空間感覚

電車に乗っているとときどき感じる不思議な感覚がある。いつもと変わらない勝手知った路線のはずなのに、ふとした折に、電車がまったく逆向きに走っているかのように感じるときがあるのだ。ほかの人にもあるのかどうかわからないけど、ぼくの場合、熟睡して目を覚ましたときによく感じるし、眠っていなくても、ふと気を抜いた?すきにも感じることがある。「あらら、逆に走ってるぞ」てな具合で、なにやら落ち着かず、あまり気分のよいものではない。

そう言えば、先日、朝、目を覚ましたら、どういうわけか以前住んでいた実家の自分の部屋で寝ているような錯覚に陥って、ちょっと混乱して、変に不安になった。どこに位置してどちらに向かっているかが曖昧なままであるのは、記憶が不連続であることと同じくらい自分が自分であることにとって、なにかと不都合なことなのだろう。

by enzian | 2005-11-25 18:37 | ※通勤途中 | Trackback | Comments(41)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3821533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 毒きのこ at 2005-11-25 19:09 x
ロ-ロっ・・・/(*_*/)メガネ、メガネ  これがないと、 enzianさんも探せないゾ。

>自分が自分であることにとって

なんか気になります。気になります。自分って確かなもののようでいて、とてつもなく不安定なものなのかなぁ~・・・ゾーッ。

>不思議に思う感覚がある。

おおっ、驚愕の体験があるのですね!きっと、他にもいろいろ摩訶不思議な経験がおありなんじゃぁ?!
 
蛇足)映画『マトリックス』の世界を思い出しました。*ごめんね。嫌いな話題かもしれないけど。
Commented by noe.saeki at 2005-11-25 21:13
あります、あります。
年々そう感じる機会が減ってきてますけど。
寝起きのソレは一瞬無言でパニックになります(笑)
Commented by enzian at 2005-11-25 22:53
毒きのこさん

>なんか気になります。気になります。自分って確かなもののようでいて、とてつもなく不安定なものなのかなぁ~・・・ゾーッ。

うまく言えないので‥‥(^▽^ケケケ (ごまかすな!)

>おおっ、驚愕の体験があるのですね!きっと、他にもいろいろ摩訶不思議な経験がおありなんじゃぁ?!

毒きのこさんは体験ないですか?
この逆向き走りの‥‥?
ぼくは車でもありますよ。

>蛇足)映画『マトリックス』の世界を思い出しました。*ごめんね。嫌いな話題かもしれないけど。

マトリックス、好きですよ(^^)
Commented by enzian at 2005-11-25 22:57
野恵さん

>あります、あります。
年々そう感じる機会が減ってきてますけど。

年々減ってきてますか、ゲゲッ、ぼくは増えてきている。
幼児化してるれちゅかな^^

>寝起きのソレは一瞬無言でパニックになります(笑)

なったバブ~
Commented by 毒きのこ at 2005-11-25 23:21 x
>この逆向き走りの‥‥?
ぼくは車でもありますよ。

ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!

こ、こわいよ~。車を運転している時にですかっ!!まじスか?残念ながら、わたしには空間トリップのような経験はありません。イヤ、むしろ面白そうなのでしてみたいくらいです。羨ましい!どーやったら、出来るのですか?秘訣は?・・・それと、大変申し上げにくいのですが・・・空間の感覚が云々って、もしかして enzian さん極度の方向音○ってことはないですよね。まさか・・・
Commented by Ry at 2005-11-25 23:24 x
なんだかあんまりよくわからないってことは
あたしは体験したことがないってことでしょうか?
逆向きにってことは、時間が戻っているってことですか??
それともただ方向が逆を向いているだけですか??

寝起きに実家で寝ているような錯覚はあったことあるかもしれないです…。

たくさんの配慮をありがとうございました。
enzianさんの考えていたことがちゃんとわかりました。
読み取れなかったあたしにも問題がありますよ。笑
Commented by kourin-mama at 2005-11-25 23:38
ブログ紹介おめでとうです。すご〜い

私は爆睡して起きた時、反対向きに寝てる気がすることが時々ありました。
最近ないかも。。
Commented by unnyo8739 at 2005-11-26 00:30
ありますあります。
私などは、寝ているときの頭の向きや、
昼寝をしたら、丸一日をワープしたかのような、そんな感覚。
曖昧などは、まだ今後の可能性と言い換えられるとしても、
私の場合はボケてr
Commented by hiruu at 2005-11-26 01:22
ありますね。窓の外を景色が逆に流れていく錯覚。
そんなとき、今日は進行方向に向ってどっち側の席に座ったか?ということをよーく考えてみて、あ、これでいいんだと納得するのです。

>私は爆睡して起きた時、反対向きに寝てる気がすることが時々ありました。
kourin-mamaさんの体験も若い時によくありました。睡眠が浅くなったとき、無意識に目を開けて周りの光景を見ているのでしょうか。視覚に映った断片が頭の中でごちゃごちゃしているときに起きるとそんなふうになるのかな。
でもこういったことがたまにおきると楽しいですよね(^^)
Commented by aroomwithaview at 2005-11-26 05:35
あります。起きてるときでも。
寝起きの場合は、夢の旅路から帰ってくるタイミングが数秒ずれたようなときそう感じます。(自身の一部がまだ夢にとどまっているといいましょうか)子供の寝起きの瞬間も面白いです。瞳をまん丸くして、パチパチまばたきして、きょとん、としているときがあります。そんなときはママのことを見る目も、ちょっと違う。
Commented by chinchudo at 2005-11-26 08:15
毒きのこさんもコメントなさっていましたが、
>ぼくは車でもありますよ。
というのには、びっくりしました。

電車でなら、おなじような経験があります。

部屋の模様替えをして、家具をそれまでと逆方向の壁に置いて
から1、2週間、朝目覚めると、何処を向いているのかわからなくて
不思議な気分だったこともありました。

また、学校の廊下の長いすで寝ていた友人が、寝覚めるなり、
「なんで君がここにいるの?」と言うので、いったいなんのことかと
聞いてみると、自分の家で寝ていた気がしたそうです。
Commented at 2005-11-26 12:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-11-26 13:05
毒きのこさん

>ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
こ、こわいよ~。車を運転している時にですかっ!!

いえ、車を運転しているときにはありませんが、
バスに乗っているときとか、ときどきあります。

>まじスか?残念ながら、わたしには空間トリップのような経験はありません。イヤ、むしろ面白そうなのでしてみたいくらいです。羨ましい!どーやったら、出来るのですか?秘訣は?・・・

この感覚を説明するのは難しいです。
例えば、ぼくは京都行きの電車に朝乗るわけですが、
ふと目を覚ますと、自分の感覚では、
逆方向の奈良方向へ向かって
電車が走っているように感じるわけです。
なぜそうなるのか、わかりませんが‥‥

>それと、大変申し上げにくいのですが・・・空間の感覚が云々って、もしかして enzian さん極度の方向音○ってことはないですよね。まさか・・・

どてっ(方向音痴かもしれないけど、そういうのとは違うんだなぁ^^)
Commented by enzian at 2005-11-26 13:10
Ryさん

>なんだかあんまりよくわからないってことは
あたしは体験したことがないってことでしょうか?

う~ん、Ryさんはわかりそうな気がしたんだけど、
わからない?

>逆向きにってことは、時間が戻っているってことですか??
それともただ方向が逆を向いているだけですか??

時間は戻りません。
自分がいる位置もわかっているのです。
ただ、電車や車の進行方向だけが逆を向いているように感じるのです。

友だちにそういうのがないか、聞いておいてください^^
(哲学者だから変なんだよ~とか言われそうだな(^^; )

>enzianさんの考えていたことがちゃんとわかりました。

よかったどす。
Commented by enzian at 2005-11-26 13:15
kourin-mamaさん

>ブログ紹介おめでとうです。すご〜い

ありがとうございます。
いろんな方のおかげて、
棚からぼたもちが落ちてきたようです^^

>私は爆睡して起きた時、反対向きに寝てる気がすることが時々ありました。
最近ないかも。。

あっそれはあります。
実家で寝ているのとカンチガイするようなことはあまりないですが、
逆向きというのはときどきあります。
不思議な感覚ですよね。
Commented by enzian at 2005-11-26 13:19
unnyo8739さん

>ありますあります。
私などは、寝ているときの頭の向きや、
昼寝をしたら、丸一日をワープしたかのような、そんな感覚。

ありますか。
頭の向きは上でkourin-mamaさんが言ってらっしゃる通りですね。
ぼくもあります。
丸一日をワープロしたかのような感覚というのは、
言い得て妙ですね!

>曖昧などは、まだ今後の可能性と言い換えられるとしても、
私の場合はボケてr

(^^)
Commented by enzian at 2005-11-26 16:33
hiruuさん

>ありますね。窓の外を景色が逆に流れていく錯覚。

ありますか、よかった^^

>そんなとき、今日は進行方向に向ってどっち側の席に座ったか?ということをよーく考えてみて、あ、これでいいんだと納得するのです。

なるほど、そういう風に考えるんですね。
ぼくは、毎回、どうしようもなくぼーぜんとしてしまっています。

>kourin-mamaさんの体験も若い時によくありました。睡眠が浅くなったとき、無意識に目を開けて周りの光景を見ているのでしょうか。視覚に映った断片が頭の中でごちゃごちゃしているときに起きるとそんなふうになるのかな。

そのときは、起きたつもりでも、まだ眠っているってことですね。
そうかもしれないと思います。
しばらくすれば、普通の状態に戻るわけですから、
そのとき、やっと眠りから醒めるのかもしれないですね。

>でもこういったことがたまにおきると楽しいですよね(^^)

生活のスパイスになります^^
Commented by enzian at 2005-11-26 16:37
aroomwithaviewさん

>あります。起きてるときでも。

やった!

>寝起きの場合は、夢の旅路から帰ってくるタイミングが数秒ずれたようなときそう感じます。(自身の一部がまだ夢にとどまっているといいましょうか)

hiruuさんも言ってらっしゃるように、
まだ眠っているといことですね。
どうやら、そのようですね。

>子供の寝起きの瞬間も面白いです。瞳をまん丸くして、パチパチまばたきして、きょとん、としているときがあります。そんなときはママのことを見る目も、ちょっと違う。

へーおもしろいですね、そうですか。
子どものころのことはすっかり忘れていますけど、
あ~ぼくもまん丸くして、パチパチしてたのかもしれない‥‥
Commented by enzian at 2005-11-26 16:40
chinchudoさん

>毒きのこさんもコメントなさっていましたが、
>ぼくは車でもありますよ。
というのには、びっくりしました。

バスやらタクシーやら。
自分で運転していない限り、ぼくの場合は、
たぶんどんな乗り物でも起こると思います。

>電車でなら、おなじような経験があります。

ありますか。

>部屋の模様替えをして、家具をそれまでと逆方向の壁に置いて
から1、2週間、朝目覚めると、何処を向いているのかわからなくて
不思議な気分だったこともありました。

それは興味深いですね。
この感覚を考える際の参考になります。

>また、学校の廊下の長いすで寝ていた友人が、寝覚めるなり、
「なんで君がここにいるの?」と言うので、いったいなんのことかと
聞いてみると、自分の家で寝ていた気がしたそうです。

どこでも熟睡できるタイプの人なのかもしれませんね^^
Commented by enzian at 2005-11-26 16:46
鍵コメさま

ありがとうです。
では、遠慮なく‥‥^^

SUBMITが押せないのです。
Commented by cubit-papa at 2005-11-26 23:23
実際、反対の方角の電車に乗ってしまって
おかしいなーと思いつつ、間違いに気づくのに20分ぐらい
かかってしまったのは、別の意味でおかしいですよね…(T_T)
だから、反対の方角の電車に乗った感覚はよーくわかりますとも!
Commented at 2005-11-26 23:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-11-26 23:48
cubit-papaさま

>実際、反対の方角の電車に乗ってしまって
おかしいなーと思いつつ、間違いに気づくのに20分ぐらい
かかってしまったのは、別の意味でおかしいですよね…(T_T)
だから、反対の方角の電車に乗った感覚はよーくわかりますとも!

おかしい!おかしい!ケラケラ(^^)
Commented by enzian at 2005-11-26 23:51
鍵コメ2さま

困ってまふ!ともかく、ありがとうです。
では、遠慮なく‥‥どうなるか、わかりませんよ! (^▽^ケケ

いや~ん愉しみにしないで!(^^)
Commented by Ry at 2005-11-27 10:42 x
enzianさんのレスとみなさまのレスを見てなんとなくわかりました!
昨日電車に乗る機会があったので、電車の中で考えてみました。
なりますね。なりますよ。お見通しなんですね。
ただ、あたしはちょっと方向感覚に疎くって…。
よく東西南北がわからなくなるんですよね。それが原因でしょうか。
お日様が出ていない日は迷子率があがります(´・ω・`)
方向音痴の人はこーゆーのにたくさん悩まされているんじゃないかと思ってみたり…。
Commented by enzian at 2005-11-27 14:12
Ryさん

わかりました?

>なりますね。なりますよ。お見通しなんですね。

なりますか。よかった(笑)

>ただ、あたしはちょっと方向感覚に疎くって…。
よく東西南北がわからなくなるんですよね。それが原因でしょうか。

方向音痴というのは、道を覚えないとか、
すぐに道を間違えるとかいう意味でしょ。
方向音痴というのと方向感覚に疎いというのは同じなんだろうか。
ぼくはちょっと違うような気がするんだけど‥‥
東西南北の感覚が強い人と弱い人がいるような気がぼくはしてます。

>お日様が出ていない日は迷子率があがります(´・ω・`)

それは単に暗いからということじゃないよね。
そういう意味じゃなくて、
お日さまと方向感覚がつながっているということなんでしょうね。
Commented by harry_hk at 2005-11-27 23:17
「日刊エキブロ新聞」見てきました。
最近は色々あるのですね。
(なんだか、ジジイっぽい言い方ですね 笑)
そのうちに、真鍋さんのブログのように、ブログ本なんてこともあったりするのでしょうか?
でも、中身はキノコ本だったりして(笑)

>一眼レフのデジカメが欲しくてたまりません。
自分もいいなぁとは思うのですが、絶対に使いこなせない自信がありますね(キッパリ)
はぁ~~~~orz
Commented by enzian at 2005-11-27 23:50
ハリーさん

「日刊エキブロ新聞」というのは、掲載の連絡を受けるまでは
ぼくも、知らなかったものなのです。
ほかにもいろいろあるみたいですが、よく知らないのだ~

>ブログ本

ぼくのブログのことですか‥‥
哲学エッセイとかキノコエッセイとかいいな、と思いますけど。

>自分もいいなぁとは思うのですが、絶対に使いこなせない自信がありますね(キッパリ)はぁ~~~~orz

ぼくも使いこなせない自信がありますが、
ブロガーのみなさんに圧倒的な写真を見せつけられると、
そんなのでキノコを撮ったらすごいだろうとか、
妄想が止まらなくて‥‥

ハリーさんの紹介をさっき書いていた、(^▽^ケケ
Commented at 2005-11-28 00:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by runa at 2005-11-28 12:55 x
感覚の誤作動や崩壊は時々あります。

時間と空間の縦軸と横軸がずれて自分の位置が不確かになる。
危うさは人それぞれなんですかね(^^ゞ

感覚の不思議つながりで・・・
人込みや公共の場で自分が分散する様な感覚はないですか?
自然の中では解けてく様な・・・

感覚や記憶によって己を認識するのだとすれば、あたしはかなりあやふやにしか自分を認識出来ていないのかもしれません(~_~;)


enzianさんのところで頭の中身を活字にするのは自分を知る足掛りになり面白いです。



Commented by enzian at 2005-11-28 20:46
鍵コメ3さま

本題からはずれていません。
それも重要なことです。
その辺の事情のことについても、
しっかり話して聞いてもらってくださいね。
Commented by enzian at 2005-11-28 20:52
runaさん

>感覚の誤作動や崩壊は時々あります。

そうですか。

>時間と空間の縦軸と横軸がずれて自分の位置が不確かになる。
危うさは人それぞれなんですかね(^^ゞ

ということは、runaさんには違うパターンの誤動作や崩壊がある
ということですね。それが下のことなのでしょうか。

>感覚の不思議つながりで・・・
人込みや公共の場で自分が分散する様な感覚はないですか?
自然の中では解けてく様な・・・

それはぼくにはありません。
でも、ほかのブログでそういう記事を書いておられるのを見たことがあるし、
ぼくが担当した学生のなかにもそういうことを言うのが何人かいました。
その解けてゆくような感覚を求めて、
あえて雑踏へと行く、という学生の話はよく覚えています。
とても興味深い話でした。
Commented by enzian at 2005-11-28 20:57
(runaさん、続きです)

上の学生の話は、runaさんの話も含めて、
ちゃんと考えることができたら、と思います。

>感覚や記憶によって己を認識するのだとすれば、あたしはかなりあやふやにしか自分を認識出来ていないのかもしれません(~_~;)

人が自分をどのような認識するのかというのは、
一言では言えないむずかしい問題だと思います。
単純に感覚や記憶と言っても、人によって違うのかもしれませんし。
だから、runaさんが自分を認識できていないということはないと思いますよ。

>enzianさんのところで頭の中身を活字にするのは自分を知る足掛りになり面白いです。

ちなみに、ぼくもコメントいただいて、
自分の考えをまとめる足がかりにさせてもらっているのです(^^)
Commented at 2005-11-28 21:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2005-11-28 21:32
鍵コメ4さま

いろいろな意味を込めて、ありがとうです。

では、そうさせてもらいます。
きっかけは、間違いなく、鍵コメさんです。

そのブログは、お教えします。
でも、鍵コメさんに教える前に、
整理整頓しておこっと!?(^^)
Commented by 座敷童 at 2005-11-29 00:43 x
乗り物酔いするので、電車の中での逆走感は分かりませんが。
(もう、それどころじゃないからです)
そういった感覚は、自分の外側への意識感覚をオフにして、それが復旧した直後にあります。
私はそれを「自分迷子」と言います。
外側への意識感覚のスイッチを、私は入れたり切ったり出来ますが・・・
他の人の場合は分かりません。
位置という感覚が吹っ飛んで、自分が無防備になったときにオフにしますので、
きっと「気を抜いた」ことに気付かないまま外への意識が復旧しちゃったときですかね。

紙芝居の順番が入れ違っても、後ろに番号がなかったら元に戻せませんよね。
でも紙芝居の紙を一枚ずつ順序よく送って見る以外に、全部床に広げて見るのも、
アリだと思ってます。
Commented by 毒きのこ at 2005-11-29 19:00 x
いやぁ~なんだか皆さんにはそういう感覚があると知れば知るほど。マイノリティー派(笑)としては、なぜなのかと悔しくなるわけですよ!!(負けず嫌いか?!)

 いざ、リベンンジ!

>。「あらら、逆に走ってるぞ」

他走・自走の違いがあるのかなぁ~と思いました。えんつぃあんさんはよく、バス・電車に乗りますよね?乗りなれてると、乗ったと同時に”自分をその物・空間(ここでは電車やバスや居心地のよい布団など)に委ねる”というふうになるのかもしれません。そうすると、自分軸?のようなものは解放されるというかゼロのようになるのかもしれません。電車やバスはガタゴト揺れますから、前に進んでいるといいつつも何十分かの一は後ろに揺れている・・・だから逆に走っているような感覚が生まれるのかなぁ~と。委ねるというのは、心地よくもあり・自分で制御できない不安定さもあり・自分より大きなものに包まれている安心感のようなものをあるのかもしれませんがね。
Commented by enzian at 2005-11-29 22:52
座敷童さま

>乗り物酔いするので、電車の中での逆走感は分かりませんが。
(もう、それどころじゃないからです)



>そういった感覚は、自分の外側への意識感覚をオフにして、それが復旧した直後にあります。
私はそれを「自分迷子」と言います。
外側への意識感覚のスイッチを、私は入れたり切ったり出来ますが・・・
他の人の場合は分かりません。
位置という感覚が吹っ飛んで、自分が無防備になったときにオフにしますので、
きっと「気を抜いた」ことに気付かないまま外への意識が復旧しちゃったときですかね。

外側への意識感覚をオフにするというのは、どんな感じなんでしょうか。
オフにしたときは無になるですか?
文字だけでは説明不能な世界かも‥‥

>紙芝居の順番が入れ違っても、後ろに番号がなかったら元に戻せませんよね。
でも紙芝居の紙を一枚ずつ順序よく送って見る以外に、全部床に広げて見るのも、
アリだと思ってます。

そういう認知様式をもった人がたしかにいるようではあります。
そのパターンなのかな、う~ん。
また、教えて。
Commented by enzian at 2005-11-29 22:59
毒きのこさん

>いやぁ~なんだか皆さんにはそういう感覚があると知れば知るほど。マイノリティー派(笑)としては、なぜなのかと悔しくなるわけですよ!!(負けず嫌いか?!)

負けず嫌い!!

>他走自走の違いがあるのかなぁ~と思いました。えんつぃあんさんはよく、バス・電車に乗りますよね?乗りなれてると、乗ったと同時に”自分をその物・空間(ここでは電車やバスや居心地のよい布団など)に委ねる”というふうになるのかもしれません。そうすると、自分軸?のようなものは解放されるというかゼロのようになるのかもしれません。電車やバスはガタゴト揺れますから、前に進んでいるといいつつも何十分かの一は後ろに揺れている・・・だから逆に走っているような感覚が生まれるのかなぁ~と。委ねるというのは、心地よくもあり・自分で制御できない不安定さもあり・自分より大きなものに包まれている安心感のようなものをあるのかもしれませんがね

とても説得力ある考えだと思います。
じっさい、自分が運転しているときには起きないことですから。
自分軸というあたりもなるほど、と思います。
フムフム。
Commented by sakurai at 2005-12-02 14:03 x
紹介に取り上げられていたので、読ませていただきました。
不思議な空間感覚、時間感覚については、自分にも経験があります。
Commented by enzian at 2005-12-02 17:23
sakuraiさん、はじめまして。
TBもありがとうございました。

<< 心置きなく泣ける場所 ルール無効のアナウンス >>