プチプチをプチプチしたくなるのは、なぜか?

注文していた本が届きました。プチプチで包んでありましたので、読む前に、ひとしきりプチプチしてしまいました。それにしても、プチプチ(エアーキャップ)をプチプチしたくなるのは、なぜなんでしょうか?

プチプチをプチプチしたくなるのは人間に共通する本能なのでしょうか、それとも習慣なのでしょうか?例えば、日本人だけでなくインド人とかスウェーデン人もプチプチをプチプチしてしまうのでしょうか?ひそかに、「全世界プチプチ選手権」なるものが催されていて、すでに何連覇もしているセネガル人とかがいたりするのでしょうか?あるいは、親がプチプチしているのを見たことのない幼児もまたひとりでにプチプチしたりするのでしょうか?3歳の子どものそばにプチプチを置いてちょっと目を離したりなんかすると、すっかりプチプチし終わっていて、「もうこの子ったら、ママのプチプチをプチプチしたりして!」なんてことが起こったりするのでしょうか?

よくわかりませんが、習慣だと言ってしまうとブログ的にはおもしろくもなんともないので、プチプチをプチプチしてしまうのが本能であるとして、話を進めましょう。では、プチプチをプチプチしたくなる理由をいつものように四の五の、考えてみます。

1.音がいい。
「プチプチ」という音が小気味よいというのはありそうな話です。「ドッカーン」というのは怖いですが、小さな「プチッ」とか「パチ」とか「パン」というのは音として一種の快感であるような気がします。プチプチをいくらつぶしてもプチプチという音がしないで、なんの “反応” もないなら、プチプチはおもしろくもなんともないはずです。爆竹やクラッカーがもてはやされる心理と同じなのでしょうか。

2.やわやわがいい。
プチプチの醍醐味には、聴覚によるものだけでなく、触覚によるものもあると思われます。プチプチはヤワヤワです。あのヤワヤワでちょっと指から逃げようとするようなフニンフニン捉えどころがないのがよいのではないのでしょうか?プチプチがもっとかっちりとした強固なものでしたら、プチプチとしての魅力を半減してしまう気がします。ぼくにはよくわからない話ではありますが、なんだかんだ言ってやんわりするりと逃げる異性を追いかけるのが楽しいような心理と言ってよいのでしょうか?(ピー、イエローカード1枚!)

3.小さい半円がいい。
小さい半円形のものというのは、どうしても、それをひねりつぶしたくなるというか、一発くれてやりたくなるような心理がある気がします。例えば、パックマンに出てくる敵キャラとか、モグラタタキのモグラを思い出していただくとわかりやすいかもしれません。やつらのヘッドはツルツルの半円形です。あれがたとえば、☆型のヘッドだったら、あんなにもにくたらしげに叩くことはできないような気がします。半円形であっても、大きすぎてはいけません。小さな半円形のヘッドをもった円柱形というのは、人間の頭を彷彿(ほうふつ)させるものなのかもしれません。小僧さんの頭はそのようなものですが(憎らしいというのは「僧」の字なんですね)、「このコゾー!」なんて人が言うときには、たぶん、そやつのどたまに一発くれてやりたいときなのだと思います(ピー、2枚目!)。サザエさんにいつも叱られるカツオの頭は、やはりこの手の頭でないといけません。

4.同じものが並んでいるのがいい。
上述の3は視覚にかかわるプチプチの理由ですが、これ以外にも、同じ形のものがたくさん並んでいるというのも、プチプチしたい本能を加速するように思います。モグラタタキには穴がたくさん並んでいて、そのどこからモグラが出てくるかわかりません。同じものがたくさん並んでいて、しかもその並んでいる(並びうる)もののヘッドが半円であるということ、それがやはり大切であるように思います。トウモロコシを一粒も残さず食べる心理でしょうか?(ゼンゼン違うね、キャハ)。同じものがたくさん並んでいるものを残らずなんとかするということには、一人残らず他者を征服したいという支配欲がからんでいるのやもしれません。

はい、いろいろ考えてまいりましたが、こんな問題にいつまでもかまっていられるほど、ぼくはヒマではないので、これぐらいにしておきます。ちょっと禍々しい雰囲気もしてきましたしね。なになに?これだけ考えられれば十分にヒマだって?ワハハ。

by enzian | 2006-01-06 21:54 | ※その他 | Trackback | Comments(34)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/3998443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neekanamin at 2006-01-06 22:04
おぉ、なんだかこのコメント欄かわいいゾっ☆

そんなことはさて置き、私は、あのプチプチを一つづつプチプチするよりも、雑巾を絞るように一気にプチプチする方がスキです。あの爽快感がたまりません。
あと、おっきいプチプチもありますよね。あれもスキですね。
Commented by yachiem at 2006-01-06 22:13
こんなのありますよ^^ご存知でしょうか?
http://www.rakuten.co.jp/putiputi/465229/465295/
Commented by at 2006-01-06 22:16 x
小学校3年生の頃でしょうか。毛虫を踏み潰すのが趣味の友だちがいまして・・・「ぶちゅう~」と言いながら踏み潰し、踏み潰し、家に帰るのです。毛虫は無残にも緑色の体液を出し変わり果てた姿で並んでいます。私も真似して「ぶちゅう~」しながら帰った記憶はありません。さすがに呆れていたのかもしれません。
人間は本能的に何かを踏み潰したい欲求があるのかもしませんね。プチプチは手を使いますが柔らかいものを潰すという意味では似ていますね。
Commented by hitorishizuka-f at 2006-01-06 22:59
猫のノミを見つけて両手の爪でプチンとつぶすのも快感ですよね。
おんなじ感覚のような・・・。(え?私だけ?)

最近の梱包材の中には直径3~4センチくらいのプチプチ(?)のがありますが、あれには食指が動きませんから・・・。プチプチしたい衝動にかられる大きさって限度があるような気がします・・・。私は1センチが限度かなあ・・・。
Commented by rei_ayakawa at 2006-01-07 10:05
プチプチはどうしようもなく悪魔的かつ禍々しい魅力を放っていますね。
一種の麻薬だと思います。
これは私の推測ですが、おそらくあれは悪の秘密結社によって生み出されたもので、人の貴重な時間を奪って社会体制を崩壊させる陰謀が仕組まれているのではないでしょうか。
Commented by enzian at 2006-01-07 11:50
neekanaminさん

>おぉ、なんだかこのコメント欄かわいいゾっ☆

カワイイゾっ、カワイイゾっ!
ちなみに、コメント欄の上に、芽が出ております。

>そんなことはさて置き、私は、あのプチプチを一つづつプチプチするよりも、雑巾を絞るように一気にプチプチする方がスキです。あの爽快感がたまりません。

ありますね。
ぼくの場合は、最初は一つ一つプチプチを楽しんで、
飽きてくると雑巾にします。

Commented by enzian at 2006-01-07 11:58
やちさん

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!(×5)
衝撃を受けました。

ぼくの問いかけにすでに答えてしまっているではないですか‥‥これは‥‥
これに気づいていたら、この記事は書きませんでした。ヤラレタ!
しかも、猿もプチプチをするとは‥‥(ホントか?)

ひまつぶし専用のプチプチもあるんですね‥‥ショボン。。。

Commented by enzian at 2006-01-07 12:05
響さん

>小学校3年生の頃でしょうか。毛虫を踏み潰すのが趣味の友だちがいまして・・・「ぶちゅう~」と言いながら踏み潰し、踏み潰し、家に帰るのです。毛虫は無残にも緑色の体液を出し変わり果てた姿で並んでいます。私も真似して「ぶちゅう~」しながら帰った記憶はありません。さすがに呆れていたのかもしれません。

少しもためらいがない、というのが怖い気がします。
その子はその後、同じことをするのにためらいをもつようになったのでしょうか?

>人間は本能的に何かを踏み潰したい欲求があるのかもしませんね。プチプチは手を使いますが柔らかいものを潰すという意味では似ていますね。

この記事では、人のネガティヴな傾向性に少し触れたいと思いました。
これは人が生活するいろいろな場面で見られるものだと思います。
Commented by enzian at 2006-01-07 12:08
hitorishizuka-fさん

>猫のノミを見つけて両手の爪でプチンとつぶすのも快感ですよね。
おんなじ感覚のような・・・。(え?私だけ?)

同じところがあると思います。
あれって、にゅるにゅるしているというか、
なかなかつまみにくいものなんですよね。
それを、プチンとつぶす醍醐味。

>最近の梱包材の中には直径3~4センチくらいのプチプチ(?)のがありますが、あれには食指が動きませんから・・・。プチプチしたい衝動にかられる大きさって限度があるような気がします・・・。私は1センチが限度かなあ・・・。

ぼくも同じですね。
指に余るようなものはダメなようです。
Commented by enzian at 2006-01-07 12:11
rei_ayakawaさん

>プチプチはどうしようもなく悪魔的かつ禍々しい魅力を放っていますね。

禍々しい力があると思いますね。

>これは私の推測ですが、おそらくあれは悪の秘密結社によって生み出されたもので、人の貴重な時間を奪って社会体制を崩壊させる陰謀が仕組まれているのではないでしょうか。

これもぼくの推測なのですが、
おそらくあれば天使の秘密結社によって生み出されたものであって、
禍々しい欲求を発散させて人に悪事を働かせないようにするために
この世に送られたものだと思います(^^)。
Commented by 006 at 2006-01-07 12:20 x
>禍々しい欲求を発散させて人に悪事を働かせないようにするために~以下略~

そんで「人のネガティブな傾向性」ですか~。
なるほどねぇ( ̄ー ̄)ニヤニヤ 今年は遠回し路線で行くのですか( ̄ー ̄)ニヤ
Commented by 毒きのこ at 2006-01-07 12:57 x
あ〜わたしには出来ない・・・この最後に一つ残ったプチプチをどうにかするなんて! ああっ・・・お許しを!!!o(><)o



・・・どうやら最後の一つはenzianさんの頭のてっぺんのようだ・・・

きゃぁ〜〜(>_<)
Commented by enzian at 2006-01-07 14:26
006さん

ネガティヴなことも事実としてあるので、書かないわけにはいかないかな、と。
お笑いのオブラートで包んだつもりなんですが、
あんまりおもしろくなくて‥‥(><)
Commented by enzian at 2006-01-07 14:29
毒きのこさん

>あ〜わたしには出来ない・・・この最後に一つ残ったプチプチをどうにかするなんて! ああっ・・・お許しを!!!o(><)o

あっ毒きのこさんが、
また妄想の世界に入ってるゾ(^^)
Commented by toko_chai88 at 2006-01-07 17:26
うちも昔はプチプチ大好きでした。でも、もうダメです。
いっこいっこ順番につぶしては音がすると嬉しくなったあの頃にはもう戻れません。
今じゃ本を包んでくれているプチプチみても食指が動かないんです・・・。

たまぁ~にお客さんからもらったクッキーの缶に入ってたプチプチ。
そーんな記憶がおぼろげながらあります。
食傷してしまったのは引越しで大量のプチプチを目撃しちゃったから?
うーん、真相はわかりません。

うちは一体なにを失くしてしもたんでしょうか。

>なんだかんだ言ってやんわりするりと逃げる異性を追いかけるのが楽しいような心理と言ってよいのでしょうか?

うわぁ(///▽///)かぁぁ 捕まえない捕まらないを前提とした鬼ごっこぉ♪
とこ「あの、質問です。エンツィアンさんは実は本当は鬼ごっこの経験者ですね?」
Commented by enzian at 2006-01-07 20:11
とこちゃいさん

もうあの頃には戻れないのですか?
あんなに楽しんでたのに‥‥と知っているかのように言う。^^
とこちゃいさんはなにを失ったのでしょうか?
ブルーなとこちゃいさんに、謎は深まるばかりです。

>とこ「あの、質問です。エンツィアンさんは実は本当は鬼ごっこの経験者ですね?」

捕まらない鬼は追いかけたことがないもので‥‥^^
ちなみに、“鬼”一人、大切にキープしております。
Commented by gauche3 at 2006-01-08 00:20
う~む・・先日、哲学と心理学について講義をしてくれた先生とは別人なんだろうか・・などと単純に思ったりするワタクシ・・
でも、妙に説得力があるなぁ・・などと半ば呆れながらも読み入ってしまうワタクシ・・
Commented by 座敷童 at 2006-01-08 00:32 x
私は色々なプチプチと出会い、別れてきました。
プチプチは様々な色と大きさがあります。
私のお気に入りは直径2センチほどの黄色いプチプチで、
ときどき外国からやってきます。
直径が大きい分ビニールの硬度も高く、プチッと言うよりはボスンです。
通常のプチプチとは違い、いつ割れるかのスリルと、加重ポイントを探って楽しみます。
癒しは無いのですがスリルはあります。
ぜひアメリカあたりからワレモノを航空便で取り寄せてみて下さい。
黄色くてでかいプチプチが来ます、時たまピンクです。

ところであのプチプチの中の気体は通常の空気でしょうか。
二酸化炭素で世界中でプチプチしたら、地球温暖化になっちゃうよー!
と思うのでありました。
Commented at 2006-01-08 12:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-08 15:13
猿夫さん

>う~む・・先日、哲学と心理学について講義をしてくれた先生とは別人なんだろうか・・などと単純に思ったりするワタクシ・・

゛(/><)/ ヒィー
あれは、自分でも調子に乗りすぎたと、
あれから反省会をいたしました。^^

Commented by enzian at 2006-01-08 15:17
座敷童さん

>私は色々なプチプチと出会い、別れてきました。

おー意味深な出だし。

>プチプチは様々な色と大きさがあります。
私のお気に入りは直径2センチほどの黄色いプチプチで、
ときどき外国からやってきます。
直径が大きい分ビニールの硬度も高く、プチッと言うよりはボスンです。
通常のプチプチとは違い、いつ割れるかのスリルと、加重ポイントを探って楽しみます。
癒しは無いのですがスリルはあります。

それは見たことがあるようなないような‥‥
プチンじゃなくてボスンでも楽しめますか。
それには、癒しでなくてスリルを求めるわけですな。
いろいろな楽しみ方があると、ふむ。

>ところであのプチプチの中の気体は通常の空気でしょうか。
二酸化炭素で世界中でプチプチしたら、地球温暖化になっちゃうよー!
と思うのでありました。

それは大問題。
もしそうなら、一般家庭でのプチプチは禁止!
とかの条例ができたりなんかして^^
Commented by enzian at 2006-01-08 15:21
鍵コメさま

いえいえ、決してそういうことではなく‥(^^)
このような禍々しい本能?はない方がよろしいかと。
早くに卒業されたのですから、それに越したことはないと存じ候。

あまりにも日常的にあふれ過ぎると、
やるきもうせるというのはあるのでしょうね。
例えば、プチプチを作っている工場の人は、
暇があったらプチプチをしている‥‥なんてことはないでしょうし。
ご心配なく!^^
Commented by lamusique at 2006-01-08 18:54
こんなにもプチプチを語れるお方はenzianさん以外にはいらっしゃらないでしょう!笑
音もいいし、感触も魅惑的、半円も捨てがたいです。
五感全て、あるいは六感をも刺激するのがプチプチの魅力かもしれません。
なんか、笑ってしまいました(´∀`)。
Commented by enzian at 2006-01-08 19:55
lamusiqueさん

プチプチの世界は、五感だけでは説明できないような第六感の世界まで
広がっているのかもしれませんね。^^

それと、リンクしましたよ♪
Commented by toko_chai88 at 2006-01-09 01:56
プチプチを見ると小躍りした自分を覚えてるんです。
そりゃ、もう、はまりました。プチプチプチプチ。
つぶし終わるとさみしくて。ゴミになって捨てちゃうんよね。

今、プチプチ見ても心が動かない自分がおるんですわ。
つぶさんプチプチをそのままゴミにしてしまえるんです。
まぁ、そんなもんかと思ってたりしてたかも知れないんやけど、
エンツィアンさんの記事や皆さんのコメント読んで少しショックでした。

昔は空を飛ぶ夢をよくみてたのに、いつしかみなくなった。
まぁ、そんなもんかと思ってたら、
実はまだ飛んでる人がたくさんいることを知ったみたいで。

でも、空を飛ぶ夢はとっても苦しかった。みなくなってほっとしてます。

エンツィアン「捕まらない鬼は追いかけたことがないもので‥‥^^」
とこちゃい「うわぁ.。o○狙った獲物は逃がさない!?Σ( ̄ロ ̄;)ひえ~!」
エンツィアン「ちなみに、“鬼”一人、大切にキープしております。」
とこちゃい「うわぁ(///▽///)かぁぁ ステキィ♡」
Commented by enzian at 2006-01-09 13:07
とこちゃいさん

ぼくの勝手な理解ですけど。
とこちゃいさんは、心底、飛びたいとは思っていなんでしょ?
空を飛ぶという表現には、決してできるはずのないことを、
自分の足元も見ないでやろうとしている、という含意がうかがえます。

もしそういうことなら、
ぼくはこの記事でプチプチのクラ~イ側面を考えようとしていますから、
そういう考え方には同意します。
ことごとく小さなものをつぶしていって喜ぶなんて‥‥
おせじにも自慢できることじゃないですからね。

捕まらない鬼を追いかけないというのは、
無駄な悪あがきをしなかった、ということです(^^;
鬼ごっこほどエネルギーを
消費することはありませんから。(^^)
Commented at 2006-01-11 00:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sofia_ss at 2006-01-11 10:59
プチプチ見ても、つぶしたくはならないのは、私が ガラス食器のお店で働いてたからですね。巷で普通に売っているものではないですもん、アレ。
けっこう良いお値段するので、運良くゲットしたときは誰にも見せないでこそこそ隠します。再利用するために・・・プチプチされないために・・^^

Commented by enzian at 2006-01-11 22:46
sofia_ssさん

>チプチ見ても、つぶしたくはならないのは、私が ガラス食器のお店で働いてたからですね。巷で普通に売っているものではないですもん、アレ。
けっこう良いお値段するので、運良くゲットしたときは誰にも見せないでこそこそ隠します。再利用するために・・・プチプチされないために・・^^

プチプチの大切さが身に染みてわかる仕事をしておられたのですね。
だったら、ムダにプチプチできないのもわかる気がします。
下手なところに置いていては、プチラーに、プチプチされてしまいますからね。^^
Commented by enzian at 2006-01-11 22:50
鍵コメ2さま

そちらに書きました。

そんなタイソウナことを言われると、
困ってしまいます‥‥
Commented by toko_chai88 at 2006-01-12 22:58
エンツィアン「とこちゃいさんは、心底、飛びたいとは思っていなんでしょ?」
とこちゃい「うん。どこかで楽しんでた部分もあったけど・・・。」

飛びたいとか飛びたくないとかではなく、本当に飛んでたんですわ。
夢ん中で。一番すごかったのは海の上を飛んでた時かなぁ。。。
そのうち街の上空を飛ぶようになりました。でも、不安定なのね。。。
体が重くなって沈んでいってしまうんですわ。ひどい時は地面すれすれまで落ちてくる。
で、地面けっとばしてもっぺん上に上がったりしてました。

シャガールの絵に人間が空を飛んでる絵がいくつかあったけんど、
あーんな風に宙に浮く感じなんですわ。ま、それほど余裕はなかったですけんど・・・。
でも、どっかで楽しんでました。快感でもあったんです。怖かったけど。
いや、怖いというより疲れましたなぁ。。。 夢でも体力いるんやもん。。。

エンツィアン「ぼくはこの記事でプチプチのクラ~イ側面を考えようとしています」
とこちゃい「そっかぁ。空を飛ぶってのにもクラ~イ側面がありそうです。」

とこちゃい「うちは鬼ごっこよりかくれんぼが好きやったかもw(///▽///)かぁぁ」
Commented by enzian at 2006-01-14 16:26
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!! 見逃してました。
とこちゃいさん、ゴメン!

とこちゃいさん、元気ないですね。
忙しいですか?

シャガールの絵か‥‥人間が飛んでますよね。
ぼく、あの絵、苦手なんです。
というか、シャガール自体が苦手、どうしてかな。。。

>とこちゃい「うちは鬼ごっこよりかくれんぼが好きやったかもw(///▽///)かぁぁ」

彼氏の腕のなかにかくれんぼしてたりして‥‥
゛(/><)/ ヒィードタドタタ (逃走しました。)
Commented by Honig-Biene at 2006-01-14 20:50
先日、おもむろに菓子の缶からプチプチを取り出して、1つずつ潰している上司(48歳・♂)を目撃しました。年齢問わず愛されているプチプチです。手元を見ずに無心にプチプチさせている姿には、何となくグッときました。
Commented by enzian at 2006-01-14 21:54
Honig-Bieneさん

>先日、おもむろに菓子の缶からプチプチを取り出して、1つずつ潰している上司(48歳・♂)を目撃しました。年齢問わず愛されているプチプチです。

そう言えば、そんなに年配の人がプチプチしている姿は見たことがないですね。
いくつになっても、プチプチするものなんでしょうか。

>手元を見ずに無心にプチプチさせている姿には、何となくグッときました。

(^^)

<< “伸びしろ” の教育 Uさんのこと >>