今が夢でないという証拠

今朝はモノスゴイ夢を見た。記録的な夢だったと思う。「起きたと思ったら夢だったという夢を見たと思ったらそう思っていること自体が夢だったと思っている夢」を見たのだ。昨日、慣れない大阪の街を歩いて人酔いしたのがいけなかったのかもしれない。

そんなわけで今日は朝から混乱してしまったのだが、今こういうことを考えている状態が「“起きたと思ったら夢だったという夢を見たと思ったらそう思っていること自体が夢だったと思っている夢” だと思っている夢」だとは思わないが、同じこと(それが現実であるということ)は入れ子状の夢のなかでも何回か確認したのだ。今が夢でないという証拠を説明するのはむずかしい、というか、そもそも無理なのだろうな。

by enzian | 2006-03-14 18:36 | ※その他 | Trackback | Comments(23)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/4260550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ry at 2006-03-17 01:55 x
>記録的な夢だったと思う。「起きたと思ったら夢だったという夢を見たと思ったらそう思っていること自体が夢だったと思っている夢」を見たのだ。

すごく記録的だと思います。笑
起きてると思ってたら夢だった。ぐらいしかないなぁ。
あと、起きてるつもりで必死に目覚まし時計を止めようとしてる夢とか。笑
なんでとまらないの~><みたいなカンジでした。笑

本当のところ、全部現実味がなくて、夢なんじゃないかと思うんです。
あんまりにも信じられない時はいまだにほっぺをつねってみたり。笑
でも痛いけど、痛い理由が何かあるはずだ!って信用できてなかったり。笑
enzianさんは映画見ないって言ってましたけど、マトリックスわかります?
なんかホントはあんなカンジなんじゃないかと映画を見る前から
ずっと思ってたんですよね。誰かに支配されているんじゃないかって。

ん~てゆうかそもそもマトリックスっていうよりプラトンですよね。先生?笑
Commented by 座敷童 at 2006-03-17 20:25 x
「夢を見るのは自分が他の世界を見に行っているからで、
その時、布団の私は空っぽになってしまう」
という恐怖から不眠に陥った小学生時代をもつ座敷です。
私達は「夢を見」ますが、嗅覚の優れた犬は「夢を嗅ぐ」らしいですよ。
じゃあ耳のいいイルカは「聴く」・・・?
(あ、でもイルカは片目ずつ開けて寝るんですよね、うーん)
Commented by enzian at 2006-03-18 09:19
Ryさん

>起きてると思ってたら夢だった。ぐらいしかないなぁ。
あと、起きてるつもりで必死に目覚まし時計を止めようとしてる夢とか。笑
なんでとまらないの~><みたいなカンジでした。笑

ぼくも普通はそのぐらいですよ。
目覚まし止めた夢とか‥‥でも、今回は特別。
きっと、ぐるぐるの大阪がいけなかったんだ。

>本当のところ、全部現実味がなくて、夢なんじゃないかと思うんです。
あんまりにも信じられない時はいまだにほっぺをつねってみたり。笑
でも痛いけど、痛い理由が何かあるはずだ!って信用できてなかったり。笑

現実に現実感をもてない人は少なくないですよ。
ほっぺをつねって痛くても、“ほっぺをつねったら痛かった”って夢も
あるわけだから、なかなか信用できないですね。
たぶん、こういうトライ&エラー(?)は無限に続く。
Commented by enzian at 2006-03-18 09:23
Ryさん

>enzianさんは映画見ないって言ってましたけど、マトリックスわかります?
なんかホントはあんなカンジなんじゃないかと映画を見る前から
ずっと思ってたんですよね。誰かに支配されているんじゃないかって。

゛(/><)/ ヒィー
マトリックス知らない哲学者なんていない、って。
あれって授業のネタの宝庫なんだから。
マトリックスを著名な哲学者たちがよってたかって哲学する
『マトリックスの哲学』って本も出ているよ。
アメリカのサイトもある。

>ん~てゆうかそもそもマトリックスっていうよりプラトンですよね。先生?笑

゛(/><)/ ヒィー
ぼくはプラトンというよりカントなんですよ、学生よ。笑
Commented by enzian at 2006-03-18 09:35
座敷童さん

>「夢を見るのは自分が他の世界を見に行っているからで、
その時、布団の私は空っぽになってしまう」
という恐怖から不眠に陥った小学生時代をもつ座敷です。

ふむ。
それはセンシティブ(よい意味で)なおこちゃまであったのです。
よろしひことです。

>私達は「夢を見」ますが、嗅覚の優れた犬は「夢を嗅ぐ」らしいですよ。
じゃあ耳のいいイルカは「聴く」・・・?

どうなんだろ?
犬にも嗅覚と分化された視覚があるわけだから、見てるんじゃないかな。
ただ、人間よりも臭いに満ちた夢にはなるだろうけど‥‥
“臭いに満ちた夢”と共感覚的に“夢を嗅ぐ”ことは違うように思うよ。
それが、ぼくの考え。

>(あ、でもイルカは片目ずつ開けて寝るんですよね、うーん)

そうなの?それは知らなかった。
どうしてそんなことするんだろ?
警戒のためかな‥‥
関係ないけど、月夜にイルカが人間に化けて人間を誘惑する
って話があったように思うけど、知ってる?
Commented by Ry at 2006-03-18 21:34 x
>マトリックス知らない哲学者なんていない、って。
あれって授業のネタの宝庫なんだから。
マトリックスを著名な哲学者たちがよってたかって哲学する
『マトリックスの哲学』って本も出ているよ。
アメリカのサイトもある。

そうだったんですかΣ(゜∀゜)
そこまで有名だったなんて…。
確かにネタの宝庫ですよね。あたしも考えさせられました。。
ぁ、ちなみにらぃゎ全作DVDを所持しております。笑

>ぼくはプラトンというよりカントなんですよ、学生よ。笑

いつか講義受けさせてください。笑
Commented by Ry at 2006-03-19 20:36 x
>講義はしたことないけど、相談は受けたでしょ。笑
すごく真剣な顔をしてたね、あのとき。

うゎ~。もう完全に思い出しちゃったんですね><ハズカシイ…。
ついでに模擬授業も受けてくるべきでした。笑
そんなに真剣だったでしょうか。。もう哲学しかない!と思っていた頃ですからね…。
enzianさんはすごく驚いた顔をしてましたね。笑
今でもたまに後悔みたいなものをここにくるとします。
だってenzianさんの授業を受けるチャンスを自分で捨てたんですからね。笑

>Ryさんは以下の記事を見ましたか?
もう見たということなら、消すつもりです。

見てないです!これについてはそちらの記事にコメントします!
だから消さないでくださいね。笑
Commented by enzian at 2006-03-19 22:13
Ryさん

顔は覚えてますよ。
服装も覚えています。
表情も覚えています。
しかし‥‥う~ん‥‥(^^;

楽しく学生生活を送ってくださいな。
Commented by Ry at 2006-03-21 22:01 x
>顔は覚えてますよ。
服装も覚えています。
表情も覚えています。
しかし‥‥う~ん‥‥(^^;

う~んって何ですか!!笑
表情まで覚えてるなんてすごぃですねぇ。。先生なのに。
ぁ、先生だからなのかな…?
尊敬いたしますゎ♪


今から履修を組むのが楽しみなくらい、楽しいですよ。
決して後悔はしてません。
でもなんだかもったいないから
勝手にいつかまた会える日を楽しみにすることにします。笑

ぁ、リンクはらせてください♪
Commented by enzian at 2006-03-22 20:29
Ryさん

>う~んって何ですか!!笑
表情まで覚えてるなんてすごぃですねぇ。。先生なのに。
ぁ、先生だからなのかな…?
尊敬いたしますゎ♪

う~ん。^^
年間何百人かの高校生と会うから、
覚えていない場合が多いのだけど、
Ryさんの表情は覚えています。
すごく真剣なようすが伝わってきたからだと思う。

>ぁ、リンクはらせてください♪

もちろん、いいよ。

Commented by 歩く葦 at 2006-11-14 16:03 x
何か考え事をしている時に、眠気に襲われて、考えてる感覚だけ残ったままフリーズ状態でなんとも言えない境地を知らぬ間に彷徨っていたことがあります。(半眠?)
Commented by anitya_ocean at 2006-11-14 17:26
先生 おひさしぶりです
歩く葦さん はじめまして

横レスお許し下さい

歩く葦さんのコメントを読んで 同じというのは違うかもしれませんが私は睡眠前によくうっすらした夢をみます まだ覚醒しているのも分かっているし只眠い そんな時何か夢を数分程みます はっと気付いて あ またかと思います 夢の内容は憶えていません こういうのは何ていうのかなとずっと考えていました 半眠という言葉に成程近いもしくはそうなのかな?と思いました
先生は熟睡しますか?私は浅く必ず夢をみます で起床後だんだん忘れていきます

先生 おかえりなさい
Commented by enzian at 2006-11-18 21:32
歩く葦さん

>何か考え事をしている時に、眠気に襲われて、考えてる感覚だけ残ったままフリーズ状態でなんとも言えない境地を知らぬ間に彷徨っていたことがあります。(半眠?)

何時間も、心がどこかに行ってしまったように立ち尽くすことがあったという
ソクラテスの話は知ってますか?
田中美知太郎『ソクラテス』(岩波新書)にある
ダイモーンについての論述を見るとおもしろいかもしれません。
Commented by enzian at 2006-11-18 21:46
anitya_oceanさん

おひさしぶりですね。

>歩く葦さんのコメントを読んで 同じというのは違うかもしれませんが私は睡眠前によくうっすらした夢をみます

同じであるとは速断できないのですが、
まだ本格的に眠りにつくには早いような時間に床に入ったときなど、
ぼくも、よく “半眠り遊び” をします。
完全な眠りではないのですが、一種の眠りだと思います。

この状態の眠りは、ぼくの場合、ある程度制御することができるのです。
意志を働かせて、夢のなかで解けない問題を解こうとすることもあります。
普段の意識状態のときよりもよく解けるので、助かります。
ただ、せっかく解いても、そのまま本格的に寝てしまうと忘れるので、
なにか解けたら、ガバッと起きて、メモする。^^

ものすごい精密なレンズで見たように自然物を知覚することもできます。
なかなか気分のよいものですので、本眠りの前にしばらく遊ぶ、
というわけです。
Commented by enzian at 2006-11-18 21:48
anitya_oceanさん、続き

熟睡します。
今日も会議中、熟睡してましたけど……(^^ヾ
夢はたくさん見ます。というか、夢を見ない人はいないと思います。
みな一晩におびただしい量の夢を見ているはずですが、
忘れているだけなのでしょう。

……
ずいぶんとごぶさたをしています。
ご覧のような、コメントもろくに返せないありさまで、
まだ、戻ってきた、というにはほど遠い状態です。
冬休みごろには、完全に戻れるかもしれません。
Commented by 忘却者 at 2007-05-07 15:09 x
同じですね。
夢も現実も、我々が生きている「現実」であることに、変わりはない。
そして、その現実も、束の間の夢であることに変わりはない。
Commented by enzian at 2007-05-12 09:15
忘却者さん

>夢も現実も、我々が生きている「現実」であることに、変わりはない。

そういう言い方は言えます。

>そして、その現実も、束の間の夢であることに変わりはない。

そういう言い方も言えるでしょう。
しかし、1行上の「夢」とは同じ意味ではないので、
媒概念曖昧、ですよ。

Commented by 忘却者 at 2007-05-14 19:23 x
有り難うございます。
媒概念曖昧、とは、なんですか?
Commented by enzian at 2007-05-19 08:07
忘却者さん

>媒概念曖昧、とは、なんですか?

聞き返す前に、
ぼくが書いた言葉から本当に理解できないかを確かめてみたり、
図書館にある本や、ネット上の検索で調べてみましたか?
Commented by 忘却者 at 2007-05-22 18:07 x
有り難う御座います。

はい。
それは気になりましたので。
しかし、どれもこれも引用に使えわれているに過ぎず、明確にそれ自体の問いに答えているものは、見つかりませんでした。

「媒概念曖昧」を知るための方法で結構ですので、よろしければ、御教え願えますでしょうか?
Commented by enzian at 2007-05-26 09:31
忘却者さん

返事が遅くなりました。

>媒概念曖昧

例えば、「ナマケモノは密林に住む。A君はナマケモノだ。
ゆえに、A君の住まいは密林にある」とったものです。
この場合、最初のナマケモノと次のナマケモノの意味が違うのです。
Commented by 忘却者 at 2007-06-01 19:01 x
>媒概念曖昧

分かりやすい具体例、有り難う御座います。
御もっともです。


ところで、
夢を見ている人は、夢の中でそれに気付くことはできない、とはよく言われます。
現にそう思います。
確かに夢の中で、「これは夢だ。」と思うことはありますが、それが実際に夢であるかどうかは、目覚めてみないと分からない。
とすれば、
夢を見ている私にとって、夢の世界は現実(夢でない世界)でありうる、そして、夢を成り立たせている「現実」もまた、それが「現実」であるかどうかは知り得ない「夢」でありうる。
夢や現実といったものは、「あれ」と「これ」の関係によく似ていますね。
Commented by enzian at 2007-06-01 22:56
忘却者さん

>夢や現実といったものは、「あれ」と「これ」の関係によく似ていますね。

かもしれませんね。

<< 冬虫夏草の恐怖 見下ろされている >>