結局、そういうことか

久しぶりに三条大橋のたもとで「なんで屋」を覗こうとしたら、なくなっていた。世知辛い世の中、さもありなん、と思っていたら、木屋町三条でしっかりパワーアップして開業している。お題が増え、客もそこそこいる。前回は思いつめたサラリーマンらしい人が客だったが、今回は女子高生が二人、熱心に話を聞いている。こんな商売に女子高生が来るようなら、わが哲学も安泰と思いつつ通り過ぎるが、店のにいちゃんの横顔が少しカッコよさげなことに気づく。さもありなん。

by enzian | 2004-09-26 23:59 | ※街を歩く | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/479668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 迷い猫 運動会 >>