守らなければならないこと

卒業論文の試問が終わりました。卒業論文というのは、4年間の学生生活で学んできたことを研究成果として発表するもので、ぼくの大学では、400字詰め原稿用紙にして50枚程度のものを書いてもらうことになっています。

一口に50枚といっても、作文ではなくて論文ですから、学生たちは、大げさに言えば死力を尽くしてこの課題に取り組むことになります。そういうわけで、卒論が書き終わるまでの制作過程はおのずと学生ひとりひとりの人間ドラマを映し出すことになるわけで、ぼくはそれをじっと見ている、というか、そのなかに巻き込まれている。

もしそのドラマを文章にすれば、涙あり笑いあり、怨恨あり愛ありの、どれほど共感を呼ぶ記事になるだろうか、と思うこともあります。でも、そんなこと、できるわけがないし、心底したいとも思わない。守らなければならないこと(学生の権利)があるからです。学校のことはなんでも書かれるのに、家庭のことを書かれないのはなぜですか?と身近な人たちから聞かれることがよくあります。悲しくも、答えようのない質問です。

by enzian | 2006-01-28 23:47 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(45)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/4087695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toko_chai88 at 2006-01-29 00:31
こんばんは。おひさです。

悲しくも、答えようのない質問。ええ、ほんとに。
それがどうしてなのか、それすら言葉にできてないかも知れません。

聞いてくれることが嬉しい。でも、答えられなくてごめんなさい。
そんな時はどうしたらいいんでしょかのぉ。
Commented at 2006-01-29 00:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-29 00:40
とこちゃいさん、こんばんは。

おひさですね。

>聞いてくれることが嬉しい。でも、答えられなくてごめんなさい。
そんな時はどうしたらいいんでしょかのぉ。

悲しそうな目をして、黙っています。
Commented by enzian at 2006-01-29 00:54
鍵コメさま

>なぜ哀しいのか

理由はいくつかありますが、ひとつだけ。

まず、
「学校のことはなんでも書かれるのに‥‥」
という問い自体が事実と違っている。
学校で起こっていることなど、なに一つ書いていない、
というのが本当のところなのに、誤解されているからです。
Commented by 006 at 2006-01-29 01:02 x
>悲しくも、答えようのない質問です。

答える必要のない質問です。

「私」の日常も「貴方」の日常も、哲学で繋がってる。それで充分だって思います。
デリカシーがナイラシー┐(´_`)┌ ヤレヤレ

・・・
コソコソ|_-;))))
Commented at 2006-01-29 01:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by coeurdefleur at 2006-01-29 01:24
>と聞かれることがよくあります。

よくありますって複数の方からということですよね。 たぶん。
そんな問いかけをする人が複数人居る
ということに驚いてしまいました。
世間には色んな人が居るのですねぇ…^^;

もうそろそろ忙しさから放免でしょうか?
お疲れ様です。
Commented at 2006-01-29 01:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by supica-hosi at 2006-01-29 06:06
なにを悩まれておいででしょうか?
その問いをひとつ。(記事を何度も拝見しましたうえで)

あっ・・・問いはプレゼントいたしまする。
(アンサーはあなたのものです。他の誰のものでもアリモハンデスタイ)
きれいな余所行きリボンじゃなくて、
麻のりぼん付きでお手渡し。

雑草・・・とおもっていましたが(きのこ好きだから)
雑想だったことに最近気がつきました。失礼しました。
そういうわけですから。(どういう・・?)
そのあたりのポイントをしっかり抑えるためにも、ミラーボールがあやしくまわってはなりませぬ。平凡極まりないミステリーでお願いしまする。身捨てリぃーはクラクラ・フクザツでする。きのこが悲しみまするよ。素材のお味は大切ですよってなぁ。
味付けは塩・コショー少々です。豪勢な甘味料・色づけは胸がやけまする。
たまの七味唐辛子は食をそそりまする。はっ!となりまする。他ハイリモハンデスタイ。

一読者のアンケート・・・(とってなかったっけ?)我がままテンコモリで記入しました。
Commented by 毒きのこ at 2006-01-29 09:15 x
あ、enzianさんが吠えている!!!


・・・・・・さらに火に油を注ぐ、毒きのこであった・・・めらめら~

(ノ・ェ・)ノ --==≡炎炎炎炎炎炎炎炎ヽ(゚Д゚ )ノ炎炎炎アチチチ!!!
Commented at 2006-01-29 09:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-29 09:26
006さん

>「私」の日常も「貴方」の日常も、哲学で繋がってる。

ありがとう。

>コソコソ|_-;))))

 ↑

このパターンもあるのね。
ゲットなり!^^

Commented by enzian at 2006-01-29 09:33
鍵コメ2さま

守秘義務はどんな仕事にもついてまわるものですから、
鍵コメさんも同じですね。

そのエピソードには驚かされました。
あってはいけない話です。
もし発覚すれば、大変な問題になるような、
そういう事例だと思います。
Commented by enzian at 2006-01-29 09:38
coeurdefleurさん

>よくありますって複数の方からということですよね。 たぶん。

日常茶飯事です。
しかも、聞いてくるのが学生だったりするのです。
だからよけいに悲しくもなる、ってわけです。

>放免

少し一息ついてます。
Commented by enzian at 2006-01-29 09:40
鍵コメ3さま

軽薄だっー(ウソ^^)
それでけっこうなのでございます。

Commented by enzian at 2006-01-29 09:53
supica-hosiさん

>雑草・・・とおもっていましたが(きのこ好きだから)
雑想だったことに最近気がつきました。失礼しました。

あっ、基本的なことが押さえられておりませぬな。^^
雑想は雑草をかけてありますです、はい。

>ミラーボール

怪しげにミラーボールがまわるような文章は避けたいものです。
(たまに、わざと七味をかける場合がありますが‥‥^^)
身捨てリぃー‥‥キャーそんなの、苦手です。
塩コショー、ねがわくば柑橘系の一滴で素材を食したいと思いまふ。
ちゃんと火を入れなくてあたったりするのも、ご愛嬌にございます。

>平凡極まりないミステリー

この言葉(記事自体も)、とてもいいと思って感心していたのですが、
もらってもいいですか?
Commented by enzian at 2006-01-29 09:54
毒きのこさん

>あ、enzianさんが吠えている!!!

吠えてる?
ボォー(火を噴いている)
Commented by enzian at 2006-01-29 10:17
鍵コメ4さま

消される前の文章?を一瞬見ることができました。

あのほのぼのした文章は、
さしさわりのないものを集めたものなのですよ。
じっさいはもっと家の事情を書いたものがあったのですが、
当然、それは公表できないということで、はじいてあります。
マイナーな雑誌でしたが、
連載中はやはり家のことを暴露しているということで、
いろいろあったようです。

HNなんか使っていますが、
ぼくがどこの誰であるのか、は常にバレバレなのです。
(隠そうともしてません。)
だからこそ余計に、守らねばならないものはかたく守らないといけない
と思っています。

消される前の文章(長文じゃなかったけど‥‥)
に書いてらした、のろけ云々。
その通りなのです。
Commented by supica-hosi at 2006-01-29 17:14
>もらってもいいですか?

特許申請・登録していませんので
食べなければ大丈夫でしょう。どうぞ。
守秘義務の記事書きました。
(旅人になるヒトリゴトです。
すぐ消えてしまいまする。)

Commented by enzian at 2006-01-29 19:42
supica-hosiさん

>特許申請・登録していませんので
食べなければ大丈夫でしょう。どうぞ。

食べるかもしれんけど‥‥ウソピー
ありがたく頂戴するのだ。

>守秘義務の記事書きました。
(旅人になるヒトリゴトです。
すぐ消えてしまいまする。)

拝読しました。
得たデータ・知識はさまざまなかたちで還元しますが、
そのままのかたちで公開するわけにはゆきませんね。
記事では、そのような知識を還元できればと思います。
ありがとう。
Commented at 2006-01-29 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-29 22:23
鍵コメ5さま

>書いてもいいよん♪

 :-P ベンベロバー

>肩こり

仕事の一貫どす。でも、こりません。
前にも言ったと思いまふけど、
趣味がそのまま仕事ですから。_(._.)_
Commented at 2006-01-29 22:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-29 22:40
鍵コメ6さま

それは‥‥‥‥‥‥‥‥(3分間フリーズした)
‥‥そちらで答えます。
Commented at 2006-01-29 22:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-29 23:22
鍵コメ7さま

その結果がどういうことになるのか、
考えないでしているわけではないのです。

でも、大切なことと大切なこととの衝突のなかで、
一方の大切なことをとった、ということです。
今後も同じ判断をしてゆくと思います。
それ以外の判断をすることは、死ぬまでないでしょう。
Commented by coeurdefleur at 2006-01-30 00:31
( ̄(エ) ̄)v←うちのコ、可愛がっていただいているようで^^
リンクもありがとうございます(u_u* )ポッ (笑)


ネットのオンも、リアルのオフも、つまるところはおんなじで
思いやりとかそういう当たり前な事が大事なんですね。
とか思いました。
余談ですが(o・ェ・o)~ QOO
Commented by harry_hk at 2006-01-30 00:56
自分のクラスの友達が卒論として提出しようとしたもののタイトルが衝撃的でいまでも忘れません。
その名も・・・
「私と野球」
すばらしすぎる(爆)

そして、もうひとつすごかったのが、
「ワールドカップをふりかえって」
なぜお前が・・・。

そんな思い出です。
Commented at 2006-01-30 01:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 座敷童 at 2006-01-30 01:27 x
カーニバルも佳境なのであります。
脳内でいろんな化学反応が起きたまま襲撃に来ようと思いましたが、
何だか膝を抱えて部屋の隅で小刻みに震えている子羊が・・・。
メエ?(夜の挨拶)

卒論・・・私はいつも妙なネタを拾ってレポートを出していた性で、
卒論にも怪しげなエンターテイメント性を期待された記憶があります。
(まあ、論文重視の学科ではなかったので、アレですが)
「ドキュメント卒業論文」。
文章とか「形」にしないからこそ、いい思い出になるものです。
でもその中の何人かが進学したり、学校に残って研究の仕事に関わったりして
あらぬ所からその時々の逸話が漏洩して行くのですねー。

ちなみにここのブログ、カテゴリ分けされてますが、
たぶん通勤の哲学が一番多いような気がします。
・・・いや、寧ろ「ゆるゆる」してるときの管理人さんの雑念?
Commented by runa at 2006-01-30 02:34 x
無粋な質問ですねぇf^_^;
露出は少ない方が興味をそそられるのに・・・(^_-)-☆
多面性のない人も役割が単一な人もいないのだから、何にスポットをあて、何を語らないと決めるかは当人の自由でしょーに(v_v)

あたしの楽園blogだってあたし好みに切り出した情報しか載せてませんもん(^^ゞ
Commented by えほんうるふ at 2006-01-30 19:16 x
そうやってミステリアスな男を演出してるのさ!
とでも答えておけばよいのでは?(^^;)

臆面もなくそんな質問ができるほど想像力のない人なら、そんな答えにヒザを叩いて納得しそうな気がします。
Commented by enzian at 2006-01-30 20:20
coeurdefleurさん

>( ̄(エ) ̄)v←うちのコ、可愛がっていただいているようで

( ̄(エ) ̄)v\(-_- ナデナデ
すでによくなついております、フフ。

>(u_u* )ポッ

  ↑ゲットいたしました。^^

>ネットのオンも、リアルのオフも、つまるところはおんなじで
思いやりとかそういう当たり前な事が大事なんですね。
とか思いました。

そう思います。
Commented by enzian at 2006-01-30 20:29
ハリーさん

>自分のクラスの友達が卒論として提出しようとしたもののタイトルが
衝撃的でいまでも忘れません。
その名も・・・「私と野球」
すばらしすぎる(爆)

まちがいなく、すばらしすぎます。
ずっと大学で野球を続ければよいかと思います。

>そして、もうひとつすごかったのが、
「ワールドカップをふりかえって」
なぜお前が・・・。

これまたすばらしすぎますっ!
そのタイトルを見て、指導教授がどうやって諭したのか、
それともはったおしたのか(ピー)、
それを心の底から知りたいと思います(爆)。

ぼくがすばらしいと思った卒論のタイトルは、
「哲学と宗教」‥‥あまりのすばらしさに、
泣きそうになった。

Commented by enzian at 2006-01-30 21:16
鍵コメ8さま


了解!
その文章も入れて掲載することにします。
ありがとです。
Commented by enzian at 2006-01-30 21:20
座敷童さま

>カーニバルも佳境なのであります。
脳内でいろんな化学反応が起きたまま襲撃に来ようと思いましたが、
何だか膝を抱えて部屋の隅で小刻みに震えている子羊が・・・。
メエ?(夜の挨拶)

子羊 うん?
試問の話??

>卒論・・・私はいつも妙なネタを拾ってレポートを出していた性で、
卒論にも怪しげなエンターテイメント性を期待された記憶があります。
(まあ、論文重視の学科ではなかったので、アレですが)
「ドキュメント卒業論文」。
文章とか「形」にしないからこそ、いい思い出になるものです。
でもその中の何人かが進学したり、学校に残って研究の仕事に関わったりして
あらぬ所からその時々の逸話が漏洩して行くのですねー。

なになに、どんなネタを拾っていたのかな。
怖くないから、おじさんに教えてごらん。^^
Commented by enzian at 2006-01-30 21:24
座敷童さま

>ちなみにここのブログ、カテゴリ分けされてますが、
たぶん通勤の哲学が一番多いような気がします。
・・・いや、寧ろ「ゆるゆる」してるときの管理人さんの雑念?

気づかれましたか‥‥
その通りだと思います。

基本的には家のことを書かないでしょ。
それに、卒論シーズンとかになると、学生のことが書きにくくなるわけ。
そうすると、ガッコと家のあいだのことしか書けなくなるみたい。
先日、ぼく自身もそのことに気づいた。
まぁそもそも通勤のときに書いているから、
(例えば、透明な液体を飲んでいるおじさんを見ながら)
どうしても通勤の哲学が多くなるみたい。
Commented by enzian at 2006-01-30 21:27
runaさん

>露出は少ない方が興味をそそられるのに・・・(^_-)-☆

そうだ、そうだ。
このごろ、runaさん、露出気味のような‥‥(^^;

>多面性のない人も役割が単一な人もいないのだから、何にスポットをあて、
何を語らないと決めるかは当人の自由でしょーに(v_v)

うまい表現ですね。ふむ。

>あたしの楽園blogだってあたし好みに切り出した情報しか載せてませんもん(^^ゞ

そうですね。
ここで見せる一面を、ちらりとも見せないもんですね(^^)
Commented by enzian at 2006-01-30 21:29
えほんうるふさん

>そうやってミステリアスな男を演出してるのさ!
とでも答えておけばよいのでは?(^^;)

それ、いただきっ!^^

>臆面もなくそんな質問ができるほど想像力のない人なら、
そんな答えにヒザを叩いて納得しそうな気がします。

そうかも(^^)
Commented at 2006-01-30 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-30 23:20
鍵コメ9さま

ただ今、修正してまいりました。
私のカンチガイです。
二度手間をおかけし、ほんとうに申し訳ありません。
お忙しいでしょうに‥‥゛(/><)/ ヒィー
それにしても、まだ、エキブロって2年しか経ってないのですね。

ロゴ画像の件も、承知いたしました。
貼り変えましたので、できれば、今のものを使っていただければ、
と思います。煮るなる焼くなり、よろしくお願い致します。^^
Commented at 2006-01-31 00:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-01-31 21:33
鍵コメ10さま

ありがと、です。

覚えておられましたか。ありました。
あれは、弟へ宛てた言葉だったのです。
Commented by harry_hk at 2006-02-01 09:46
>「哲学と宗教」

でも、内容がイタコさんか口寄せさんに頼んで、鈴木大拙を降ろしてもらって、しゃべった内容の聞き語りを実践記録として書けば可能かも・・・。
と、あまりにもおバカなことを考えてしまいました。

それから、『私と野球』なんですけど、内容は案外好きだったんです。
とある県の野球ができる公営のすべての施設の運営の現状と課題で、話のもっていき方は子どもの「遊び場」をどのように確保してゆくかというような内容だったのですけどね。
あまりにも純朴でした、ヤツは・・・(笑)
Commented by enzian at 2006-02-01 20:31
ハリーさん

>でも、内容がイタコさんか口寄せさんに頼んで、鈴木大拙を降ろしてもらって、しゃべった内容の聞き語りを実践記録として書けば可能かも・・・。
と、あまりにもおバカなことを考えてしまいました。

このタイトルで論文を書くにはシャーマンかなんかの力が必要でしょうね。^^

>それから、『私と野球』なんですけど、内容は案外好きだったんです。
とある県の野球ができる公営のすべての施設の運営の現状と課題で、話のもっていき方は子どもの「遊び場」をどのように確保してゆくかというような内容だったのですけどね。あまりにも純朴でした、ヤツは・・・(笑)

たちの悪いものではなかったのですね。
それなら、余計にタイトルで損をしていますね。
もっと違うタイトルをつければよかったのでしょうが、
学部生ぐらいではよいタイトルをつけるのはむずかしいかもしれません。
ちなみに、タイトルはすごくても内容は‥‥ってのもいますが‥‥(^^;

<< 季節時計 そこに座らせてもらい! >>