんまりモチモチしてないでしょ。
あぁいうモチモチしたのが好きな民族って、少ないのかな‥‥
Commented by Honig-Biene at 2005-12-05 15:50
はじめまして。
お餅、大好きです。毎年1回は必ず、餅が喉にからんできます。危ないので最近は、五穀米餅という噛み切れる餅を食べています。本物の餅好きには物足りない一品でしょうが、焼いただけでパリッといけます。
ルノワールの例え、納得です。ユトリロの描く女性のお尻とかも、そんな感じがします。
知り合いは餅米アレルギーですが、お餅が大好きで、ある正月に我慢できなくて雑煮の汁だけ飲んだそうです。見事にアレルギーを発症したとか。
我が家では、毎年暮れに餅つき機で餅を作ります。ついた餅は平たく伸ばして、寒い部屋で乾燥させます。端っこは手伝わずに見ているだけの者の口に入ります。もうすぐ餅の季節です。楽しみです!
Commented by enzian at 2005-12-05 21:39
Honig-Bieneさん

はじめまして、enzianです。
コメントありがとうです。

なにやら危ないので、五穀米餅ってのがいいのかもしれませんね^^
たしかに餅好きには物足りないかも‥‥

>ルノワールの例え、納得です。ユトリロの描く女性のお尻とかも、そんな感じがします。知り合いは餅米アレルギーですが、お餅が大好きで、ある正月に我慢できなくて雑煮の汁だけ飲んだそうです。見事にアレルギーを発症したとか。

餅米アレルギーってのがあるのですね。
その方はちょっと悲しいお正月なんでしょうね。

>我が家では、毎年暮れに餅つき機で餅を作ります。ついた餅は平たく伸ばして、寒い部屋で乾燥させます。端っこは手伝わずに見ているだけの者の口に入ります。もうすぐ餅の季節です。楽しみです!

学生に聞いたら、そのパターンの餅を作るといってました。
それで、後で切って角餅にするとのことでした。
もうすぐ、たまらない季節ですね!

<< キノコの本 雨も止みそうにない >>